スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2/26 広島→成田→ヒューストン→オーランド
2008年02月28日 (木) 20:16 | 編集
今回も成田出発だったので広島空港から成田空港へ。
前日はすっごく気持ちいいお天気だったのに一転して雨模様…σ( ̄∇ ̄)。でもまぁフライトが欠航にならないだけマシかなーと思ったり。

IMG_8478.jpg IMG_8489.jpg

ただ…仕方ないんですが、このフライト朝の1便しかないので、夕方発の国際線を使うと、成田で思いっきり時間が~~~(汗)。
(すべての写真はクリックで大きくなります)
実は私達が90年代から渡米に際して続けていることのひとつに出発の日はなるべく寝不足で出るということがあるんですが(徹夜もあり)、これはフライト中にひたすら寝るための準備(時差ボケ対策ですね)だったりするんです。私自身比較的どこでも寝れるサバイバーなところはあるとはいえ(神経がズブ…(略))、この方法でアメリカでもヨーロッパでも時差ボケ知らずです。

ただ、今回のように間で少しぼーっと出来る時間があるとこのフライトで成田に着いてから成田空港ではひたすら睡魔との戦いだったりしますけどね…あはは。

IMG_8504.jpg IMG_8506.jpg

でもそうこうしている間に時間が経ち…いよいよ国際線搭乗!

だいたい私はノースウエストとユナイテッドのマイレージを持っているのでどちらかの飛行機に乗ることが多かったんですが(もともとはノースメインでした。2001年のテロ以降、関空発のノースの飛行機の本数がかなり減ってしまったことでユナイテッドも使うようになりました)、今回はコンチネンタルです。

コンチネンタル前から気になってたんですよ~。
サービス面や座席についていろいろなレビューも見ていたし。今回念願でちょっとうれしいです。それにヒューストン入国もちょっとワクワクでした。あ、そういえば、ヤンキースのチームはコンチネンタル利用していますよね。

で、実際乗ってみた感じでは…。
私はかなり気に入りました。次回も使いたいですねー。

IMG_8510.jpg IMG_8508.jpg

エコノミーでもちょっと前が広く感じました(ユナイテッドのエコノミープラス的な感じかな)。足的にはかなり楽だったような気がします。コンチネンタルはエコノミー症候群やフライト中の圧迫感に比較的早く取り組んだらしく、座席数も通常からすると少なめに設定してあると聞いたことがありますが、確かにそうなのかもしれないなぁとは思いました(って回し者じゃないですよ…σ( ̄∇ ̄))。


あと食事の味付けも結構日本人好みかも。

IMG_8515.jpg
↑夕食はビーフをセレクトしましたが、お肉がすごくやわらかかったです。

IMG_8542.jpg IMG_8544.jpg
↑こちらは到着前の朝食メニュー。これもおいしかったですよ~。

あと暗くて撮れなかったのですが、途中目が覚めたときたまたま軽食に当たることができました。ホットサンドイッチとカップアイスクリームでしたがこれもおいしかったです…って食べ物ばっかり(すみません~)。


IMG_8533.jpg
↑機内の中から撮影(私達はだいたい経ちやすさから真ん中の通路側から2席をセレクトするのでお手洗いに立ったときに撮影してきました(笑))。


あと、このフライトのもう一つ気に入ったところは日本→アメリカ大陸へ真横に飛んでいくことです。結構今までの飛行機ってアラスカ上空を通過して下りてくるって感じのものも結構あったんですが、これ、ホントに真横一直線って感じなんですよ。

IMG_8519_20080228100332.jpg

そのおかげで、アメリカ大陸の真ん中くらいに位置するヒューストンまで飛ぶのに11時間かかりません。これはありがたいですね~~。


ちなみにこれはオマケ☆。
今回アリゾナには行けないので(笑)アリゾナ上空時にいるときを撮影してみました…。む、むなしいぞ~~(笑)。

IMG_8538.jpg
↑ちょうどホワイトソックスのキャンプ地、ツーソンの真上あたりでしょうか。


さて、ヒューストンの入国審査は結構時間がかかりました…。
私達は乗り継ぎの時間に余裕があったからよかったんですが、結構ヒヤヒヤの人もいたようですね。これ、キビシイから…ではなく、現行のシステムに対応するとそうなるようです。

そうそう、昨年入国審査では両方の手の人差し指だけをスキャンしていた印象がありますが、今年は4本の指→親指と結局全部の指のスキャンをする必要がありました。さらに、パスポートをスワイプして情報が出てくるようなんですが、その情報が戻ってくるまで何もすることがなく待ってるだけだったりしたんですよ。その間あれこれ質問してもいいのになあと思ったんですが、あまり大したことは聞かれず質問自体はすごく簡単でした(観光か?だけ(笑))。いいのか~と思ったほどです。もしかしたらデータの方で問題があってからいろいろ聞かれるのかもしれません(これは予測ですが)。

このあたり、テロ以降毎年なにかしらシステムが変わっていたりしますね~~。そういえば、持ち物についても同じで、昨年機内持ち込みの液体などに制限が加わりましたが、今年は電池に制限が加わってました。預ける荷物だったら関係ないのですが、機内持ち込みに関して電池の単体は認められないそうです。電池はかならず何かにセットした状態で…というのが決まりであたらしく出来たようなことが書かれていました。だから替えの電池などはハナからスーツケースに入れておかれることをオススメします。


で…話は戻りますが、
当初、ヒューストンで時間がかな~りあるのでゆっくりしよう!と思っていました。今までヒューストンには4-5回来たことがあるんですが、ナゼかいつもドタバタのことが多かったし。

ところが、乗り継ぎのバックリチェックで係のおにーさんが、バックタグを見ておもむろに
「ひとつ早いフライト聞いてみたら?」
と言ってくださったので、荷物を預けず奥のカウンターに行くことに。

すると、
「非常口真横のちょっと高い座席ならあるけど…」
とのことだったので、明日に疲れを持ち越さないためにもひとり25ドルでそのチケットに替えて貰いました。ありがとう~~バックリチェックのお兄さん!( ̄人 ̄)確かにお金は使ったんですが、時間を買ったと思えばこれもイイ買い物だったかなと思います。

ただ実はそのフライト、搭乗開始まであと30分くらいだったので、今回もヒューストンは大あわてで移動することに。いつか空港もゆっくり見たいんですけどね~~。縁が…(笑)。

IMG_8550.jpg IMG_8551.jpg
↑駆け足でショップを撮影(笑)。

どこかからの乗り継ぎの便が遅れたようで結局1時間ほど遅れたんですが、無事出発~~。オーランドまでのフライト時間はだいたい2時間かからないくらいです。

IMG_8568.jpg
↑しゅっぱーつ。

そしてこのフライトでまたまたビックリしたのは…。
なんと機内食(スナックになるんでしょうが)が出てきたってこと。WOW!!

結構航空会社も不況にともない、経費削減で、国内線の移動はロングでも食べ物はスナックボックスを5ドルで購入する…なんてシステムをとってるところもあるんですが、そんなに長いフライトでもないにもかかわらずしっかりしたミールが出てきてびっくりしました。

IMG_8578.jpg
わ~~い!ターキーサンドおいしかったですよ。

これまたちょっとトクした気分…σ( ̄∇ ̄)。
ただ、コンチネンタルに関しては、国内線だけじゃなく、国際線でもアルコールが有料(エコノミーの場合です。ビジネス以上は無料)なのは飲む人にとってはデメリットかもしれませんが、私は飲まない人なので全く気になりませんでした。

IMG_8589.jpg IMG_8613.jpg
↑機内から…。

そして無事オーランド到着…。
しか~~し!雨。それも土砂降り…( ▽|||)。

なんでもすごい低気圧が来てるようです。この日は一日ひどかったみたいですが、次の日は雨は降らなかったので助かりました。なんとか最終日まで雨が降らなければいいんですが…(どうも3/4は今のところ怪しそう…)。

移動も無事終わりさぁホテルへチェックインです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。