スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホワイトソックス:くたくた~
2005年04月14日 (木) 14:24 | 編集
タイトル通りの試合後の感想…それでもいいんですけどねー、勝てたから(笑)。もっちゃりした試合だったことは確かなんですけど、延長の末インディアンズを下すことができてよかった。これ、負けたらもっとぐったりする試合でした(爆)。なにはともあれ、これでホワイトソックスは今までの試合全カード勝ち越しです(インディアンズ戦2-1、ツインズ戦2-1、そしてまたインディアンズ戦2-0)。連敗がないというのはすごく良い感じですが、念願のスイープはまだ出来てないので(いずれも最後のゲームを落としているんですよー)、ぜひ今回こそスイープしてほしいです!マリナーズも勢いよくロイヤルズを破ってきているので調子を上げておきたいですしね(その方がやっぱり対戦としてもおもしろいですものね)。

井口が2試合ぶりの安打、Wソックスは延長戦制す

日本時間朝8時から観戦2本立てで見ていたのですが、ひとつはこのホワイトソックス対インディアンズ、そしてもうひとつはヤンキース対レッドソックス。あっちみたりこっちみたり、しかもその間家のこともしたり…と大変でしたが(笑←ミーハーな私が悪いんです)、楽しかったです♪
さてこの試合、正直しょっぱなから先発のコントレラス投手の調子がイマイチでどうなるかと思っていました。途中も調子良くなってきたかな?と思ったらファーボール出したり…6回でヒット5本でしたが、なんだかすっきりしないピッチング。見ている私がそう思ったので守っている野手はもっと気が気じゃなかったかも(苦笑)。でもショートのウリベ選手、結構マウンドに行ってあげる選手ですね~。あらためて思ったのですが、コントレラス投手もどっちかというとラテン人的なカッと来るタイプの選手だと思うので、あの微妙な間を取って貰えることで持ち直した部分もあると思います(涙)。

ホワイトソックスは3点リードされた4回に同点に追いつく攻撃をしました。この日ポドセドニック選手がお休みで、一番にオスーナ選手が入っていましたが、そのオスーナ選手がバントヒット、そして井口選手が2試合ブリのヒットでノーアウト1.3塁。このとき井口選手は相手に9球投げさせる粘りの打席でした。続くエベレット選手が初球をヒット!これでまずは1点。相手のエラーの間に1塁から3塁まで走った井口選手スライディングでチームの機動力としてしっかり仕事している感じでした。その後、ワンアウトからダイ選手のファーストゴロの間に井口選手がホームへ。これで2点目。そしてローワンド選手のヒットで3点目。一気に同点に追いつきました。

3-3のまましばらく進んで7回にホワイトソックスが今度は先に得点しました。ワンアウトからローワンド選手がツーベース。そしてピアジンスキー選手はピッチャーゴロでツーアウトの後、ピッチャーが交代!このピッチャー交代がラッキーだったのか、クリーディ選手がタイムリーツーベース!もぎとった1点でした。これで4-3。

このまま勝ってくれよーと思いながら見ていたのですが、コントレラス投手がその裏ツーアウトからサイズモア選手にソロホームランを打たれてまた振り出しに…。がっくりですー(泣)。速攻で追いつかれるなんて…トホホ。もちろんここで投手交代でした。交代したマルテ投手はフルカウントの末、三振でほっとしました。その後、両チームとも投手を交代させながら、試合は動かず延長戦へ。あの不用意な一発が…でもここまで来たら勝つしかないなーと思っていたのですが、転機は10回に訪れました。

ピアジンスキー選手がツーベースを放った後、クリーディ選手が犠牲バント。ところがこれが三塁方向ではなく一塁方向のバントだったのでファーストからサードへボールを送られてヒヤッとしましたがなんとかセーフ!危なかったです。でもこれでノーアウト1.3塁。そしてウリベ選手がふかーい犠牲フライで貴重な1点!続くオスーナ選手に替わったペレス選手もヒットでワンアウト1.2塁で井口選手だったのでワクワクしながら見ていたのですが、残念ながらダブルプレーでした(泣)。

今日の井口選手は5打数1安打1得点でした。ただ凡退の打席でも、ランナーがいるときといないときで打撃そのものを替えるなど(ランナーがいるときはきっちり右方向をねらってランナーを進塁させようとしていました)、とにかく勝ちにこだわったバッティングで、これには旦那も感心していました。ギーエン監督もこのあたりがかなりお気に入りのようですね。

10回裏、2-1の一点差、ここで高津投手が出れるといいのですが、インディアンズの強力左バッターが並ぶ打線、サイドスローの高津投手には非常につらいところですから今回も高津投手ではなくハーマンソン投手が登板。決して投げさせないというわけではないと思うのですが、左バッターがこの回3人続いてしかもその後もスイッチヒッターだったので準備はしていたかもしれませんが(見えなかったのでなんともいえないですが)、高津投手は今日は出番がなく終わりました。ハーマンソン投手はハフナー選手にツーベースを打たれたものの、マルチネス選手をファーストフライでしとめて試合終了。

明日はすかっと初スイープしてほしいです。
コメント
この記事へのコメント
くたくたでしたね~
こんばんわ、ともともさん
今日は本当に何だかくた~となってしまう試合でしたね~苦笑
勝ってよかったですvv
明日も勝って、気持ちよくマリナーズを迎えたいですね!
(そしてマリナーズにも気持ちよく勝ちたい…笑)

井口さんのバッティング、そのようなこだわりがあるのですね…自分の野球知識がまた1つ増えました、ともともさんありがとうございます~笑!
うーん、打った打たなかったぐらいでしか判断出来ない自分が悔しいです苦笑
2005/04/14(木) 20:02 | URL | 小森 #dxh2Uhv6[編集]
ですよねぇ。
小森さん

こんばんは~。ホントくたくたになる展開でしたね。コントレラス投手ー!頼むよーみたいな(笑)。でも本当に勝てて良かった!マリナーズ良い感じで来ていますから、ここはスイープして勢いよく臨みたいです。

とんでもないですー。私なんてミーハーな人なので、ハナからわかっていたわけではなく(笑)、この話も旦那&オジーの話でわかったようなものなんですよ。オジーのコメントが数日前に載っていて本当にこのバッティングに大絶賛だったんです。で、実際に見てみたらそういわれると…確かにみたいな←あやしい。でもすごいですね、そういうところもちゃんと考えている2番バッター。打線のつながりは井口選手がキーになっているとは思います。頑張ってほしいです。
2005/04/14(木) 22:36 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
5-4でホワイトソックス勝ちました井口さんは5打数1安打、右1本出た…!井口パロメーター的にエンジンかかった予感いい仕事振りが、これからどんどん結果として増えるんじゃないかな…!楽しみ楽しみ、つうか早く試合を画面で見たいよ~高津の出番はなし、ま、
2005/04/14(木) 20:04 | 白い靴下と私。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。