スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
箱庭球場というイメージ
2005年04月08日 (金) 16:31 | 編集
巨人の新クローザー、ミセリ投手がキレたという記事。

ミセリ 中継ぎ失敗に“逆ギレ”

「リトルリーグみたいな小さな球場でやっているからこういう結果につながったのさ」。中継ぎに降格された巨人・ミセリが不敵な表情で言い切った。

本当にこういったのかどうかはわかりませんが、感情的になったとはいえあまり言わない方がいい発言のように思います。最初広島戦を行った地元東京ドームは両翼100メートルでセンター122メートル。公認野球規則の基準をきちんと満たしている上に、おつりまでくる大きさです。日本の球場=箱庭球場というイメージがあるのかもしれませんが、感情的にあまり変なコメントをしないほうがいいのになぁと思っちゃいました。

個人的にはアメリカの球場の方がインチキ?と思うほど(すみません~)個性的な形をした球場があるように感じているのですが、日本のスタジアムの中でも、東京ドーム以降新設されたスタジアムはすべて公認野球規則の基準を完璧に満たした形になってたように記憶しています(このあたり几帳面な日本人っぽいですよね)。

特に福岡のYahooドームは外壁フェンスが6メートルもあるし、見た目も圧巻。昨年来日したメジャーリーガーもこんな広いスタジアムは見たことない!というようなことをコメントしていましたが、いずれにしても打たれた理由を球場にしてしまったのは大失敗だったように思います。
どんな場所であれ、やっぱり打たれることは自分にも何かあるはずと振り返ることは必要だと思います。認識的にメジャー>日本プロ野球というのがあるからだと思うのですが、以前にも書いたように全てがこの公式に当てはまるとは私自身は思ってないですし、実際日本には日本のすばらしい野球もあると思います。特に日本のバッターはアメリカのバッター以上に変化球を待つことが出来る選手がごろごろいるわけで、そのあたりも違うでしょうし。日本の野球をリトルリーグだ!と突き放さずにしっかりここでの仕事を全うしてチームからも選手からも信頼されるピッチャーになってほしいとは思います(巨人ファンではないですが、この発言が悲しすぎて思わずそう思いました)。せっかく縁あって日本にやってきたのですしね。

それから、記事の中では

投手陣の崩壊が続けば、野手陣との信頼関係は壊れる。「1打席に3本は打てないでしょう。やることはやるしかないけど」と仁志が野手陣の気持ちを代弁したように、すでに不信感が出つつある。

…と続いていましたが、巨人は提携を結んだ球界の代表されるチームみたいな感じではヤンキース的な役目を果たしているところはありますが(オーナー(巨人は元オーナー)が似た感じですし(笑))、ただこの数日で簡単にこういう意見が飛び出してくるという意味ではどっちかというと、このケミストリーのなさはニューヨークはニューヨークでもメッツ通ずるものがあるような気がします。寄せ集めてきているだけに、チーム愛というものもなかなか…な上、優勝や勝ちというものがないとメンバーの共通項が出てこないというところになるのでしょうか。同じ寄せ集めの選手が多いのに、ヤンキースはキャンプ訪問をしたときから、今年もケミストリーがないとは感じませんでした。『監督のため、チームのため、そして自分たちのためにやるぞ!』…と少々悪い結果が出ても、そこから頑張ってプレーオフへという結束力があるところがあるように感じます。同じ集めるチームでもその当たりの差はどこから出てくるのでしょうか。やっぱり統括する監督さんを中心にきちんとピラミッドが出来ているかどうかになるのかな~と個人的には思ったりしますが…。

まぁ、ミセリ投手に関しては、今後どういう形で出てくるか、いずれにしても変な言い訳をしないでプレーで見せて欲しいなぁ…と思ったりします。
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ
ミセリ君はそんな事を言っていたのですか?!3試合続けての大量失点にその内の2試合は勝ちゲームを落としていますからね・・・。日本球界をなめ過ぎてる!!それにしても読売は何で毎回毎回、使えない外人を連れて来るのでしょう?まともに働くのは他の日本の球団から引っ張ってきた外人だけですからね(><)//。もう少し「助人」と呼ぶにふさわしい選手を連れてこないとね~。球団としてしっかり外国人スカウトの人に実績だけではなく性格などのメンタル的な部分も見抜ける人が出てこなくては読売はこれからも苦しい戦いが続くでしょうね。それと全然メジャーにも日本の野球は負けてない。全く同意見で日本の優っている所もたくさんありますよね~!!これから来るメジャー出身という肩書きがある選手は、日本の野球をリスペクトする気持ちがなければまず、活躍することは出来ないでしょうね。
2005/04/08(金) 22:44 | URL | ヒログ #-[編集]
どうも、Nao47です^^

>せっかく縁あって日本にやってきたのですしね

大同感です。
ミセリ投手、自分のブログでは茶化しているけど、せっかく日本まで来たんだから元気をだしてがんばってほしいんです。


>、実際日本には日本のすばらしい野球もあると思います。特に日本のバッターはアメリカのバッター以上に変化球を待つことが出来る選手がごろごろいるわけで、そのあたりも違うでしょうし。

本当にそうですよね、ミセリさんが意識を変えていかなくてはならない部分はかなりあるでしょう。


だた、ミセリさんの発言に関して、「悔しさを滲ませた些細な失言が喧伝され、揚げ足を取られる格好になった」と考えるのは好意的に過ぎるでしょうか?




あと、仁志さんの発言はやや不用意なのではないでしょうか?
現場の不満は当然あるでしょうが、苦しんでいる仲間への不満をそのまま第三者である報道陣に話してしまう神経がわかりません。
仁志選手は本当に好きな選手です。彼のガッツには感動させられますが、短絡的な物言いはいかがなものかと思います。



あとは、ちょっと横道にそれますけど・・

>ヤンキースはキャンプ訪問をしたときから、今年もケミストリーがないとは感じませんでした。『監督のため、チームのため、そして自分たちのためにやるぞ!』…と少々悪い結果が出ても、そこから頑張ってプレーオフへという結束力があるところがあるように感じます。

ヤ軍のオーナーは、某ナベツネ氏を含めたサラリーマンオーナーと違い、横暴ではあっても野球を愛していますからねえ。そういうトップの姿勢なんかがあるような気もしますねえ^^;

あと、現在の大リーグでは、大きな球場しか作られないのですが、1910年代に郊外に作られた現存する球場-フェンウェイ・パークやりグレー・フィールド、最近まであったタイガー・スタジアムなどは、おっしゃるように日本の球場と比べても小さい、あるいはいびつですよね^^



2005/04/08(金) 22:58 | URL | Nao47 #-[編集]
その後のニュースで・・・
ミセリには、本当にびっくりしました。
でも、その後のニュースで『敗戦処理』になるような事が書いてあって、もっとびっくりしました。
巨人はもしかしたら、敗戦処理→自分から辞める、を期待しているのかな、なんてね。
2005/04/09(土) 00:00 | URL | ベル #-[編集]
野球をやる気持ちの統一感が…大事ですよね
>ヒログさん
こんにちは~。確かにそうですよね。本当に日本の野球にあう外国人を連れてこないと辛いと思います。あちらでいくらホームランが多くとも三振が多いバッターは日本の変化球責めにやられてしまいそうですし。ピッチャーも球は遅いけど変化球が主体というのはアメリカのボールとの違いもあるし、結構辛いかなーと思ったり。アメリカの成績をそのままリンクする…わけにいかないところがありますものね。

本当にメジャーはメジャーの、そして日本は日本の野球でそれそれいいところがあると思っています。なので絶対的に日本の野球がすべてメジャーに負けているとは思えないんですよ~。ただ日本人選手の中にもこの認識が意外と浸透してないことがシーズンオフに感じられたときはさすがに寂しかったです(泣)。メジャーにいる日本人選手にはあちらでぜひ日本野球でつちかってきたものをアピールして欲しいなぁと思っていますし、もっとそういう認識がされるようになるとうれしいですね。

>Nao47さん
こんにちは~。ロングコメントうれしいですー。

おっしゃるとおりです。私も最初に『本当にこういったかどうかわからない』ということを書かせてもらったのは、ミセリ投手がこの言葉をストレートに日本語でしゃべったわけではないからなんですよー。英語のニュアンスでうまく伝わっているかどうかわからないですし、ましてこの発言がこうして問題になってしまったのは気の毒かもしれないです。が、リトルリーグ&小さい球場という単語はやっぱり使わない方がいいですね。単語が一人歩きしちゃいますしもしこう思っていたのなら仕方ないですが、意図がそこまでなかったのなら御自身が損をしちゃうわけで…。もったいないですものね。

私もミセリ投手に限らず、日本に来ると決断して、遠い異国までいらっしゃったのだからぜひアメリカの野球とはまた違ったすばらしい日本の野球の一面を知って欲しいですし、やっぱり日本で頑張ってほしいんです。せっかくですものね。

仁志選手の発言は私もびっくりしました。え?載せていいの?みたいな。でもこの発言はすごく選手がすでにばらばらというのを露呈してしまったことになり、ジャイアンツ全体に不利なものになったと思います。少なくとも投手と仁志選手の間にはビミョーな空気が流れそうですし…残念な発言です。確かに野手的にはきついと思いますが、公の発言にはちょっと…かなと思いますよね。

なるほどー。やっぱりオーナーの心も重要ですよね。やっぱりトップが野球を愛しているという根底があると下に伝わりますよね。そうそう、本当に大リーグのスタジアム、もともとあるものはいびつです。でも新しいところは本当にテレビで見てもきれいというかすごいなぁーと思うスタジアムも多いですよね!サンディエゴのペトコパークなども行ってみたいなぁーと思いながらテレビで見ました。 

>Masaさん
ありがとうございますー。ヤンキースのケミストリーは本当にすごく感じますよね。すごくなんか見えない絆…というとクサイですがでもそういう何かでまとまっているんですよね~。リスペクトというのも球団関係者から選手からありそうですし。ここであのようにとりあげてもらえる松井選手、本当にすごいなーと思いました。

シンプルに野球を好きな気持ち!これすごく大事ですよね、きっと。もちろん勝敗がつくものであり、年俸というものもからんできますが、やっぱりMasaさんのおっしゃるように心が一番大きいと思います。このチームで、野球をやる楽しさ!みたいなのが伝わってくると、ファンになっちゃう人も結構いるように思いますよね。

>ベルさん
す、するどいかもしれないですよ。コメントから速攻の敗戦処理…本当に本人のショックは大きそうです。そういうことがないとはいいきれないところがありますよね。ミセリ投手とコミュニケーションがどこまでとれているのかがわからないのですが、本当に日本にきたからにはここで頑張ってほしいんですけどねー。せっかく縁あって日本までやってきたのですし。でも巨人も次の外人を捜してそうな…気がしないでもないですね。うーん。
2005/04/09(土) 09:52 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。