スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3/2 【Dodgers】午前練習:野手バッティング練習
2008年03月12日 (水) 19:00 | 編集
野手はバッティング練習に入ってました。
おおっ!目の前にガルシアパーラ選手が。

IMG_9292.jpg IMG_9295.jpg
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!
(すべての写真はクリックで大きくなります)

ホント近いっていいですね~~。
これがキャンプの醍醐味…←壊れてますσ( ̄∇ ̄)。
IMG_9320.jpg IMG_9291.jpg IMG_9303.jpg
↑選手たちが順番待ちの間はホントに間近…。マーティン選手、かなりバット構えの感触を確かめてる感じでしたね。

IMG_9313.jpg
↑班ごとに分かれてプラクティスなので、打撃練習組以外は守備です。写真は3塁を守るラローシェ選手(帰国後にケガしたようでホント残念…(涙))。」

そうそう、ラローシェ選手といえば、トーリ監督が期待している若手ということを出発前にferris317さんに教えて頂いていたのですが、彼の打撃練習の時、じ~~~~っとそのバッティングを見ていたトーリ監督がおもむろに動いていたのにはビックリしました。

IMG2_178.jpg IMG2_182.jpg
↑擬音を交えながらの指導というのは長嶋さんばりかもしれません。でもトーリ監督がこのように直々にバッティング練習指導をしているのはヤンキース時代から通じて私が見たのは彼が初めてです。それだけ彼に対して期待というか、思うところがあるのかもしれませんね。(どちらも写真はダンナ撮影)

はやくケガがなおってまた頑張ってほしいですね。


そうそう…ここから少し余談。
ここで野手の練習を見ているとき、日本人のメディアというのはダンナだけだったんですが、さっきまでいた黒田投手がここにいないので、間違ってる?or 迷ってる?と思ってくれたのか(見かけない顔だったでしょうしね(笑))、ガルシアパーラ選手から声をかけてきてくれたそうです(う、うらやましい…←ってちがうσ( ̄∇ ̄))。

「ここにクロダはいないよ。今日はクロダもサイトウも投げないよ。」

「いいんだ。もうクロダは撮影したし。今日はドジャースの選手を撮りに来たんだ。あなたもね。」
「おお~そう。いいね。」
「あなたもレッドソックス時代フォートマイヤース(キャンプ地)で見たし、カブス時代はメサ(キャンプ地)で撮影させてもらったんだよ。アグレッシブな守備が好きなんだ。」
「おお、メサ!」

ドジャースもレッドソックスもフロリダですが、カブスはアリゾナだったので余計にそこに反応をしてくれたのかも…というのはダンナ談。どちらにしてもありがたい限りです( ̄人 ̄)。すごい選手なのに、やさしいなぁ。

IMG_9305.jpg
↑旦那と会話中。そういう話をしてたんだーと後から知りました(笑)。

フィリーズのあっかる~~い雰囲気とはまた違いますが、ここも選手は優しくて楽しんで撮影できたそうです(笑)。カメラを向けるといい表情をしてくれる選手がたくさんだったとダンナ。

IMG2_273.jpg
↑イシアー選手がファイティングポーズで決めてくれたり(笑)(ダンナ撮影)

IMG2_094.jpg
↑今年移籍のアンドリュー・ジョーンズ選手(ダンナ撮影)。日本語でグラブに名前を入れてるんだねー!ということを言うと喜んで見せてくれたようです。アンドリュー選手は試合中も茶目っ気たっぷりだったんですが、これは後ほど別記事で…(笑)。

いわばダンナなんてワンディのパスで来ているわけですから、いちげんさん的な感じなのに、ホントみんなやさしいです~~(涙)。感謝( ̄人 ̄)。でも、こういう表情してくれる選手たちがたくさんいるわけですから、ドジャースにたくさんいる日本人カメラマンさんたちもどんどん彼らを紹介してあげたらドジャースファンも日本に増えると思うんだけどなー。若さとベテランのミックスがちょうど良い感じのチームだし。

また、こういう表情を見ていると、今年もドジャースの専属カメラマンさんたちがオフィシャルサイトにまた笑顔いっぱいの写真も載せてくれるんだろうなーとワクワクしたりして。こちらもまた楽しみです。


そうこうしていると、目の前にたくさんの人が…。

IMG_9316.jpg
↑この人たちは…?

どうも雰囲気がメディアではないので、家族?スペシャルゲスト?…と思ったりしてたんですが、なんとシーズンチケット(キャンプの)を持っている人たちのツアーなんだそうです。これもいわばお得意様へのファンサービスですね。最後は記念写真も撮ってもらってました。
コメント
この記事へのコメント
こん○×は-☆
ダジャース!!!
って呼び方がそちらでは一般的とか斎藤さんがラジオで言ってたよーな気がするんですが違いましたか??
やっぱド(ダ?)ジャーブルーは色が映えますよねー☆

トーリのブルーのユニは未だ見てて違和感があります。
似合ってない(笑)
打撃指導は私もはじめて見ました!そもそもメジャーでは選手の指導はあまりしないという先入観があって、しかも大御所のトーリが。w(°o°)w

ガルシア・パーラーの笑顔で話してる写真も貴重ですよね~
神経質でストイックなイメージがあるので。^^;

しかし、日本人見かけたら日本人の取材と思われるのも...悲しいですよね。

貴重な写真ありがとう御座いました♪♪♪
2008/03/12(水) 23:26 | URL | ヒロミ #pKWPD12E[編集]
始めまして~
おぉぉぉおおお!!!!
スイマセン、初っ端から興奮気味で。
ガルシアパーラのあまりの格好良さに(゜ロ゜;)

aoiさんとこ(ボネットさん経由)から飛んできました。
始めましてm(_ _)m

旦那さんもガルシアパーラの笑顔も素晴らしいです!
日本人選手の印象等のコメントのみを引き出そうとする記者さんが多いって話を聞きますが、その間逆をいく会話のやりとり。すっごい爽快で、気付いたら読みながらニヤニヤしてました☆
2008/03/13(木) 01:32 | URL | ガルシア貴公子パーラ #bBmFigmc[編集]
ありがとうございますー
>ヒロミさん
こん○×はー♪おおおっまさにそうです。
ホントカタカナと英語って発音違うなーと思いますが、斉藤投手のおっしゃるようにダジャーズって感じで聞こえますね>ドジャース。そう思えば、oの音ってオウと発音しないときは、オという発音よりもアっぽく聞こえるというのは結構あるような気がします。Hot Dogだってはしょって書けばハッダーって感じに聞こえますし(^^)。90年代に初めてアメリカ行ったときはマクドナルドが通じなくてえ!?こういうものってそのまま日本語に入ってるんじゃないの?なんて困ったことがありますが…カタカナってやっぱりカタカナ…というか、日本語なんですよねー。

ここのユニはきれいですよね~。風景も良い感じなのでホントここに来るとなんだか気分がゆったりします。

トーリ監督違和感あります?私も最初に見たとき、昨年までヤンクスユニでどーっぷりなれてたのでなんだか違うなーって感じだったんですが、試合中ずっと見ているとだんだんそんなものかな…と←マヒ(笑)。でも彼があそこまで動いて指導しているのはホント初めて見たのでびっくりしたんですよ。

確かに大リーグってそこにあがってくるまでに、マイナーをくぐってきているわけで、指導する場所じゃないし、確立した選手個々を尊重するって意味でもなかなか指導するという感じはないですよね。どうしても彼に対して思うところがあったのかもしれませんね~。おもしろかったです。

ガルシアパーラ選手は寡黙にバットを振っているシーンもすごくはたからみていてカッコイイ~って感じだったんですが、笑顔も素敵でした。確かにメディアを通して神経質なイメージがあるかもしれませんが、私が過去からスプリングトレーニングで見てきた感じではファンに優しい感じがします(いつもファンに応えて手を挙げてるイメージが)。この日も私が金網のすき間から一生懸命写真撮ってたんですが、うまくとれない~~って感じで結構焦ってたら(笑)結構長い間こっちを向いて素振りをしてくれて(最初の写真です)、おかげでカメラに納めることができたんですが、こういう部分って密かなやさしさかなーとちょこっと思ったり(←勝手に(笑))。

日本人を見つけたら日本人選手しか興味を持ってないと思われるのは確かにツライですね。ダンナもそれは言ってましたが、実はこういう話…3/3にも3/4にも続きがあります…。とくに3/4の話は衝撃的なものだったんですが(個人的に)、選手たちもメディアが来たら「日本人選手について通用するかと思うか。どう思うか」など自分について聞かれないとすれば、嫌気がさしたりするのもしかたないのかもしれませんね…。でもその球団や選手に密着できる記者さんやカメラマンさんは球団を見る機会が出来てるわけですから、せっかくだからその球団がどういう感じなのか(チームによってホントカラーがありますし)…ぜひ日本に向けて紙面は無理でもネットくらいでは報道してくれたらいいのになーなんてシロウトながら(偉そうに…書いちゃいましたが)思ったりします。


>ガルシア貴公子パーラさん
はじめまして~~~。わ~、こんなミーハー三昧ブログに遊びにきてくださってありがとうございますm(_ _)m。

写真気に入ってくださってうれしいです~。ガルシアパーラ選手ホントカッコイイですよね。間近で見ても格好良さというかクールさに思わずキャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャーです(笑)←ミーハー。

ダンナはその選手密着型のメディアさんではなく、フリーランスフォトグラファーなので余計にいろんなところにジャンプできちゃうってところがあるんですが、いつもイレギュラー撮影(通常の日本のメディアからすると)ばかりしてる感じがします(笑)。あはは。まぁこういう人もいるってことでいいかなーと…ぼそぼそ(笑)。

そうですよね~~。ホントガルシアパーラ選手にそんなことを気にして頂いて恐縮~って感じですが(後から聞いてひえええええ~です)、それだけ日本のメディアって日本人しかおっかけてないイメージがあるんだろうなーとも(涙)思いますね…。

大リーグの選手たち…ホントにすばらしい選手がたくさんいますし、何よりもその選手をきちんと知って話をするととても喜んでそのことを語ってくれる選手も多いと思います(もちろんタイミングはあるにせよ)。それにしてもメジャーでのキャリアを見てもすばらしい選手たちにその選手についてじゃなく、日本人選手のことばかり聞くのもちょっと○×△■※…って思ったりしますね。逆にそういう質問ばかりしていることが、そのチームにとけ込める形をメディアから崩してしまってるところがあるような気がして、そういうことは一番哀しいなと思ったりしますし。メディアも含めてホントは良い環境作りが出来たらいいんだろうけどな~とハタから見ていると思ったりしますが…うう~む。

なにはともあれ、しっちゃかめっちゃかブログなんですが、これからもよろしくお願い致します~~m(_ _)m。
2008/03/13(木) 22:03 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。