スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
White Sox:復帰1戦目にハプニング&そして打てずに12K
2007年06月23日 (土) 23:58 | 編集
朝起きたら…また負けてました…ホワイトソックス( ▽|||)。
しかも今日から復帰だったアースタッド選手が1回表に守備でダイビングキャッチをしたとき左足首を痛めて退場って…( ▽|||)サー。

White Sox leaves after half-inning

まさに1回もまるまるプレーできないことになってしまいました。こんなことって…。というわけでリードオフにはテレーロ選手が急遽はいることになりました。現時点では特に大きなダメージはないだろうとのことですが、MRIをしてみるようですね。

"Hopefully the MRI comes out clean," Guillen said.

私もそれを願ってます( ̄人 ̄)。

ところで…。
ホワイトソックス打線…ってばザンブラーノ投手に12K…。
ま~ね~。不思議ではないですが…(オイオイ)。
今調子を上げてきているザンブラーノ投手に対して厳しいなぁとは思ってたんですが(この打線の状態…)、ここまでこてんぱんとは…( ▽|||)サー。ホワイトソックスも先発がバーリー投手でここぞの勝ちを期待しちゃうところがあったんですけどね~。なんとかタイトな展開で勝ちに持って行けたら…なんて思いながら寝てたんですが…うーん。

いや、先発勝負はタイトはタイトだったんですよ。

バーリー投手も打たれたのが初回のソリアーノ選手とラミレス選手のソロホームランのみの2失点。ただホワイトソックスの得点も7回のコネルコ選手のソロホームランのみだったので1-2だったんです…8回終わった時点ではσ( ̄∇ ̄)。

ただいずれにしても打てません~~~相変わらず。
この試合でホワイトソックスが打てたヒットは3本(もう驚かないもん~っ←壊れてきてますσ( ̄∇ ̄))。

とはいえ、ノーチャンスではないんですよね。
4回にはワンアウトから井口選手ヒット、トーミ選手フォアボールで、1.2塁のチャンスがあったのに好打順も続かず…。7回もコネルコ選手のホームランの後、ピアジンスキー選手がヒットで出塁もダイ選手がダブルプレー( ▽|||)になるというつながりの悪さ炸裂…でした(-_-;) 。ここがなんとかならないと…ツライですね。

とはいえ、バーリー投手初回以来全く点を許さないピッチングで、1-2でず~~っと踏ん張ってきてくれていたので、試合としては大いに可能性があったんですが、9回表にブルペンが追撃を許してしまい一挙この回3失点。これで話がすっかり変わってしまったわけです。耐えてたのになぁ~バーリー投手(涙)。

ここまでブルペンがぼろぼろになるのって一体全体??って感じですが、ホント答えがあればどれだけラクなことかってことでしょうねー。だ~~~っもう。

9回表…。
マセット投手がヒットとファーボールのあとラミレス選手にタイムリーを打たれて1-3。なおもノーアウト1.2塁です。

ここで、バクビッチ投手に交替。
バントで送られワンアウト2.3塁とした後、ボーウェン選手を歩かせて満塁…とアナタ何しに出てきたの?状態に( ▽|||)してしまうと、ソーントン投手に交代。

ソーントン投手もパガン選手をゴロにしとめてホームでアウトを取ってツーアウト…まではよかったんですが、パイ選手にレフト前ヒットを打たれてしまい、さらにマコーウィアク選手の送球エラーもあってさらに2点追加で1-5。ひええええええ~~。

そろいも揃って君たち…( ▽|||)。

でもまぁ…
6月のブルペン防御率は8.10ですから今更驚くまででもないのかもしれませんけどね…。

"It's scary," Sox manager Ozzie Guillen said of his bullpen that has an 8.10 ERA in June. "I don't have any other choice. I believe in the guys I'm bringing in. I believe the guys have good enough stuff."

コワイですよね~確かに。でも自分がピックアップする投手を信じたいというギーエン監督のコメントも悲しく空回りしている感じです(涙)…ヨヨヨ。


こうなってくると、ホントにXデーが着々とですよ。
ホワイトソックスの選手の契約はどうなっているのかな~と思いながら見ているとこんな記述が。

The only Sox player with a limited no-trade clause is pitcher Javier Vazquez, who recently signed a three-year, $34.5 million extension through 2010.

そっかー。ノートレード条項はバスケス投手以外は持ってないのですね。ということはほぼ全員動かせてしまうってことに…うわわわわ~コワイ。

なおウィリアムスGMは今日長い間スカウティングに携わってきていたスカウティング・ディレクターのShafferさんを解雇しました。私は浅いファンなのでよくわかってないのですが、Shafferさんは選手、コーチ、インストラクター、マイナーの監督、スカウティングと35年間もホワイトソックスに携わってきた方のようです。

Sox can scouting director

副題GM Williams wants 'different direction'にあるように新たな方向へ向く必要があるということのようなんですが、いずれにしても選手レベルじゃないところですでにチーム体制を作る部分では動いているということには違いないですね。うーん、ホワイトソックス…今季終わるときにはどんな形になっているのかかなりドキドキです。

明日は勝って欲しいですが…起きてから録画をウキウキしながら見る展開になるといいんですけど…25試合中20試合負けてるチームに期待を大きく持てないのは確かですね…σ( ̄∇ ̄)。とはいえ祈りながら寝よう…。

バスケス投手好投よろしくお願いしますね( ̄人 ̄)←念じてる。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
5-1で勝利。ザンブラーノがまたも素晴らしい投球を披露。立ち上がりからエンジン全開で、8回を3安打1点に抑えたうえ自己最多タイの1試合12奪三振のおまけつき。失点はコナーコに打たれたソロのみ。危なげない投球だった。カブスは初回、ソリアー....
2007/06/24(日) 17:48 | リグレーフィールド
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。