スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
White Sox:バスケス投手が2試合連続完投!!そして…まだ
2007年07月10日 (火) 00:51 | 編集
さて…後ほど☆なんて書きつつ、仕事を終えるとすっかり遅くなっちゃいました…(大汗)。

バーリー投手の再契約でボルテージアップ!!のたシカゴの地元紙はまだコーフン冷めやらぬ…という感じですが、会見を映像で見るとなおのことまたまたこちらもコーフンが再び…ですσ( ̄∇ ̄)←単純。

そんな中、ギーエン監督はこのような↓↓コメントで喜びを表現しつつも…

"His teammates are real excited about keeping him here," manager Ozzie Guillen said. "I'm the happiest guy, besides Buehrle and his agent. I don't have to deal with [speculation] anymore. Now, I just write his name in the lineup and hopefully he will have a great career with the White Sox."

同時にこのような↓↓コメントも。

"I have a couple of other guys who are going to be free agents too," Guillen said. "I can't be rooting for Buehrle when I have a couple of other guys going through the same situation. It's not fair for me and not nice of me to talk about Buehrle and be happy for Buehrle. It's good for him.

"But I'm the manager of 25 players, not one."

そうですね。もちろんバーリー投手のことはHAPPYなんですが、彼と同じく今季終了後FAとなるダイ選手、井口選手もいるクラブハウスでバーリー投手のことだけをクローズアップすることは監督としてはできないですよね。うん、こういう選手への配慮はギーエン監督の好きなところ。良い感じです(^^)。

…というわけでバーリー投手のことは一段落ですが、その他の動きは依然不透明です>ホワイトソックス。
宙に浮いたままのフロイド投手をこのままメジャーに残すことになるとすれば、先発に動きがあるってことになるんですよね…ドキドキ。

もし誰か先発を動かす…となれば、バスケス投手はノートレード条項があるので、必然的にノートレード条項を破棄したコントレラス投手と条項がないガーランド投手が大きくクサイってことになるんですが…う~~ん。ソックス戦士が去るのはだれにしても寂しいものですが、ガーランド投手動かすのはホワイトソックスとしては痛そう…。まだまだ山積みです。記事とにらめっこは続く…んですねー。いやはや。


…とそれはさておき(どっちみち今解決しようがないですしね(笑))。
今日の試合についても触れておかなくちゃ!ですよっ。
ツインズとの4連戦、初日がすごいことになっていたのでどうなることやら…って感じだったんですが、なんとか終わってみれば2勝2敗のタイに。

このところバスケス投手が絶好調です。
いや~~完投を2試合続けてやってくれるとは!すごいすごいすごい!

It's time to find answers

バスケス投手本人も感無量という感じでコメントをしていましたが

"It's awesome," Vazquez said of the complete game. "As a pitcher, throwing a complete game is what you work for. Getting that done and saving the bullpen and doing it quickly so everyone can make their flight, that's pretty good."

確かに投手としては完投が出来る…というのは(特にメジャーは100球というのがありますしね)やっぱりうれしいものだと思います。仕事したぜ!!って感じでしょうかσ( ̄∇ ̄)。

シルバ投手から打線が序盤の3回裏に5点をたたき出してくれたというのが大きかったんですが、この回一挙にマコーウィアク選手、トーミ選手、コネルコ選手がホームランというなんともすごいいえ~~っすの花火イニングでした。キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!

ただツインズも即座に4回表、マウアー選手、カダイヤー選手、モーノー選手と連打で得点してくる当たりはさすがなんですけどね。

でも今日はバスケス投手もピンチを自分でしのいでいたのでこれはホントに大きかったのではないかと思うんですよ。5回表、シリーロ選手とプント選手が連打でノーアウト1.2塁。ここでカスティーヨ選手がキッチリ送って(さすがですよね~~このあたり)ワンアウト2.3塁のピンチ!

しかし…
バートレット選手、マウアー選手を連続三振。しかも見逃し!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!!!でした。

結局このふんばりがその裏、ピアジンスキー選手の犠牲フライでの追加点につながり先に得点を入れることが出来たのが大きかったような気がします。

それにしてもモーノー選手は相変わらず良いですね。
初日にボコボコにやられたんですが、この日もキッチリいい仕事してました。さすが昨年のMVP、そして今年のオールスター選手って感じがします。彼の前にランナーをホントに置きたくないですよ。5回にマウアー選手で打線を切ることが出来たのもそういう意味で大きかったんじゃないかなと思います。

バスケス投手は昨年、3巡目になるとナゼか急に打たれ出す…という現象にさいなまれていたんですが、見事ここにきて払拭している感じですね。この調子でセカンドハーフも頑張ってほしいと思います。ビバ!ラティーノ♪♪←プエルトリコ出身。


さてオールスターゲームはホワイトソックス勢としてはヒジョーに寂しいことにジェンクス投手だけの参加なんですけど、しっかりリフレッシュしてまた新たに後半戦、今度は良いゲームを見せて欲しいですねー。

"Our only goal for the second half is to get back to .500. Play the game right and go hard, and maybe someone hiccups in front of us."

…というコネルコ選手の言葉にあるように、まずは5割復帰。そしてプレーオフは叶わぬとも良い試合を見せて欲しいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。