スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phillies:まとめのまとめのまとめ(汗)
2007年06月26日 (火) 01:05 | 編集
フィリーズの記事このところ書けてないです…。
もちろんちゃんと見て応援はしていますよー(≧▽≦)。

フィリーズはホワイトソックスとの3連戦をスイープしたものの、タイガース、インディアンズと負け越しで来ていたので(さすがですね)、カーディナルスとのマッチアップに2勝1敗と勝ち越しが出来たのはうれしいです。しかも負け越したものの、ブレーブスもメッツも同じようにもちゃもちゃっとした展開をしてきたので離されることもなくぴったりくっついて首位と3ゲーム差をキープ。これも大きいです。運も見放してないぞ♪って感じがします←お気楽。インディアンズ戦2戦目にはケンドリック投手がメジャー初勝利も決めてこれはうれしいニュースでした。せっかくもらったチャンスですからぜひとも頑張ってほしいです。

なんにしてもホワイトソックスがこの状態↓なので、この勝ち越しは心救われましたよーほんとにσ( ̄∇ ̄)。ははは。


でもねぇ…気になることもあるんですよね…。
ひとつはギアリー投手がなかなか厳しい状態になっていたこと。
ずっと昨年からの流れで相当投げてきてくれていた頼れるブルペンのギアリー投手ですが、このところ急激に打ち込まれることが多くなっていて、先日は『ピンポイントに投げれない』というコメントをしていました。自分でこういうことを言うというのは相当なにかひっかかるところがあるのかな?という感じもしますが…かなり頑張ってきてくれていたと思うだけにこの状態が残念…。なんとか持ち直して欲しいです。

もうひとつはリーバー投手の離脱です( ▽|||)サー。先発がまたもや…。あの~フレディだけでいいんですけど…こういう展開(汗)。

リーバー投手、打ち込まれてしまったインディアンズ戦で右足首を負傷して退場。最初そこまで重いと本人も思ってなかったようですが、調べてみるとMRIでひっかかり、セカンドオピニオンを聞きに行くようですが、基本的には手術をしなくても6-8週間投げるまでにはかかってしまうようなことが書かれていました。ひえぇぇえ。フレディよりもハッキリキッパリ重たいですね。うーん。

実際、現在DL入りしている投手だけでも
マイヤーズ投手
ゴードン投手
フレディ
ロザリオ投手
リーバー投手

といるわけですが、シーズン開幕予定していた先発のうち3人がDL入りというのもなんともねぇ~って感じがします(マイヤーズ投手は現在ブルペンを担ってくれていますが)。なんでこんなに投手がガタガタになるのか…というのは不思議。しかもマイヤーズ投手、ゴードン投手、リーバー投手、フレディでペイロールの30%分になるそうですから…なんとも(相当フレディが締めてますけどね…( ▽|||))。

フレディどうしてるのかなぁ?
多分やりやすいんだろうなーフロリダの方が(汗)←何となく想像がつくσ( ̄∇ ̄)。だめじゃん。その分ビシバシに鍛えてくれないとね。ちなみに地元紙の記事を見ているとフレディは今シーズンダメかも…的な書かれ方をしている場合もまだ多いですね。私的にはホントにそこまで深刻なケガだったんかなぁというのはまだぬぐえてないんですが…とりあえず近く手紙を出してみます。

そうそう、この状況について運が悪いとしながらも、モイヤー投手が『マリナーズ時代に先発5人で一年間ローテを回すことが出来たこともあるから…』なんてコメントをしているのを見て、懐かしいなと思っちゃいました。そのときのメンバーがモイヤー投手、フレディ、メッシュ投手、ピニェイロ投手、フランクリン投手だったんですが、3人フィリーズに縁がある投手になっているんですね。なんかすごい…。しかも全員もうマリナーズにいません…2003年のことなのに( ▽|||)サー…MLBでホント長く同じチームでその勇姿を見るのは大変なことなのかも…。

ちなみにリーバー投手の替わりにはコンドレイ投手が戻ってきました。といってもブルペンですから、先発ローテをどうするか…はまだハッキリ決まってません。ハップ投手、カラスコ投手、ダービン投手…と候補は上げられていますが正式な形にはまだなっていないようです。キャンプで見たハップ投手また見たいですけどね~。


あとバール選手の不振も気になるところですね。
このところお休みが多くなってきています。この日もレフトはボーン選手。ボーン選手って結構ハッスル選手で、私自身ビクトリーノ選手ともども楽しみな選手なので見れるのはうれしいんですが、この状況悔しいながらもバール選手、リフレッシュしてくれるといいんでしょうけどね。打撃不振もいわばホワイトソックスみたいに全員でどうなっちゃったの?となるとなんとか自分が…となるのでツライと思うんですが、打ててる選手がいるのですからちょっと気楽に打ってみるとかそういう感じもいいのではないかなぁ?なんて思ったりして。でもそういう甘いものでもないんでしょうね←お気楽ファンσ( ̄∇ ̄)。

カーディナルス戦初戦のモイ様気迫のピッチング&ランニング(ホームへのスライディング込み)はオフィシャルにも賞賛されていましたが、どんな感じだったのか見るのがめちゃ楽しみで、実際に映像で見るとなおのことうわ~~!って感じでした。息があがってましたが(笑)ベテランが頑張る姿というのはすごい気迫がありますね~。やっぱりすごいです。これがブルペンにも伝わったのかこの日はフィリーズ7本のヒットを許しながらもゼロ封。こういう伝わるものってやっぱり大きいんだろうなと思いました。うーん、今のホワイトソックスに足りないのはこれなのかもしれませんね。


ただ、昨日はイートン投手が炎上。
フレディもそうだったんですが、前回降ろされるところに不満も出したワケなのでここはピシっと抑えれば…というところだったんですけどね。ここなんですよね~~ここで…。もうこれもフレディだけで十分なんですが…ナゼニこの展開σ( ̄∇ ̄)。次はピシッと頑張ってほしいですけどね。


そして今日はハメルス投手の登板だったので楽しみにしていたんですが、ゲームの前から雨模様…。3回にワンアウトからウェルズ選手のヒットに続き、絶好調田口選手がツーベースヒット(良い感じでバット振れてますね)。さらにスピージオ選手を歩かせて満塁…とすると、プホールズ選手の犠牲フライで1点を先制されてしまいましたが、この回以外はすすっとこれていただけに永く投げて挽回を…と思えばそうはいかず。

さらにこの後、雨の影響で3回の段階で1時間36分の中断があり、ハメルス投手はマウンドへもどってくることはありませんでした。本人は投げたかったと思いますが、展開的には仕方ないと思います。肩は一度冷えてるだろうし無理させたくないでしょうし。ただでさえ先発冷え冷え状態ですし(汗)。でも、今度は勝って前半折り返し10勝はマークして欲しいですけどね(^^)。頑張れ!

この試合はブルペン勝負になったわけですが、これがホントに良く踏ん張りました。とはいえ、4回のマドソン投手はちょっと危なっかしかったですけどね。それでも三振でツーアウトまで取った後、ウェルズ選手にヒットを打たれてしまうんですが、ライトに入っていたワース選手が捕殺してくれてなんとか無失点で切り抜けてくれ、ここから流れが良くなった感じがしました。

フィリーズは5回にルイス選手がフォアボールを選んで出塁し、ワイルドピッチで2塁へ進み、さらにロリンズ選手のフライでタッチアップして3塁へ行ったところで、ボーン選手がタイムリーヒットを決めて1-1の同点に。

5回は引き続きマドソン投手が締め、6回からはサンチェス投手がマウンドへ。ここでしっかり抑えてくれて8回の攻撃につながりました。代打のビクトリーノ選手が満塁でバッチリツーベースを決めてくれて走者一掃!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!!!1-1から試合を一気に動かしてくれました。これは大きかったです。9回にもロリンズ選手のエンタイトルツーベースとボーン選手のヒットで1点を追加してだめ押し。流れがよかったですね。

このあと、コンドレイ投手、アルフォンセカ投手とつないで行ったブルペン…。アルフォンセカ投手実はツーアウト満塁で田口選手を迎えるピンチだったんですが、セカンドゴロでなんとか試合終了…ひゅ~~。最後ちょっとドキドキでしたがホッ。

なんだかみんなで頑張ったねーという試合でした。
す、救われる…σ( ̄∇ ̄)。


明後日からはレッズ戦。頑張ってほしいです。
またまとめ見になるかもしれませんが応援したいと思います。頑張れ~~!


<おまけ>
先日レッドソックスからリリースされたロメロ投手を獲得したフィリーズ。まずはマイナー契約での獲得になり、ルーキーレベルのガルフコーストリーグで調整しそれから…という感じになるようです。左腕のやりくりに苦しんできているだけに良い形になりますように。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。