スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2/17 侍ジャパン in 宮崎キャンプ
2009年02月24日 (火) 00:18 | 編集
なんか今週はずっとお天気がイマイチそうですねー。

…といっても大阪はドームなので試合的には影響ナッシングですね。
しかも、オーストラリアとの強化試合、明日の先発はダルビッシュ投手で25日が松坂投手なんだとか。いや~豪華ですね~。マウンドもいよいよ固めの本戦と同じスタイルに作るみたいなのでまたこれにもボールともども順応していってほしいなぁと思います。


さてさて、宮崎の話ですが…。
覚え書きで書いておこうと思います。

CIMG0121.jpg
↑サンマリンスタジアムの得点ボードにはSAMURAI JAPANと。
私が行ったのが17.18日(キャンプ2日目と3日目)なんですが、あのときは平日というのにすごい人だなぁ…って思ってたんですが、土日のことを考えれば整理券が配られるわけでもなくシートも選ばなければ座れる状態&お天気も恵まれてた…とキャンプ観戦には好条件が揃ってたように思います。

CIMG0010.jpg CIMG0008.jpg
↑17日の内野1塁側でこんな感じでした。


しかも練習メニュー的にも、両日午後からシート打撃が行われたので、ある種この2日で両ユニフォーム姿で全選手の対決が見れたのは面白かったです。練習時間も午前9時半から午後3時前後と長かったので、かなりたっぷり見れましたしすごくおトクな気分でした♪ミーハーな私にとって間近で見れるのは言うことナシなんですよね~σ( ̄∇ ̄)。とはいえ、サンマリンスタジアムはかなりファールゾーンが広く、メディア用のスペースもすごく広いので(さすが巨人って感じかなー)メジャーのキャンプと比べたら遠目だし選手との接点はなかなかないんですけど、それでも普段に比べると自由に動いていけるので選手の間近へ勝手に動いて行くことは可能だったりしますしね。


えーっと、片道600キロと遠い道のりにもかかわらず、そもそも宮崎行きを決めたのは、大阪の強化試合に行けるかどうかわからないってこともあったんですが、それ以前に間近で選手たちの表情やチームの雰囲気なんぞも見たいなぁというのがあったんですよね。

…というのも、2006年の大会前、福岡で壮行試合があったわけですが、正直そのときチームの雰囲気はまだチームとして出来上がってない、なんかどっかよそよそしいところがあるような気がしてたんです。まぁ、そういったどこか遠慮がちな状態から決勝へ向けて形になり優勝するわけですから、勝負をしていくことのその過程でやっぱりチームって作られるんだなぁと思ったりもするわけですが、今回のチームはこの時点でどんな感じなんだろうなぁというのが漠然とあったりして。


これはあくまでも個人的な感想ですが、見てきて思ったのは前回よりもチームが明るそうな感じはしました。…といっても私の場合、外からぼーっと見てるだけですから、もちろん内情なんてわからないんですが、2006年に出た選手たち、また北京五輪に出た選手たち…といくつか国際試合を体験したチーム的なものが混在してて、その中にどっちも出た選手がいるのでそういう意味で混ざりやすいのかもしれないなぁと思ったりも。ただまぁそうはいっても、まだ勝ち負けがつかない状態(試合が始まってない状態)だからこそなのかもしれませんが、前回よりも確かめ合うような雰囲気があまりないような気はしました。

もちろんそれがそのまま優勝へラクにつながればこんなラクチンなことはないんですが、勝負の世界、雰囲気イイ=必ず勝てるとは限りませんし、ちまたで言われてるように左バッターばっかりでどうなの?とかいろいろあるかもしれませんが、こればっかりはみんなにゼヒとも頑張ってほしいなとただ祈るばかりです( ̄人 ̄)。


ちなみに…
17日の練習メニューはこんな感じでした。
(ユニフォーム:ビジター)

<野手>
9:30 ウォーミングアップ
10:10 ランニングフリー
10:20 キャッチボール
10:35 ベースランニング
10:50 シートノック
11:30 打撃練習
13:10 シート打撃(野手全員です)

<投手>
9:30 ウォーミングアップ
10:10 ランニングフリー
10:20 キャッチボール
10:50 ブルペン移動
13:10 シート打撃(田中・和田・岸・渡辺・内海・山口・小松)


終わったのがだいたい3時すぎだったような感じがします。
最初曇ってたので油断してたんですが、途中から晴れて練習が終わってみればしっかり日焼けしてました。恐るべし!!宮崎。


090217_0032.jpg 090217_0034.jpg
↑ベースランニングの様子(右は旦那撮影)。


090217_0077.jpg 090217_0073.jpg 090217_0084.jpg
↑ダルビッシュ投手、湧井投手、小松投手
小松投手すごく楽しそうでした。


090217_0091.jpg
↑やっぱり地元だけあって、青木選手への声援も大きかったように思います。


090217_0099.jpg 090217_0248.jpg
↑岩村選手(旦那撮影)と小笠原選手

岩村選手、デビルレイズに移籍したばかりのときに練習をアメリカで見たんですが、なんかすごく雰囲気がますます風格あるというかどしっとした感じになったような気がしました。やっぱりレイズでアメリカンリーグチャンピオンになった自信なんでしょうか。


090217_0131.jpg
↑亀井選手、イチロー選手と外野でいっぱいお話していました。


090217_0238.jpg
↑こちら今回残念だった松中選手…。ジョニー黒木さんと話していました。

今回残念ながら落選した選手たちは全員チームに戻ればレギュラー確約の存在だと思います。こんな悔しい形というのはしばらく体感してないんじゃないかなぁと。勿論残念ですが、こういうこともすべて糧にしてシーズンに向かっていって欲しいですね。


打撃練習のとき、自分の順番を終えて守備についていたイチロー選手。
このときの声援がすごかったです。
まるでイチローショウ?と思うほど。


ダッシュでボールをキャッチして、おーっ!!
背面キャッチで、わ~~っ!!
レーザービームで、キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!

…ととにかくひとつひとつにすごい声援でした。

このとき、もちろん、レーザービームでボールを返さなくちゃいけないわけじゃないんですが、ファンサービスも兼ねてだったんでしょうか。ホント何本レーザービームしてただろうなぁという感じではありました。

090217_0187.jpg 090217_0262.jpg 090217_0316.jpg
↑イチロー選手の守備に球場が沸きまくり。(旦那撮影)
 普段宮崎で見れるということはありませんものね。

090217_0305.jpg
↑「イチローさ~ん、世界で一番尊敬してまーす」
 …という少年の声に応えてピース!あはは(旦那撮影)

この少年、声がとにかくとおるんです(こういうときいいですね)。
私なんてフレディに声かけるとき、めいっぱい頑張ってもあそこまで届かないもんなぁ…ってそんな話はいいんですが(笑)、なにせバッチリ本人にリアクションとってもらえていい思い出でしょうね。

CIMG0200.jpg
↑シート打撃で登板したマーくん(田中投手)。
マーくんはダルビッシュ投手とキャッチボールしたりするので、練習中常に背中側なんですよねー。シート打撃でようやく撮影出来ました。球、重そうですー。

この後、今回残念だった和田投手と岸投手も投げたんですが、和田投手はこのとき、なんとなくだったんですが(彼の今まで見た実力からすると)こんなものだったかなぁという感じでまだこの時点で物足りないような感じを受けました(ホントはこれ以上すごいんじゃないかなぁって意味です)。お隣にいたホークスファンの男性の方もそんな話をされてたので雰囲気的になにか違うなーというものがあったのかも。また、岸投手は言われているようにこの日カーブがまがりすぎるのか、ボールを連発してて、球数制限のWBCだけに気になるかなぁという印象だったんですが、こういうところが原監督のイメージに残ったのかもしれないですね。

個人的には2番目に投げた杉内投手の投げ方が妙に印象が残ってσ( ̄∇ ̄)。
投げる前に手元でハート型のような形を描くんですよね~。私初めて見たんですけどなんか魔法をかけてるような感じでおもしろいなぁと思いました(まるっきり野球論点じゃなくてすみません~~)。



…としょうもない話はさておき(すみません~~)、たっぷり練習を見た後、ホテルにチェックインしてから宮崎県庁にも行ってきました。

S3_090217_0197.jpg S3_090217_0212.jpg
↑県庁の中にもWBCコーナーが作られてました。

S3_090217_0203.jpg
↑青木選手の紹介とともにサイン入りバットも展示されていましたよ~。



なんかぐだぐだのブログ記事になっちゃいましたが(いつものこととはいえ、すみません~~)、2日目の様子はまた別途時間を作って書きたいと思います。



<おまけ>
地鶏も食べに行ってきました♪
腹は減っては戦はできません(って私が戦うわけじゃないんですけどね)σ( ̄∇ ̄)。

S3_090217_0226.jpg S3_090217_0232.jpg

丸万さん本店でいただいた、とり刺し(甘い-)ともも焼き(カットして貰いました)。すっごくおいしかったです♪

コメント
この記事へのコメント
わっわっわぁっ♪
宮崎レポ第一弾、ありがとうございます!

イチロー君の写真たくさんうれしいです~
(旦那様ありがとうございます<(_ _)>)
ふふふ、写真だけで。おーっ!!わ~~っ!!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!ですヽ(^o^)丿

イチロー選手だけでなく、日本を代表する選手が一度に見られるんですから、あれだけたくさんの人が行くのも分かりますね。
報道を通してでも、明るい雰囲気や、真剣さはすごく伝わってきました。

オリックスの小松くんの様子もありがとうございます。ほとんど報道なかったので、どうしてるんだろう、残れるかなあとやきもきしてましたが、持ち前の明るさで、がんばって
たんですね。
選ばれてよかったです。

明日は(もう今日ですが)ダルビッシュ投手先発ですね。
登板する投手の方には、3月5日に向けてしっかり調整して欲しいです。
イチロー選手にも、いいところをいっぱい見せて欲しいです。
楽しんできます~!
ともともさんも来れますか?(いや絶対来るでしょ。(^o^)丿)

おまけ
おいしそうな地鶏、たべたーーーい
お腹すいた・・・
2009/02/24(火) 04:22 | URL | あずさ #9kCLbamA[編集]
遅くなりましたー。
あずささん

こんにちは(^o^)/
レス遅れてごめんなさい~~っ。

大阪ではありがとうございました。久しぶりにお会いできてうれしかったです。あのときも言いましたが、ぜひ私の分も東京ラウンドで応援よろしくお願いします(^o^)/。

この日は本当にイチロー選手が宮崎のファンに直接接点がなくとも触れる日だったのかもしれません。周囲の声がすごかったです(笑)。大阪のフラッシュもすごかったですけど(笑)なにしろ注目度は前回と全く違いますよね~。

あとはイチロー選手も早くいい一本が出るといいですね。
楽しみに待ってたんですが、残念です~~。その分本戦でかっとばしてほしいです。

でも最後の最後に、チームとしていろんな意味であの3/1の西武戦で引き締められたのはいいんじゃないかなぁと思います。正直ゆるゆる~のまま行くのは怖かったのでそういう雰囲気が出てきたのは良い形に作用してくれるんじゃないかと期待しています。

小松投手、この日はとっても楽しそうでした。
でもこれだけのメンバーが揃うってことはなかなかないので、彼自身勉強もいっぱいできているんじゃないかと思います。それだけじゃなくもちろんジャパンを背負う責任の重さ、なんてことも身をもって体験していろんな意味で、こういう若い選手には力になっていくんでしょうね。本戦では彼にも頑張ってビシッといいピッチングをしてほしいですね。

おまけ…おいしそうでしょ?うふふ。
こういうものがあるとホントパワーが出ます。非常に簡単なつくりの人間ですσ( ̄∇ ̄)。食べ物はやっぱり一番日本が自分の口に合うなぁとつくづく…。でも今回はプエルトリコ料理もちょっと体験してみたいな~と思います。


P.S.キャンプ2日目が間に合わず…でした。
うーん、ゴメンナサイ。
2009/03/02(月) 15:06 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
満喫してる~!
MLBのキャンプにいけないから思わずこれに行ってしまいそうになりましたよ!
盛り上がってたみたいですねー
そのまんま東が応援してました~
WBCコーナーまで作るとは嬉しいですね。
イチロー選手人気がテレビの現地取材で取り沙汰されてました。

岩村選手というと例のツーショットを思い出してしまいます(笑)
彼も明るくなった気がしますね~
レイズの地区優勝は他のチームにも希望を与えたと思います。

宮崎キャンプも楽しそうだなぁ。
ともともさん、このために鬼のように働いてた甲斐があったよねぇー♪
2009/03/03(火) 21:26 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
おもしろかったですよー。
aoiさん

こんばんは(^o^)/。
いつもありがとう!!

私自身もスケージュール的にどうやってもWBCで決勝ラウンドに来なければジャパンが見れないってこともあって宮崎キャンプ参戦はハナからすごく思惑にあったんですが(遠いんですけどね-)、やっぱりさすがキャンプ、大阪で見るよりも断然間近感があってよかったです。タダだった(笑)し。そして網べたべたで見れるのもうれしいし←単なるミーハーσ( ̄∇ ̄)。

サンマリンスタジアムは確かに大リーグのキャンプからするとまだ遠いんですが、あ、それでもレジェンズフィールド(今年から名前変わったんだっけ?)と近い物があるかなと思ったりします。距離感的にね。

宮崎はホント空港もWBC一色で、これ2日目のレポで載せようと思ってたんですけど、時間が足らず…まだ載せてません(笑)←ダメダメ。かなり宮崎でのWBC認知度は当時国内でもすごかったんじゃないかと…。

岩村選手とのツーショットなつかしいなー。でもここで見てると距離があるのであんな写真を撮ってもらったのなんてすごい記念です(笑)。見ている感じでも内野手の中でリーダーシップを発揮してるような気がするので、やっぱり昨年のレイズのことは自分のなかでかなりいいモチベーションと自信につながってるんじゃないでしょうかね。

…私も今回アメリカから帰国したらまた恐ろしいスケジュールになりそうでコワイですがσ( ̄∇ ̄)、今は余り何も考えないでおこう…と現実逃避してます。アハハ。
2009/03/04(水) 20:16 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/15(水) 20:46 | | #[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。