スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
祝!ディフェンディングチャンピオン!!
2009年03月24日 (火) 23:25 | 編集
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー
やりましたね~~~~!!!!!

IMG_0100.jpg

IMG_0072.jpg


祝!チャンピオン♪世界一V2達成っ(≧▽≦)!!
IMG_0087_20090324231541.jpg

IMG_0123.jpg

IMG_0124.jpg

↑コンデジもフル活用で撮りまくり~(笑)
とりあえず簡易で数点だけですが、雰囲気が伝わるとうれしいです。



正直すごく苦しい試合で、試合展開的にも胃が痛くなる感じでした。
やっぱり韓国は簡単には勝たせてもらえない強いチームですね。こちらも最高の好敵手としてのゲーム展開、すばらしかったです。ヒット差はすごいのに点差が広がらない…。ここぞのもう一本が出ない…。でも投手が良く踏ん張りましたね。そして延長になり最後に決めてくれたのがイチロー選手で何よりでした。今回本当に長いトンネルもあって苦しかったでしょうからね。

ホントにキャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャーしかないです。
そしてジャパンの選手のみなさん、素敵でした。
おめでとう&ありがとう!!


実は、9回にランナーをフォアボールで出し、同点に追いつかれたとき、これは…嫌な思いがよぎりました。というのもダルビッシュ投手云々ではなく、このパターンは今回のWBCでは何度も見た負けパターンだったからです。ドミニカも、プエルトリコも、リードした状態だったにもかかわらず最後の最後に、フォアボールのランナーから追いつかれ、逆転されて散っていったんですよね。でもそれをジャパンは同点で踏ん張ってつなげたわけで、この流れを払拭してくれたということは大きかったです。そして10回表に速攻取り返した得点というのも効きましたよね。


やっぱり球場の雰囲気は完全にアウェイ状態でした。
特に10回のイチロー選手の打席ではいつもの「テーハミング」コールだけじゃなく「S○CK! イチロー!」コールで響いてました(私は一塁側だったから特にすごかったというのもありますが)。その中であのセンター返し。もう気持ちよかったです!でもいつか、そういうものを超えてお互いを応援するところだけで戦えたらいいんだろうなーと思います。


また、イベントに参加出来たこともすごい思い出になりました。丁度一番左サイドのアメリカの国旗を私は持っていたのですが、その真横を侍ジャパン全員が通っていったときはもう思いっきりミーハーにキャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!と言ってしまいそうでした。同じグランドに降りれたなんて本当に幸せです。


もう一日こちらに滞在して、そして帰国します。2次以降はほぼ速報的なものしか載せられてませんが、帰国後にまとめようと思ってます。もちろんこの日のものも含めて。帰国後も私のWBCモードは続きますのでよろしくお願いします。

最後に、こちらでお会いした、あきさん、アントンさんご夫妻、ラモヘル55さん、ありがとうございました!とっても楽しい観戦が出来てうれしかったです。またお会いできるといいですね。

Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。