スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Athletics vs Dbacks】3/7の試合 ESPNのお陰で…
2005年03月13日 (日) 22:07 | 編集
タイトル通り、ESPNのお陰でまさに最高のラインナップを見ることが出来たこの試合。本当にアメリカの全国ネットの威力ってすごいなぁとまたまた改めて思いました。昨年もエンジェルス対マリナーズのオープン戦がやっぱり全国ネット放送だというので、試合時間は1時間繰り上がり(12:05分開始)、メンバーもどちらもベストメンバーで開始という内容でしたし、レギュラーシーズンではなくても全国ネットというだけでも姿勢が正されそうなそんな感じがしちゃいました。

P3071422s.jpg
↑ライトサイドにブースまで設置してありました。

でもお陰で私も含めてお客さん的には得した気分で、うれしかったですね。
通常11時35分(試合開始1時間半前)にオープンするはずのスタジアムでしたが、すでにお客さんは11時すぎにはスタジアムの中に入っていました。このことについてはなぜなのかはわからないのですが、それを見てあわてて駐車場からダッシュ!

ここのスタジアムで特筆するべきことはアスレチックスは直前練習までの練習はスタジアムの中で行わないということでしょうか。ライト方向に、スタジアムに隣接する形で練習場があり、そこで行います。なのでアスレチックスの練習はほとんど間近では残念ながら見れないんですよ。このあたりがオープン戦が始まる前まであんなに間近で見れたのに…とちょっとジレンマに思っちゃうところですね。カメラのズームは必然的必須アイテムになっちゃいます。

P3071035s.jpg
↑スタジアムよりもっと奥の練習場で練習をします。写真の一番奥になります。

IMG_4356s.jpg
↑思いっきりズームしてこんな感じです。

ライトスタンドの近くにはアスレチックスサイドのブルペンがあるのですが、その前でこの練習場から出てくる選手をファンが待ちかまえています。もちろんこの前を通ってくれるとは限らないのでファンも必死です(笑)。

IMG_4371s.jpg P3071425s.jpg
↑お目当ての選手を待つファン

私もここに来ていましたが、実はお目当ては先発のリッチ・ハーデン投手。バリーを応援しているのはもう周知のことになっちゃいましたが、新しくこのキャンプからリッチも応援することにしました。前に会ったときに本当にすっごーくやさしくて丁寧な対応をしてくれて(単純!)笑顔がかわいかったんです(しかし何でまたピッチャーばっかりって感じもしますが(笑))。もちろん先発の日なので接触しようとは思ってないですが、ブルペン前から写真を撮影しようと思って待っていました(笑)。彼もこれからの選手でまだ若いですが、今年Big3のうち2人が抜けてしまったし、実質バリーに続いてナンバー2的な成長をしてくれたらいいなと個人的には思っています。彼については別記事にしてみます(笑)←ミーハー。

アスレチックスは毎年知らない若手が出てきて、本当にこのなかからまた活躍選手が出てくるところが凄いところ。今年はどんな若手が飛び出してくるのかワクワクです。

P3071435s.jpg P3071437s.jpg
↑チャールズ・トーマス選手。昨年6月にメジャーデビューの新人。

P3071439s.jpg P3071445s.jpg
↑ニック・スィッシャー選手。昨年9月にデビューの新人。

ニックは特にアスレチックスの期待プロスペクトでも上位に入っている選手で、紅白戦などでもしっかり見られていたように思います。体格からはもっと動きが遅いというかもっさりしているのかなと思っていたのですが、動きがすごくいい感じのスイッチヒッターでした。余談ですが、この笑顔とは想像つかないほどのハスキーボイスなんですよ。これがまたおもしろかったです。

スタジアムでダイヤモンドバックスの選手も練習を始めました。

IMG_4390s.jpg
↑昨年までマリナーズで監督をされていたメルビン監督です。今年はダイヤモンドバックスを率いて頑張ってほしいですね。バッティングピッチャーはマリナーズ時代もされていましたが健在でした。

IMG_4391s.jpg
↑この日の練習ではグロース選手(元エンジェルス)(写真左)がなんかはしゃぎモードでした(笑)。

さぁいよいよ試合開始です。

アスレチックスのピッチャーはハーデン投手。対するダイヤモンドバックスのピッチャーは今年ブレーブスから移籍したオルティーズ投手。

IMG_4647s.jpg IMG_4645s.jpg
↑オルティーズ投手。

この日オルティーズ投手はアスレチックスの打者にかなり打ち込まれてしまいました。でも!すごいのは、この状況で落ち着いているんですよ。一度大事な場面でファーボールを出したときに自分でグラブをたたいて悔しがる態度を出したのですが、それ以外はまったくといっていいほど態度に出ていませんでした。なんかこれだけ調子悪そうなのに落ち着いているっていうのは不気味というかエースをやってきた人だなと思いました。(フレディは良くも悪くも熱くなる人ですが、こういうエースのほうがバックは守りやすいんだろうなーと思いながら見ていました。←オイオイ(笑)あ、もちろんフレディファンですよ。)

IMG_4837s.jpg
↑バックネット裏ではやはりスカウトがスピードガンで計っていました。

下はダイヤモンドバックスのバッターです。この日はバッターが不発というかアスレチックスのピッチャーがよかったというかまったくといっていいほど元気がなかったのですが、豪華です。

IMG_4640s.jpg IMG_4593s.jpg
↑カウンセル選手は伸びて伸びて…それから普通のバッティングポーズに戻るというすごいスタイルを持っています。これナマでみてほしいです(笑)。

IMG_4388s.jpg IMG_4604s.jpg
↑クレイトン選手。私この日初めて彼を見ましたが、最初野球選手とは思えなかったです。このレゲェヘア(笑)。でも一日で覚えちゃいましたよ。これも作戦?

IMG_4601s.jpg P3071115s.jpg IMG_4628s.jpg
↑3.4.5番はゴンザレス選手、グロース選手(元エンジェルス)、グリーン選手(元ドジャース)。このあとヤンキースから来たトニー・クラークなんですよ。こうしてみると豪華ですよね?なんかダイヤモンドバックスってなにげにすごく集めたのねという感じがしました(今更ですが…)。

IMG_4783s.jpg IMG_4785s.jpg
↑エリス選手(左)とスィッシャー選手(右)。

P3071132s.jpg P3071291s.jpg IMG_4897s.jpg
↑左からケンドール捕手、チャベス選手、デュラソ選手(デュラソ選手はこの打席でホームラン!)です。

このほかもちろん、昨年の新人王クロスビー選手やハッテバーグ選手、コッツェイ選手なども出ていました。かなりマジなラインナップでした。試合は完全アスレチックスペース。得点シーンも独り占めでした。

IMG_4745s.jpg IMG_4899s.jpg
↑得点シーン

アリゾナ自体ダイヤモンドバックスの地元でもあるし、このスタジアムがアスレチックスのホームとはいえ、ダイヤモンドバックスファンが多いかなと思っていたのですが、周囲はほとんど(しかも熱烈な)アスレチックスファンでした(笑)。これはビックリ。まぁこのところ毎年のトレード放出などもあり、さらにチームが低迷していることも手伝ってダイヤモンドバックスは以前の人気が今はないのかもしれませんが…。

結局最初から最後までアスレチックスペースで完封勝ちで終わったこの試合ですが、オープン戦にもかかわらず総力戦が見れたのは本当にうれしかったです。それぞれシーズンに向けてどんな形になってくるのか楽しみにしたいと思います。


<おまけ1>
試合開始前、バッティングゲージを車で運んでいました。意外と軽々…だったので思わずビックリ。

P3071447s.jpg
↑楽々移動。


<おまけ2>
試合前、あまりの暑さにトーマス選手は頭からドリンクをかけまくっていました。気持ちはわかるのですが…でもスポーツドリンクって後からねっちゃりしそう…なんて思ったのは私だけでしょうか?(笑)

IMG_4403s.jpg
↑それほど暑かった…んですけどね。


<おまけ3>
シーズン中はスタジアムでラジオが聞けるヘッドフォンをつけながら、スコアを自分で書くファンも結構見かけますが、ここでもそういうファンの方がちらほら…いました。私の前にいたおじさまは、スコアを書いているときまったく試合を見ない状態になるためか、前のネットにカウベルをとりつけ、ファールボールがネットにあたるとカランカラン言うのでそれを聞いては顔を上げてみていました(笑)。うるさいのでおじさまがトイレにいったすきにおばさま(奥様)がはずしていましたけど(笑)。

P3071454s.jpg
↑カウベルをネットにとりつけてるんですよ。

この日は思わず滅多に見れない&フルメンバーというので思わず気合いを入れて写真を撮りまくっていました。さぁ、後一日でいよいよこのキャンプレポも終わり…。なんだか長かったようであっという間でした。
コメント
この記事へのコメント
カウベルおじさん
試合みてないんですね。おもしろい。
2005/03/13(日) 22:36 | URL | einichi #-[編集]
でしょ?
einichiさん

アメリカのファンの中にはこうしてスコアをつける人を結構みかけるのですが、このおじさん、スコアつけ出すと前を全く見てなかったんです(笑)。もったいないー。スーパースターが目の前なのに!と個人的には思っていましたが、そのおじさんをみている間は私も前をみてなかった…ということからすると一緒?(笑)。←ワナに見事にはまってる感じです…。
2005/03/14(月) 11:53 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
ピート・ローズ
ずいぶん前だけど、札幌円山球場で巨人対シンシナチ・レッズを見ました。ピート・ローズのセカンドへのヘッドスライディングや、ジョニー・ベンチのレフト側便所屋根直撃ホームランとか感動しっぱなし。家に帰って鏡で顔を見たら網の跡がついてました。
2005/03/15(火) 01:05 | URL | einichi #-[編集]
放送あったのかぁ。
ESPNで放送してたのですね、この試合。
すっかり見てません(笑)。

初めてスプリング・トレーニングで勝った試合だったので、あとでボックス・スコアーを確認したら、
メンバーが豪華だったと私も思いました。
特に、投手陣が、レギュラー予定の選手ばかりでしたね。

2人ほど、期待の若者をあげておくと、
どちらも去年2004年のドラフトっ子で、
Hardenの次に投げたHuston Street君と、Kendallの次に捕手で入ったKurt Suzuki君です。

Street君は、大学時代からクローザーとして名をとどろかせていて、去年すぐにでもA'sで使うのでは?と言われていました。
プルペンのNo1だったChad Bradfordが手術したために空きが出来たので、確実に25人のロースターに入るはずです。

ハワイのマウイ生まれのSuzuki君も、
去年の大学ワールド・シリーズで活躍して、このスプトレでの活躍が話題になってます。

野球のトレーニングキャンプは、まだ見たことがないのですが、アイスホッケーのキャンプや、マイナーリーグの試合は、たまに観に行ってます。
良いなぁと思った若者がメジャーレベルで活躍するようになるのをみるのは、大変楽しいですね(笑)。
2005/03/15(火) 09:53 | URL | 小女子 #6nZCh5HY[編集]
いい選手はかじりつきで!
>einichiさん
確かそのころのシンシナティ・レッズはすごかったんですよね?でもナマで見れるなんてすごいです~。網のあとがつくほどかじりつきなのってわかります。この席だとそうじゃなくちゃ~って思いますよね(笑)。

>小女子さん
もう、詳しいインフォありがとうございます~。今年はもっと勉強しなくちゃ!小女子さんどんどん教えてくださいませ!

怪我のBradford投手の後にすっと入れるのも本人の持ち運と実力でしょうね。そのあたりはさすがですね。Street投手は現地でも期待なのかな?というか、じっくりモッカ監督も見ていました。紅白戦などでは本当に若手をしっかり見る形をとっていましたし、期待度がうかがえます。Suzuki投手は最初日本人の名前でビックリでしたが、ハワイの方なのですね。このピッチャーもっと見ておけば良かったです。もったいない!(汗)

これからもどうぞよろしくです~。ホント今年はどんな若手が名前をとどろかすのか是非盛り上がりたいですね♪
2005/03/15(火) 17:31 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。