スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
White Sox:なんと3連勝で久々の勝ち越し&吉報待たれる
2007年06月28日 (木) 22:27 | 編集
ホワイトソックス3連勝ですよ!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!!
なんという良い響きでしょうか(どれほど遠かったことか(笑))。
しかも連勝に続き、シリーズ勝ち越しもまさに5/20-21以来(わわ~~)…長かった~っ。それにしてもあのウィリアムスGMの発言以来この調子ってどういうことなんでしょうか?それだけ肩の変な力が抜けたということになるんでしょうかね。

この日の先発はバーリー投手。
3回には満塁からデッドボールで押し出しちゃうピンチもあったのですが、大けがにならないように上手く切り抜けてくれて、結果的には7回2失点で勝ち投手に。ホントに100勝を越えてからはなんのことなく勝ち星を積み上げてくれているバーリー投手ですが、実はこの試合前、彼にダンクス投手へこれぞピッチングというものを見せてやって欲しいというお願いがあったのです。
Buehrle plays professor for Danks

シーズン前からダンクス投手のお手本となってきたバーリー投手。
このところの球数の多さになやむダンクス投手に、球数をセーブしてロングイニングを投げる術をこの試合で見せて欲しいと指令が出ていました。でもそういわれても投手の調子は自分で調整できるものばかりでもないので(そうだとしたらみんな常にナイスピッチができることになりますしね)、実はこんなことを言われてしまうと力が入ってしまいそうなところなんですが、このあたりのメンタルはさすがだなぁと思ったりします>バーリー投手。

'I was just glad to see the fifth and sixth innings the way I threw my first couple innings,'' Buehrle said of his seven-inning start. ''I joked with [rookie starter John] Danks that I felt like him out there.''

この試合、序盤にかなり投げてしまったために、ダンクス投手とこんなジョークも言い合ったらしいですが気さくないい先輩って感じですね(^^)。

ファーストストライクをとること、ピンチを切り抜けること…結果7回を投げきれるためにはいろんなことが絡んでくると思いますが、このピッチングを見て、自分でも何かを得てくれていると良いなと思います(引き続きお勉強も頑張れ~ダンクス投手)。

この記事の中にクーパーコーチのコメントとして

"The best-pitched game is a 27-pitch [complete] game, where they hit the first pitch every time, because that lowers his pitch total, allows him to pitch deeper in the game and get ahead in the count, and be more successful."

という部分がありますが、大リーグにおいてはまさに球数制限もあるゆえ、27球で完投・完封出来る究極を目指すことこそ最高だというのはおっしゃるとおりだと思います。そういうピッチングを目指して7回100球ベースでコンスタントに投げていくというのがやっぱり安定感あるピッチャーってことになるのでしょうしね。


そしてバーリー投手にはこの試合フラッグトレードに併せて多方面からのスカウトが来るだろうというニュースが元々流れていましたが、実はホワイトソックス、少し意外な動きを見せています。これがなんといってもビッグニュースでしょう!

Mark Buehrle's future with the White Sox looks more promising.

Assistant general manager Rick Hahn, the team's chief negotiator, flew Wednesday from Chicago to Florida to negotiate an extension that would keep Buehrle from being traded before the July 31 non-waiver deadline.

そうなんです!アシスタントGMのハーン氏が実はフロリダまでバーリー投手のエクステンションの話を持ってきていたのです。バーリー投手のエクステンションはフロントもギーエン監督もそして選手たちもファンもみんなが望んでいることなのでこれはまさに祈る思いだったりします( ̄人 ̄)。

実際のところ、バーリー投手って投手のメンタル面でも統括できる力があるというか、すごく存在的に大きな人なんじゃないかなぁと思うんですよ。マリナーズからホワイトソックスへ移籍後、フレディは当初結構考え方などを話したり一緒に練習をしてもらったりしていていろんなことを学んだようです。人見知りのフレディが(笑)ラティーノ以外で結構アメリカ系選手の話を出すなんてことはあまりあからさまにしないんですが(だいたいお友達選手の話はラティーノ系)、バーリー投手とはホントにうまくやってもらっていたみたいで結構感謝しているようでした(良い感じで接してもらっていたのかなーと想像)。実際エースって感じで彼がいてくれたからこそフレディもああいう楽な形でプレーでき結果成績も出せたんだと思ってます(感謝)。

話はずれちゃいましたが(笑)←いつものことながら…すみません~、アメリカ系の後輩だけじゃなくて、ラティーノともうまくやってくれてメンタル支柱にもなるバーリー投手に対して、何度も書いていますが、なんでホワイトソックスは積極的にもっと動いてくれないのかなぁ…とずっと思ったりしていたんですが、ここにきて話が出てきてくれてうれしく思ってます。

で、実際の感触は…といえばこれが悪くない様子のようです。
現時点で言われているのが4年$50Mという金額なのですが、このアウェイの連戦が終わって(このあとカンザスシティに行きます)シカゴに戻るまでには決まってるといいなぁと思うというギーエン監督のコメントにもあるように、近々なんとかまとまってほしいです。

"I guess I signed it," Buehrle deadpanned. "They must have drugged me last night, and I signed it."

なーんてバーリー投手からジョークも飛び出してましたよσ( ̄∇ ̄)。ふふふ。やっぱりホワイトソックスで続けて欲しい…もう祈ります( ̄人 ̄)。オフィシャルニュースがババンと早く出てくれたらなぁ…。


さてこの試合…。
実は展開としては中盤まで1点ずつコツコツとデビルレイズに得点され0-3と負けている状態だったんですよ。当然今までのホワイトソックスからすれば、序盤に先発が勝ちゲームを作らないとブルペン&打線が厳しい状態だったので、逆転なんて…という感じだったんですが、これがなんと逆転勝ち。

7回にランナーを溜めてフィールズ選手のヒット…ここでクロフォード選手がなんとフィールドエラー。その間に1点を入れると、シントロン選手のヒットでもう1点を追加して2-3と1点差に詰めよることに成功。

そして大事なその裏に、3人でサクッと締めてくれたバーリー投手の流れを汲んで(このあたりがいいんですよね~リズム)、8回表にポドセドニック選手のスリーベースヒットとゴンザレス選手のレフト前ヒットで同点にすると、トーミ選手のヒットとワイルドピッチでノーアウト2.3塁でキャプテンコネルコ選手がここぞのタイムリーツーベース!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!!

これで5-3と一挙逆転に成功のホワイトソックス。
なんだかすごくこの日の後半の流れは良かったですね。

この後ピアジンスキー選手を敬遠し1.2塁となったところでフィールズ選手が犠牲バントで送るところもよかったです。ただこの後つながらなかったんですが、果敢に得点を取りに行くところが見えたのはうれしかったです。


そしていよいよブルペン勝負になってくるわけですが…。
8回裏はマクドゥガル投手がマウンドへ。ツーアウトまではとるものの2人ランナーを歩かせてしまってなんだかまだまだちぐはぐさが出ていましたが、この後出てきたローガン投手が抑えてくれてこの回を切り抜けることに成功すると、9回は勿論ジェンクス投手がマウンドへ。

ウィギントン選手、好調のヤング選手、ペーニャ選手…3人をアウトにしとめてゲームセット。実はジェンクス投手これで20セーブなんですよ。負けがず~っと続いていたチームにしてはすごいんじゃないかなと思ってるんですが(笑)この調子で頑張ってほしいです。


まぁこの状態で、7月末までにチームの誰もが動かないというのはあり得ないとは思ってます。きっと恐らく誰かは動かされるとは思います。ただ、バーリー投手の話はチームとしてはいわば今後も占う生命線的だったので(いやほんとにねー)なかなかヘビーな話題でしたから、これがなんとかまとまってくれることは願うばかりです。
コメント
この記事へのコメント
やりましたね~
4ゲームスウィープ、うれしいです~!プレイオフいけなくてもいいから、この調子でここからいい戦いぶりをみせてもらいたいですね、ともともさん!

バーリーの再契約交渉のニュースはうれしかったです。GMもやっぱり彼の価値をわかっているんですね。バーリーのコメントを聞いていてもこの契約にサインする可能性は高そうですし、正式な決定が待ち遠しいです。

明日から怖いカウフマンスタジアムですが、勢いで連勝を伸ばしてもらいたいですね。
2007/06/29(金) 16:45 | URL | ろびん #M0XK8BU2[編集]
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!
ろびんさん

コメントありがとうございます。
やりましたね!!!もう最高にうれしいです。そしてろびんさんにはトーマス選手の500号もおめでとうございます!ですね(^^)。
( ^_^)/▽☆▽\(^_^ )かんぱ~~い!

おっしゃるとおりです。そうなんですよ、プレイオフが今から厳しいのは残念ですが、かといってそのままずるずるとあのような惨劇の試合を見せ続けられるのは辛かったので、ここから奮起して終わってみると来季に確実につながりそうだなという良い試合を続けていって欲しいですよねー。ほんとに。

バーリー投手の契約…早く吉報が!!ですよねー。
私もGMが動いてくれてすごくうれしかったです。ええ。ホントに彼の数字もすばらしいのですが、メンタル面やリーダーシップいろんなところを考えてもやっぱり彼の力はすばらしいと思いますし、ホワイトソックスにずっといてほしいです…チームもやっぱりそう思ってくれているのかなと。いずれにしてもダンクス投手に続き、来季以降まだまだ若手のすばらしい素材を持ったピッチャーがこれから上がってくる可能性があると思いますから、お手本となる彼がいてくれると心強いですよね。

ホントコメントが良い感じで私もオフィシャルの決定が待ち遠しいです。日本時間の朝がちょうど試合前のオフィシャルのアップデートの時間帯になるので思わずワクワクしながら開く日々が続きそうですよー。

そうなんですよね~~。
カウフマンスタジアム…なぜあんなに相性が( ▽|||)。でも良い感じで来ているだけにホワイトソックス今なら…と思ったりしています。おっしゃるとおり勢いで連勝をのばして欲しいですね!!
2007/06/29(金) 22:08 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。