スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もっちゃり度を観戦
2005年03月29日 (火) 21:48 | 編集
今日はスカパー!でホワイトソックス対アスレチックスの放送がありました。さすがに朝5時から起きてまで見れませんでしたが(汗)、18時から再放送があったので見ていました。やっぱり『試合』で見れるのっていいですよー。流れがわかりますし楽しいです。早くBSでも試合が放送されるようになるといいなーと改めて思っちゃいました。

今日の試合、結果は知っていたのですが、ちょっとある種興味があったんですよね。アスレチックスとホワイトソックス…ここのところピッチャーがすっきりしない&負けが続いているチーム同士でどんな展開になるのか、非常に後ろ向きなんですけど(汗)どういう試合になるのか気になって思わず見ちゃいました(苦笑)。

結果は12-8でホワイトソックスの勝ちですが、乱打戦というよりもむしろピッチャーがすっきりしない戦というのは一目瞭然だったように思います。もっちゃりしているというのがぴったりという感じ。見ていて長く感じるゲームでした(汗)。は~。
ホワイトソックス先発のガーランド投手はキャンプで結果を出せてない投手の一人ですが、やはり捕まると一気に点を取られる感じの展開でした。昨年34本のホームランを浴びているのですが、今日の試合でもBack to Backのホームランも含めて3本。正直今日のアスレチックスの面々はかなりそぎ落としたメンバー(先日のブリュワーズでも同じようなコメントを書いたのですが…(汗))だっただけに大丈夫かなぁと不安…かも。ガーランド投手以上に中継ぎがこの春炎上しまくっているので(汗)後回しになっていますが、頑張ってほしいですー(泣)。

ホワイトソックスはダイ選手と井口選手がすごくいいなと思いました。井口選手は猛打賞の大活躍。すごかったです。

変なボールは振らない 井口、目指す打法で3安打

痛烈なレフト線へのヒットを放った後、2塁にいるポドセドニック選手をホームに返すためにうまく飛び出したランをするなど随所にいいプレーが出ていました。ただ、やっぱりポドセドニック選手がこのままだと…1番はどうかな~というのはあるかも。やっぱりブリュワーズからホワイトソックスに来てどれだけ塁に出れるのかが課題になってくると思いますし、走るのも警戒されてどれだけできるのかがこれからが見せ所になってくると思います。頑張ってほしいです。

あと、ノンロースターながらオスーナ選手(背番号66)はすごくハッスルしていて打率も5割を超えているしいいですね~。監督もこの成績じゃ落とせないですし、ある種困りどころでもあるかもしれないですが、期待したいです。ただこの選手、インフィールダーなんですよ。今日は井口選手が退いた後に2塁に入っていましたが、こうなるともともと井口選手とポジション争奪?と言われていたハリス選手が辛くなっているのは致し方ないかな~という感じです(打率もこの春1.95と井口選手に思いっきり開けられているし)。そのハリス選手は今日は途中からセンターに入っていました。生き残りにはどのポジションもチャンスと考えていかなくては…というところなのかな~という感じです。

バッティングは今年ホワイトソックスが狙っているつながる野球になり、すごくいい感じでした。ただやっぱりピッチャーが…不安です(汗)。ガーランド選手の後のビスカイーノ投手は今日はいい感じで簡単に終わりましたが、フレディの試合でも2番手で投げて炎上したMarte投手は今日も不調だったんですよね(ストライクが入らず勝負するとど真ん中になっちゃうという感じに思えました)。このあたりは気になりますが…左ピッチャーだし彼の調子が結構左右しそうな気がします(ホワイトソックスは先発4人が右ですし)。ちなみに、最後に高津投手も登場しました。ホームランを打たれましたが、その1失点で切り抜け…という感じでした。

長々とホワイトソックスのことを書いてみましたが(ホワイトソックスの方が気になるところが多かったので書くことが多くなってしまいました)、アスレチックスも先発の3番手ダニー・ハーレン投手が5回2/3で7失点と大乱丁でした。最初は切り抜けたのですが、2.3.4回とかなり危ういピッチングでした(実際に点を取られていますが)。キャンプが始まった頃14イニング0点で抑えたり防御率も1点台だったりしていたのですが、ここに来て疲れもあるのかちょっと調子が整わないですね。頑張ってほしいです。あと、この日3番手で投げていたルーキーでノンロースターインバイティのヒューストン・ストリート投手が今日は調子が悪かったのが残念です。彼の調子いいときが見てみたいですね。関係ないのですが、横顔がカメオみたいだなぁと思いながら見ていました←どこ見てるのかって感じですが(汗)。打線はレギュラーを思いっきり欠いている感じのメンバーですが、これでもここまで点が取れちゃう当たりは…どっちかというとホワイトソックスのピッチャー陣に問題ありかなーという気はします。個人的にはルーキーのニック・スィッシャー選手の不調が気になっていたのですが(キャンプであったときすごくやさしかったので応援しているんです←ミーハー)、今日は打っていてちょっと安心しました。

こうしてみると、この記事も思いっきりもっちゃり…のだらだらしたものになっちゃってますね。すみません~。こうしてみると一番重傷なのはやっぱりホワイトソックスのピッチャー陣という気がします。何度も書いていますが…シーズンに向けて残り少ないですがうまく立ち上がってくることを願っています。

また井口選手は疲れがありそうなコメントをされていますが、終盤に入ってきっとかなりのピークだと思います。でも休みは限られているでしょうし、このあたりがいい感じにケアできますように…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。