スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
井口選手がトレードでフィリーズへ
2007年07月28日 (土) 08:24 | 編集
ええ~~っ!!!!!

With Utley out, Phillies acquire Iguchi

出かける前にちょっとだけ見ておこうと思ったらこのニュース。

アトリー選手が右手薬指を骨折してDL入り( ▽|||)ガーン…4週間から6週間はかかるだなんて書かれててこれはもうショックを受けてたんですが、そのためのポジションフォローに井口選手がフィリーズにトレード。…ってうわ!!

ローワンド選手にフレディに…そして今度は井口選手ですか??
なんだかフィリーズとホワイトソックスってトレードが盛んな気がしますね…ビックリ!
ホワイトソックスが獲得したのはデュビーピッチングコーチの息子さんでもある1Aのピッチャーです。

Dubee, 22, was 4-4 with one save and a 3.88 ERA in 30 relief appearances for Class A Lakewood. He is the son of Phillies pitching coach Rich Dubee.

ホワイトソックスは今年中継ぎに苦しんだのでそういう意味でもてこ入れしたいんでしょうね。井口選手は今季終了後FAですし。でも大方の見方は(私もそうだったんですが)井口選手についてはFAになってからチーム移籍することになるのかな?というものでしたからこれはちょっとびっくりしちゃいました。

なにはともあれお互いにいい形になってくれるといいと思うんですけどね。ただ、アトリー選手が戻ってきたら井口選手が2塁手としてはレギュラーで出れなくなると思うので、彼にとってもこれは足掛けトレード的な感じになるのかなという気も…(アトリー選手は長期契約ですしね)。彼にとっては良い結果をだして→FAへ向けて良い形を作るというのがいいシナリオになるのかなと思ったりもします。といっても今までのホワイトソックス以上に彼を買ってくれてるチームというのを見つけるのはしんどいかもしれないなぁとは思いますが…。

とにかくフィラデルフィアでは良いプレーをしないと遠慮なくやじられると思うので(笑)頑張ってほしいですね。あとこれまた老婆心ですが、マニュエル監督と合えばいいんですけどね~。ギーエン監督と全然違う喧嘩出来るタイプの監督さんじゃないのでこれはちょこっと気になる部分はありますが最初が肝心なので、なんとかうまくやってほしいと思います。

この週末、フィリーズは地元でパイレーツ戦。ホワイトソックスは地元でブルージェイズ戦。昨年のアスレチックス戦のときもすごかったですが、ビッグハートが戻ってきます。きっとまた沸くんでしょうね~~スタジアム。
コメント
この記事へのコメント
さすが7月末
ども、おひさです♪
それにしても、アトリーの骨折以上に今後のホワイトソックスも心配な気が(´ヘ`;)
オジー野球危うし??
 
オジーもかなり別れを惜しんでいたそうですし、複雑な心境での移籍になった感じが否めませんが、プレーオフ狙うチームに求められて行くわけですし、自分の来年以降にも大きく影響ありますし、切り替えてプレーしてもらいたいものです。
 
2007/07/28(土) 10:55 | URL | MCT #-[編集]
SOXとフィリーズのつながり
今朝ネットチェックして知りました。今のチーム状況を考えればやむなしのトレードですが、個人的にはもう少し見返り欲しかったなぁと思ってしまいます。以前に比べると7月末のトレードで大物が動く事が減ってるような気がしますが、年俸の高騰や契約の複雑さなどでトレードが成立しにくいのかもしれません。シーズン終了後に出て行ってしまう可能性のある選手の見返りに若い選手を出しにくい、それならばシーズンオフにFAになってもらいドラフト指名権を得る方が経済的にもプラスなのかなとも考えております。

ところで、ご指摘のように近年シカゴとフィラデルフィアのトレードというのが多くなっています。今回のトレードもアトリーのケガから非常に早い対応でした。このことをいろいろ考えたのですが、フィリーズのギリックGMがブルージェイズのGMやってた時にケンチャンが選手として在籍してるんですよね。朝の時点ではなんとなくの記憶だったのですが、ろびんさんが調べてくれたらその通りだったようです。そういうことから2人には師弟関係みたいなのがありトレードがやりやすいのかと思います。

そんな訳で、シーズンオフでも構わないので、ロリンズをいただけないかと思う今日この頃です(相当の代償を要するでしょうけどね)。
2007/07/28(土) 20:05 | URL | KAZZ #-[編集]
はじめまして
こんにちは。フレディ・ガルシアの検索でたどり着きました。

いや~日本に私以外にこんなにフレディのことを思ってくれている人がいるとは泣
うれしい限りです。私は会社でもみんなにあきれられるほどのガルシアファンです。

私は仕事でMLB関係の記事をよく読むのですが、それによれば、
実は、フレディはケガだとわかっていてソックスから出されたっぽいんですよね。移籍するときにMRI検査を故意にやらなかったとか。それでフィリーズとソックスは微妙に険悪なところが合ったのかもしれません。
もともと立ち上がりがそういいわけではないチーフ様のことですからNLのほうが活躍するだろうと思われるのは当然なので、ケガは残念ですね。

その裏の見返りに放出されたのが井口説は私の周りの数少ない情報通の推測です。

まあギリックはシアトルの腕利きGMだったことから、強かった時期のシアトルの選手を集めるのに躍起になっているようですし、イチローをとったのもギリックだと思えば、有能な日本人選手にも当然目はつけると思います。

井口の見返り・・・ガルシア様を返していただけないですかねえw

突然お訪ねしていろいろと失礼しました。
2007/08/03(金) 17:31 | URL | チーフLOVE #-[編集]
レス遅れてすみません…m(_ _)m
>MCTさん
こんばんはー!こちらこそお久しぶりです。
ギーエン監督とウィリアムスGM的には次を考えて…試してみたかったというのが本音じゃないかなーと思ってます(って勝手な想像)。とりあえず内野陣をいろいろ試す機会をつくって実際に内野が井口選手抜きでも形になるかどうかを少しでも早めにためしておきたかったのかなぁと想像しています。もちろん苦渋の決断はあったと思うんですが、こういう部分って決断するしかないですものね。

プレーオフに出れる可能性は確かにフィリーズありますね。
ただこの間major.jpでもちらっと書かれてましたが、アトリー選手が戻ってくると必然的に2塁はいらなくなっちゃうし、フィリーズの内野で動かせるのは3塁だけなのでコンバートはあるかもしれないですよね?いずれにしても彼にとっては今ナイスプレーを連発していくことが自分のためにもなることだと思うので、今後どういう形になるのかはともかく頑張っていってほしいと思ってます。


>KAZZさん
わわわわわ~~~~~っそうだったんですか!
さすがKAZZさんです、すごいすごい。そうか、そういうつながりが!!!すべてがクリアになった気分です。そしてそれを調べてくださったろびんさんもすごい。それは話がしやすいというのがあるかもしれないですよね?そして今後もトレードが有り得るってことにもなりそう。ただガーランド投手を欲しがってるってうわさはあまりうううう~~ん…ですが( ▽|||)。

おっしゃるとおりです。
私も見返りがマイナーの投手1人???ってちょっと思っちゃいましたが、それよりは井口選手を動かしてまずは内野を新たな形に一旦早く試してみたかったというのがあったんでしょうかね。ダイ選手などは結局ウワサ先行って形になったわけですが、KAZZさんがおっしゃっているように契約が現状複雑な選手が多く、トレードをすんなりさせられないのかもしれませんね。選手への同意も求めなければならない場合も多そうですし。金額も高いし。そうか!オフにFAで出て行かれたらそういう権利があるんでしたね。確かにその方が育てられるチームならいいかもしれませんね。なるほど。

ホワイトソックスは内野確かに欲しいですよね。
ロリンズ選手が来てくれたら言うことないですが、確かに代償は厳しそう…。しかもフィリーズは即戦力投手が欲しいチームなのでホワイトソックスからそれなりの投手を持っていくとなるときついですよね~~~~~~うーん。難しい~~。

とにかくいずれにしても怪我なくみんなに頑張ってほしいですー(>_<)。


>チーフLOVEさん
きゃ~っはじめまして!コメントありがとうございます。
ぜひぜひお手紙だしてあげてくださいー(チーム帯同に戻ってからでもいいので)。彼、スッゴク喜ぶと思いますよ~~っ(って私が言うのも変ですがσ( ̄∇ ̄))。わわ!そうですかー、会社でもそういう話をされてるんですね~いいなぁ。是非いろいろお話聞かせてくださいねー。

フレディがMRIを受けた受けないというニュースはフィリーズサイドの記事でホントに良く出てましたよね。私的にはハッキリしたことはわかってないのですが、実際キャンプで見た感じではケガをしていたとは到底思えなかったというのもあって、さらに話にもまったくそういう部分が見えなかったのでちょっとホントはどうだったのかなぁーという部分があります。むしろ今年はWBCに出ない分調整が出来たと思う…休めたしって言ってたんですよ~2月の段階では調子もいいって(笑)。なのでてっきりそういうことはなかったんじゃないかなぁという感じがしていました。ただ本人が私にそういっただけで、実際のところなんてまーったくわからないんですけどね。いずれにしても、これまでの記事にもなんどか自分で分析したものを載せたりしていますが、カラダが堅くなっているのかなぁ?ってところ(1回より6回のほうが圧倒的に股関節の動きがいい)は気になるところなので、DL入りしちゃったからにはその辺も含めて頑張ってくれてると良いなぁと陰ながら祈るばかりです。

元々そうだったかどうかは別として、フィリーズファンが少なくとも今回の一件でホワイトソックスに食わされたと思っていても仕方ないかもしれませんね。10Mで結果を出せないとあればやっぱりね…それはその気持ちわかりますし。私的には本人もナリーグでやってみたい気持があったようですし、是非とも頑張ってほしかったんですが、この結果…なんとか払拭する機会があとはできるかどうかなと思ってます(涙)。フィリーズもいろんな投手を集めてきている状態だけにフレディを戻すつもりがあるのかもわからないんですけどね。ドキドキ。

おもしろいですね、その推測。
確かにそうだとすれば、フィリーズから来る選手との釣り合いがとれてなかったのも話が通じるような気がしますね。ふーむ。ギリックGMは評価が良いのか悪いのかうう~~ん…って感じで書かれてることが多いですが(フィリーズ記事で)、確かに元シアトルの自分の時代の選手に対しての目の向け方が強いですね。昨年はフランクリン投手もローズ投手もいましたし。

フレディ…ホワイトソックスに戻りたい気持は強いと思うんですが、ホワイトソックスも金額的にも難しいでしょうし若い投手を育てたいでしょうし。ただフレディはあの環境が今までで一番ラクだっただろうなーとは思いますね。

これからもよろしくお願いします。またいろいろ教えてくださいね☆。
2007/08/04(土) 01:39 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。