スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドッキドキの結果待ち
2005年03月22日 (火) 20:16 | 編集
なんか意味深のタイトルにしちゃいましたが、めちゃめちゃ個人的な興味対象(笑)、フレディ&ホワイトソックスの話です。すみませんー。

フレディの近況としては昨日アリゾナ・ダイヤモンドバックスとのオープン戦で先発、5回投げて5Hit 3ERAで負け投手になっちゃいました。試合としてはホワイトソックスが7回に3点入れて追いすがるも追いつけずさらに1点入れられ…という形だったようです。一番消化不良になりそうなゲームですね(笑)。フレディ自身は2回に3点一気に入れられたようですが、前回Bゲームとはいえ、いい感じだったのになぁ…と思っていたら、なんでも左バッターに対してのインコースを付く球(多分彼にとってはカーブだと思われる)をもっといいものにしたいと思っているのでそこをキャンプでは極めていきたいとのこと。ふーん、そんな具体的なコメントをするようになったのね…とちょっとうれしいけど、ビシッとシーズンはお願いしたいですね(笑)←偉そうなファン。

この日のフレディの写真がありました♪こちら

実は、ドキドキの結果待ちはフレディ先発のオープン戦の結果の内容ではなく(オイオイ)、同じチームのマーク・バーリー投手の怪我のことでした(笑)。
バーリー投手はホワイトソックスの1番手で、開幕投手に指名されているのですが、なんと左の足の指を骨折したのでは…ということでニュースになっていました。日曜に先発したあと歩けないくらいだったそうですからかなりヤバイムードになっていたようです。…そんな中、当然次の手だてを考えなくてはいけないわけで、2番手のフレディが1番手にスライドされるという話が出てきていました。1番手のピッチャーがのっけから出れないのもイヤな雰囲気ですが、フレディの開幕投手って個人的にあまりいい思い出がないもので(苦笑)今のまま2番手でいろいろ習得して欲しいなぁなんて思っていたんですよね←勝手なファン。

ご存じの方も多いと思いますが、フレディってシアトル時代に3度(2001.2002.2003)も開幕投手に指名されているのですが、一度もまだ勝ったことがないんです(泣)。チームとしては2001年逆転勝ちしたのですが(フレディの内容は最悪ですが勝ち負け付かず)、あとはゲーム自体も負けていて(2002年はなんとホワイトソックスと対戦してバーリー投手が勝ち投手、フレディが負け投手でした)、イマイチオープニング…と縁がないというか実力を出せないというか…。仮に今度そうなっても実力発揮してくれると思いたいのですけどね~。見ている感じではメンタルもだんだん強くなってきていると思うし…←ひいき目?。

そんなこんなで、バーリー投手の検査は今日だったのでドキドキしながら結果を待っていました。今日の検査で3パターンの検査を行ったようですが、いずれの所見も同じく、骨折がなかったようです。よかったー。うれしいです。

Wソックスのバーリー、検査の結果「骨折はなし」

やっぱりチームの1番手が怪我の状態でチームがスタートするなんてあんまり気持ちいいものではないですし、今年こそアリーグ中地区ではホワイトソックスに優勝してもらってプレーオフに出てもらいたいです。

…というわけで、今のところ、明日以降の状態を見てになってきますが、バーリー投手も開幕投手に意欲を魅せているし、フレディは2番手で4/6のゲームに先発予定です(私信:Masaさん応援よろしくですーm(_ _)m)。ホワイトソックスのゲームはNHKでは4月はシアトルと対戦するとき以外は見れないのですが、インターネットでかじりつきで応援したいと思っています(笑)。

開幕投手が胸をはって出来るようなピッチャーになってくれるように今シーズンもさらなる飛躍を期待したいです。その前にまだ残っているオープン戦で左バッターのインコース攻めが習得できますように(笑)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。