スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカがなんとか望みをつなぐも…
2009年03月17日 (火) 00:40 | 編集
日本勝ちましたね~!
6-0なんて一方的な勝ち方になると思ってなかったのでちょっとうれしいビックリでした。…といってもライブで見れたのは少しだけなんですけどね。ドルフィンスタジアムのチームショップでずっと流れてたんですが、私が見たときはすでに3-0で、さらにまぶしくて落球?したことで4-0になったところくらいまででした。キューバに1点もやらない形を作ったのは大きかったですね。前回もアナハイム、サンディエゴとジャパンの応援はたくさん来ていらっしゃったんですが、今回も日本の応援がたくさん来てましたね。ジャパンにとってサンディエゴは未だ負けたことがないゲンが良い場所と思うので多くの声援を受けてパワーに替えて頑張ってほしいなと思います。

SX10_090315_0054.jpg
↑ドルフィンスタジアムでも結果だけ出てましたよ!
キューバがゼロ封されたことにびっくりしたようで、ちょっと私の周りでは信じられない~という感じでした。

そして韓国も順当に勝ち、またまた日韓戦なんですね~。
でも「負け対負け」で当たるよりもよほどメンタル的にはラクだと思うし、ここで負けると恐らく決勝ラウンドをかけてキューバとの再戦になると思いますのでここは勝ってあっさり決勝ラウンド行きを決めておきたいところですね。

日本の放送では前回WBCの優勝の日本とオリンピック優勝の韓国が同じラウンドというのは不公平…みたいなことをいわれてたみたいですね。組み合わせに関しては、WBCとオリンピックをごちゃまぜにするのはちょっと違うかもなぁ~と思ったりもしますが、元々書いてましたように、個人的には前回の4強(日本、キューバ、ドミニカ、韓国)のうち3チームが2次でプール1にいる…というのは○×▼□※…かなとは思います。1次に4つのラウンドがあるのですから将来的には4強がそれぞれのラウンドに1チームずつ…というのが国際大会としては好ましいんじゃないかなぁというか。…というか正確な野球の世界ランクみたいなものがないだけにサッカーのワールドカップのようなチーム配分になるのは難しいんでしょうけど、いつかそうなる日がくるといいんでしょうね。野球の世界ではアメリカとの兼ね合いが強いだけにこのあたりまで改善されるのは何回目くらいになるのかなぁとは思ってますが…(;^_^A

とにかくどうであれ、ガンバレジャパン!です。



そしてこちらは…「負け対負け」でアメリカ対オランダの試合を見てきました。
今さらながら、今日の試合を見て思ったのは、盛り上がってないといわれてきたワールドベースボールクラシックですが、それはアメリカが主体だからそういう報道になるんだろうなぁということです。

今日の日本対キューバも韓国対メキシコもテレビで見ましたが、サンディエゴの観客はいっぱいでしたね~。楽しそうでした。さらに日本の1次ラウンドも日本戦は完売状態、プエルトリコの1次ラウンドも地元プエルトリコ戦は満員御礼状態…ということを考えると、一番観客動員出来ていないのはチームUSAなんですよね。1次のトロントでの試合もアメリカ対ベネなんかテレビで見ててもあきらかにガラガラだったのでカナダでも行かないのね…なんて思ってたんですが、今日も本国のチームが出るというのにガラガラ。プエルトリコとの初戦はプエルトリコファンが7割超えてたんじゃないかなぁ?というなんとなくの雰囲気想像もビンゴだったのだなと改めて思ったりしてます。


SX10_090315_0004.jpg SX10_090315_0005.jpg
SX10_090315_0007.jpg SX10_090315_0006.jpg
↑試合開始2時間前…午後5時半。え~~っ!!って思うほど人がいなくてチケットを思わず見なおしてみちゃいました(時間間違えたのかと…(笑))。


SX10_090315_0008.jpg
↑昨日はライブで盛り上がってた場所です。なんか全然違う場所みたい(笑)。


SX10_090315_0009.jpg
↑さすがに1時間半前の開門のときには人がちょこっときてチキンな私は間違ってなかったんだ~とホッとしましたσ( ̄∇ ̄)。


SX10_090315_0066.jpg
↑昨日のプエルトリコ戦は試合中外野まで埋まってましたが、今日は外野がガラガラです。アメリカで応援してもらうのって大変なのかなー。


なんかこういうのを見てると、アメリカが盛り上がってるかどうかなんてもうこの際どうでもいいから、とにかくどんな形であれやっつけちゃって(笑)盛り上がってる国で盛り上がっちゃって称号いただいちゃったらいいんじゃないかな~なんて思ってしまったりしますね(笑)。どうであれ勝ち上がったチャンピオンはチャンピオンですし。


アメリカが盛り上がりイマイチなので、日本のメディアが来てそれを真に受けると結構そういう雰囲気で書いちゃうかもしれませんが、ラテンファンは本当に盛り上がっていると思います。

プエルトリコなどは本当に自国でも盛り上がっていて、現地にいる間、日刊の新聞を2紙購入していたのですが、プエルトリコの新聞のページ数が90ページを超えるものというのもあるものの、だいたい6ページくらいWBCについてページを割いてたりしてました。1次最後の日韓戦などはドドンと1ページまるまる特集を組んでいて、他のディビジョンについても本当に興味を持っているようでした。私も球場で毎日「どこから来たの?」と聞かれて「ジャパン」と答えると、「日本勝ったね-、負けたねー」…ということはよく言われました(しかしみんな変な時間の放送なのによく見てるなぁ…って感じです(笑))。そういうファンとお互いにロスで戦いたいね~なんて話をするのはとても楽しかったです(^o^)/。


そうそう、ドミニカのジャージを着て着ているファンもちょこちょこいたりしたんですが(おそらく勝ち上がってくると思って6連チケットを買ってたんでしょうね)…、「Holland!! Holland!!」とオランダの応援をしてあげていました。

SX10_090315_0097.jpg SX10_090315_0105.jpg
↑ドミニカを苦しめたオランダですが、こういう応援はなんか見ていて気持ちいいしすごいなーと思っちゃいました。まぁだんだんとガマン出来ず(笑)「ドミニカ~ノ!!ドミニカ~ノ!!」と試合に関係ないドミニカチームのチャンツが始まっちゃったりしてたんですが(笑)。あはは。



本来いろんな豪華選手を見れるっ!!って意味で(ドミニカははずれちゃったけど)メディア的には(押さえる選手が多いので)色めきだってるマイアミラウンドですが、逆にフタを開けてみれば、ファン的にはここまで寂しいものになってるとは…という観客動員数です。うーん、アメリカがロスへ行くことが出来ればもう少しまた違ってくるんでしょうかね~。



…と試合じゃないことばかり書いてますが、試合は9-3でアメリカの勝利。

ケガが再発?ってことでチッパー・ジョーンズ選手がはずれたようですが…、ケガは心配なものの、打線的にはやっぱりこの方が動くかなーという打線でした(3番が0.00はやっぱり…( ▽|||)でしたからね)。2次から離脱のペドロイア選手に替わったブライアン・ロバーツ選手の動きもよかったです。1番がロリンズ選手、2番がロバーツ選手、3番がジーター選手…そして9番にグランダーソン選手と快足打線。やっぱり足が使えるというのはいいですね。


…ただ投手がやっぱり心配かも。
個人的に私が快勝!と書かなかったのはオランダ打線に打たれまくって試合的にはもちゃもちゃしていたからだったりします。決定打が出たアメリカと対照的に決定打が出なかったことで3点になってしまっていますが、打ったヒット数は同じ12本だったんですよね…( ▽|||)。

SX10_090315_0196.jpg
↑同じヒット数です。

それにしても、チーム打率1点台のオランダが12本も1試合の中で打ったのは初めてみましたから(しかもライナー性の良い当たりも結構あったりして)、これを見ていると打線がうまくかみ合ってるプエルトリコがアメリカをコールドしたのもなんか改めてわかるような…という気がしないでもないです。投手の調子が上がってくるかどうかは気になるところなのかな~と思います。意地を見せてくるでしょうか。


試合の写真つきレポなど詳細についてはまた別途書こうと思います。
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。