スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Angels vs Mariners】3/8の試合 記録に残らないミス
2005年03月16日 (水) 11:14 | 編集
とうとう最後のレポになりました(というかもう帰国して一週間ですから遅いんですけどね(汗))。ついついあれもこれも…と画像を用意していたら(言葉が下手な分画像でカバーしようとしているところがミエミエですが(笑))こうなってしまうんですよ。でもその分雰囲気が伝わるのが一番嬉しく思います。

さぁ3/8はマリナーズのssのゲームでした。ホーム(Peoria)ではブリュワーズとの一戦を行っていますが、ここTempeでは本拠地エンジェルスがマリナーズを迎えての一戦。個人的にはイチロー選手も見たかったのですが、対戦チームが魅力で(ミーハー)こちらをそのまま選択。とはいえ、ブーン選手、リース選手、ベルトレ選手、ウィン選手、ウィルソン捕手…結構たくさんレギュラーの選手がこちらに来ているのでいいゲームはしてくれるかな?そう思っていました。

スタジアムがオープンして入場すると、ライトフィールドではエンジェルスの新守護神かと言われているロドリゲス投手がスペイン語のインタビューを受けていました。

IMG_5026s.jpg IMG_5032s.jpg
↑ベネズエラ出身ですからね。スペイン語圏バリバリです。
その前で様子を撮影しているとマリナーズの面々が到着して入ってきました。

IMG_5034s.jpg P3081363s.jpg
↑ライトフィールドのところからマリナーズ登場です。

上↑の左の写真に手前に2人うつっているのですが、これ日本人のメディアの方で、あれ?めずらしいなぁーと思っていました。というのも、この日はイチロー選手はホームでゲームに出るし、カブスの本拠地メサでは藪投手が投げるし…確かにここでは木田投手が投げますが、日本メディアとしては珍しい行動だなぁ…と思ってみているとなんとNHKのテレビクルー!! ますます不思議に思って私達は聞いてみることに…。

ともとも旦那『木田投手を撮りにこられたんですか?』
NHKさん『イチロー、今日お休みでしょう?』
…え?

『朝にピオリアに練習に行ってたんですけど、そのときはホームゲームに出ると聞きましたけど。(汗)』

朝に練習を見に行ったとき、ホームのズボンをはいていたイチロー選手を見て、休みかホームで出るかどちらかだなぁと思って記者さんやカメラマンさんに聞いてみていたのですが、その時のメディアさんの答えはみんな『イチロー、今日出ますよ。』とのことでした。それをそのままお伝えすると大変にビックリされた様子で、携帯電話で連絡を取り始めました(汗)。

え?ホントに知らなかったのかなぁ?と思ったのですが、NHKさんの様子を見ているとイチロー選手の試合出場については、この日の練習ないし、前日に急に決まったのかなぁ?と思っちゃう感じですよね。もともとは休みだったのかしら?うーん。

その後、マイク・ソーシア監督がいらっしゃって、サインを頂いていたのですが、NHKさんは『ソーシア監督ですよね?』とこちらに聞かれたので、『そうですよー。』とお答えすると、インタビューを取り付けていました(笑)。…タダでは帰れないということでしょうか。

P3081503_1s.jpg IMG_5066s.jpg
↑NHK、ソーシア監督インタビュー中です。いつ流すんだろう…。

本当にそのままここで木田投手を撮影するのかなぁ?思っていたのですが、試合開始15分前、満を持したようにダッシュで出て行かれました。ここからピオリアまでは一番遠いですからもしピオリアに行かれたのだったらイチロー選手の第一打席を捨てた形になりますね。近場のメサに行かれたのだったら藪投手の撮影は問題なく出来ていると思います。

P3081565_1s.jpg
↑NHKさんが球場を後にしていました。

本当はこの日この出来事があったのでさっさと記事にしたかったのですが(すみません~)、この日のNHKってどういう放送をしたのか今でも気になっています。

そんなこんなのハプニング?ありのスタジアムではあっちこっちで選手がサインをはじめていました。

P3081391s.jpg
↑一塁側ではエンジェルスの面々が…。

そして3塁側のクラブハウスからベンチに向かう通路ではマリナーズの選手にファンが群がっていました。

P3081538_1s.jpg P3081544_1s.jpg
↑ブーン選手

P3081555_1s.jpg
↑リース選手

この日のスターティングラインナップはマリナーズは先ほど書いているようにレギュラー選手がたくさん入った内容だったのですが、エンジェルスはゲレーロ選手やフィギンス選手、ダバノン選手…それ以外はどちらかというとサブメンバーで構成されていました。先発はマリナーズはフランクリン投手、エンジェルスは若手のサンタナ投手(まだメジャー経験なし)です。

IMG_5271s.jpg IMG_5146s.jpg
↑フランクリン投手とサンタナ投手

フランクリン投手は立ち上がりよかったのですが、リース選手から1塁のイバニェス選手への送球がセーフになってランナーを許したところから2点得点をあっさりされてしまいました。この日のマリナーズは守備ミスが本当に多く、ブーン選手も1回はエラーがつきましたが、見ている限りでは3回エラー?と思うモノがありました。イバニェス選手のエラーも痛かったです。…というよりもエラーしまくりのゲームってみているだけでもかなり疲れますね。打てない以上に見ているのがしんどかったです。

フランクリン投手、得点を許しても、マウンドでは冷静にしていましたが、ベンチに戻って指揮官で来ているプライスピッチングコーチから反省会?のようなコミットメントのときもかなり自分で思うところがあったのでしょう。そうとう、自分の思い?をぶつけていたのが印象的でした。

IMG_5340s.jpg
↑ウィルソン捕手も交えてコミットメント中。

マリナーズの面々は守備のまずさをなんとか打線で…と頑張っていたのですが、それぞれは頑張っていると思うのですが、つながりがまずかった一日でした。

IMG_5096s.jpg IMG_5376s.jpg
↑リース選手とベルトレ選手

IMG_5161s.jpg IMG_5189s.jpg
↑ウィン選手とブーン選手

ウィン選手はイチロー選手のいないこのゲームでは1番として登場していましたが、足で何とか稼ごうとする姿勢はこの試合でもありました。いい傾向だと思います。イチロー選手だけではなく、出来るときは積極的に足で翻弄させて欲しいなぁと思いました。

IMG_5397s.jpg
↑ミスは自分でかえすとばかりに打撃ではイバニェス選手がバッティングも走塁も頑張っていました。

エンジェルスは逆にメンバー自体はどちらかというと地味だったのですが、つながりいい形で確実に得点を重ねていきました。しかもピッチャーが最初の若手のサンタナ投手に続き、ノンロースターインバイティを続けて出してきました。このあたり、手の内をマリナーズに見せないためなのかはわかりませんが、それでも0点におさえられてしまったのは皮肉ですね。

IMG_5322s.jpg IMG_5239s.jpg IMG_5107s.jpg
↑昨年のMVPゲレーロ選手。ここぞというところで打ってくるあたりはさすがです。存在感ありますね。

IMG_5242s.jpg IMG_5250s.jpg IMG_5255s.jpg
↑こちらは一番のフィギンス選手の盗塁シーン。旦那撮影です。この盗塁もいい形で決まっていました。

マリナーズはフランクリン投手が3回を投げた後でジョンソン投手が登場したのですが、…最初の選手にファーボールを出してしまいました。

IMG_5359s.jpg IMG_5354s.jpg
↑ジョンソン投手。何度も確認しながら投げていましたが…。

普通のファーボールだといいのですが、これが、ワイルドピッチ(バックネット直撃)、ワイルドピッチ(キャッチャーとれるわけもないところに思いっきり)…、でボールときて、最後はなんと打者の背中を思いっきりとおるノーコンもいいところのワイルドピッチ!私もこれにはびっくりしたのですが、これにはプライスコーチもすっ飛んでマウンドまで来ていました。

P3081496s.jpg
↑マウンドでのコミットメント

あまりのノーコンさに『まだここで投げるのは早いぞー』とかヤジも飛びまくりでした(汗)。そのあと次のバッターにもボール、ボール…どうなることかと思ったとき、やっとストライクが!思わず球場から拍手が起きるほどでした。でランナーをもうひとり出してしまい、その後もぴりっとしなかったのですが、数少ないストライクを打者が引っかけてくれてなんとゲッツー(運がいい!)。ランナーを3塁まではいかせるも0点で抑えた形(記録上は)でマウンドを降りました。あー心臓に悪いイニングでした(苦笑)。でもこれって記録にはこんなことって残らないんですよね。フランクリン投手の方が悪げですが、全然そんなことなかったです。念のため(笑)。

恐らくジョンソン投手2イニング行く予定だったのでしょうが、回の途中で、もう早く次のピッチャーを仕上げてくれ!という合図をプライスコーチがブルペンに向かってしきりに合図をされていました。そのため3番手の木田投手は本来ゆっくり仕上げるところを急に仕上げさせられたという感じになってしまったような感じでした。ちょっととばっちりというかちょっと気の毒。(木田投手の写真は別記事に。)

その後のレポートでこのジョンソン投手はファーストカットになったと聞いたのですが(猫又さんありがとうございます)、このとき見た感じでは確かに…という感じがします。球自体もあまりよくなかったうえ、コントロールもこれでは試合にならない感じがしましたし。逆に木田投手がこの日7失点してもまだ見て行かなくてはと思われたのも、この日のイレギュラーさ(急仕上げ)というところも考慮されているように思われます。その後、違う試合では結果を出してよかったなぁーという感じですね。

マリナーズ的にはつながり…これが一番今後の問題かなと思ったりします。どういう形になってくるのか日本に帰ってからも楽しみに見てきたいと思います。あとは疲れをうまく克服してほしいですね。

P3081540s.jpg
↑この日はエンジェルスのワンサイドゲームになってしまいました。

エンジェルスも選手入れ替わりがあり、昨年とは結構違う布陣で戦わないといけないのですが、アリーグの西地区がどういう形になっていくのか楽しみです(レンジャースは今回見れてないですが…)。


<おまけ>
ベルトレ選手はすごーくエンジェルスの選手達といい感じでじゃれていました(笑)。試合中も三塁に止まった選手から話しかけられて笑っていたり、試合前も何人もに声をかけられてモテモテでしたよ。

IMG_5117s.jpg IMG_5457s.jpg
↑ベルトレ選手じゃれまくり(笑)

やっぱり昨年までドジャースにいてんエンジェルスとはインターリーグで戦うし知り合いも多いのかなぁ?それにしても選手に大人気でした。
コメント
この記事へのコメント
・・・
いや、この試合はお寒い試合でしたねー。

フランクリン投手はブルペン転向も取り沙汰されていますが、本人は先発に固執しており、コメントもいつも至って強気です。それならそうと、いいピッチングを見せてもらわないとファンとしては安心できないんだけど・・。

それから、Johnson 投手の乱調の様子はシアトルのニュースでの短いハイライトにも取り上げられていました。女性キャスターからは「かわいそうに、緊張しすぎたのね。」みたいな同情のコメントでした。でも、期待されていた若手の一人だけに、僕としてはがっかりです。

もう一つ、この試合でゲレロ選手の右中間の打球をマリナーズのライト(誰かわからない)が素人みたいな動きで長打にしていたシーンも映っていました。
同じプロでも、レギュラーのライトとの動きとの差は誰の目から見ても歴然としていて、気の毒なほどでした。

ともともさんのレポによると、それ以外にもたくさんの締まらないプレーがあった様子、去年の悪夢が蘇りそうな感じがしました。
(ようやくここにきてチームが上向いてきたような感じで、少しホッとしていますが・・)

2005/03/16(水) 16:39 | URL | Take #-[編集]
まだここで投げるのは早いぞー
こんばんわ。お邪魔します。
ジョンソン君、そんなだったのか。。それじゃあ仕方ないですねぇ。(今頃本人は相当落ち込んでいるでしょうね。早く立ち直って、シーズン中に再度上がってくるような頑張りを期待したいものです)
しかし、木田投手は災難でした(笑)
せっかく、ともともさまが(イチロー選手を捨てて(笑))こちらを見に行ったのに悲惨な試合だったみたいで残念です。(ちょうどともともさまが行ってたときがチームとして一番ヒドイ時だったみたいだし・・)でも、そういうレポも(ニュースでは判らないので)面白いです。

>Takeさまが仰っている通り、
このところ(投手陣も含めて)良くなって来たみたいで私もほっとしています。(笑)(あーっ、早くフルタイムの試合が見たいぞ!)

あ、笑えるNHKクルーの話ですが、録画を確認したところ、この日のNHKニュースでは、イチロー選手のヒットシーンを見せてはくれましたが、よーく見ると某日テレのニュースと映像が全く同じでした。(きっと融通してもらったに違いない(笑))
それと、木田投手を撮りにきたのは(私の想像では)BSで開幕前に放送する予定のMLB特別番組のためと思います。
2005/03/16(水) 23:01 | URL | 猫又 #2sQQXnjA[編集]
最悪はこれで終わってほしいです。
>Takeさん
そうなんです。もうすんでしまったことなので、逆にこの日は過去最悪の試合であってほしいと思っています。(もう二度とないというか)

フランクリン投手は私は個人的には先発よりも彼をロングリリーフに使えるくらいのチームだったら強いだろうなと思ったりします。ちょいまけの試合でも彼が投げてキープしてくれている間に、マリナーズが逆転というのは2001年の勝ちパターンでありましたが、本当にそういう役目につかえるような形だったら強いかも。←贅沢?

ジョンソン投手、ほんとうにかわいそうなほどでした。まじめにびっくりしたんですよ。最初は爪がおかしくなったのかなとうたがったほどだったのですが、そうではなさそうだったので、やっぱり緊張なのかしら?シアトルでも放送されたのですね。頑張って今度は下からあがってこれるくらいになってほしいですね。

マリナーズのライトはあのとき、Gから始まる読めない選手だったのは覚えていますが…(オイ)ありましたね。思い出してきました。でも、本当にこの日はレギュラー陣もミスがおおくってさむさむだったのですが、疲れピークだったからと思いたいですね。この疲れ克服できると必ず体力は上がると思うのですが、ぜひTakeさんそのあたり見てきてくださいね♪楽しみにしています。

>猫又さん
ジョンソン投手ホント立ち上がってほしいです。木田投手はまだブルペンに入ったかなーというころに、はやくあげてくれ!と言われていたので確かに急ピッチであげて、焦って出てきてぼろぼろ…だったような感じなのかしら?

本当に日本ではなかなか放送できない部分だと思うので(笑)レポ的に楽しんでもらえたらうれしいです。守備はひどかったです~。この日が最悪であるように切に願いますね。

フルタイムの試合…とはいかないかもですが、とりあえずNHKのダイヤモンドバックス戦ですかね。今年は日本で放送されるオープン戦…少ないですよね。ちょっとびっくり。

猫又さんNHKの話ありがとうございます~。確認してくださっておかげでねむれそうです←ウソ。でも本当に気になっていたんですよ。だからうれしいです~~。そっかー。某日テレさんと…うんうん。それだったらなんとかですよね(笑)。どう考えても試合開始15分前に飛び出ても間に合うところではないので2打席目でもどうかなというところですから…。特番のためにいらっしゃっていたのですね。なるほどー。でもイチロー選手のお休みはこの日の教訓で毎日確認されているかもしれませんね(笑)。
2005/03/17(木) 07:51 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。