スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初めてのマウンドに
2005年03月30日 (水) 17:52 | 編集
いよいよ大リーグでもオープン戦が大詰めになってきた感じですね。これから徐々にキャンプ地を離れて、シーズンと同じ本拠地や敵地でのオープン戦も行われたりします。いよいよ開幕モードへ…ですね。

少し余談ですが、日本では本拠地と同じ場所でオープン戦を行うとき、値段はオープン戦プライスに設定されていますよね。昨年、私は本拠地ヒューストンのミニッツメイドパークでアストロズ対ロイヤルズの試合を見たのですが、この本拠地でのオープン戦…レギュラーシーズンと同じ金額だったので、正直どうしても割高感がありました(それまでに10ドル台でいい席でみていただけに…)。本拠地でやるからにはこの席はこの値段というのがあるんでしょうか。

さて、話は戻って、そんな中こんなニュースを見つけました。

監督が褒めた好投 米オープン戦から、大家

大家投手、怪我から復帰した今シーズンはいい感じできていますね。7回を投げて4安打2失点とすっかり実践さながらの内容だったそうです。これからもチームの柱として頑張ってほしいですね。
ところで、大家投手が所属するチームは、今年は新チーム名になっています。昨年まではモントリオールを本拠地とするエクスポス、今シーズンからは本拠地をワシントンに移してナショナルズというチーム名です。ここのキャンプ地は今年、2/17に訪れたのですが、その当時まだまだロースターも作製できてなかったり、とにかく準備を急いでいるという感じでした。

昨年末、新本拠地RFK Stadiumの建設と運営にあたって、少し金銭面の問題が浮上し、一時どうなるのかと思ったこともありましたが、無事ワシントンで開幕を迎える形になって本当によかったです。昨年モントリオールという地名は入っているものの、エクスポスはモントリオールとプエルトリコのサン・ファンと2つをホームに持つ(しかもアメリカ国内の本拠地はナシ)、なんとも移動も気分的なものも大変なチームだっただけにドシっとしたホームがあるのは選手にとっても一安心というところではないかなと思ったりします。

さぁすっかり前置きが長くなりましたが、そのナショナルズ、レギュラーシーズン、まずはアウェイ巡りのスタートになるので、本拠地RFK Stadiumでの開幕は4/14になります。ただ、その前に一度オープン戦でこのスタジアムを使うことになっています。それが4/3です。

そしてその4/3のオープン戦の先発に、ロビンソン監督は大家投手の起用を発表したようです。もちろん、ローテーション通りに選手を使っていくと、そうなるという形になる…ということなのかもしれないですが、歴史的なこの瞬間、まさに一番最初にマウンドに立てるというのはすごいことではないかなーと思ったりします。

オープン戦といえども、ぜひ本拠地での初ゲーム、すばらしいピッチング魅せて欲しいなと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。