スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Rockies vs White Sox】3/4の試合
2005年03月07日 (月) 16:56 | 編集
この日の試合に関しては正直あまり覚えていません(笑)←レポにならないという話です。前にも書いたと思うのですが、フレディが絡むとどうしてもそこをひいきに見てしまうので他を見てないということの方が多いんですよね(汗)。というわけで試合レポというよりもこんな感じのことがあったよ…くらいのことしかかけないのですが、少しだけ…。

この日、確かにベンチ横の座席に関してはかなり売れ行きがよかったですが(3塁側はソールドアウト)そのほかの座席はかなりまばらでした。

IMG_2077s.jpg
↑まばらなお客さん…。左側にちらっとうつっているのがブリーチャーズシートなのですが、床までシルバーなので照り返しかなりきついように思います。
この日、ホワイトソックスはここでロッキーズと試合をする以外に、本拠地でもダイヤモンドバックスとの試合があり、チームを2分割にするSSと呼ばれる日でした。SSに関しては一応どちらのゲームを見に行った人にも公平さがでるように一応、各チーム3人以上はレギュラー選手を含むこと…みたいな感じの決まりがあるようです。…というわけでこちらには、ポドセドニック選手、ダイ選手、クリーデ選手が野手として来ていました。井口選手は本拠地のダイヤモンドバックス戦に出場したようです(2本もヒット打ったようですね!)。

選手が入ってくる前に、用具係の人やコーチが一足先にベンチにやってきたのですが、オフィシャルサイトで確認して来たとはいえ、まだ不安感があったので(笑)本当にフレディがここで投げるのかをコーチに聞いてみることにしました(これもベンチ真横に行けるスタジアムの特徴を生かして…です(笑))。

『すみません~、ここの先発ってフレディ・ガルシア投手ですか?』
こう質問したとき、コーチがお!という顔をされたのが印象的でした。おそらく見るからにアジア顔だし、井口選手か高津投手のことを聞くと思ったのだろうと思います。

『そうだよ。彼は一番手に投げるよ。』と教えてもらったので
『私、フレディのビッグファンなんです。よかった~。彼の登板がここであっているのか不安で。』と答えるとなぜかコーチがうれしそうな表情(笑)。さらに、『ちなみに二番手はガーランド投手だよ。彼は知っているかな?』と聞いてきたので、『はい。先発二人が見れるなんて贅沢ですね。』と答えたら頷いていらっしゃいました(笑)。

IMG_2692s.jpg
↑ガーランド投手

それからが妙な話で、用具係やブルペンキャッチャーやらみんな来る人来る人挨拶してくれてビックリ(笑)。日曜日に練習を見たときの疎外感や、この間の試合でもそんなに接触ってできないなぁと思ったことなどが吹き飛ぶほどみんなフレンドリーでした。どうしたのだろう?と思うほどです。あまりの変わりように、今まであまりに高津投手&井口選手だけのことしか話さない日本人に対して何かうんざり来ることでもあったのかなぁとちょっと思っちゃいました。うーん。

時間が迫ってきて、どこから選手が入ってくるのかなぁと思ったらレフトの壁がオープンして選手入場!(笑)わ~い!

P3040058s.jpg
↑ぞろぞろと選手が歩いてきました。

このスタイル、以前サンフランシスコ・ジャイアンツの本拠地で見たことがあります。あそこはセンター壁が開いてアウェイの選手が入ってきていました。なんかすごいですよね。

P3040061s.jpg
↑ホワイトソックスのベンチの中です。音楽を聴いたりしている選手もいました(笑)。

IMG_2723s.jpg
↑きもちよさそうな(無防備な)ストレッチに思わずパチリ(笑)。

IMG_2164s.jpg IMG_2597s.jpg
↑ダイ選手(左)とポドセドニック選手(右)

ロッキーズの本拠地ですから、もちろんヘルトン選手にはすごい声援でした。

IMG_2645s.jpg
↑一番人気でした。

試合が始まってすぐに、2塁へのゲッツーのときに接触があってロッキーズの選手が負傷。怪我だけは怖いですよね。ハッスルプレーは見たいのですが怪我ないように祈るばかりです。

P3040196s.jpg
↑このことで何分か中断しました。怪我がひどくないといいのですが…。ホワイトソックスのハリス選手がつっこんだのですが、彼は大丈夫そうでした。

フレディについてはもちろん別記事で書こうと思います。

ところで、この試合は点を取りつ取られつの展開で結果ホワイトソックスが勝ったのですが、ホワイトソックスのピッチャー陣(特に先発)はオープン戦での登板でなかなかぴしゃりという展開がないのですが、調整してシーズンに備えてほしいなぁと願っています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。