スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【Yankees】野手の練習
2005年02月24日 (木) 13:28 | 編集
現地22日はニューヨーク・ヤンキースの野手のキャンプインです。おそらくテレビでも新聞でも松井選手の話題持ちきりだったのではないかな~と思っていますがどうでしたか?

どんよりとした曇り空…雨がふるかなぁ~と不安になりながらタンパへ行ってきました。

P2226912s.jpg
↑霧まで出て視界も悪かったです。

そして再びレジェンズフィールドにやってきました。
P2227476s.jpg P2220337s.jpg
↑すでにこんなに車が!かなり停めるところがなくなっていました。さすが!です。右の写真はスタジアムの方から撮ったものですが、こちらをみてもらえると駐車場がかなりびっちりなのがわかってもらえるかなーと思います。

あまりにもすごい人とこの曇り空…前回2日前の2/20に来たときに施設を撮影しておいてよかったですー。

P2227680s.jpg
↑本当にたくさんのファンが詰めかけていました。チーム全体のキャンプインの方がたくさんの選手がみれますもんね。

メディアも例外ではなく、たくさん来ていました。

P2227486s.jpg
↑ESPNが来ているというのはさすがって感じがしちゃいます。

P2227487s.jpg
↑日本のメディアさんも最初これだけであれ?意外と少ないなぁって思ったらこれ全部写真カメラマンさんでした。記者さんやテレビクルーは別でいらっしゃったんですよ…やっぱりすごいですよねぇ(笑)。

P2227779s.jpg P2227488s.jpg
↑(左):この写真は最後の方ですがまとまるとこんな感じのメディアさん。圧巻です(笑)。/(右):もちろん日テレも来ていました。全部のテレビ局がそろったのは初めてではないでしょうか…。

P2227571s.jpg
↑たくさんのメディアに通訳兼広報担当の方も対応に大忙しという感じでしたよ。

さて、この日は練習開始前からずーっと選手のプロモビデオが流れていましたので松井選手のものがながれたときに撮影してみました♪

P2227481s.jpg
↑記念にパチリ(笑)

さぁいよいよ10時20分頃に選手が登場。
みんな勢いよく登場する中でランディ・ジョンソン投手はファンの声援に応えて手を挙げていました。おお!

P2227497s.jpg
↑ご機嫌のランディ。

松井選手も走って登場!体格がすごくよくなった感じがします。なによりも他の選手ともすごくうちとけていていい感じでした。このあたりは別記事にしたいと思いますので松井選手以外のレポをこちらで(笑)。

全体練習はまずはランニングからです。

P2227527s.jpg P2227529s.jpg
↑左:ランニング中。右はランニングの時にひいて撮ってみました。

ランニングも普通に走ったり、体をねじりながら走ったりいろんなパターンをします。その後、通常の柔軟をこなしてから最後にゴムチューブを使っての柔軟をし、そしてキャッチボールです。このチームのすごいところは、ベテランでもスター選手でもきっちり練習を行うところです。統制がとれてるいうか、すでにこの時期に勝ちたいという意識が固まっているというか…なにかそういうものを感じました。素人の私ですら、感じれる雰囲気…それだけでもすごいなぁと思います。でもそれが決してすごい気負いではなく自然なんですよね。これがまたニクイところなんでしょうが…(笑)。

IMG_7612s.jpg
↑ゴムチューブ柔軟中。

P2227563s.jpg
↑贅沢な布陣ですよね~。

IMG_7559s.jpg IMG_7592s.jpg IMG_7637s.jpg
↑左からアレックス・ロドリゲス選手、ホルヘ・ボサダ捕手、今年からまたヤンキースのティノ・マルティネス選手。

P2227575s.jpg P2227565s.jpg
↑左はシェフィールド選手、右はデレク・ジーター選手。なんかとっても楽しそうでした。

P2227576s.jpg IMG_7661s.jpg
↑左はシアトルにも一時在籍したことあるシエラ選手。右はご存じトーリ監督。トーリ監督は練習中もその中に入って選手とコミュニケーションを図っていました。手にはドリンク。以前前立腺ガンをされて以来、ホットドリンクは体にいいということで日本のお茶を愛飲していると聞きましたが、これもそうなのかなぁ…。

P2227606s.jpg P2227607s.jpg
↑キャッチボールをし始めた頃に一斉にカメラが同じ方向を向いていたので誰を撮っているのかなぁと思ったら…ジアンビ選手でした。アメリカではESPNなどの番組でもボンズ選手とジアンビ選手のステロイド使用問題についてとりあげていて、その流れだと思います。ジアンビ選手は私の真ん前だったのでこのとき背中しか撮れませんでした。

この段階で全体練習を終え、ピッチャーは先日練習を行ったのと同じく、スタジアムの裏にある別グランドへ。今日はこちらにはついて行かず、そのままスタジアム内で野手の練習を見ました。

野手の最初の練習は守備練習です。
松井選手はこのとき外野で守備をしていたので、撮影するにも遠いし、近い内野の選手を追いかけました。

ここのノックは本当にすごくて、昨年もそうだったのですが、今年も4人のノッカーがいました。選手は休む間もなくボールをさばき続けることになるので、本当に効率的というかスパルタというか(今日からキャンプインというのに)…。しっかりオフに体をつくってできあがっていないとつらいかもしれませんよね。このあたりの厳しさはさすがです。たとえば、ゲッツーの練習でショートから2塁→1塁とする場合などは、あいている3塁の選手には別のノッカーがその間きっちりノックしています。選手はずーっと動いているような感じです。

P2227625s.jpg P2227635s.jpg

↑(左):炎のノック。圧巻です~。/(右):1Aの招待コーチとして元巨人の岡崎さんがいらしていました。ノックをお手伝いしていましたよ。

しかもボールを集めることなどはバイト君のような人がやっていて選手は練習にうちこめるようになっています。

P2227633s.jpg
↑バイト君です。

このあたりも徹底的です。こうしたことをピッチャーがおこなったりするチームもある中で、ヤンキースではバイト君が毎年登場してその役割を担っているようです(ここ数年は見ていてそうです)。その間もピッチャーは球拾いなどをせず、別メニューがこなせるというわけで練習時間を上手に使っていると思います。このバイト君の正体は学生なのか、1Aなどの選手なのかはわかりませんが、仮にお金を払うにしてもいいシステムじゃないかなぁと個人的には思っています。彼らもメジャー選手と一緒に出来るとあって、すごくてきぱきとやるべきことをこなしていましたし、効率的ではないかなぁ…と。

P2227655s.jpg
↑守備練習は3塁側から撮影。

P2227667s.jpg P2227676s.jpg
↑ロドリゲス選手とジーター選手の守備練習…アップにしてみました。

今度は、守備練習を終えて打撃練習へ。その際もバイト君とコーチでてきぱきでした。

P2227679s.jpg
↑グランド横に待機していて、終わり!となったとたんにすばやく準備開始していました。すごいです。

打撃練習の第一組のトップバッターはジーター選手。ジーター選手はこの日の一番人気でした。声援が一番大きかったように思います。ジーター選手に限ったことではなく、在籍が長い選手の方が人気ありました。バーニー・ウィリアムス選手もそうですが、それだけキャンプ地でなじみになっているということでしょうね。(ちなみに松井選手は第二組でした。)

P2227681s.jpg P2227683s.jpg
↑バッティング練習を行った後で、最初だけはランナーとしての練習を行います(2回目からは打撃だけ)。スタートの感覚などを自分なりに練習しながらホームまで戻っていきます。

P2227691s.jpg P2227700s.jpg
↑左はウォーマック選手。さすがに彼はランナー役をかなり徹底して練習していました。/右はシェフィールド選手。彼はほとんど練習なくすっとホームまで走って戻ってきました(笑)。このあたりは個人差があるようです。

先日の投手の練習の記事のときに、ブルペンの後ろにボスシート(勝手に命名(笑))があることを書いたと思いますが、バッティング練習の時にも真後ろのボスシートでトーリ監督はしっかり見ていらっしゃいました。

P2227721s.jpg P2227729s.jpg
↑ひとりひとりに必ず声をかけていらっしゃいました。このあたりのコミュニケーションはさすがですよね。

松井選手と同じ第二組にはバーニー・ウィリアムス選手もいました。

P2227739s.jpg P2227746s.jpg
↑自分の順番までにも後ろでネットに向かって打撃をもくもくと行ったりしていました。彼も笑顔がいいですよね。

また打撃選手が終わったアレックスはサインをしていました。

IMG_7944s.jpg
↑このあたり業者さんと思われる団体が席を確保しているのですが(写真に写っている人たち)、空間を確保していて、後ろから行こうとすると押すな押すなと行ってくるので、後からこの場所に行ってサインをもらうファンはなかなかやりにくそうでした。写真撮る分には何を言われることもなく大丈夫でしたが(笑)。アレックスはサインをしながらファンとの会話をかなり楽しんでいました。

その後、スタジアム内をうろうろしていると、テレビ局がレポートしていたところに遭遇しました。

IMG_7906s.jpg
↑3年目を迎えた松井選手、余裕さえ感じられます…みたいな内容でした。見られた方いらっしゃいますか?(笑)

そして最後に今度はスタジアムからライト方向にある別のグランドへ移動して野手組はアップを行いました。このときのランニングもきっちり外野大外でした。容赦なし(笑)。そして柔軟をこなして終了。

P2220346s.jpg
↑最後のアップです。

ラッキーであればこの場所でサインももらえるかもしれないとあって、アップし出すと一気にこの練習場前に多くのファンが詰めかけていました。ただ、フェンスが以上に高いんですよ、ここ。私は160センチ以上あるのですがそれでも手を伸ばしても手渡すにはきついです。一番いいのは子供の肩車(笑)。選手も子供だということと、グッズが確実に手に渡してもらえると言うことで、肩車の親子がサインをもらっている確率が高いなぁ~と人ごとながら観察してました(笑)。

P2227774s.jpg
↑みんなどこかでサインをする選手はいないかと…結構みんなきょろきょろ(笑)。

ちなみにこの日は松井選手とジアンビ選手が行っていました。ジアンビ選手の話は日本でも出ているかもしれませんが、実はこの日ファンは練習中については驚くほど声をかけてなかったです。でもサインとなるとみんなどどーっといくんですよね(笑)。この部分だけをみると、あんなこと(ステロイド問題)があってもファンって応援しているなーという感じもするかもしれませんが、実際問題、練習中のことを加味して考えると、本当のところはどうなんかな~(とりあえずもらえるものはもらっちゃおう感覚もあるかな)と思ったりします(違うかもしれませんけど(汗))。

それにしてもヤンキースは豪華布陣で、ほんとに被写体が多すぎて大忙しでした(ミーハーなだけなんですけどね)(汗)。


<おまけ>
レジェンズ・フィールドの住所はスタインブレナー通りです。記念に撮影してみました(笑)。

P2220348s.jpg
↑こんなところにもオーナー名が(笑)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。