スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤンキース:サイクル・ホームラン?
2005年04月27日 (水) 18:09 | 編集
実は先ほどの記事に内容のアスレチックス対ホワイトソックスの試合を見る前に、テレビでは8時からBS1でヤンキース対エンジェルスの試合を、そして9時からはプラスしてレンジャース対マリナーズの試合をインターネットで見ていました。

でも、なんか先ほど↓の話を書いたら一気に疲れが…トホホ。エネルギーが吸い取られた感じですー。でも何も書かないのもつまらないので、思った内容をかいつまんで書こうかなと思います←書きたい気持ちはあるんです(しかも書き出すとまとまらないのでどっちみち長くなりがちなんですけど(汗))。

ヤンキース対エンジェルス。この試合も先発ピッチャーがヤンキース:パバーノ投手、そしてエンジェルスがコロン投手いう内容。結構接戦でおもしろくなりそう…と思っていたのですが、それ以上に今日はA-Rod選手が大爆発!なんともすごい展開の試合になりました。
コロン投手、前々回アスレチックスとの対戦の時、バリー(ジト投手)との対戦で7回を投げてヒット2本1失点に抑えたのがうそみたいな内容。打線のいいチームとあたるとこんなこともなり得ちゃうのか~と改めて変に感心しながらみていました(あのときアスレチックスは貧打だったからなー(泣))。まさにコロン投手にとっては悪夢のような出来事だったと思います。3回2/3で10失点。大量失点の陰にはもちろん5つ出したファーボールが大きく関わっているのはもちろんですが、それ以上に4回に関してはエンジェルスのエラーももったいなかったですね。ピッチャーが調子がよくなかった分、守備まで乱れたのはかなりのダメージになったと思います(この回最初のランナーもエラーで出塁。そしてエラー追加点をあたえる…と最悪のパターンだったため、集中力がキレて松井選手にファーボールを出してしまい…A-Rod選手にグランドスラムともう循環が悪すぎました)。

コロン投手の調子が悪かったのは確かですが、そんな中ホームランのサイクル?と言う記録的な活躍をしたのはヤンキースにA-Rod選手でした。1試合10打点ですよ。うーん、まさにお化け(爆)。

ホームランのサイクル…というものはないでしょうが(勝手に命名)、初回にスリーランホームラン、3回にツーランホームラン、そして4回に満塁ホームラン…と、どこまで打つの状態で、残すはソロホームランのみだったんですよ。本当にホームラン三昧ですよね(笑)。ヤンキースがこの試合で取った12点のうち10点は彼がたたき出したわけで…ホントどうなっちゃうんだろう…と思ってみていましたが、さすがにこの後飛び出したのはシングルでもヒット(いえ十分なんですけど(笑))。はぁ~朝からすごいもの見ちゃいました。

松井秀が3得点、Aロッドは3発10打点の大活躍!

シーズン始まってすぐ大不振に陥っていたA-Rod選手ですが一気に今日の試合を終えたらなんと.310の打率。あれよあれよで整えてきましたね。うーん、怖くなってきました。さすがです。

この日松井選手は、ヒットこそでませんでしたが、まさにファーボールを選んで塁に出ることをきっちりとしていました。これが直後のA-Rod選手の打点にもつながってこの日松井選手はファーボール3で3得点。不調といわれても、しっかり仕事はしていますね。早くこちらもあがってきてほしいですね。

試合の方はすでに前半に決まっちゃった展開でしたが、打たれながらもヤンキースの先発が7回を3失点で終えて、ビーン投手が登場。ビーン投手も9回にファーボールを連続で出してヒットを打たれるなど完璧なないようではなかったのですが、1失点で終わり、今日はヤンキースの完勝でした。滅多に見れない試合を見た感じです(笑)。

こういうどちらかというと大味な試合の次の日は結構大事になってくると思うので、明日の先発、ヤンキース:ムッシーナ投手、エンジェルス:ウォッシュバーン投手にぜひしめてもらいたいですね。今日はヤンキース打線はA-Rod選手の大活躍ですごい効率よい展開になりましたが、もちろん毎日続くわけもないので、そのあたり今度はどういう打線のつながりを見せてくれるのか、またエンジェルスがどう応戦してくるのか…いろんなことが楽しめそうですね。ヤンキースはなんだかんだいっても、日替わりでヒーローが生まれるチームだと思いますし、やっぱり手強いですね。今年は最悪の4月ですが、ここからどうあげてくるのかこのあたりもおもしろそうです。このまま負け続けることはないと思われますしね(笑)。
コメント
この記事へのコメント
なんというか・・
分散して打ってくれってかんじですね、A-rodは(笑
ヤンキースではチャンスに恐ろしく弱いってイメージしかなかったですがこれで変わってくれることを期待してます!

ただ気になるのは松井選手の状態ですねぇ。四球が選べ出したのはいい傾向ですが・・大丈夫かなぁ
2005/04/27(水) 21:32 | URL | 坊主 #-[編集]
サイクルアーチ
あれはまだ星野監督が中日にいた頃ですから結構前の話になりますが、東京ドームのGD戦で、中日のゴメスが3ラン→ソロ→2ランと打って、4打席目に満塁で打席が回ってきたんです(!)。ゴメスが左中間に大飛球を打った瞬間の球場のざわめきは異様なもんでした(笑)。

結局、その打球はフェンス手前で失速して2点タイムリー2塁打になったのですが、ロドリゲスの3アーチの話を聞いて、それを思い出しましたね。
2005/04/28(木) 00:35 | URL | りんかん #-[編集]
そんなシチュエーションで回ってくるのがすごいですね。
>坊主さん
おはようございます~。ホント分散してほしいかもー。でもすごかったですねぇ~。ホントチャンスに強くなってほしいですね。テキサス時代はホームラン王も取ってることですし。

松井選手、ここが我慢のしどころという感じでしょうね。でも不調のときってファーボールも選べなくなっちゃうのでそういう意味ではこれから調子があがってくることを願っています。

>りんかんさん
おはようございます~。そうですか~そんなことがあったんですね。それでも満塁でチャンスが回ってくるのがすごいですね。このシチュエーションでお客さんも大きなフライがあがっただけでそれはもう大コーフンだったでしょうね。でも実現は難しいですねー、やっぱり。ところで、これって達成した人っていらっしゃるのかな~。
2005/04/28(木) 07:53 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。