スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Athletics】今日の藪投手
2005年03月03日 (木) 13:20 | 編集
今日のメインはなんといっても藪投手!と思いつつ思いっきり途中でミーハーゾーンに突入してしまいました(やっぱりというかなんというか(笑))。

藪投手は全体練習の後、ピッチャーのみの全体練習でキャッチボールをすませ、それからブルペンで投球、そしてバッティングピッチャーという流れでした。

P3019151s.jpg
↑キャッチボールのときです。
藪投手がブルペンにいどうしてきたときは、すでに先に3人のピッチャーがブルペンに入っていたのですが、しっかり見ていらっしゃいましたよ。

P3019182s.jpg
↑他のピッチャーの投球をしっかりみていらっしゃいました。

P3019193s.jpg P3019195s.jpg P3019197s.jpg
↑こちらはブルペンピッチング。いい感じです。

ブルペンピッチングを終えて、バッティングプラクティスをやっている練習場へ戻ってきました。そのときメディアさんと一緒に座っていました。

P3019209s.jpg
↑常にメディアさんも帯同です。

ホワイトソックスのオジー・ギーエン監督は井口選手や高津投手をなるべく他の選手と同じところでトレーニングさせようとされていましたが(メディアをむしろ切り離していた感じです)、ここでは藪投手は見てる限りでは明らかに別行動です。個人的には他の選手と変わりなく、同じところで練習メニューをこなせる環境にあるといいのになと思ったりします(選手とコミュニケーションもとれるし)が、やっぱりメディアさんが多いだけに他の選手への影響を考えて別になっちゃうんでしょうか。ちょっと気の毒な気もしますが難しいところですよね。

P3019227s.jpg P3019228s.jpg P3019245s.jpg
↑こちらはバッティングプラクティスのピッチャーをしているときです。対戦打者は3人中2人がキャッチャーだったんですよ。これもキャッチャーに彼の球をみさせようとする作戦かなと個人的には思ったりしましたが…。

バッティングピッチャーをしているときも球を受けてくれているキャッチャーと話をしながら確認をしているようでした。

IMG_0650s.jpg
↑キャッチャーとのコミュニケーション

今日はブルペンもバッティングピッチャーをしているときも、来ているアメリカ人のファンも藪投手の投球をしっかり見ているようでした。こうしてどんどん監督、コーチ、チームメイトはもちろん、ファンにもアピールになっていくといいですね。

今日の練習はこれにて終了です。藪投手は紅白戦には出ないので、これで上がりとなりました。

P3019248s.jpg
↑クラブハウスへ移動中です。お疲れ様でした。

クラブハウスの前でサインをしてくださいました。この日アメリカ人のファンもピッチングを見てなのか、たくさんサインを頼んでいましたよ。前回さみしかったんですけど、やっぱりアピールがまだなかったからなんでしょうか。よかった!この光景はやっぱり見ていてうれしかったです。人気者になってほしいですよね♪私も前回はバリーにべったりで先にあがった藪投手を追いかけられなかったのですが(笑)、今日はバリーが早上がりだったので、気にすることなく(オイオイ)藪投手のところへ行くことができました。

しばしサイン中のにこやかな藪さんギャラリーを…(笑)。

IMG_0741s.jpg IMG_0743s.jpg
IMG_0744s.jpg IMG_0757s.jpg
↑サイン中の藪投手。スマイルがいい感じです。

藪投手にお願いします…とボールを差し出すと、『あ、日本語で書きそうになった~』と笑って言われていました。こちらのサインは英語バージョンにされているのですが、アメリカ人に『Kanji(漢字) please.』と頼まれると『OK』と気さくに漢字でかいていらっしゃいました。中にはどちらのサインももらっている方もいらっしゃいましたよ。阪神時代のカードを持ってきた外人さんには背番号が18の時のカードには18をいれてあげ、4のときのカードにはちゃんと4を入れてあげていました。やさしいですね。また、ロースターが書いている紙を出した人がいて、通常そういうロースターには自分の名前のところに小さく書くのですが、その方は『サインを大きく書いてください』と頼んでいました。そのときに大きく…というところでBigと言っていたのですが、それを通訳さんが訳してあげていると『アンディ(通訳さんの名前)、さすがにビッグはわかるよー』とつっこんで笑っていらっしゃいましたよ。いい関係のようです(笑)。

通訳さんも本当に気さくで、サンフランシスコのTシャツを着ているファンにサンフランシスコから来たのかとか聞かれて談笑されていましたし、私たちにも『関西からですか?』と聞かれたので、『今は違うんですけど、もともとは関西にいました。トラトラタイガースも見てましたし、ホームページも見ています。』と伝えると『おー、マニアックやなぁ。』と答えてくださって(もろ関西弁です)、それを聞いていた藪投手が『その答え自体もマニアックやと思うけど。(笑)』とウケていらっしゃいました。

藪投手がバリーにお寿司屋さんに連れて行ってもらったことがオフィシャルサイトに書いてあったので『こちらのお寿司はどうでしたか?』とたずねると『うまかったですよ。』と答えてくださいましたよ。アリゾナって海がないからそのあたりどうなんだろう?と思っていたのですが(以前オリックスにいたニール選手にアリゾナでおいしいと思って食べていたお寿司が日本に行ってから食べられなくなったと聞いたことがあったため)、おいしく食べられたのならよかったなぁと思いました。

また、すごく雰囲気よく話してくださったので、『ホームページは更新されないんですか?』とちょっと聞いてみることに(笑)。すると『うーん、ホームページですよね…(いきなり通訳さんに向かって)アンディ!!(笑)』…びっくりした通訳さんは『僕の仕事ですか?』と笑って藪投手に答えていました。その様子本当におもしろかったです。ぜひ近いうちに更新があるといいですね。藪投手ご自身のコメントを楽しみにしていらっしゃるファンもたくさんいらっしゃると思いますし。

IMG_0747s.jpg
↑ツーショットも撮って頂きました♪本当にありがとうございました。

全員のサインを終えて、藪投手はクラブハウスへ戻られました。かなりの時間だったと思います。やさしいですね~。本当にお疲れ様&ありがとうございました。

IMG_0762s.jpg
↑手をあげてファンに答えていましたよ。

これからどんどんアスレチックスの顔になりますように!願っています。オープン戦でぜひ活躍をしてほしいですね。


<おまけ>
藪投手のサインをズームレンズで少し離れたところから撮影してみました。

IMG_0759s.jpg IMG_0756s.jpg
↑左が漢字バージョン、右が英語バージョン。
コメント
この記事へのコメント
うわぁー
羨ましすぎますー
藪さん、元気そうで良かった
頑張ってほしいですねー
2005/03/03(木) 13:51 | URL | shu #yP55NIxg[編集]
わお!早いレスありがとうございます。
shuさん

こんにちは~。藪投手はとってもこの日明るかったですよ♪あとは本番を待つのみですね。オープン戦でバンバン藪投手らしいところをアピールしてほしいですね。期待しています。

今回アメリカ人に囲まれた藪投手、こちらがうれしくなっちゃいました♪
2005/03/03(木) 14:09 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
きゃー♪きゃー♪きゃー♪
うらやましい!

「ともともさん、こんにちは」の挨拶より先に、
悲鳴あげてしまって、ゴメンなさい!(笑)
でもそのくらいうらやましいです。
画像も、どれもみんなすてきな笑顔ですね。
気さくにお話された雰囲気が伝わります^^
2005/03/03(木) 18:24 | URL | 亜紀 #-[編集]
きゃ~!ともともさん、いいなぁ~♪
またまた藪さんの詳細レポ&ナイスショット写真、ありがとうございます!
「いいなぁ~!羨ましいなぁ~♪」の連呼で、私もこの場にいたかったと思っちゃいました。
藪さんも外人さんに阪神時代のカードを差し出され、サインをお願いされたら嬉しいでしょうね~
通訳さんとも、あうんの呼吸で仲が良さそうだし・・・
そして、気さくで優しいジト投手。藪さんをお寿司屋さんに招待してくれたとのこと・・・
代理人も同じアーン・テレム氏とあって、色々気にかけてくれているようですね。感謝感激です!
周りにとても素敵な仲間がいるので、安心しました。

ところで、ジト投手に肩をトントンとたたかれた時「まずい所を見られた~」と内心ヒヤヒヤものだったのではないですか・・・?(笑)心中お察しします。
でも、ジト投手にプレゼント渡せて良かったですね~
神楽のプリントTシャツを着たテディベアの写真も見たかったです。

藪さんの2回目のフリー打撃登板は「ストレートのコントロールが良くなかった」とコメントされていました。でも、バットを2本折ったとのことで球威はあったようですね。ヒット性のあたりは3本で、そのうち2本はケンドール捕手に打たれたとのこと。やはり主力選手との対戦にまだ課題ありというところでしょうか・・・
4日のブルワーズ戦が楽しみになってきました。

P.S.ワンちゃんとの撮影シーンは、チャリティーカレンダーの撮影だったようです。
   藪さんは大きい茶色の犬(犬種名がわからなくてスミマセン!)と一緒に写っていました。
2005/03/03(木) 20:08 | URL | トラ猫うっちー #-[編集]
いーなーいーなー
かなり羨ましいです。 ^^

藪投手、がんばってほしいですねぇ。
その場の雰囲気がめちゃ伝わってきました。

ともともさん、ありがとー。
2005/03/03(木) 20:12 | URL | ichiken #NUpTSsbk[編集]
すごく羨ましいですっ!
こんにちは!
藪投手、いい人ですねぇ。
あの笑顔がファンをとりこにしてしまいますよね。
2ショットまで撮っているなんて、羨ましすぎですよ(笑)

今年は先発でいくのか、それとも中継ぎなのかは分かりませんが、どちらにしても藪投手の持ち味を存分に発揮できるといいなぁ!と思いますね♪
2005/03/03(木) 21:48 | URL | ヒロキ #-[編集]
やさしいスマイルに癒されました(笑)
たくさんのコメントありがとうございます。それだけ藪投手の人気がすばらしい…ということですね。

>亜紀さん
いえいえ、わかります~。私も亜紀さんの沖縄レポでおおおおお~~~~~と思いましたし、とっても楽しませて頂きました。藪投手にはとにかくしっかりなじんで頂いて、本当に機会を十分活用してアピールしてほしいなぁと楽しみにしています。すっごく気さく(藪投手も通訳さんも)でしたよ~。

>トラ猫うっちーさん
藪投手のレポ楽しんで頂けましたか?トラ猫うっちーさんのいらっしゃるときも絶対いいことあるように念を送っておきますね~。

確かに練習場の方が選手は身近ではありますが、スタジアムでの試合が始まっても比較的選手がファンのところにきてくれやすいのがアスレチックスです。藪投手も登板日以外では期待したいですね。

外人さんが阪神のカードを出したときに『おお~~』と声を出していらっしゃいました。やっぱりうれしかったのではないでしょうか?通訳さんとは漫才ができそうなほど息ぴったりです。通訳って本当に自分の気持ちも代弁してくれる大事な人ですからこういうのはすごくいいことというか藪投手にとってはかなり安心材料になるのでは?と思いました。

藪投手を連れて行ったのはバリー自身も気に入っているお寿司屋さんらしいですよ。どんなところなんでしょうね。気になります~←ミーハー。

あはは、トントンってされるとは不覚!でもまぁ日本人を撮っていたからよしとしてって思いましたが(笑)さすがに直後はバリーを撮りに行っちゃいました(笑)。藪投手が投げた相手がキャッチャーというのはやっぱり何かありそうですよね。ケンドール選手にはその球をみてアドバイスももらえそうですし、いい関係が築けますように願っています。今後着々と…いってほしいですね。

わんちゃんとのあのシーンはなるほどチャリティカレンダーですか~。藪投手も撮影されたのですね。じゃああのカメラマンの褒め殺しを聞いていておかしかっただろうな~と想像しちゃいました(わんちゃんをほめまくりなんですけどもうすごかったんですよ(笑))。選手も笑っていました。

>ichikenさん
お久しぶりです。思いっきりミーハーレポで恥ずかしい限り…(笑)。でも楽しんで頂けたらうれしいです。藪投手の活躍を期待したいですね。本当に周囲にめぐまれているというのは大きいと思います。野球に集中できますものね。楽しみです。

>ヒロキさん
こんにちは~。あの笑顔は本当にすごくいい感じでしたよ。ファンへの受け答えもちゃんとされていて、すごく感じよい印象をアメリカのファンにも与えたのではないかなぁ~と思っています。本当にひとつひとつに丁寧にサインをされていて、みんなのリクエストに応えている藪投手、もうすっかりメジャーリーガーだなぁと思っちゃいました。

藪投手の役割というものがこれからはっきりするのでしょうが、ぜひチームの助けになる投手になってほしいと願っていますし、期待しています。楽しみですね。
2005/03/04(金) 08:54 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
遅くなりましたが・・・
こんにちは~♪

またまた、藪投手にお会いしたのですね~。
しかもなに、ボールにサインをして貰い、おしゃべりをして、ツーショット!!?
わ~~、それだけでアメリカまで行ってもお釣りが来ちゃうじゃないですか~?
うらやまし~~~~~~~!!!

でも藪投手って、うちの息子も試合前の練習中におしゃべりをした事があるのですが、とても気さくで素敵な方ですよね。
ますますファンになっちゃいそうです♪
2005/03/04(金) 17:21 | URL | ベル #-[編集]
本当に気さくな方ですよね
ベルさん

こんばんは~。本当に時間を割いて頂いて感謝感謝です。でも本当にやさしかったですよ。気さくさは通訳さんも同じで、本当に漫才ができちゃうんじゃなかと思っちゃいました(笑)。

息子さんも気さくにおしゃべりしてくれた藪投手への思いは格別なのでしょうね。

こういうふれあいからもアメリカのファンをつかんでもらえたらうれしいなぁと思います。
2005/03/05(土) 00:07 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。