スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
White Sox:痛い負けでやっぱり連勝は遠かった…( ▽|||)
2007年06月19日 (火) 00:46 | 編集
さあ行くんだ その顔を上げて
新しい風に心を洗おう
古い夢は 置いて行くがいい
ふたたび始まる ドラマのために
あの人はもう 思い出だけど
君を遠くで 見つめてる

Song from ゴダイゴ「THE GALAXY EXPRESS 999」


なぜかこの歌が頭に浮かんでしまいました…。
新しいドラマはセカンドハーフからのばく進劇とかのイメージではなかったりします(笑)。この歌で何をいわんとしているか…私の気持ちにピンと来られる人は結構状況がツライチームを応援している方かなとお察しします…(>_<)。
今日はライブ観戦しなかったんですが…やっぱり昨日のうちにやっぱりハイテンションで書いておくべきでしたねーσ( ̄∇ ̄)…トホホ。それにしてもホワイトソックスが連勝するってこれほど厳しいことだとは!改めてビックリしました。○連勝の後の×連敗とかそういうチームもあるかと思いますが、それだと連勝も出来るってことなんですよね。ホワイトソックスは実に5/20-5/22の3連勝以来、連勝というものにまったく縁がない状態になってしまってます…すごすぎる~~っというわけで6月は未だに4勝しか出来てません( ▽|||)。もしもし??

それにしてもこの試合、負けたことがあまりにも痛かったような。
展開的にも序盤に3点リードされていたものを打線が5回に一挙5点をたたき出してひっくり返してくれたのですから、絶対勝っておかなければならない試合だったと思います。それを逆転出来た直後に先発のバスケス投手が追いつかれてタイゲームにしてしまい(これが一番щ( ̄∀ ̄)шでした)、さらにブルペンが崩れる…と。マクドゥガル投手…マイナーでは良い感じで来ていたようなんですが、メジャーでは厳しいのかなぁ…今年。うーん。まぁ、いずれにしてもいわゆる最悪パターンだったように思います( ノ ̄∇ ̄)ノ。

最後9回表も攻撃で1点差まで詰め寄ったんですけどねー。
トーミ選手のホームラン?!という当たり(これが入れば逆転出来たんですけどね)をベイ選手にキャッチされて犠牲フライになってしまったのは残念だったんですが、最後追撃したかどうかよりもそれ以前に途中踏ん張れなかったのが痛かったかな…いやはや。今日は打線がせっかくこの打ってくれたのだから、なんとしても投手陣が頑張らなければならなかった…というか。もちろん現状を考えても、形が不細工でも連勝とか勝ちとかとにかく必要なのは確かですが…。うーん、痛い…。

…というわけで、録画したこの試合を見て思ったのは、あくまでも個人的に感じたことなんですが、今シーズンのホワイトソックスを占った試合だったように感じました。実際、明日からのホームでの連戦前にギーエン監督とウィリアムスGMがミーティングを行うようですが、そこでどう動いていくかもう話し合うということが示唆されていました。何かが起こりそうです…ドキドキ。

Cell could be home for a deadline sell-off

今年をどうしていくか…。
実際現在ホワイトソックスはアリーグ中地区4位。首位と10.5ゲーム差。最下位のロイヤルズとのほうが近くてこちらとの差は2.5ゲーム差という状態です。

以前の記事にも書きましたが、6月も後半にさしかかってくれば、もうゲーム差そのもの以上に首位との間にどれだけのチームがあるかということが非常に重たくなってきます。首位にいるチームが負けて、自軍が勝てばゲーム差が縮まるかといえば、そうとは限らないと思うからです。

つまりホワイトソックスと首位インディアンズのゲーム差は10.5ゲームですが、間にタイガース、ツインズといるのでそれらのチームの動向も順位差には絡んできます。現状もちゃもちゃっとしたゲーム差のないディビジョンならともかく(ナリーグ東地区、ナリーグ西地区は結構ゲーム差があまりない状態で競っているのでこれには当てはまらない可能性があります…現時点で)、ある程度ゲーム差が出来ているところであれば、首位と自軍の間に2チームも挟んでいれば、10.5ゲーム差が単なる10.5ゲーム差にはならないというか。1チームでもヘビーなのに、今のゲーム差で3チームの勝敗と戦うなんてやっぱり現状を考えるとどう考えても厳しいとは思います…しかも連勝ができない現実付きで。…となるとプレーオフはまず厳しいんじゃないかと考え初めてもおかしくないわけです…もちろんまだ早いという部分はあるかもしれないし、頑張ってほしいという気持ちは込みにせよ…。

というわけで、この状態では当然ビジネスを考えるチーム上層部としては、白旗をあげるかどうかがもうすでに焦点ってことになるのは致し方ないわけですね。ダイ選手とか出しちゃうことになるのかなぁ?さぁどうしていくことになるのやら…。

"It's not working right now the way we want it to. Obviously Kenny should be frustrated. He shouldn't be worried. He should be disappointed. And I want to know what we have to talk about."

ウィリアムスGMはそうじゃなくても『動く』GMさんなのでただでさえ早くから今年は動きそうですけどね…。ギーエン監督も今のメンバーで頑張っていきたいけれども、仕方ないんだということを語っていました。


ちょっと脱線余談ですが…。
実は私、フレディを追っ掛けてきていた今までの過程で、チーム絶不調の状態にあたったことがないんです。フレディは今年自分の勝ち運がない状態ですが、なぜだかずっとチームの勝ち運はあるんですよね…。

マリナーズ時代(1999年-2004年6月まで)も確かに2004年はマリナーズ最下位になりましたが途中で移籍したので彼はビリを知りません…(1999年3位、2000年2位(プレーオフ)、2001年1位(プレーオフ)、2002年3位、2003年2位)。

ホワイトソックス(2004年6月~2006年)に移籍後も最悪状態…というのはないです(2004年2位、2005年1位(ワールドチャンピオン)、2006年3位)。

で、フィリーズも現状3位(首位と2.0ゲーム差)。

恐るべし…フレディのチーム勝ち運σ( ̄∇ ̄)。
意外とラッキーガイってことなんでしょうか。とはいえ、フレディ、今年は自分と合う合わないでちょっとゴタゴタしてるんですけどね。DL入りも2回しちゃったし。

ただし…逆にフレディが立ち去ったあとのチームがどこも状態が悪いのも共通しているのはちょっとコワイ。…なにかあるんでしょうか…ドキドキ( ▽|||)(ウソです…偶然だと思います)。たまたま運がいいんだろうとは思うんですけどね~。でも…

マリナーズは2004.2005.2006と最下位…
ホワイトソックスが今年この状態…( ▽|||)ってちょっと…。

なんだかこれを見ていると、データ的に…フィリーズもフレディが立ち去るとちょっとコワイですけどね…不気味(汗)。それ以前に2回もDL入りしたことないので、その間どうなるかもこわいんですが(笑)。

こんな与太話の余談はさておき(すみません~~)…
ともあれ今までがこういう感じで、今までチームの絶不調の状態にあたったことがないためにセール状態というものを見たことがないんですよね…応援チームで。今年はフレディが移籍したものの、ホワイトソックスを変わらずそのまま応援してきているわけですが、これがもし白旗ってことになれば初めてチームがセールする状態をじっくり見ることになります…愛着があるからフクザツです。もちろんそれはそれで非常に残念ではあるんですが、もしそうなってしまったとしても、チームをどのようにしていくのかもちゃんと見ていきたいと思っています。

で、こういう感じになってくると、見ているファンも新たな戦力、若手、プロスペクトの話が多くなってくるのは仕方ないところなんでしょう…。地元掲示板見ていてもそんな感じが増えてきました…。もうシーズンオーバーというか、すっかりそういう雰囲気になってきているような気がします。ううう、さみしいー。

ただね~~。
それだけになっちゃうのも寂しいかなーというのは個人的にあって←物好きσ( ̄∇ ̄)。ダメだからといって現状が消滅するわけでもなし…ってところなのかなぁ、気持ち的には。

こういうスポーツは勝ってこそ…というのが勿論ですし、おもしろさも勝てば違うと思います。その上、毎年チームをずっと応援していくならチームが続いていく限りエンドレスで夢続くワケなので、今年に固執しないというのももちろんわかるんですよね。でも…今年もまだあと100試合近く戦い続けるというのはそのまま続くわけで…。

つまりどうであれシーズン終了までは25人が戦ってるのでそれを応援してあげないとという気持ちが個人的にはまだあるというか。もちろん今後の戦い方によってはすっかり勝ちそのものから脱落してしまっている状態になっているかもしれません。こちらは勿論最悪の結果も見なければすむんですが、彼らはそういう試合でももがいて戦中にいるんですよね~。

だからどういう形になっていくのか、一喜一憂するのも大変かもしれないですが(一喜十憂くらいかもしれないですけどね(大汗))引き続き見ていけたらいいなぁと思います。まぁそれもGMや監督が話をしてくれるので状況がわかりやすいところがまた見ようという気持ちにさせられるのかもしれないですけどね~…私も単純σ( ̄∇ ̄)。

とはいえ、いくらなんでも負けてもいいってことじゃないことは解って欲しいですね~>ホワイトソックスの皆様。明日からはマーリンズ戦ですがどんな試合になるのか楽しみにしようと思います。…って今日も試合の話ほとんどしてないですね…( ノ ̄∇ ̄)ノ。すみません。

明日はコントレラス投手と今季初登板のジョンソン投手のマッチアップです。このところ速球のスピードが落ちているという記事も出ていたコントレラス投手ですが(クーパーコーチも気にしていました)、リズム良く良い形で投げられますように( ̄人 ̄)。

早く連勝という文字を書けるように頑張ってほしいと切に願ってます。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。