スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/2 【Dodgers】試合前のファンサービス
2008年03月13日 (木) 01:40 | 編集
ドジャースがファンサービスに対してものすごく熱心なチームだということは再三にわたり書いてきたんですが(笑)、これはサプライズ的に行われたものとはいえ、なかなかすごい企画です。

試合前に午前練習を最後まで見てから球場に向かうとき、ダンナから電話がありました←いつのまにかすでに球場入りしてた。

「今どこ?選手が全員並んでファンにサインしてくれてるよ。来れるんだったら早く入ってきたら?」

え~~~っ!!
…そのとき私は荷物チェックのために並んでおりました…σ( ̄∇ ̄)←とろい…。あはあはあは。

9月11日のテロ翌年から、キャンプ地でも入場するにあたっての荷物チェックは結構厳しくなったものですが、ここ数年ゆるくなってきているように思います。今もなお、荷物チェックがあることはあるんですが、「ホントに見てるのか?これ??」というくらいゆるいチェックが多い気が。でもそんな中、ドジャースの荷物チェックはかなり本格的。しかもバックにチェックしましたマークとしてつける紙テープもいまだちゃんとつけてきます…。すごくマメだなぁと思いました。

あわてて入ると、ホントだ!
選手がみんなスタジアムに並んでる~~。
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!

IMG_9347.jpg
↑一列に並んでる選手たち。
(すべての写真はクリックで大きくなります)
IMG_9346.jpg IMG_9366.jpg
↑サインをしてくれてます。すごい!

IMG_9374.jpg IMG_9375.jpg
↑選手がホントに間近環境作ってくれますよね、このチーム。

今年がベロビーチ最後だし、日曜のビックイベントってところなんでしょうか。この日出る選手も出ない選手も…選手たちがみんな並んでファンへサインをしてくれているのです。ちなみに誰でもサインを貰うために下りることが出来るようです。グランドレベルに降りれるだけでもすごいことなんですけどねーこれ。…う、早く練習見学切り上げてくるんだった~~っ( ▽|||)。

私が入ったときは、すごい人が並んでいて最後尾に並んでもとても間に合いそうにないなーって感じでした。でも一応並ぶことにしました。


すごいのはこのサイン会、主力も若手も関係ナッシングってところです。

IMG2_412.jpg
↑アンドリュー・ジョーンズ選手だって(ダンナ撮影)

IMG2_425.jpg
↑ケント選手だって(ダンナ撮影)

IMG2_363.jpg
↑ガルシアパーラ選手だって(ダンナ撮影)

IMG2_310.jpg
↑ペニー投手だって(ダンナ撮影)

…そしてなんと

IMG_9378.jpg
↑オーナーだって!!(これすごくないですか?)

並べばみんな気軽にサインに応じてくれるんです。
握手だってOKですよ。握手…いいなー(〃▽〃)←妄想。


そんな危険な(笑)妄想してるときに放送が入りました。
「残りあと10分です。」

うー、やっぱりとてもじゃないけど、この列じゃ間に合うわけないなぁ…。この放送があった段階で並ぶのをやめて座席に戻るファンも結構たくさんいました。まーね、仕方ない…と私も諦めようと思ってたんです。

すると前にいた現地のファンがいきなりこっちを向いて
「きみ、日本人?」
「はい、そうです。」
「日本から来たの?」
「ええ、そうですよ。」
「そうか!!じゃ~せっかくだから行かなくちゃ。行こう!!」

答える間もなく私を引っ張ってぐんぐん前に進んでいき、ベンチ前のグランドへの入り口へ。この間あわててグランドキーパーさんと彼が何を話していたのかよくわからないんですが(恐らくわざわざ日本から来たとかそういう話をしたと思われます…(笑))すでに入り口を閉めてあったグランドにギリギリで入ることが出来ました。思ってもない展開。もちろんちゃっかりその彼もグランドに入ってサインもらいに行ってましたが(笑)。ははは。

日本から来たことをネタに上手く入れて貰った格好になったんですが(ちょっと申し訳ないけど…(笑))まぁコレもラッキーと思ってうろうろすることに♪ちなみにグランドから撮影した球場のダグアウトのベンチはこのとき席に戻る前に撮影したものです(タネあかし…でした)。


このとき、もういよいよ終了の時間だったので、今日出場予定の主力野手はほとんど引き上げてしまっていました。でもちょうど目の前に、ペニー投手がいたのでそこに行こうとしたんですが…

すごい人~~~~~~っっ( ノ ̄∇ ̄)ノ。
これは無理だなーと思って退散。そのまま歩いていくと…

おおおっ!日本人選手コンビネーション。
黒田投手とはやっぱり縁があると思います(勝手に(笑))。

P3020972.jpg
↑黒田投手。

IMG_9361.jpg P3020975.jpg
↑黒田投手サイン中

でもうれしかったのはこの日初めて斉藤投手を見れたことです。実は午前練習の時もずっと探してたんですが、見つけることが出来ませんでした。日本の取材陣が行くところも割れていたら、片一方は黒田投手でもうひとつが斉藤投手がいるところだなーとかわかりやすいんですが、黒田投手に集中して固まっていたし、うろうろしているときも見つけることができなかったので、別メニューをしていたのかもしれませんね(この時点では足のふくらはぎはまだ痛めていなかったんですが、腕の方で心配されていましたので…)。

P3020973.jpg
↑斉藤投手だ~。

IMG_9363.jpg IMG_9369.jpg
↑斉藤投手サイン中。

私は最初斉藤投手のところに行きました。
サインの順番を待っていると、私の顔を見て斉藤投手が
「おっ!日本からですか?めずらしいなー」
と声をかけてくれました。うれしい~~!(〃▽〃)

このときはふくらはぎ痛はまだないときだったので「腕の方は大丈夫ですか?」とお聞きしたら「全然大丈夫ですよ。監督が大事とってる感じです。」と笑顔で答えてくれました。最後にお願いして握手していただきましたがホントすごくやさしかったです←どこまでもミーハーσ( ̄∇ ̄)。早くケガ治ると良いんですが…( ̄人 ̄)。


その後、黒田投手のところにも行きました。

「広島から来ました!」と開口一番。
とこういうときは地元トークがいいですねー(笑)。あはは。

出発前も広島では結構近況を放送されてたことをお伝えして、頑張ってくださいねと話してきました。でもこの日はカープの黒田投手のユニを着たおじさんが着てたので広島トークもあまりめずらしくなかったかもしれませんが(笑)。黒田投手にはこういう球団イベントにどんどん行ってチームメートの一員として早く慣れていって欲しいなと思います(試合ももちろんですが)。


そのあと私はラローシェ選手を発見して、一緒に写真を撮ってもらいました♪キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー←どこまでもミーハー。彼も早くケガを治して欲しいですー。


それにしてもドジャースってやっぱりすごいです。
ファン心掴みますね、いや~ほんとに。


<おまけ>
サイン中のケンプ選手のこぼれ話…。

私はこのシーンを直接見てないのですが、写真を見ながらダンナが話してくれたのがとってもおかしかったのでこちらでご紹介しておきますね。

ママに抱かれた男の子が登場。ママがこのボールにサインをして!と男の子が持っているボールにサインをしてくれるようにお願いしたそうです。そこでケンプ選手がボールをひょいっととってサインをしてあげたところ…

IMG2_365.jpg
マジで大泣き…(笑)。(ダンナ撮影)

ママもこれにはさすがにソーリーって感じだったようなんですが(もちろんサインを貰ってママは大喜びですよ)、コレを見ていた周りのファンがおもしろがって

「あ~~~っ泣かした!!」と大笑いだったそうです。

IMG2_366.jpg
↑違うよ~~っサインをしてあげようとしただけで…とケンプ選手(かわいい~、ぷぷ。)(ダンナ撮影)

IMG2_367.jpg
↑はい、ちゃんと返してあげるね!と。やさしいですね。(ダンナ撮影)

小さな子供にとっては自分が持っているボールが宝物で、取り上げられたという感覚だったんでしょうね(笑)。なんだかとっても心温まるカワイイエピソードだな~と思いました。
コメント
この記事へのコメント
わぁ~これは素晴らしいイベントですね!ドジャースのキャンプも行ってみたくなっちゃいました☆
その連れてってくれた彼、親切なんですがちゃっかりしてて面白いですね(笑)
赤ちゃんの話は本当カワイイ~ですね☆☆
周りのファンやケンプ選手の反応もほのぼのしてて良いですね♪
この現場見てみたかったです~。
2008/03/13(木) 02:33 | URL | Ina-Zimmer #-[編集]
かわいいですよね~
Ina-Zimmerさん

こんばんはー。このイベントすごいですよね。私もこんなことがあるとは思ってなかったのでうれしいうれしいサプライズでした。それにしてもほぼ全員参加してるところがすごいです…。

いや~~ホントIna-Zimmerさんにもここの近さはぜひぜひって感じですよー。アリゾナでもこういう形はキープして欲しいなとファン的には思ってるんですが…どうなるんだろう…ドキドキ。あ、アスレチックスも思いっきり近いです。選手と一緒に歩けるし…ここもぜひ行ってみてほしいです~~。

前にいたファンの方のお陰で私は入れたところがあるので(笑)感謝( ̄人 ̄)なんですが、それにしてもちゃっかりあちこちにいってサインをもらっていたようですよー(笑)。あはは。しばらくしてから再び会ったときボールにかなりサインをしてもらってました(^^)。

ボクとケンプ選手の話…ホントにかわいいですよね。私もこの現場にいてファンがちゃかしているところも含めて見たかったですが、なんだか選手との距離感がホント近いって感じを改めて受けたのでした。いいです~~ホント。
2008/03/13(木) 22:07 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
すごいっ
わわーー
ドジャーズファンて最高に恵まれてますね!
しかも大球団なのに~。
こういうの全球団やってほしいですね。
ほのぼのしてて雰囲気良いですね~
現地のファンもいい人!
オーナーがくれるってのも最高ですね。
いくらなんでも近づけすぎでわ!?^^;

…で、これはちょっと別の話になってしまうんですが、ほんとに欲しがってる子には選手には何よりも優先してサインしてあげてほしいんですが、親が欲しいために子供を使ってサインもらおうとする人が結構多いのを見てるとそういうのはちょっとなーと思ってます。

前にダウンタウンの松本さんが、子供が全く自分に興味を持ってないのに子供の親が近づくきっかけのために子供を使うのがすごく嫌だとテレビで言ってました(笑)
2008/03/14(金) 21:21 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
すごいですよ!
aoiさん

こんにちは。もっとレッズのキャンプ地からここが近かったら是非行って欲しかった場所です。それにしても、歴史もある人気球団というのに、サービス満点ですごいですよね~~、ドジャース。私が初めて行った97年からこういった姿勢は変わってないのがまたうれしいです。

ですよね~、オーナーと間近って結構ポイント高いですよね。あまりお会いできる機会自体ないと思うんですよ。GMだって見かけることってあまりないのに。

全チームこういうイベントあったらすごくうれしいかも。やってくれないかな~( ̄人 ̄)。


別の話の方もよ~~くわかりますよ。
私が今までで見た一番衝撃的なのがエンジェルスを見に行ったとき、練習終了間際に一台のバンがやってきて、子供たちがぞろぞろと下りてきたんです。彼らの手にはユニフォームだのバットだの…あまり子供が持ってないだろう?ってグッズがずらり。

サインをするとき、数がどうしても限られてしまうので、時間の中でたくさん子供たち優先って感じでサインをするように…という選手が増えてきていることもあって、こういうことになっているんだとは思いますが…ちょっとどうかな~と思いました。ダウンタウンの松本さんの話はまさにこのことそのものって感じですよね。

私はどちらかといえば、サインももらえたらうれしいですが、むしろ握手とか会話とか(笑)楽しみたい人なので、ちょっと記念になれば…と思ってる感じなんですが、あまりにも激化しているとちょっとコワイものがありますよね。

こういう触れあいタイムは大歓迎なんですけどね~。
2008/03/14(金) 22:27 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
させるのが楽しいのか…とは、かつて某日本球団が企画した“ファンサービス”とやらに対するイチロー選手のコメント。
どうもです。
手荷物チェックは相当厳しい…なんて想像していたんですけど所謂“中だるみ”でしょうか。
そういえばかの「地下鉄テロ」直後に仕事の付き合いでノンプロの野球観戦のため東京ドームに入場する機会がありましたが、荷物満載のリュックのファスナーを開いて上っ面だけ見せて後は自己申告だったような。
ちなみにこの試合、満塁のピンチに満を持してエース(らしき投手)が颯爽と登場、三者連続四球で降板という演出が印象的でした(笑汗)。

でもって赤貧マー軍ネタ。
長打力はもちろん、確実性に出塁率、下手をすると脚力まで劣化しそうな今季予想されるミゲル(株)王子亡き後の三塁手候補。
後釜として早々に獲得したホセ・カスティーヨ選手はオープン戦から本領発揮の打撃不振。
続いて思わぬ拾い物に…と期待されたダラス・マクファーソン選手も序盤のリタイアが祟って現状では実績通りの冬眠状態という一方、あくまで“スペア”として招待されたホルヘ・カントゥ選手がひとり好調という状態。
そんな彼らの共通点は四球選ばず(or 選べず)三振多すぎ(汗)。
2008/03/15(土) 05:01 | URL | ぱっくん! #yK9c41Ws[編集]
そんなサービスが…(汗)
ぱっくん!さん

こんばんは!選手とカラオケだなんてそんな企画があったんですね~。今更ながら知りました。それは…確かにイチロー選手ごもっともって感じが…( ▽|||)。それは上層部がカラオケ好きだったとかそういう話で出てきたんでしょうか…なんかずれがあまりにも違うって感じが(汗)。

ノンプロの試合(この試合展開印象に残りそうですね~~(笑))だからそういった時期でもあまりそこまでは厳しくなかったんですかね?アメリカの場合はほんと2002年のスプリングトレーニングの厳しさはすごかったです。極端に替わったなーというか。でも徐々にゆる~くなってきていて、ドジャースのように厳密にチェックしているところは少ないような気がしますね。でも見ている感じでは大リーグよりも、NBAやNFLの方がカメラに関してはキビシイ気がします。以前ヒューストンのトヨタスタジアムだったかな?で見たヒューストン・ロケッツの試合は望遠はかなり制限されてましたし(こういうときはズーミングが効くデジカメのほうが断然スルーされます…(笑))。確かNFLはもっと厳しかった印象が…あるんですが、そういう意味では持っていくものも食べ物・飲み物以外あまり気にしなくていいところは楽です。

マー軍ネタもありがとうございます!王子(株)の後の三塁手候補…ちょっと厳しそうですか?おおおおっ!デビルレイズにいたカントゥ選手はいまはマー軍なんですね~~。うーん、カスティーヨ選手の打撃不振はちょっとチームとしては痛そうな…(涙)。そうですか、選球眼的にもぱっくん!さん好みとは行かない面々なんですね~(涙)。三振が多いとかなり打線が打・打・打…って感じになりそうでちょっと先行き不安になりますよね。でも、ひょっとしたら春に不振を見せつけて、シーズン始まったら…なんてことないですかね?σ( ̄∇ ̄)←明らかに単純…。

それにしてもレポ遅すぎて、いよいよやってくるレッドソックスどころか、ホワイトソックスなども全く追えてないσ( ̄∇ ̄)…というのがカナリヤバモード…(略)←だめじゃん。
2008/03/17(月) 00:38 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/26(金) 02:40 | | #[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。