スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:念願のスイープ
2005年04月20日 (水) 16:26 | 編集
やりました!ホワイトソックスついにスイープ(涙~~~)…といっても今回のカードは2試合ワンセットなんですけどね(笑)。ホント全部のカードが2試合制だったらすごいことになっちゃうのかなーなんてオバカなこと考えている私です(爆)←移動が忙しくて選手は大変ですね…すみません。…とはいえ、やっぱり楽なゲームではなかったみたいですけどね(汗)←もっちゃりからは抜けられず。それでも、ツインズとの中地区首位争いをとれたのは大きいです。よかったー。

今日の試合、ヤンキース対デビルレイズの試合をテレビで見ている横でネットでちょこちょこチェックしていたのですが、テレビに集中したかったので(爆)サクっとホワイトソックスが勝って欲しいという願いがありました。でもそんなこちらのご都合主義のお願いなど叶えられるはずもなく(笑)、相変わらずの心配になる展開でした。このゲーム3-1でホワイトソックスの勝ちというゲームですが、スコアのわりに、実はヒット数が多くて、ホワイトソックスが11本、ツインズにおいてはなんと14本なんですよ。このデータだけで、ホントにもっちゃりゲームだというのは何となく想像ついちゃうところだと思います(爆)。それでも負けない…ホワイトソックスです(笑)。
ホワイトソックスの先発はエル・デュケことヘルナンデス投手、そしてツインズはラドキー投手でした。

1回裏、ホワイトソックスはポドセドニック選手、井口選手の連続ヒットでイキナリチャンスだったのですが、エベレット選手のダブルプレーとコネルコ選手のライトフライでアウト。うーん。

そして2回表、今度は逆にツインズのチャンス。ティフィー選手のツーベースとハンター選手のヒットでノーアウト1.3塁。ジョーンズ選手を三振にしとめたあと、ハンター選手が盗塁を決めてワンアウト2.3塁。そしてフォード選手にデッドボール!これでワンアウト満塁の大ピンチ…だったのですが、Cuddyer選手を三振に、そしてプント選手を8球も粘るフルカウントの末、セカンドフライに打ち取りなんとかしのぎました。

なんとかつなぎたいホワイトソックス。2回裏はツーアウトの後、ピアジンスキー選手とクリーディ選手が連続ヒットで1.2塁にしますが、ウリベ選手がショートフライでアウト。3回裏は井口選手がワンアウトからヒットを放ってランナーに出るのですが、エベレット選手が粘った末に三振。おそらくヒット&ランにしたかったのでしょうが、このとき走った井口選手が2塁でアウトでチェンジ。いつもキーになっているエベレット選手が今日はストッパーになっている展開です。うーんつらい(泣)。

どちらのピッチャーもヒットを打たれながらもなんとかしのいで、失点していない状態だったのですが、先取点を取ったのはホワイトソックスでした。ピアジンスキー選手のヒットとクリーディ選手のツーベースでまず1点。つづくウリベ選手の犠牲バンドでクリーディ選手を3塁に進めて、ポドセドニック選手の犠牲フライで手堅くもう1点追加。なんとまぁ、手堅い野球(笑)。でもこういうときはとれるときに点をとっておかないとチャンスがなくなっちゃうので良い感じです。

このままあっさりムードをつかみたいし、得点が出来た直後はやっぱりピシっと抑えておきたいところだと思っていたのですが、6回表ワンアウトのあと、3連続ヒットで満塁にされてしまい、またまた大ピンチに。たのむよ~という思いで見ていたのですが、今日はついているのか、ヘルナンデス投手、満塁の後ショートフライトライトフライでこれをうまく切り抜けました。ふ~~あぶない。

そして、ピンチを切り抜けた後はホワイトソックス、コネルコ選手の待望のホームランでさらに1点追加。これで3-0。このまま勝ってほしい!初スイープへ前進です。

この後、試合は毎回ヒットがある状態でありながらつながらず、どちらも得点できないまま、9回表を迎えました。ツインズは8回をラドキー投手がひとりで投げきるピッチング。ホワイトソックスは10本のヒットを打たれながらも無失点のヘルナンデス投手から(←よく無失点だったと思います(苦笑))、ビスカイーノ投手、ハーマンソン投手とつないでいました。

9回…3点差で高津投手が登場!今日も回の頭から登場です。なのですが…ワンアウトを取った後、スチュワート選手のツーベースとピンチヒッターのリクロイ選手のヒットで1点を失ってしまい…3-1。2点リードはしている状態ではあったのですが、ここでマルテ投手に交代されてしまいました(昨日の試合で次のマウアー選手にホームランを打たれているから余計だと思います)。今回も信頼ゲットにはならず残念。このあとのマルテ投手はマウアー選手、ティフィー選手をアウトに取り試合終了~。3-1、ホワイトソックス初スイープです♪

井口3試合連続マルチヒット! 高津は1失点で途中降板

連日登場で失点がある高津投手。だんだんと良い形になってくるといいのですが、ちょっと心配です。一方、井口選手は今日も4打数2安打と3試合連続のマルチヒットの活躍。不調から立ち上がれてきているようでホントよかったです。

明日からはタイガースとのカード。実はこのカードも2戦ワンセットです(^^)。このまま連続スイープしてほしいなぁ~と思ってますが。明日はガーランド投手。好不調の激しい投手だけに今度も良いところが出るといいなーと思います(前はマリナーズ戦で6回までノーヒッターでした)。

ちなみに、タイガース戦、フレディは投げないのでデトロイトに帯同してもかなりお気楽モードのはず(笑)←先発ピッチャーが投げないときは一番気楽かも。フレディはベネズエラのアカデミー時代からのお友達、カルロス(ギーエン選手)との再会を楽しみにしているんだろうなーと思いますが、しっかり休んで、ロイヤルズ戦には確実に勝って欲しいです~。
コメント
この記事へのコメント
ドキドキ
Masaさん

こんにちは~。え、ご期待に添えるような内容でしたか?←不安。昨日は普通、ホワイトソックスは無視状態になってもおかしくないです←ひどい。なんといっても野茂投手の試合でヤンキース戦ですから。私もそっちに集中したかったので、テレビ前にノートパソコンを移動させて見ていましたが、パソコンをあまり見ないでもいい展開になってくれ~と願ってたんですが…もー、ホワイトソックス~みたいな感じでした(爆)。まぁ勝ったからヨシです←えらそーに。

そうなんですよ、高津投手結構不安ですよね。日本のテレビにインタビューで答えていらっしゃったのが昨晩出ていましたが、ちょっと今は耐えるしかないというコメントもさることながら、表情が結構自信なくしてるのかな~なんて思っちゃうような感じを受けてその方が不安でした。自信なくさず頑張ってほしいです。

あ、*カ*カ**ですよね?←なんちゅう、ビミョーな開き方(爆)。井口選手、イチロー選手のアドバイス独り占めしたかったんだったりして(ウソ)。高津投手一緒に行かなかったのかなぁ?あ、そうだ!長谷川投手は今年良い感じだし、昨年スランプも体験されているのでお食事一緒に行ったら良かったかもしれないですねー。うーん、もったいない!(想像がふくらみまくり)

*カ*カ**、実は行ったことないんですよー。不覚です~(泣)。昔シカゴに行っていた頃はまったくそういう場所知らずだったんです…トホホ。何はともあれ、*カ*カ**に、い、行きたい~~~(爆)←壊れかけてます。かなり危険。
2005/04/21(木) 10:08 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。