スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
White Sox:Xデーが近づく今…25人で乗り切れるか?!
2007年06月22日 (金) 22:27 | 編集
ホワイトソックスは明日からウィンディークラシック・再び(今度はセルラーで)です。

そういえば、カブスは先日あのバレット捕手がパドレスにトレードになってましたね~。やっぱり数週間の間に2回問題があると…○×▼□※…だったというところでしょうか。新天地で良い活躍をするといいんですが…。実際このところ3回ほどザンブラーノ投手のときにはすでに違う捕手を付けていましたよね。それがいいのか、本人の調子が上がってきているのか…なんともいえないのですが、いずれにしてもものすごく安定感あるピッチングをしています。そして明日当たるんですね~彼…。うわ~。ちなみに明日のホワイトソックスの先発はバーリー投手です。実際バーリー投手のところでしかなかなか勝ててないこのところ(99勝からが長かったのですがそこからはとんとんと来てます)…期待したいのは山々なんですけどね。みんな頼むよ!

さて、昨日「も」負けた( ▽|||)…ホワイトソックスですが、これが非常に痛い痛い負けでした。もう昨日即座に書きたいくらいの負けだったんですよー。ホントにこれで負けたらどうするの的な内容だったんですよね~~トホホ。

That didn't change the fact that the Sox haven't won a series in almost a month.
''A month?'' Guillen said. ''And we're still getting paid for that? That's embarrassing.''

しかもこれで、ギーエン監督のコメントにもありますが、1ヶ月は勝ち越してない状態。…というかそもそも連勝すらないですからね~(シリーズ越えても)( ▽|||)。
ちなみに昨日は井口選手はお休みでした。
前日のここぞでのバント失敗が響いたのか?という質問にそうではないと答えていたギーエン監督でしたが、あの場面は大きかったともコメント。しかし、井口選手本人の方が反省しきり。

''Our inability as a team to lay down a bunt lately, including me, obviously that will lead to Ozzie being upset,'' Iguchi said through his translator. ''I can totally understand. It's something that should have been done.''

ホントあの場面は痛かったですからねー。是非とも次は良い形で決めてくれることを期待したいです。というわけで、昨日は1番のオーウェンス選手、2番にシントロン選手という形でした。

試合の展開は2回にガーランド投手がフォアボールでハーミダ選手を歩かせた後、ブーン選手のタイムリーツーベースで先制を許しましたが、この後ずっと失点せず…8回頭までこの1失点を守ってきたわけです。

しかもホワイトソックスが4回裏にツーアウトからダイ選手のツーベースヒットの後、マコーウィアク選手のヒット、フィールズ選手のツーベースと続き、逆転に成功。2-1とリードしていました。

ホワイトソックスは実際初回にはオーウェンス選手が盗塁を試みたり(失敗しましたが)、5回にもウリベ選手がヒットで出塁した後、オーウェンス選手がバントで送ったり、7回裏にもウリベ選手が盗塁を試みたり(これも失敗)…なんてことがあったりして動かそうとしている回には全く点がとれないというのも今の現状を表しているような気はしました。みんな何とかしようとはしているけれども結果が出ない…流れがうまくいかないってところが試合の中にも出てるような感じも。


そして8回…。
ブーン選手にヒットの後、キャロル選手の当たりをウリベ選手がフィールディングエラー( ▽|||)。あとアウト6つだからこそ、アウト確実に取りに行って欲しかったのに、ノーアウト1.3塁ですよ。…で、ここからすべて狂ってきます。

まずはガーランド投手が交代。
ここで不安定なブルペンσ( ̄∇ ̄)を使いたくなかったのでしょう、ジェンクス投手を投入します。

しかし…
ジェンクス投手がスリーランを打たれて2-4( ▽|||)サー。
はらほれひれはれ…( ノ ̄∇ ̄)ノ。

先発が7回1失点で抑えてきていた…
そしてここぞのピンチで一番安定しているだろうと思われるクローザーを投入…

でも負けるんですな…悲しすぎる!!
勝ちに行ったんですけどね~~監督もщ( ̄∀ ̄)ш。
こんな裏目…って。

このあと点の取り合いになるんですが、ホワイトソックスの痛かったのは8回にツーアウトながらも満塁から押し出しで3-4と1点差まで来るもののそこから追いつけないところでしょう。これは対ヤンキース戦の時、解説の武田さんが言ってましたが『ここで押し切れないのが今のホワイトソックス』なのかもしれません…ホントにね。押せ押せでしたからね~ううう。

そしてその裏にあっさりと1点を追加されてしまうところもいとかなし…って感じでしたが…。そのため9回裏のコネルコ選手のソロホームランでも追いつくことが出来ず結局4-5で負けました…というわけです。ちゃんちゃん♪( ノ ̄∇ ̄)ノ。


という試合の話はどうでもいいとして(しっかり解説したんですが(笑))それ以上におもしろかったのは試合後の反応でした。

前日にギーエン監督がキレキレだったのも影響していたのか、反省会コメントが多かったんです。

'I'll take full responsibility for it,'' Garland said. ''I'm better than that.''

…とガーランド投手が自分の責任だ…と語れば

''Today was on me,'' Jenks said. ''[Garland] pitched his butt off and needed a little help in the eighth, and I didn't give him any.''

ジェンクス投手は自分が悪いんだと語り…

"Put it on me," catcher A.J. Pierzynski said. "I called it."

ピアジンスキー選手は配球が悪いってことなんでしょうか…これまた自分に責任がというコメントをしていました。

なんだかすごい…。
美しい…なんて言ってる場合じゃないですねσ( ̄∇ ̄)←壊れモード。

いずれにしても、バッテリー陣は打てない打線がそれなりに奮起しているのにここぞで抑えられなかったことをしきりに反省してたんですが、ハッキリ言ってそこまで思わんでも…と思いたくなる内容です。ただそういう思いがあるのはうれしいですが変に気負わなければいいなとは思います。

ただし…ギーエン監督が言うようにウリベ選手のエラーが大きかったです。7回にもスローイングエラーありましたからね(涙)。

But Guillen pointed the finger at Uribe.
'I think he tried to turn a double play and didn't have a chance,'' Guillen said. ''The concentration has to be there for three or four hours, not an hour and it leaves the game.''

うーん…確かに集中力と確実性…というものがあの場面大きかったのかもしれません。次は頼むよ~~。…というかあまりにそういうプレーが多くなると、昨年からの怠慢プレー蓄積があるだけにちょっとトレード動かれそうで気になるんですが…>ウリベ選手。大丈夫かなぁ。

残念ながらウリベ選手のコメントはなかったんですが、聞ける状態じゃなかったんですかねー。ここで彼のコメントがあると投手陣も少し救われたと思うんですが…うーん。


…そして明日…。みんな頑張ってね( ̄人 ̄)。

ちなみにXデーは着々と近づいてます。
そう、アースタッド選手とポドセドニック選手が復帰してからの勝率がキーになりますからね(by ウィリアムスGM)。

昨日の試合が終わってから、アースタッド選手の復帰に備えてオーウェンス選手の3A行きがすでに決定しています。まずはひとり…というわけです。

あとはポドセドニック選手…ですが

Ozzie sees Podsednik as X-factor

現在3Aでリハブ中のポドセドニック選手。もうすぐ戦列に戻ってくることは確かなのですが、ギーエン監督は怪我あけの彼がどこまでイキナリどこまで走塁面でやってくれるのかは気になっているようです。勿論期待はしているものの…というところでしょうか。本人もDL入り後、ベンチを温めざるを得ない間のツライメンタリティを告白したりしていたのですし、ここぞで頑張ってくれるのではないかと期待しています。気負わず自分の出来ることをめいっぱいしてほしいです。

ただアースタッド選手にしてもポドセドニック選手にしても彼らが戻ってくると…という思いは全員にあるにせよ、この二人だけに重く責任をかぶせてはいけないというのはギーエン監督のコメントにもありました。

''Two guys aren't going to make this club better,'' Guillen said. ''You need 25 guys to make this a different ballclub."

その通りだと思います!25人で出来ることをそれぞれめいっぱいやっていくことこそが今の一番大事なことですよね。みんな明日からも頑張れ!
コメント
この記事へのコメント
WhiteSox、どうしましょう?
WhiteSox各種データを眺めてみました。しかしまあ~悲惨ですね。細かくみると7回以降のERA6.13、AL最下位、6回までの成績を見ると、最下位、チーム打率最下位、得点最下位、ヒット数最下位、2塁打数、最下位、(ちなみにHR数最下位はTwinsです。)。試合の6回までという前半だけでもHR数以外、何一つ他のチームより勝っていないということですか?気の毒になってきました。しかしこれでCentral地区最下位でないところ、ある意味、ぎーえん監督のやりくりでどうにか、という感じですかね~。今日からWhiteSoxはカブスですか?シカゴ対決盛り上がります?かね~?注目してます。
2007/06/23(土) 02:58 | URL | Twinsファンの”わし”さん  #-[編集]
とにかくお大事にとしか言いようが
どうもです。
ともともさんの体調不良に追い打ちをかける贔屓チームの近況でしょうか。
ちなみにワタシの場合だったら我が辞書に我慢の文字はハナから無いということで即解熱鎮痛薬服用の展開。
さすがに鎮痛剤だから…と、ノドの痛みの緩和目的で『セデス・ハイ』を服用した後に起こった手足先の血の気が引くような感覚と微妙な息苦しさ(謎)にはコワさを感じました。
ハハハ…ハ(汗)。

イントロも無事(?)終わったところで
確かに今季のホ軍は一貫して打てませんね。
序盤絶好調だったジム・トーミー選手が離脱して逆に奮起なるか
…と思ったらまったく変化がなかったところで、かなり「キテるよコレは(by オダギリジョーさん。微妙に古い(汗)。」状態だったみたいな。


でもって
地区4位がすっかり板に付いたマー軍ネタ。
投手陣では昨季閉幕間際から継続DL入りしていた右腕ジョシュ・ジョンソンが2Aでリハビリ投球再開も束の間、メジャーに強制昇格。
早速、爆発炎上列車(テロじゃないです)D-Trainのお株を奪うKO降板を披露して元気なところをみせてくれました(泣)。
即先発はともかく、いかにも急ぎすぎというか。

一方のオフェンス陣はというと、以前「外野手登録ベンチ入りが総勢4名」
と愚痴をこぼした記憶があるのですが
コレが気に触ったのか現在は内野手登録5人って(汗)。
一応、ユーティリティのアルフレッド・アメザガ選手を二塁兼遊撃兼中堅手として
フルにこき使っているようですけど。
とりあえずマイク・ジェイコブス一塁手が復帰するまでこのまま強行突破しそうな状況です。
2007/06/23(土) 05:00 | URL | ぱっくん! #yK9c41Ws[編集]
こんばんはー。
>Twinsファンの”わし”さん さん
こんばんはー。わわわわ!すごすぎますよね~もう。
ホントにデータを見るとオゾマシイものばかりです。なんだか楽しいデータがないかなぁと思って探してフツーなんとかここだけは…なんて見つかるものですが、あまりにも( ▽|||)サーですよねぇ。ホントに。とにかくブルペンのアベレージなんておそろしいことになってます…。このひとつき8.10ってナニコレ状態( ▽|||)。

おっしゃるとおりなんですよ!これで最下位じゃないのが不思議です。だって打率的なものはロイヤルズ恐ろしいですからねー。でもまぁここまで来るともう見えてるんですけどね…最下位が(汗)。シカゴ対決…どうでしょうか?ザンブラーノ投手の12Kで盛り上がったことと…ハハハ( ノ ̄∇ ̄)ノ。

ホワイトソックスは復帰速攻でまたケガ?のアースタッド選手に( ▽|||)…でしたが、ツインズのモーノー選手大丈夫でしょうか?なんだか状況が見えないだけに心配です。

でもこの最悪な状態で誰かひとりはオールスターに選ばれるんですが…選ぶの大変なんじゃないかと>ホワイトソックス。攻めて人気投票で上位にでも入っていればラクなんですがそれもないし…サブか投手を誰か一人選ぶリーランド監督きっと大変ですよ>データ的に悪すぎな選手が多いので…( ▽|||)。


>ぱっくん!さん
こんばんはー。ありがとうございます!
今日はフィリーズは勝ってましたが、ホ軍はハハハハハハハハでしたねー。起きたらすでに終わってました…ちゃんちゃん。ひゅるるるるる~~。

きゃ~~~~っ!大丈夫ですか?
手足の血の気が引く…というの私がバファリン3錠飲んだときと(ダメですよ、絶対!!!)同じような感じが…。薬も強烈に効きすぎるとコワイので気をつけてくださいね(汗)。

ホントキテますよね…ホ軍の打線( ▽|||)。
何がいけないんですかね~?と問いたくなりますが…理由が明確じゃないのがツライですよね。そして1番バッターは今年定着できない何かがあるんでしょうか?ナゼニこの復帰の日にイキナリケガ?????なんだかなにかあるのだろうか?(なにも無いと思いますが)と思わず思ってしまうような展開にひんやりです。うえーん。

マー軍ネタもありがとうございます!
まだまだわかりませんよー。去年も夏場に強かったようなイメージがあります>マー軍。
ジョンソン投手先日投げてましたが、まだまだこれから…という感じじゃないでしょうか。でも確かに急がしたかったんでしょうね…結果が出ないと本人も急がされすぎるとつらいですから良い形になるといいですね。

えええええっっ!内野手5人になってるんですか?
それはすごいです!ここでの会話が盗聴されたんでしょうか(ぼそ)←ウソですσ( ̄∇ ̄)。アメザガ選手大活躍であちこちポジションをやっているんですね。オスーナ選手みたいな感じなんでしょうか…ううう、彼の離脱も痛いーー(だから思い出すなっつーの(笑))。ジェイコブス選手の復帰後は彼も外野をメインにするんでしょうね。でもユーティリティって存在大きいですよね~~~~。
2007/06/23(土) 23:01 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。