スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/2 【Dodgers vs Mets】のびのび打線で気持ちいい午後
2008年03月14日 (金) 18:40 | 編集
3/2の試合編です。

この日は満員御礼の中メッツ戦が行われました。試合を見ていた感じではドジャースの打線がかなり良い感じで打っている…というのに加えて、メッツのエラーがやたらと目立った試合だったように思います(といってもメインどころが来てないわけですが…それにしてもあまりにもすごかったです…エラーの山( ▽|||))。

ドジャースの先発はロウ投手。

P3020985.jpg P3020993.jpg
↑この日のロウ投手はものすごく安定感があるピッチングでした。練習から見ててマイペースで出来ている感じがします。
(すべての写真はクリックで大きくなります)
IMG_9390.jpg
↑ベンチに戻ってきたところ


そして一方メッツの先発はオダリス・ペレス投手です。
そういえば、彼もドジャースの時代がありましたよね…。

P3020996.jpg P3020998.jpg
↑ペレス投手、この日はなんだかコントロールに苦しんでいる感じでした。しかも味方守備のエラーも重なってキビシイ展開に…。

P3021097.jpg P3021100.jpg P3021049.jpg
↑メッツの打線。メッツ、すでに序盤からけが人が多かったと言うこともあったんですが、2試合見て結局レイエス選手、ライト選手、ベルトラン選手、デルガド選手…みんな見ることが出来ませんでした…。もちろん序盤なのでアウェイで見るということはキビシイこともあったんですが、なんにしてもケガは一番大敵ですね。

P3021103.jpg
↑ショーンワイス投手ってここで頑張っているんですね(って今更…σ( ̄∇ ̄))。

IMG_9420.jpg IMG_9440.jpg
IMG_9441.jpg
↑この日は着々と序盤から得点を重ねていくドジャース打線。ちょうどベンチ前だったのでハイタッチシーンがたくさん見れてうれしかったです♪キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!

P3021027.jpg P3021095.jpg
↑この日ガルシアパーラ選手がかなり良い感じでゲームを引っ張ってました。

P3021013.jpg P3021022.jpg P3021037.jpg
P3021042.jpg P3021059_20080313235446.jpg P3021022.jpg
P3021081.jpg P3021113.jpg
↑ドジャース打線より。

2/29から2回目ですが、やっぱりケンプ選手の豪快バッティング結構お気に入りです~。ケント選手はものすごく野球にマジメという感じで、試合に入ってからベンチに戻ってきても集中度というか何かそういうベテランの気合いのようなものを感じました。こういう打ててる日ってベンチも明るくて良い感じ!マーティン選手はこの日DHでした。先日田口選手がオフィシャルの日記でも書いていましたが、ナリーグ同士の試合でもスプリングトレーニングでは積極的に選手を試したり、投手への負担を軽減する意味もあってDH制をとることがあります。

それにしても、この日はまだケガをしている人いなかったので、現状とってもフクザツです…。はやくなおりますように( ̄人 ̄)。

P3021066.jpg P3021123_20080314002109.jpg
↑試合の方はドジャースの投手陣が打たれながらも押さえて…という展開でした。


…というわけでここから、少し余談です。
通常スプリングトレーニングの場合、アウェイには出場する選手のみが行くという形になるんですが、基本的にホームの場合はその日出場しない選手も数回(その回数はチームによって違います)はベンチで待機して試合をみている…というパターンのチームがほとんどのように思います。

…で試合前気になっていたのがここのベンチ。
先日の記事にも書いたようにここのベンチってホント簡易的で出場選手以外がどどんと入るようなスペースもなさそう…どうするのかな~って気になってたんです。

試合が実際始まってみるとどうも出ない選手はどこにもいなさそう…。出場しない選手は球場入りしないのかなぁ。それともこの日はサイン会があったのでそういうものも免除になったのかな?これは私にはわかりませんが…。

ちなみにブルペンは、ホームの場合は3塁側の外野寄りにスペースを設けて勝手に座ってるってかんじでした(笑)。

P3020999.jpg
↑なんだかほのぼの~。

なお、メディアもベンチヨコにそのまま座って撮影。これはタイガースなどと同じですね。

IMG_9455.jpg
↑こんな感じです。

あ、写真に写っているカメラマンさんは、ドジャースのオフィシャルカメラマンさんのJon SooHooさんです。ドジャースは本当にオフィシャルカメラマンさんの写真をほぼ毎日サイトに載せたりしてまめだなーと思うんですが(昨年までのギャラリーはこちら)、こういうところのファンサービスもすごいなと思いますね。他チームのファンからするとちょっとうらやましいな~って思っちゃいますね。真似してほしい…←ゼータク(笑)。

SooHooさん、スッゴク親切でダンナがサイン中のオーナーを撮影していたらグッジョブ(笑)と笑ってくれたらしいです。しかも、球場によって撮影のルールって結構違うことがあるので、試合前に撮影で注意することを彼に聞いておこうと思って話をしたら、

「どこからどういう風に撮影してもいいから!自由でいいよ。ジャンジャン撮って」

という感じで言ってくださったそう…ありがたや~( ̄人 ̄)。
すごくのびのびとした選手とメディアが、ぎすぎすしてない環境という感じでやりやすかった…と言ってました(この日満員御礼のメディアじゃないから動きやすいということもあるのかもしれませんが)。実際、ここの自由度って、アメリカのカメラマンさんを見ていてもそれは一目瞭然で、私もあれ?と思ったのが、イニング間だったらベンチ前に立ちどまって撮影出来たりしてたんですよ(フツーだとメディア怒られるでしょうね、あまりないことだと思います…)。これはすごいなーと思いました。

黒田投手と斉藤投手…どちらも投げなかったので、午前中の練習時にはたくさんいた日本人のカメラマンはダンナ以外だれも球場に来ていなかったんですが(涙)、でも全員が全員来ないというのは個人的にはちょっと不思議な気がしました。カメラマンからすれば自分のストックに出来るわけですし、この日はメインの選手がドドンと登場しているホームゲーム。ニュースで使わなくてもちょこっと撮影に…って来るカメラマンさんがいてもおかしくないのい気がするんですけどね…なんで全員が全員来ないのかなぁ…と。記者さんは黒田投手や斉藤投手のコメントや練習を毎日書くにしても投げない日は写真って紙面で使わないでしょうし(そんなことはないのかな?)。まぁそんなものなのかなー。

そう思ったとき、ダンナから後で聞いた、あの試合前のサイン会のときの出来事…というのがちょっとリンクする気がしました。

サイン会…。
前の記事に書いたように、黒田投手も斉藤投手も参加していたんですが、日本のメディアはダンナ以外だれも来てなかったようなんです(メディアには伝わってなかったのかな)。日本人選手もone of Dodgersという感覚で撮影しているダンナからすると、他の選手と同じようにサイン会での二人の様子も撮影しつつ、フツーにお話もさせていただいていたようなのですが…。

黒田投手と1対1でお話をしているとき、通訳さんからいきなり
「失礼ですが、どちらの新聞社の方ですか?」
と。そしてメディアパスをおもむろに確認。(ちなみに斉藤投手と話しているときはそういうことはなかったようですが…)べべべ、別に悪いことしてないと思うんですが…(大汗)。

フリーランスなので新聞社の所属とかではないんですが、何か悪いのかなとちょっとびっくりしてダンナは
「こういういい方をするとちょっと失礼になってしまうかもしれませんが(黒田投手を追っかけて来たわけじゃないという意味合いになってしまうため)、今日はドジャースの撮影に来ました。イベントがあることも知らなかったんですが、せっかくですので撮影させて頂いてお話をしていたのですが何か不都合がありましたでしょうか。」
…とお話したようです。

そういうことなら…という感じだったみたいですが、もしかしたら日本の新聞各紙やテレビ局などのメディアが黒田投手について書くときや接するときはぬけがけのような感じのことがあったらいけないのかなぁ…と、これは想像の範囲ですがなんだか感じるものがあったようで。そういった制約があるのかどうか、実際ホントのところはもちろんまったくわからないんですが…いろいろあるのかもしれませんね。むつかしそ…。

もしそうだとしたら、シロウト考えだと各紙ライバル関係みたいな部分もあって切磋琢磨したほうがおもしろいものが出来るような気がするんだけどな…とちょっと不思議な部分を感じましたが…。でもなんだかこういうことがあったりすると、こういった日はみんな揃って球場に来ないというのもひょっとして決まってるのかな…なんて勝手に想像したりして。でもね、黒田投手や斉藤投手が投げるとなれば、どうやってもニュースとしてそちらを追わないといけないのですから、なおのこと出ない日にこそ、他の選手を見れるチャンス…って感じがしないでもないんですが…それは単なるファンの考えなのかもしれませんが←単なるミーハーσ( ̄∇ ̄)。


…という余談はとりあえずおいといてミーハーポイント(笑)。
もちろん試合中の選手たち、ベンチでも明るかったです。雰囲気よかったですよー。こちらはオマケ。

IMG_1120.jpg IMG_1124_20080313235554.jpg
↑試合中おもむろに水をかぶったアンドリュー・ジョーンズ選手。ぽたぽた落ちる水を見ていて何をおもったのか…。(ダンナ撮影)

IMG_1126.jpg
↑顔を上げて垂れてくる水をぺろぺろと飲み出したそうです。(ダンナ撮影)

そして「今のちゃんと撮った?」

IMG_1132.jpg
↑と笑ってきたらしい…(笑)。(ダンナ撮影)あはは、おもしろい。

「撮ったよ」というと今度は

IMG_1147.jpg
↑がが~~っとわざと豪快にひまわりの種を食べ出したそうです(笑)(ダンナ撮影)。ははは。

なんか試合中ですが、コメディみたいですね。
私もこの日はちょうどベンチ上だったので水かけてベンチで盛り上がっていたのはよーく見えました(笑)…後ろ頭でしたが。あっかるーい。


あ~そうそう、先ほど、この日出場しない選手は来てなかった…と書きましたが、ひとり例外がいました。ロアイザ投手です。なぜ彼がきていたのかはわかりません(笑)。

IMG_9426.jpg
↑でもロアイザ軍団(?)で悪さばっかりしてムード盛り上げてました(笑)。スペイン語でラテン系の若手をチームになじませているのかもしれませんね。ベテランならではの気遣いなのかも。

ロアイザ軍団(?)は2回投げ終わってクラブハウスに戻ろうとするロウ投手のズボンを下げようとしたり(さすがにずれなかったですが(笑))、ドリンクかけて遊んだりしてました。

あっ!そんな彼ですが、ひとつ仕事はしてましたよ。

IMG2_583.jpg
↑アンドリュー・ジョーンズ選手の荷物置き(笑)。(ダンナ撮影)

アンドリュー選手、守備から戻ってきたら必ずきちんと道具を全部揃えてロアイザ投手に渡すんです(笑)。それをきちんと定位置においてあげるのがロアイザ投手のこの日の役目だったようなんですが、あまりにも自然すぎてなんか夫婦みたいでした。すごくおかしかったです。

試合もきになるけどベンチも気になる~というこの試合、思いっきり楽しんで、自分にとってもラストのベロビーチのドジャースキャンプ…満喫してきました。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。