スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
White Sox:ナゼか弱い…ロイヤルズとカウフマンスタジアム
2007年07月01日 (日) 00:25 | 編集
5連勝ならず…ホワイトソックス。

やはり、ロイヤルズに、そしてカウフマンスタジアムに…弱いですねー>ホワイトソックス σ( ̄∇ ̄)。そんな予測裏切ってくれて良いんですが…メタメタ負け( ▽|||)。フレディの分まで頑張ってほしかったのになー(勝手な願い(笑))。でも…また元のサヤに…なんてことだけはやめてくださいね( ̄人 ̄)ビクビク…←めちゃめちゃ切実(笑)。

しかもこの連戦、最下位決戦でして…(大汗)。
今日負けてロイヤルズと1.0ゲーム差です。1.0ゲーム差。ワオ!お尻に火がついてるどころじゃないですよっ!!残り2つはキチンと勝ってくださいね~~~頼むよー。

ただこの試合久々にホワイトソックスの三振が10個を割りました(といっても7つありましたが( ▽|||))。デビルレイズ戦では三振しまくりながらも打ててたからよかったんですが、やっぱりあのままいけばこうなる日がくることは理解出来る話ですね…ホントに仕方ない三振ばかりじゃなくて、あきらかにブン振りだなぁと思うこともあるので、このあたりキチンと修正して良い形にしていってほしいです。

そうそう、ちょっと余談を…。
昨日までの話ですが、毎試合10個以上三振しながらも4ゲームスイープしたのって実は1972年5/29-6/1にレッズがアストロズにスイープして以来のことだそうです。ホワイトソックスの記録としては1957年以来だそうで…といってもあまりめでたい記録じゃないんですが(大汗)。なんといっても昨日までの7ゲームで79個の三振ですから1試合平均が11個…っておそろしすぎなんですけどねщ( ̄∀ ̄)ш。

K's aside, Sox offense picking up

とはいえ、ここまで三振が多いというのはやっぱり打撃コーチに対しての責任も大きくなってくるようですが、ウォーカーコーチ曰く『ポジティブサイン』としてとらえたいのだそうです…この三振の山も。そうだといいんですけどねー。


で、今日の試合…。
今日の試合はホワイトソックスが先制。
2回表、ワンアウト満塁からウリベ選手のピッチャーゴロの間に1点を取る形に。ただここでもう少し押せなかったのはちょっと残念でしたけど、今日も流れ良しかな?なんて思ってたら…そうは問屋が卸さず…σ( ̄∇ ̄)。

終わってみれば、ホワイトソックスの得点はこれだけでした…トホホ。

ロイヤルズの方は3回にヘルマン選手のヒットで同点にすると、5回にはバトラー選手のヒットとバック選手の犠牲フライで2点を追加し1-3と逆転。ホワイトソックスはランナーを出せども続かず…という状態。ランナーは出てたので、何か作戦でもしてほしかったんですけどね~。ちょっともったいなかったです。1-3の間だったら少しでも動けば流れも替わったような気がするんですけどね~~。個人的には復帰後1番に入っているポドセドニック選手が調子が出ない感じで気になってます(本人も一番気になってるとは思うんですが)。本来まじめな性格のようなので、ものすごく思い詰める感じのところがあるように思うんですが(記事を見ていると)早く彼らしいプレーが見れるようになるとうれしいです。

一方のロイヤルズ…得点できずとも、ランナーをとにかく溜めて…という感じが続いていたのでちょっとびくびくしてました。ロイヤルズって以前も書いたんですが、軍隊アリのように突撃モードになるとイキナリ牙をむいたようにがががが~~っと点を取るという雰囲気があって勢いづくとこわいという感じがするんですよね~~。

そしてそれが現実のものになったのが7回裏…( ▽|||)サー。
ワンアウトからガスライト選手がバントヒットで出塁ですよ。やっぱり何かを起こすと…動きがあるんですよね~~。そしてデヘースス選手のデッドボールで1.2塁とすると、さらにパスボール…もしも~し。

ワンアウト2.3塁でハーマン選手。
キッチリヒットを打たれてしまい1-4。ぎゃ~~~っ。なおも2.3塁。

ここでティーエン選手は敬遠…まあこわいバッターですからそうですよね。満塁策です…できればゲッツー( ̄人 ̄)。
……
……

…って思ってたら続くコスタ選手にもタイムリーを打たれてしまい( ▽|||)、敬遠策失敗…。1-6。が~~~~ん。ここでコントレラス投手は降板。ローガン投手がマウンドへ。

なんと願ったりのダブルプレーで切り抜けてくれたローガン投手。
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!なシーンでした。

この場面…ギーエン監督はコントレラス投手に責任を2回取らせてくれていますね。1回目にハーマン選手に打たれて失点しても、満塁策にした後もう一度チャンスを与える…このあたり先発的にはうれしい処置だったと思います。コントレラス投手、今季はイマイチ捕まってしまうとメタメタっと点をとられてしまう…という場面が多かったので、ギーエン監督とすれば、なんとかこの場面自信を付ける意味でも切り抜けて欲しいという願いが強かったんだと思いますが、チームの位置が仮に首位決戦をしていて絶対に勝ちが欲しい位置にいたら2回チャンスが貰えたかなというのはあるのかもしれません。とはいえ、もともと先発と心中してくれるタイプの監督なんですけどね(ここで失点する前にランナー溜めた段階で下ろすのがフィリーズですね…( ▽|||)←先発びいきには非常にツライです)。

現時点ホワイトソックスにとっては勝ち星そのものも勿論大事ですが、残念ながらプレーオフは厳しい状態が出来てしまった今、ちょっと苦しんでいる選手のクオリティを上げていくことに費やすことが出来るというのもあると思います。ただこの場面コントレラス投手はその期待をまだ応えることが出来ず…だったわけですが(涙)、このあたりが課題になってくるんでしょうね。

とはいえ、だからといって、諦めた試合をすることをヨシとするわけもないギーエン監督です。そのあたりはこのコメントにわかりやすく出ていました。

"To me, if you don't win, you're the first loser," Sox manager Ozzie Guillen said. "What's the difference between last place and first place? Maybe pride. Besides that, you don't win the division, you don't do anything. Also, nobody wants to finish last. I don't have this job to compete for last place. I have the job to compete for first place. We have the team to do it, and we're not doing it. And that's my concern.

"I'm not concerned about finishing last or second to last. I don't see any difference. If you're not in the playoffs, if you don't make it by one [game] or don't make it by 20, the difference is a little excitement at the end of the season. That's all there is. For pride, no one wants to finish last, especially with the ballclub we have and how much money we spend on this club. I don't think this club should finish last."

個人的には太字にした部分が好きかも。…誰も最下位にはなりたくない。でも最下位にならないために戦うのがこの仕事ではない。トップになるために戦うのだ…。いいですね~(〃▽〃)。

確かにホワイトソックスって結構金額をかけてるチームですから、この結果というのはあまりにもうーん…という部分はあります。いい意味でのプライド…呼び起こしてシーズン最後まで良い試合をしてほしいです。例えプレーオフが狙えないことが最終的に解っているとしても。

本来2位で終わろうが最下位で終わろうが、1ゲーム差でプレーオフに出れなかろうが、20ゲーム差をつけられてプレーオフに出られないだろうが、シーズン最後にちょっとエキサイティングな部分があるかないかだけで大きな違いはないのだよ…というのはまさにそのとおりで、ギーエン監督の言葉にはいかに『勝者』になることへのこだわりがあるのかということがわかります。この悔しさ…バネにしてほしいですね。

まずは明日…。
明日はとにかく絶対とるぞという気持ちで頑張ってほしいと思います。

あ、そうそう…。
ブルペンも今日はアーヅマ投手が打たれてしまったので残念ながら無失点イニングがとぎれちゃったんですがそれもまた新たに作っていくつもりで…頑張ってくれるとうれしいですね。


明日は撮影補助で一日家を空けるんですが(空手の撮影で遠出ですー←4時起き)、良いニュースが後から見れますように☆。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。