スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日帰国しました。
2009年03月27日 (金) 09:52 | 編集
日本に戻ってきました~。

いつもは成田ー広島とそのまま直行便で帰るんですけど、元々予約が取れなくて成田ー羽田ー広島と戻ってきました。成田も羽田もかなり歩いたのでちょっとくたくたになって昨日はお家に着いたら爆睡しちゃいました(笑)σ( ̄∇ ̄)。

今回20日以上の長旅だったんですが、いろいろありすぎてあっという間に終わった気がします。とはいえ私のブログは完結してないのでまだ続く…ですが(笑)。

今回現地でいろんな方のお話を聞く機会があり、本当におもしろかったです。最初はアメリカの冷めたところが目についていたのに、だんだんと状況が変わってきて、MLB.comのコメント欄(今は閉じられちゃいましたが)にもあるように、短期決戦の賛否両論をアメリカ人同士で戦わせるくらいにまでなっていたのがすごいと思いました。
ー「あんなばかげたトーナメントが終わってくれてせいせい。さぁシーズン開始だ!」と書かれているコメントに対して「あなたはあの決勝をちゃんと見ていましたか?」とレスしてくれているアメリカ人

ー「アメリカだってメンバーがちゃんと揃っていれば…。日本も韓国も運がよかっただけ」というコメントに対して「国際大会というのはそういうものだ。まるで1950年以前にサッカーワールドカップに本気になってなかったイギリスを見ているようだ。勝ちは勝ち、負けは負けと素直に認められないのなら、私達は国際大会をホストすることはやめなければならない。」とレスしているアメリカ人

ー「アメリカはベストリーグをもっている国だと言うことは今でも変わらない気持ちだけど、一番ベストの国ということはないと思う。もうワールドチャンピオンといういい方はやめないといけないかもしれない。ちゃんとクラブチャンピオン戦をやるべき。とにかく次はベストの状態で戦って欲しい。カモンUS, 変わらなくちゃ。」と書いているアメリカ人


単純にアメリカ人同士でこういう話が出ているのがすごいというか、日本人や韓国人がフォローしているんじゃないのがうれしかったですね。今は原文で引用が出来ないのが残念~。ああ、ちゃんとコピペしておくんだった…。


あ、もちろん全員が全員…ではありません。
むしろここに書き込むくらいの人ですからWBCに少なくとも興味を持っている人でしょうしキャパもまだまだ少ない状況かなと思っています。でも素直にうれしかったですね~。そんな話、始まったときにはなかったですから。いずれにしても、大会が始まった頃は消極的な意見が多くあまり乗り気じゃないものだったのが、ここまで2回目で来たのはすごいことじゃないかと思います。短期決戦の最たるものであるサッカーのワールドカップやオリンピックだって今でこそ…なんだと思いますし。パッションとすばらしいプレー・試合がやっぱり人を動かすってことなんですかね。言い換えれば、最後は人が人を動かすってことでしょうか。


旦那さんが王監督と話をさせていただくことがあったようなのですが、そのときやはり、「2回大会が無事開催されてよかった(開催されないかもしれないという思いがあったのでしょうか)。これが5回、6回と続いて初めて今の勝利が意味のある物になってくると思う」という趣旨のことを言われていたそうです。現状でいろんなことがあり、素直にすべてがよかったねと言って貰えない環境にあるのは間違いないかもしれません。しかし、そういうこともすべて含めてこの大会がつづいていくことで何かが変わっていくといいなと私も思っています。


あとWBCは金銭的イベント…とよく言われますが(少なからずともそれは否定しませんが)、前回と違って今回はIBAF(国際野球連盟)の方たちもオフィシャルとして入られていてグランドをいろいろ歩いて見られていたのが印象的でした(日本人スタッフの方も参加されていました)。前回IBAFがWBCを野球の国際大会として認めてなかった状況からすると本当の国際大会としてスタートした一歩なのかもしれないなぁ(問題点は勿論山積みでしょうけど)とも思います。

本当になにはともあれこれからもっともっといい大会にしていってほしいです。


…というわけで今日はちょっとまだゆっくりしたいのですが明日くらいから残りを徐々にアップしていこうかなと思ってます。これまでいろいろ旅行中にメッセージ&コメントを頂きありがとうございます。引き続き楽しんで頂ければ幸いです。…なんとかシーズン始まるまでに終わらせたいなぁとは思ってるんですけど…ドキドキσ( ̄∇ ̄)。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。