スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2/29 【Braves vs Dodgers】試合前練習の様子
2008年03月04日 (火) 19:47 | 編集
さぁ、中に入った時間が朝10時ということもあって、なんと!普段だとまずもって一般は見れないホーム一番手の打撃練習が見れました!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!

IMG_8974.jpg
↑おお~~っ!
(すべての写真はクリックで大きくなります)

IMG_8971_20080304082603.jpg P2290008.jpg P2290012.jpg
↑ホームの最初の組…これってレギュラーシーズンだと見れることまず有り得ませんよね。
P2290006.jpg P2290001.jpg
↑ハビー・ロペス選手とタシエラ選手。ふたりともファンの声援に応えてました。ナイスガイです!

IMG_0099.jpg IMG_0109.jpg
↑フランコア選手とチッパー・ジョーンズ選手(ダンナ撮影)

思えば、チッパーも(アメリカ)、タシエラ選手も(アメリカ)、フランコア選手も(アメリカ)、ロペス選手(プエルトリコ)もみーんなWBC代表選手ですよ~~。豪華…。もうわくわくものです♪←単なるミーハー。

みんな黙々と…それでも明るくバッティングプラクティスを行っていました。新たな加入タシエラ選手もコッツェイ選手もとけ込んで良いムードって感じでしたよ。ロペス選手は古巣だけになんだかもう昔からいるようなそんな雰囲気がありましたね。ファンからも「ハビー」ってよく声がかかってましたし。


ところが…ひとつ気になることが。

先ほど開門までにも多くの日本人メディアとすれ違ったのにグランドにあまりうろうろしている様子がないので、どこにいったのかな~、まだ中なのかな?と思ってたんですが…

IMG_0135.jpg

が~~~~~~~~~んっ( ▽|||)

この練習の時、完全にお尻を向けてベンチの中を向いてました…ナゼ?
しかもベンチの中にドジャースの選手が誰かいるのかとおもいきや、誰もいないんです。空っぽのベンチよりもバッティングプラクティスのほうが面白くありませんか?>日本人メディアのみなさん

IMG_8978_20080304082627.jpg
↑空っぽのベンチ。何を撮ってるんでしょうか…ずっと。

もったいない!!一般ピープルなんて滅多に見れなくてコーフン気味だというのに(笑)←オバカです。壊れまくり…σ( ̄∇ ̄)。

まぁ、ドジャースしか必要ないしってことかな…と思ったんですが、このあとドジャースの野手が出てきても全く興味がなくそのままだったので、黒田投手オンリー狙いということのようですね…。

IMG_8993.jpg
↑このままです…。うーん。他の選手ももう慣れっこだから気にしないでしょうけれども…あまりにもあんまりだと感じ良くないですよね…。

まぁそうだろうなぁ~と思いつつも、でもね~気になるのは、今の時間にいくらそんなに待ってもまだ出てこないと思うのになぁってところです(大きなお世話ですが…)。

だって投手ってフツー30分前にならないと出てこないですし。
この時間出てくるとは到底思えないんですよ。だとしたら他を見てた方が記事になるならない関係なくメジャーってものがわかっていいようにおもうんですけどね…。見た感じで、昨年ボストンのキャンプ地で見かけたメディアさんもちらほらいたりしたのでメジャーの勝手はすっかりわかっていると思うんですけど…いらないシロウト心配ですけど(ぼそ)。

なんだかねぇ…。
撮っておいても配信しないのはともかく、まったく興味なしって…○×△■※。撮ってもボスに送らずに自分のストックにしちゃえばいいのに(笑)。撮らなくても見るだけでもおもしろいのになー。

しかもテレビなら後で特番をするとかあるので、出場のシーンをなめるように撮影しておかなければならない…というのはわかるとしても(そのためスタンバイが必要とか)、写真では絶対!!!そんな出てきたところのシーンなんて連写するようなものじゃないし、正直ダンナのところに来る依頼をみててもはっきりいってそこまで要らないと思います(紙面的にそんな写真よりも確実に投げてる写真を使われるでしょうから)。

しかしこの様子、アメリカのメディアから見たら思いっきり変!なんでしょうね…σ( ̄∇ ̄)。

いろんなチーム行事に参加して、黒田投手も自分からチームにとけ込もうとしている記事を見ているので安心していますが(これは何よりも先にすっかりとけ込んでる斉藤投手の存在が大きいかと思いますが)、ちょっとこれは…ロコツすぎな気もします。なんか変なきっかけにならないと良いけどなぁ。

実は3/2にドジャースの本拠地、ベロビーチに行ってきたんですが(レポ遅れまくりですみません…)そのときの他の選手の様子でいかにメディアが日本人しか追っ掛けてないかを知ることになりましたので(3/3のアストロズ対ヤンクス戦でもそうですが)今となったらそういう感じなんだろうなーと思うんですけどね。またこの2/29は斉藤投手は遠征にきてないので黒田投手だけしか見なかったんですが、実際ホームに行って見てきたときに思ったのは、日本のメディアのとりまきはもちろん、黒田投手にはしきってる通訳さんもべったりついていたりして、黒田投手と斉藤投手とのとけ込める環境に差がありすぎなんじゃないかなーと(本人はとけ込む気が合っても…ですよ)。斉藤投手はオールスター選手なのになぁ…(涙)。すごく違うように感じました。メジャーデビューイヤーでで先発だからでしょうか…その差って何で生まれるのか疑問に感じるところがあります。

そもそも野茂投手が海を渡ってからもう10年以上経っているというのに、日本のメディアっていつまでもメディアである前に日本人であることから抜けられてない人が多いんじゃないかなと思うんです(もちろ他を追うカメラマンさんも知ってる限りで何人かいらっしゃいますからみんながみんなそう…というわけじゃないですよ)。しかもその上やっかいなのは(個人的主観ですが)、メジャーチャレンジしている日本人選手に対してもなんだかこう差を持っている感じを受けます。だから日本人選手を追うってくくりでもちょっと違うかもしれませんが…(いろんな意味でフクザツ…)。

でも毎年行くたびにこういう光景を見て、その都度こんなことを書く度に哀し~い気持になります。…とはいえ私が偉そうなことを言える立場でもないんですが(すみません~)あまりにも…だったので少し書いてみました。

…なんて思って、ホテルに戻ってブツブツダンナに言ってたら(笑)、ダンナも同じことを思って、デカカメラでその様子を撮っていたらしく、画像をくれました(笑)←そんな様子を撮っていたとはびっくり(笑)。

IMG_0135.jpg IMG_0153.jpg
IMG_0154.jpg
↑ダンナ撮影。


…という試合前の話はおいといて、ドジャースの面々…ホームのベロビーチから、ここレイクブエナビスタまでは結構遠いので、これまたアウェイ仕様でメインどころはあまり来ないだろうと思っていたんですがファーカル選手はやってきていましたよ。

P2290017.jpg
↑練習の時アトランタの選手たちとハグしまくりでした。

IMG_8998.jpg
↑ドジャースの練習開始

ところでドジャースのことを書くにあたってはお礼からかかなければなりません。実は渡米前、「ドジャースのことをブログで勉強させてもらって準備しようと思います」とferris317さんにご連絡をさせて頂いたらオススメ若手をものすごくご親切に教えて頂いたんです!ホントにありがとうございます~~~~~ferris317さんm(_ _)m。

私の持論ですが、その選手、チームの良さというのはそのファンに聞くのが一番!と思っていて、ホント今回もさすがferris317さんだなと思う観点でいっぱい選手のことを教えて頂いていたので、遠征の若手組も見所をバッチリ解ることができました。感謝感謝です。

IMG_0222.jpg IMG_0237.jpg
↑ケンプ選手(左)。右は若手のラローシェ選手(3塁)。この間フィリーズ戦でホームランを打ったパイレーツのラローシェ選手の弟さんなんだそうです(これもferris317さんに教えて頂きました)。こっちは兄弟でメジャーって多いですね。すごいなぁ。

IMG_0309.jpg
↑ファーカル選手の打撃練習(ダンナ撮影)


そうそう、投手練習が終わったときがが~~っと引き上げていく中(投手練習は外野方面なので私からは撮れないんですが…)元マリナーズのソリアーノ投手を見かけました。

IMG2_127.jpg
↑おおおおっ!元気そう~

すっかりこのユニが定着しましたね~。

さて、そろそろブルペン投球が始まりそうです。


<おまけ>
投手練習の時、ダメもとでグラビン投手にべたべたの位置から撮影してもいいかとダンナは聞いてOKを頂きとらせてもらったそうなんですが、今までで一番ドキドキした瞬間ベスト5に入るな…と言ってたのでちょっとウケてしまいました。確かに話しかけやすい雰囲気じゃないとは思いますが(笑)…。

IMG2_066.jpg IMG2_115.jpg
↑しぶ~い(ダンナ撮影)。

あとティム・ハドソン投手がテレビインタビューに応えてました。彼ももうすっかりアトランタの顔ですね。
コメント
この記事へのコメント
いつもひそかにブログ拝見させてもらっています。自分もヤンキースのキャンプを先週末に見てきて同じ感想をもったので、ここに突然ですが書き込みさせてもらいました

一番驚いたのは兎に角、タバコを吸う人が多い事(日本メディアの中で)、アメリカでは健康管理を大切にしている選手は日本より多く、タバコの煙もいやがるという人はごまんといるんですよ、なのに緊張感も無く、日本の新聞をみながら「プカ~」ってやっている姿は見ていて気持ちいいものじゃ無かったですよね。

関連記事もちょっと見つけましたけど

http://plaza.rakuten.co.jp/umedayouko/diary/200802270000/

ちょっとメディアの皆さんもきちんとしないと、選手達がかわいそうですね
2008/03/04(火) 21:55 | URL | Maru #-[編集]
うわ~~
この日本メディアの写真凄いですねー。何だか恥ずかしくなります・・・。
王投手の周りの台湾メディアが凄いとは聞いたことはありますが、ベネズエラやドミニカではどんな感じ何ですかね~?
私は冬期五輪の華の某競技のファンでもあるんですが、表彰式で一般受けの良い若手選手2人だけ撮影してもう一人の選手は退かされる?ような事を見たりしてとっても嫌な気持ちになったりしました。
特定の選手にストーカーのように張りつくのはどの競技でも同じですね。

それにしてもせっかくその場にいるのに見もしないなんて本当に勿体ないなぁ(笑)


テシェイラ選手は本当ナイスガイな感じですよね!いい選手ですしテキサス時代から何げに好きです♪
2008/03/05(水) 02:33 | URL | Ina-Zimmer #-[編集]
ほんとにね…。
>Maruさん
こんにちは。きゃ~恥ずかしレポですが楽しんで頂けていればうれしく思います。おおおっ!レジェンズフィールドにいらっしゃってたんですか?いいな~今回私はスケジュール的にどうしても行くことが出来ず…残念でした。

それにしても…見えてる場所でですよね?>タバコ。
ううう~ん、そうですか…(涙)。梅田さんの記事もありがとうございます。ホントジャパンマネーのお陰とはいえ…日本のメディアさんもかんがえた方がいいのにな~と思うこと多々ありますね。

記事になるならない、写真も使われる使われない…ってことは最終的な部分であり、どのみちそれが使われたのか…なんてその部分は選手からは見えないのですから、リップサービスしてもらうことがあるのなら、こちらもその選手を見てあげる配慮があってもいいんじゃないかなぁと思うんですけどね。…というか、興味はないのかなぁというのは非常にもったいない気がします。せっかくMLB担当メディアになっているのですから深く知ってもいいのになぁ~と思うというか、私なんてハタから見てるファンですからもったいない気がしてしょうがないんですよ~中に入れてるのに!って(笑)。特にこの日はアトランタの打者として一番組がやってたので、コレでも興味ゼロなのかな~と言う部分でかなりガックリしちゃったんですけどね(笑)。

実はメディアがらみではこの後もいろんなエピソードがありました。
日本人ばかりを追いかけないダンナに対していろんな選手や有名レジェンドOBさんに至まで「○○はあっちだぞ」「○○はこないぞ」などと心配して声をかけてもらったり(でも日本人以外の選手を撮影していると大変喜んでくれてありがたい限り)、また逆にある選手からは「ウザイ(日本語です…よく知ってますね~(笑))」と最初くってかかられたり(これは他の選手が進んで誤解を解いてくれてその選手もうちとけてもらったというオチがありますので安心してください…でもこの選手も日本のメディアと気の毒な何かがあったのでしょう。それにしても他の選手たちに感謝します)…全部日本人メディアが産んだ印象なのだと思うと何かしら…考える部分があります。これらの話はこれからのレポに織り交ぜていきますね。

なんだかそういうことを聞く度に『それほど日本人メディアって日本人選手しか興味ないってことだと思われてるのね…』とうう~ん…ってところがあるんですが、何かしら良い形に変わっていくことがあるといいなぁ~とホント思いますけどね…。


>Ina-Zimmerさん
こんにちは~。結構ロコツですよね、この写真…。
そうですか~~~。オリンピックでもそういうことが。それは他の選手に対して失礼ですよね。そして撮影された2人の選手も退かされた選手に対して申し訳ない気持になっているでしょうから、選手間での気の使いも大変なんじゃないかと思います。

台湾メディアも確かにすごいですが、日本メディアの方が数が圧倒的です。例えばテレビクルーは最低3人ひと組でやってくるんですが、多いときはそこにレポーターだの通訳だのサポートスタッフだのくっついてくると10人越えるご一行様になっていることがあります(笑)←WBCのときがまさにその通りでした(そんなに数がいるのかな~と思うんですが)。

写真もあれだけカメラマンがいて各社がバラバラの写真を使うなら別にいいんですが、帰国して読んだサンスポとニッカンで黒田投手の写真が全く一緒でしかも(共同)って書いてあるのをみると、あの連写切りまくりのカメラマンたちの写真はどこに行ってるんだろう?という気持になりますし、それで他の選手たちに○×△■※…な気分にさせているのなら正直かんがえた方が良いんじゃないかなぁとシロウトながら複雑な気持ちになります…って私がいうことじゃないんでしょうけれどもね…。

ドミニカとベネズエラに関して書けば、WBCの時の印象ではドミニカはメディアが圧倒的に少ないかもしれないです(選手は豪華なんですが)。ベネズエラの方がカメラマンもテレビクルーもちゃんといる感じがしますね。ただあそこまでたくさんいることはないですし、べったりくっついてぞろぞろ歩く…というのはないような気がします。スプリングトレーニングでは確かにその国の選手にインタビューをしたりしていますが、基本的にはアメリカのメディアと同じような動きをしていますので、あまり目立ってないですし(ただ顔が明らかにラティーノなので違うってかんじかなー)。あと、スペイン語系の取材では地元取材もありますが、ESPN Deportesが動いていることが多いですね。今回もヒューストンの球場にはESPN Deportesのクルーが来ていろんな選手にインタビューしていました。

私はフレディ関連でベネの新聞をちら見することが多いんですが、テレビで放送されるカードもベネズエラの選手がいるチームをいろいろ放送していてまんべんないかな…という感じがします。日本のようにマリナーズ、ヤンキース、レッドソックスに偏ってる…っていう感じとは全然違うかな~、ベネズエラ選手を総合で応援してる…って感じがあるというか。日本ではなんだか「有名選手とその他」みたいなちょっと失礼な扱い方があるような気がしてこういうところは見習ったらいいのになと思ったりします。

タシエラ選手すごくいい人です~~。
手をふったら手を振りふりえしてくれるし(笑)。WBCアメリカ代表で出てましたよね!って言うとものすごく喜んでましたよ!!←ミーハー。
2008/03/07(金) 15:44 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。