スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
White Sox:今更慌ててチェックσ( ̄∇ ̄)
2008年03月29日 (土) 00:37 | 編集
ホワイトソックスの記事全然かいてなーい…( ノ ̄∇ ̄)ノ。

…というかチェック自体じっくり出来てなかったのでした。
すみません~~。でもウェーバーにかけられていたウリウリ(ウリベ選手)が取り消して戻ってきたのはおおっ!って感じでしたけどね。まー、このオフ彼もちょっとグダグダな対応でしんどかったと思うんですが、ちょっと辛かった分頑張ってくれると期待したいんですけどね(涙)…。ビジネスで仕方ないとはいえ選手も大変ですね。

そんな中今日、ホワイトソックスから3月2日に行われたメキシコでのオープン戦の様子がVTRで見れるよ!というメールが。ニックも行ったんですよね~~コレ。インタビューも多くてうれしいです♪←単なるミーハー。

VTRはこちら

異国で行われたオープン戦といえども、ドジャース対パドレスのようにアジアへの興行というのと違って、ホワイトソックスのキャンプ地ツーソンからメキシコの…までは比較的近いですよね。ツーソン自体がメキシコとの国境に近いほうにある街ですし。メキシコは会場は違えども、2009年のWBCで1次リーグの会場も担当することもあって、国としてやっぱり積極的にこういうことを行いたいのかもしれないですね(22000人満員御礼だった様子…)。ところで、ここでのチケットってどれくらいするんだろう…。

さてさて…。
ホワイトソックスの開幕からの対戦ローテはこんな感じのようですね。

<インディアンズ戦 @CLE>
Buehrle vs. Sabathia
Vazquez vs. Carmona
Danks vs. Westbrook

<タイガース戦 @DET>
Contreras vs. Robertson
Floyd vs. Willis
Buehrle vs. Verlander

いきなりインディアンズで次がタイガース…しかも全部アウェイってかなりハード( ▽|||)。しかもメンタル的にいきなり来そうです←これは個人的ミーハー都合(笑)。

う~ん、どっちも打力がすごいっていうのもあるんですが(打たれ出すとボコボコイメージ…)、もうこういうチームと当たるときは投手頼みですね~。いかに序盤捕まらずのっていけるかという…いわゆる基本的なことなんでしょうが、もうとにかく投手のゲームメイク次第で…ってことになりそう。ホワイトソックスにはぜひ2005年の開幕の時のゲームを思い出して欲しいんですけどねー。あのとき1-0で辛勝したんですが、これが未来を占っていたかのようにやっぱり投手力というのがシーズンを通じて大きかった一年でした。今年は果たして…どうなるでしょう。

インディアンズもタイガースも打力だけじゃなくて投手力もあるチームなので、これまたやっかいなんですよね~。まぁ、いかに早く先発を崩せるか…なんですが、うーん、なかなか崩しにくいと思うので(弱気…)、とにかく得点チャンスにどん欲に得点しにいけるか…でしょう。ホワイトソックスの場合、足も気になるところなんですが、まぁいわゆるアグレッシブネスを出せるかどうかなのかな~とは思います。


ホワイトソックスの25人ロースターは現地木曜に決定予定になってます(もうすぐ…)。といってもほぼ決まってるんですが、最後のひと枠を投手で争うって感じのようですね(ワッシャーマン投手とマセット投手で)。ただマセット投手にはマイナー行きのオプションが残ってないためにこっちのほうが有望かなとは思いますが、一応明日両投手ともが投げることになっているそう。それを見て最終決定といくのかな。

個人的にはアンダーソン選手が今年残っているのがうれしいんですが(いや~頑張ったね~)、フィールズ選手が3A行き(結構成績見ると4割越えて打ってたりして良さそうだったんですけどね)になったのは残念でした。…といってもクリーディ選手についてどうなることやら…といいつつ結局そのままなのでポジション的に仕方ないのかなとは思いますが。

ただね…。
クリーディ王子のあのスイングと守備はかなり好きでもちろん頑張ってほしいと思うんですが、打線のスピード(足)とかを考えると(ホワイトソックス…結構コレがネックになってると思うんです。主軸3連打で満塁止まりということもありますし)、個人的には打力の部分以外でもフィールズ選手が捨てがたいなーと思う部分はあります。もったいないけど、マイナーで毎日試合に出てアンダーソン選手のごとく頑張ってほしいです。


そしてオーウェンス選手がDL入りしたことでリードオフをどうするかという話も出てました。考えていたリードオフを使えない状態でいきなり始まるわけですが…。

Swisher to lead off, play center for White Sox

まずこれによると…初戦について次のようにギーエン監督がコメント。

Manager Ozzie Guillen announced his plans Wednesday. Second baseman Pablo Ozuna will remain the leadoff batter for Monday's opener at Cleveland because of his success against starter C.C. Sabathia, with either Alexei Ramirez or Brian Anderson starting in center field.

サバシア投手対策でオスーナ選手をリードオフに使う計画があるようです。で、あとはラミレス選手かアンダーソン選手をセンターに起用する考えも。

今年も対左というのがキーになりそうなのは確かなんですが、ニックやカブレラ選手の加入が生きてくるといいなとは思いますね。

初戦の話は別としてニックにも1番バッターとしての話があるようですが…。

Now the Sox are asking Swisher to become their leadoff batter and regular center fielder while Jerry Owens recovers from a right-groin tear.

へ~、ニックが1番!?なんか想像つかないです…。もちろん、オーウェンス選手が戻ってくるまで…ということではありますが、ホワイトソックスとしては彼がカウントを稼げるという部分で買ってるみたいですね(スピードの部分じゃなく)。

これについてニックは

"If [Guillen] thinks that's going to help the team the most, then I'm all for it," Swisher said. "I've been one of those guys that wherever he needs me, I'll play. That's it. I love this team and will do everything to help it be better. For me, if I need to hit leadoff, ninth, it doesn't matter."

チームのためにやってくれと言われればなんだってやるさ!と心強いコメントをしてくれていますが、

"But I can't let [batting leadoff] change my style of hitting," Swisher said.

だからといってリードオフのスタイルとかに替えることはできないよ…とも。まーそれはそうですね。急造で変なコトしてあげく調子も○×△■※…になるよりはその方がいいかと。ニックについては1番以外の打順の話もいろいろ出てるので実際どのような形になっていくのかよくわからなかったりしますけどね…。まぁ何番を打つにしても頑張ってほしいです~~っ。

ただもちろん、ギーエン監督はラミレス選手をリードオフにするというのもひとつ考えているようです。

"My first two years in Cuba I was the leadoff batter, then I started hitting third when the 'hitter' left," Ramirez said.

キューバ時代リードオフをやってたこともあるんですねー。なるほど。

このあたり、やってみて…修正していくオーダーってことになるのかなとは思いますが、良い形になってくれるといいなとは思います。


かなりはしょった内容になってしまいましたが…。
さぁ今シーズンどういうことになるでしょう…ドキドキ。


<余談>
そういえば、ホワイトソックスの"the club's vice president of communications"(どうやくしていいかよくわからなかったのでそのまま貼り付けます)スコット・ライファート氏がブログ書いてるんですが、それを読み返していると…高津投手がテストを受けに来た日のことが書いてありました。ただ気になることが…。

Shingo Time
Shingo Takatsu, trailed by a pack of 13 Japanese media members, threw for White Sox staff and scouts this morning in an attempt to return to our organization. I haven't heard what we thought about his outing ...

テストを受けに来たとき「trailed by a pack of 13 Japanese media members」と表現されているのがなんともぞろぞろメディアの日本ぽいな~って感じだったんですが(13人ですか…わ~)、何よりも一番ビックリしたのが、「 I haven't heard what we thought about his outing ..」そんなことをウチのチームが考えてたとは聞いてなかったよ…って書かれていたことです(えっ?)。日本の新聞ではギーエン監督が言って受けるようになったようなことを書いてくれていたのでへ~厳しいなりにもチャンスをもらえたんだな~^^…と思ってたんですが、上層部まで雇う可能性の話がいってなかったってことですかね?それともただこの方が知らなかっただけ…なんでしょうか。…うーん。まぁそれだけキビシイ世界ってことなのかな…。

そういえば、大家投手も残念ながら3A行きになりましたが、彼も頑張ってほしいです。
コメント
この記事へのコメント
このところ
風呂上がりにのぼせるのがマイブームとなっているワタシは一体…。

どうもです(汗)。
とにもかくにもいよいよ開幕ですね。
ウリウリのグダグダ(笑)…年末に繰り返さないことを祈るのみでしょうか。
ジェリー・オーウェンス選手DL入りは悲しい限りでニック・スウィッシャー選手の核弾頭役が現実味を帯びてきたような。
新加入のアレクセイ・ラミレス内野手を中堅でリードオフ起用…も試しているようですが、どうなんでしょうか。

でもって開幕直前マー軍ネタ。
通常のチームなら考えられない得意の大出血で獲得したキャメロン・メイビン中堅手がオープン戦から本領発揮の大スランプで2A行き。
球宴明けには成績に拘わらず強制召喚の悪寒…もとい予感。
さらには三塁手のレギュラーが確約されていたダラス・マクファーソン選手もマイナー降格。
ホルヘ・カントゥ選手の成績次第で片道切符になる可能性も。
当然のようにオープン戦欠場を決め込んでいる無理矢理主軸予定打者ジェレミー・ハーミダ選手は何とか開幕に間に合うという記事を公式サイトで見つけて一安心。
チーム最高額年俸の控え外野手ルイス・ゴンザレス選手の弱肩右翼手起用という展開は取りあえず回避できそうで。
2008/03/29(土) 04:18 | URL | ぱっくん! #yK9c41Ws[編集]
WhiteSoxの開幕カードは、、気が遠くなりそうですね。(笑)。職場のWhiteSoxファン50年以上のボスは早くも借金シリーズか?などとぼやいていました。しかしIndians,去年はTwinsも散々やられました。特に相手が好投手だと、初回の攻撃に勝負をかけてくるんですよね。サンタナあたりも初回に1、2点とられ以降8回頃まで完璧にindians 打線を抑え込む、しかしTwins 打線も最後まで沈黙みたいなパターンが何度もありました。思えば1-0とか2-1で何度も負けたなあ~。メトロドームでも初回にサンタナがサイズモアにいきなりHRを打たれそのまま負けたというのもあったし。ただサバシアも案外、twinsの無名の右打者に結構打たれてましたよ。Casilla という内野手(現在マイナー)、4安打しました。しかしそのヒットだけでした。

そのあとがTigers!意識消失しそうです。WhiteSoxの戦い方、じっくり見させていただきます。しかしバーリー、バスケス、計算できるいい投手が。うらやましい。。。

我がTwinsは?どうしましょう?リリアーノはマイナースタートに決定。実はここ2試合、好投しましたがまだ調整がいるとのこと、というのが建前ですが実はブラックバーンという投手が出て来ました。かなりブレイクしそうな予感?あとBoof Bonserが去年より30ポンド落としたようです。今季は期待の投手の一人です。

昨年のWhitesox vs Twinsはかなりひどい試合が多かったですね。ものすごい荒れた、ひどい、ノーガードの殴り合いみたいな。今年はどうなるでしょうか?楽しみです。

で、ぶっちゃげ今季のWhiteSoxはどんなもんなんでしょうか?
2008/03/29(土) 08:44 | URL | Twins ファンの”わし” #-[編集]
こんばんは☆
>ぱっくん!さん
こんばんは~~。風呂上がりにのぼせる…ですか?大丈夫ですか~~~~。でもちょっとふ~ってなるときってキモチいいのわかります(オイオイ)σ( ̄∇ ̄)。

開幕いよいよ…ですね~~っ。私結構解ってないところまだまだイッパイあるσ( ̄∇ ̄)んですがとっても楽しみです。バーリー投手初めとした投手たちにはホントに…頑張ってほしいな。

オーウェンス選手のDL入りはまとめて記事を読んでいてうわって感じだったんですが、ホント悲しかったです。ニック…タイプ的にはリードオフじゃないですが、どんな感じの試合になっていくのだろう?というところはありますね。ただ序盤こうやってインディアンズ、タイガースと当たっていくので確実に序盤に相手投手を叩けるかどうか…という意味ではこのリードオフの役目は単にお試しだから…と言えない部分もありますね。ドキドキ…。ラミレス選手の話もありますね。実際どうしていくのかなぁ。

そういえば…
開幕スターティングラインナップの話がオフィシャルに出てましたが、このとき言われてたことと結果的に全然ちがうやんって感じになってますね(笑)。セカンドはウリウリでニックが対サバシア投手のリードオフ(レフト)ということに。対左対策…ってことでなのかな。忘れちゃうので後で記事にもメモっておこう…。

ウリウリにはホント腐らずに頑張ってほしいですねー。こういう年って結構ハングリーになるので期待ひそかにしてるんですが…どうかなー。

マー軍ネタもありがとうございます!!
結構期待されていた選手のマイナー行きのニュースがここに来て…なのですね。確約されていた選手がマイナー降格というのはよほどだった…という判断なんでしょうか。

ええええっキャメロン・メイビン選手がマイナー行きになったのは知ってたんですが、2A行きだったですかー。うわわわ。とりあえず大事に育てて…ってところなのかな~。球宴開けにホントにボヨンと登場してたら…ぱっくん!さん、予言者の予感です(笑)。

ハーミダ選手間に合いそうだということ。よかったです。
選手の状態って結構記事にまーったくかかれてないときってホント探してもなかなか見つからないってことがあり、そういうときって結構密かにオロオロするんですよねσ( ̄∇ ̄)←私がチキンファンだからかも。ゴンゾ選手のライト起用はなくなったんですか?それにしても若手満載のチームでゴンゾ選手目立ちそうなんて変なところで感心したりして。でもマー軍、勢いづいたらコワイチームなのでいろんな意味で今年も期待しています。また是非いろいろ教えてくださいね。


>Twins ファンの”わし”さん
こんばんは~~。そうですよね!
ホント気が遠くなりたい(笑)…カードです。
楽しみだけどコワイ…そんなキモチがストレートなところでしょうか。Twins ファンの”わし”さんの職場のボスのお気持ち解りますよ~~っ。状況が揃っているチームだけになかなか簡単に…とはいかないのはもちろんですが、だからこそここはぶつかっていくことあるのみ!で頑張ってほしいんですけどねー。どうなるだろう…。ホントバーリー投手とサバシア投手のマッチアップでまずは良い形を作って続いていけるかどうかだとは思います。正直キビシイですが、ここは投手頼みってことになりそう。そしてヒットの後どう戦って得点に結びつけていくのか…これが作戦的に気になるところですね。こわ~っ。

そうそう、インディアンズってそういうところあります。
1-10みたいにバカバカ打たれて負けちゃうってこともあれば、そこそこ先発も打てるのに…中継ぎも打てるのに…決定打が打てなくて僅差で負けちゃうみたいな。昨年ホワイトソックスは中継ぎがメルトダウンしてしまったので途中すごいことになってたところもあったんですが、ツインズ…そういう感じで結構インディアンズ戦は辛かったのですね。
そういう負け方って結構響くんですよね~~(涙)。サイズモア選手、ホント敵としては恐るべしリードオフですよね。イイ選手だなぁと漠然と見ているときは思うんですが、対戦の時はドキドキしっぱなしです(長打もあっさり打っちゃうし(汗))。

ツインズ…。
リリアーノ投手、マイナーで少しじっくりとという感じなんでしょうか。急いで結果を無理につけるよりは本人を大事に思ってのことなのかもしれませんね。彼が一昨年の状態で出てきたら間違いなくツインズの力になるでしょうから、ツインズ戦、昨年のようなことにはならないかもしれませんねー(笑)。ホワイトソックスはそれまでにいかに打ちにくい投手と当たっても勝てるパターンを作れるか…なんだろうなーと思ったりします。ドキドキ…。ブラックバーン投手ですか~~。うわ、楽しみ。ホワイトソックスのホーム開幕がツインズ戦なのでこれまたどんな感じでツインズが仕上がっているのかすごく楽しみです。ホントキャンプでも守備練習を徹底していたイメージがあるので、簡単には勝てないと思いますが良い試合になるといいなーと思ってます。ボンサー投手は去年出ていたボンサー投手かな?だとすると、サンタナ投手が昨年キャンプでオススメしてくれた(笑)投手ですね。彼曰く「これからの期待の投手」ということでダンナにも写真を撮っておくようにと、サンタナ投手直々にオススメされました(笑)。彼がシェイプして今シーズン来ているとすればまたコレも楽しみです。

ホワイトソックス…
ぶっちゃけ、まだ解ってないことも多いのですが、だだ~~っと見た印象ではチームとしてどうしていきたいのかがあまり見えなかったオフだったような気がします。獲得した選手も含め、選手が同じポジションで重なってしまって競争させたかったという意図もあるのかもしれませんが、なんだかどうするんだろう~~みたいな感じで始まったスプリングトレーニングだったかなーと。これがどう作用するのか…最初の駆け足しだいって感じもしないでもないです。ホワイトソックスは夏場以降にがが~~っと成績を上げてくるイメージが少ないので(汗)その分スタートダッシュはタダでさえ指揮を上げる意味でも必須になりそう…。このオフのなんだかもちゃもちゃっとした感じが逆に発奮になってくれることを願ってるんですけどね。頑張ってほしいなー。

個人的にはニックとカブレラ選手の新加入で昨年左腕というだけでダメそう…みたいなイメージだった打線がなんとか息を吹き返してくれたらいいのになーと願ってます。

今年はどうなるでしょうね~~~。お手柔らかにお願いしますね(^o^)/。
2008/03/30(日) 18:51 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。