スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:勝ち越せどスイープが遠い…
2005年04月15日 (金) 21:54 | 編集
いつもは勢いに任せてがが~っと昼間に書いちゃうブログですが、今日はひとつマリナーズの記事をアップしたところで出かけなくてはならなくなって遅くなりました(笑)。あ、決してホワイトソックスが負けてショックだったとかそんなことじゃないです(汗)←言い訳がましい。

実は、美容院の予約をしていたので(負けたから髪を切ったわけじゃないですよー(苦笑))、時間が来て出かけていたんですよー。その後、旦那の用事も兼ねて暖かい日だったのでそのままぶらっと散歩してきました←気晴らし?(笑)。

そうです、ホワイトソックス…対戦カードはすべて勝ち越しているんですけどね。なんせ、スイープができない!(爆)すべて最終ゲームを落としているんですよ~(泣)…トホホ。

今日は絶対勝ちたかったんです←私が気合い入れてどうするって感じですが(爆)。相手が中地区のインディアンズだから一気に叩いておきたいということはもちろんですが、次のカードの対戦相手マリナーズがロイヤルズをスイープして良い形でやってくることは試合が始まる前にはわかっていたので(マリナーズのゲームの方が早く終わっていましたからね)、万全に整えて迎えて欲しかったですし、勢いあるチーム同士の対戦になると好ゲームが期待できそうですし。…ぜひ勝って欲しかったんですけどね~。
しかし、すべてのカードを勝ち越しているのはいいとして、最後のゲームが勝てないというのは困りますねー。実はマリナーズ戦の最終ゲームはフレディが先発予定。このチーム最終ゲーム勝てないジンクス(?)とフレディのデーゲーム負けない伝説(笑)…どっちが強いモノなのか勝負になりそうです←なんの勝負やねんって感じですけど(爆)。

さてホワイトソックス対インディアンズ、今日の先発はホワイトソックス:エル・デュケことヘルナンデス投手とインディアンス:エラートン投手でした。前回ヘルナンデス投手はすばらしいロケーションのいいピッチングを見せてくれていたので期待していたのですが、今日は悪いところが全部出ていたという感じがします。とにかくボールが入らない…ストライク取りにいくと狙われるみたいな感じでした。

ホワイトソックスは初回に、ハリス選手、グロード選手の連続ヒットの後、好調エベレット選手の犠牲フライで1点とさい先良いスタート!しかしながら、裏にあっさり逆転。しかも怒濤の攻撃で4失点…トホホです(泣)。

もちろん、すぐさま点を返したいホワイトソックスでしたが、むしろ2回表の攻撃はあっさりと終わり、その裏のヘルナンデス投手は無失点で切り抜けたものの、ヒットを出してはダブルプレー、そしてまたツーベース…という感じで、とにかく今日は調子が悪いのでいかに早く追いつくかだなーと思いながら見ていました。そして!3回表、ハリス選手とペレス選手をファーボールでランナーを二人おいたところで、コネルコ選手のスリーランホームランで一挙に同点!いやーうれしかったですね。今年はホームランはなかなか見れないかもしれないですが、ここぞで出るとやっぱりうれしくなりますね。

先ほどのマリナーズの記事でも書いたのですがやっぱりファーボールは鬼門ですよね。ここでも2つのファーボールが結局このような展開を生んだわけですし。そして3回の裏、このままぽんぽんと行きたいところだったのですが、ヘルナンデス投手がまたまた捕まってしまい(泣)、ハフナー選手にツーベースを打たれた後、アウトをひとつとってから、Broussard選手とブーン選手に続けてファーボールでなんとワンアウト満塁!大ピンチだったのですが、内野フライ、とショートゴロでなんとか切り抜けました。よかったー。本当にあぶない~~~。見ていてハラハラしましたよ。

早く次の点が欲しいなぁと思っていたら4回ウリベ選手のツーベースとハリス選手のヒットで追加点。これで5-4。先に点を入れれたのは大きいのでうれしかったです。そしてその裏は初めてヘルナンデス投手が3人で終わってくれましたし。これは行ける!とこのとき思っていたのですが…。そんなに甘くはなかったです(爆)。

5回裏あっさりマルチネス選手にホームランで同点(泣)。がっくり。

ちなみにヘルナンデス投手はもっちゃりとしながらも5回も投げ、6回もマウンドに立ちました。ギーエン監督は先発へ勝ちをつけることをすごく考えてくれている監督なのでやはりこういうところ我慢強く使うのでしょうね。でもさすがに最初のバッターをファーボールでランナーに出してしまったときは監督も速攻で出てきました。なんとヘルナンデス投手はイヤだ!と言ったような感じでしたが、監督が頭を振ってボールを渡してもらっていました。このあたりスペイン語が出来る(というか母国語の)監督なのでヘルナンデス投手とも意思疎通はスムーズなのでしょうが、納得しないままの交代になっていました。これは私も仕方ないと思います…が、次に出てきたコッツ投手が悪かったです。今日はギーエン監督の采配がこの後もことごとく裏目、裏目に出ていたように思います。こういう日もあるんですよねー(泣)。

ピッチャー変わってもファーボール(笑)。ノーアウト1.2塁の後ヒットとツーベースの連打で3点が追加されてしまいました。もちろんベンチのヘルナンデス投手は怒り心頭…あーあ。その後は2人連続三振…遅いって(爆)。ゲームは一気に5-8と逆転されちゃいました。

それでも3点差で残り3回…まだまだ逆転は可能だ!と思っていたのですが、横浜にいたこともあるベタンコート投手を攻略できないホワイトソックス打線。焦りが出てくる中、8回インディアンスのピッチャーがローズ投手(元マリナーズ)に変わりました。ここでもツーアウトまではあっさり取られたのですが、その後クリーディ選手とウリベ選手のヒットとツーベースでツーアウトながらも2.3塁に。そして今日絶好調のハリス選手…と思ったらギーエン監督はいきなりオスーナ選手を代打に。オスーナ選手はセカンドゴロ…がっかりでしたが、なんとファーストの選手のベースカバーがおかしなことになってこれがセーフになり1点追加!まだ神は見放してないわーと思ったところで、今日お休みの井口選手が代打で登場!最高に盛り上がる場面だったのですが、セカンドフライで終わってしまいました~~~~~(泣)えーん。結局試合はこのまま6-8でホワイトソックスの負け。はー。

もっちゃりしても勝てれば気分的には違うんですが、負けるともっちゃりしていた分重たいですねー。いやぁーホームにかえって気分転換が出来ればいいのですが…。

今日のナイスプレーはインディアンズのアレックス・コーラ選手です。先日はショートでいい守備をしていましたが、今日はセカンドに入ってやっぱりすばらしい守備をしていて、ホワイトソックスもいくつか彼の守備に阻まれたところがあります。内野の要にこういう選手がいると心強いでしょうね。くやしいですけどすばらしい!(笑)

…というわけで、スイープはできませんでしたが、明日はいよいよマリナーズ戦。これは気合いが入ります。もちろん中継は9時からBSであるのでバッチリ気合いを入れてみていると思います。

ホワイトソックスはガーランド投手、マリナーズはピニェイロ投手です。どんなゲームになるのか楽しみにしたいですね。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
6-8でホワイトソックス負けました…井口さんは8回に代打で出場、2飛でしたスイープならず…マリナーズが勢いに乗ってやってくるよ!うーん、今日も個人的に疲れました…ヘルナンデスがちょっと凄かったなぁ苦笑まぁもう頭に残るのはコッツ…コッツ……苦笑
2005/04/16(土) 09:00 | 白い靴下と私。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。