スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phillies vs White Sox:古巣への一撃でフィリーズスイープ
2007年06月14日 (木) 22:01 | 編集
先日仕事中に腰に違和感を感じた旦那…(汗)。かつてヘルニアも患ったことがあるだけに(もう完治していますが)先に見て貰っておこうと思ったらしくかかりつけの専門医へ。

『念のために今度MRIをとることになったよ』と旦那。

щ( ̄∀ ̄)ш…なんでアナタまでMRI…(大汗)。

MRIという言葉付いてる感じがするこの頃…。
こんな感じだと今度私も大阪でとることになるんじゃないだろうか…なんて思ったりして(MRIって高いんですよね~…)。ちなみにフレディの結果は明日だろうと思われます(すでにアラバマには行ってるんですが)←こちらは値段なんて関係なしですね。

さらに自分のことを『まぁ、我が家のクリーディってとこやな(腰を痛めてるため)』…なんて言うじゃないですか←私がホワイトソックスネタをブツブツ言ってるので現状をよく知ってるわけです。とはいえ、まぁこちらはあちらと違って手術の必要はないんですが。

……σ( ̄∇ ̄)ええっと…。
…アナタの体格はどう考えても…ジェンクスですから( ▽|||)。ぼそぼそっ。

…なんてそんなどうでもいい話はいいんですが…相変わらずいろんな負けパターンを持ってます…ホワイトソックス( ▽|||)。すごすぎ。

scores070613.jpg5/27からの18試合の勝敗はこんな感じです。思い出したかのように"W"があるところがすごいですよね~(苦笑)。しかも相手に取られている失点が尋常じゃないんです。取ってる得点は限られてるんですが( ▽|||)。

ちなみにフィリーズとの3連戦は…

1戦目は投手が全体的に抑えたのに全く打てず
2戦目は先発が炎上
3戦目はブルペン炎上

…となかなかすごいものがあります。ここまで来るとホントにドラマかも(笑)。

いや~これがホワイトソックスの現実ってことでしょう。

現時点で借金が8あるのも2003年以来だそうで(私は2004年から見始めたのでホワイトソックスではこんな不振は初めてですね)地元紙のアンケートでもこの負けっぷりにもう白旗を揚げてる状態のファンも多いです。まーね。ただ私としてはウィリアムスGMがこれでどう動くのかな?というのは気になってます。負けるのがだいっきらいなGMさんなので、諦めモードで動くのかどうかまだわからないなぁというのはありますね(さすがにこのまま7月に行けばそうなるんでしょうが(笑))。

ブルペンの防御率はこの32試合で8.62(もちろん30球団最下位)
チーム打率も相変わらず.232と低空飛行中(もちろん30球団最下位)

ギーエン監督もこの打線の不振に四苦八苦で、62試合で51通りのラインナップを組んでいます。ここまで負けると監督自体をなんとかしろ!って声もどんどん大きくなって当たり前だと思うんですが、あまりにも選手たちが…というパターンの負けが多いので(戦略と言うよりも)Fire!!騒ぎにはなっていない感じがしますね。

私は通常からどちらも応援しているんですが、どっちも頑張れ!というところは根底にあるにせよ、ここまでひどいとさすがにホワイトソックスもいい加減勝ちなよーって言いたくなります…正直(笑)。もちろん今フィリーズのスイープは何よりも大事なことで、かつそういう状態に来ていることは本当に喜んでいるんですが(しかも今日メッツが負けたのでトップと2ゲーム差まで来ました!おおおお!!!!)、フィリーズの現状に比べるとミゼラブルщ( ̄∀ ̄)шなホワイトソックスがあまりにもあまりにも…というか(笑)。こういう性分だから、いつまでもエースになりきれないフレディがあんなでも気になっちゃうのかなぁ~。あの性格ねーまったくも~σ( ̄∇ ̄)…。


先ほども書いたんですが、今回は3-2とホワイトソックス1点リードで折り返したのに、ブルペンが炎上。新人同士の投手のマッチアップで、序盤はどちらのチームも点の取り合い(しかも1点ずつ)で3-2とホワイトソックスがリードして折り返し。

そして、6回を投げたバクビッチ投手がローワンド選手に同点となるゴロを打たれたわけですが、このときのワース選手の走塁がよかったです。この同点は「同点になった」というよりも「同点にした」って感じですごく大事だったような気がします。と、同時に本来ホワイトソックスがやるべきことを目の前でされたような気がしました。こういうところしかと見ておいてほしいですね。

そして同点のまま7回。
ここでソーントン投手がボコボコに。ストレートが全くさえてなかったですね~。このところメンタル的に相当来てしまっているのか、ホワイトソックスに移籍してからグイグイと強気ピッチングが出来ていたのが出来てないような気がします。

ヌニェス選手に逆転となるヒットを打たれて、ツーアウトまでは取るのですが、バラハス選手を歩かせた後、またまたローワンド選手に満塁ホームランで一挙この回5失点!!というわけです。ゲームにならんやん…これじゃ~。まぁ8回のローガン投手は3三振と良く抑えてたんですけどね(もう試合あった!という後ですが…σ( ̄∇ ̄))。

ソーントン投手、あれよあれよと防御率も6.05まで来ちゃいました(>_<)。マクドゥガル投手といい、今年複数年契約でエクステンションしたブルペン陣が○×△■※…なようなщ( ̄∀ ̄)ш…どうなんでしょうね、これ。

あ、マクドゥガル投手についてはもしかしたらパイレーツ戦を前に戻す可能性もあることを示唆していました。

Now the Sox (27-35) head to Pittsburgh, where they have a day off before beginning a three-game series Friday against the Pirates, and they're poised to make another change in the bullpen. With Prinz and Day both unavailable, expect at least one to be sent out to make room for Mike MacDougal.

ディ投手は背中が痛い模様…ううーん。プリンツ投手は結果が気になると。そこでまたまた呼び戻すか…ってところなんですが、果たしてどういう感じになるのか未定です。そもそも復調自体が何がきっかけになるのかも未定ってところなんですけどね( ▽|||)。


この試合途中からでてガッツリ大活躍していたローワンド選手については、ギーエン監督も『彼がどんなプレーヤーかは解ってるよ』ともうあっぱれ…という様子。一方ローワンド選手はホワイトソックスの現状にショックが大きかったのかなというコメント…。

''I want to see them do well,'' Rowand said of his former team. ''They're scuffling this year. It's tough to see your friends struggling like that.''

そうだよねぇ…ホントにどうしてこんなことに…って感じだったんだろうな。すまぬ…いらん心配かけてしまって(汗)。いやはや。


なお、フィリーズはこれまでもスイープはしているんですが、ホームでのスイープは初めてです。これは気分良く次にいけそうですね(次はタイガース)。ホワイトソックスほど楽勝というのはあり得ないとは思いますが(笑)、乗っていけるというのは大きいんじゃないかなと。

個人的に、タイガースというチームはラティーノが多いのですごく楽しみです。ポランコ選手とか、カルロス(ギーエン選手)とか、オルドニェス選手とか、パッジとか←単なるミーハーσ( ̄∇ ̄)。そういえば、フィリーズってラティーノ自体すごく少ないチームなんですよね~。監督もそうですが、チームカラー&ファンの好みそのものもエリート的というかどっちかといえばホワイトカラーアメリカンなチームの雰囲気が強いかなとは思います。また全然違う感じのチームの対戦なので楽しみです。

なお、フレディのローテに入った新人のケンドリック投手には勝ち星はつかなかったものの、6回92球3失点というのは良かったんじゃないでしょうか(かなり緊張してるようでしたが…←実際コメントもそういう感じでした)。しかも、シリング投手以来初めて背番号38を付けた選手として登場したようですから(同じピッチャーだし)、彼自身ものすごく緊張感はそういう意味でもあったんじゃないかなと思いますが、頑張ってほしいと思います。

ブルペンもザグルスキー投手はちょっと打たれてましたが、マドソン投手、アルフォンセカ投手とつないで追随を許さずゲームセット。ブルペンも落ち着いてきたかなぁって感じもしますがホワイトソックスが相手だけに…まだわからないですね(ぼそっ)。この後のタイガース戦でわかるんじゃないかなぁと思いますが…。


そしてこの試合トーミ選手が登場してスタンディングで迎えられていたのは本人は大変感激していました。ホントにクリーブランドではこれでもか!って程のブーイングだったのであまりにも気の毒って感じだったんですが、本人も熱くなるものがあった様子(じーん)。この試合があって、こういう体験をして彼にとっては本当によかったんじゃないでしょうか。今後張り切る糧になりそうな気がします。


さて明日はホワイトソックスもフィリーズもお休み。
フィリーズはタイガースとの連戦。ホワイトソックスはパイレーツとの連戦。ある種ふたつを見るのは大変というか忙しいんですが、気分的にはラクかもしれません。もっとキャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!が書きやすいですし(笑)←相当フクザツでした。あはは。


<ホワイトソックスおまけ>
アースタッド選手は金曜日から15日が過ぎてアクティベイトできるようになるわけですが、一応現段階では未定のようです。

Erstad, Guillen agree: No rush back

ギーエン監督もアースタッド選手も完全に復調したと思えるまで焦らないとしています。確かに現状がこれですから(汗)焦って出てくるよりも完調にしてほしいですね。またケガ…となるほうが本人もツライでしょうし。


なお3Aで試合に出ているポドセドニック選手は頑張っている様子ですが、まだ盗塁を試みる機会がないのだそう。ギーエン監督はケガを再びするかもしれないという思いがどこかにあるのかもしれないと語っていました。チームとしてポドセドニック選手に求めるのは走塁だから、そこがクリアになるまでは…という思いがあるようです。もう少し…かな。


またメジャーの壁にぶつかっているフィールズ選手。
来週ホームに戻ってからコーラコーチとともに日々エクストラ・ワークをしていく様です。彼にとってはチャンスだと思うので、クリーディ選手の分まで頑張れるように特訓を乗り切って良いプレーが出来るようになってほしいです。頑張れ!



<フィリーズおまけ>
ゴードン投手とマイヤーズ投手の替わりに頑張ってくれているアルフォンセカ投手。楽しんで出来ているようで何よりです。

Phillies Notes | Alfonseca gets it done, has fun as fill-in closer

そして気になる両投手の状態は…といえば

The Phillies think Myers could return to the bullpen before the end of the month. He hasn't pitched since May 23.

Pat Gillick said Tuesday that Gordon, who hasn't pitched since May 1 because of a strained right rotator cuff and upper respiratory infection, could return before the end of the month.

今月末までには…ってところなのかな?良い形になって戻ってきてくれるのを楽しみにしたいですね。
コメント
この記事へのコメント
こし。
ご無沙汰してます。またMLBとは関係ない話題でひっかかりまして・・・。

腰は日常生活での管理がとーっても大切です。腰を屈曲(いわゆる前かがみ)の姿勢で作業することはなるべく避けましょう。

何も持っていなくて20度曲げただけでも、腰にかかる重さは2.5倍にもなるといわれています。その状態で物を持ったりしたら、それはもう大変な負担なんです。

アスリートならともかく、普通の人は気を付けるべきですし、ましてや腰の既往がある人は注意したほうがいいと思います。なにか物をもったり、作業するときは腰はまっすぐ!が基本です。

ちなみにヘルニアは、例えばMRIで確認されたとしても、症状がなければまず問題はないものです。人間、30超えてりゃほとんどの人がヘルニアを持っているでしょうから(笑。

医者もいろいろです。不安でしたら専門医にしっかりみてもらうのが良いと思いますよ~。

ちなみに、アメリカの医師はとんでもなくレベルが高いみたいですね。そのかわり自由診療らしいですけど・・・。

とりあえず、おすすめ本紹介です。

『ハーバードの医師づくり
最高の医療はこうして生まれる』
著:田中まゆみ

http://www.igaku-shoin.co.jp/prd/00090/0009029.html
2007/06/15(金) 01:48 | URL | コロラド #8gfOIHpU[編集]
ありがとうございます!
コロラドさん

こんにちはー。お久しぶりです。
きゃ~すみません。本のご紹介までありがとうございます。カルテの書き方…なんて興味あるなぁ(笑)←チキンのくせに知らない世界についつい興味を持ってしまう人σ( ̄∇ ̄)。

エエホントに。旦那もスポーツをずっとやってきていたのでそこから痛めているのですが、なるほど、20度曲げただけでもそんなに違ってくるのですね、負担…それは私も気をつけなくては…です。姿勢がいいとは言えないと思いますし。旦那にもよ~く言っておかなくては。現在写真を撮る仕事なので、どうしてもこの構図が欲しいとあれば変な格好から取るってこともあるんです(下からとか)。そうなると腰に負担がかかっちゃうみたいですが、そうじゃないときはなるべくまっすぐにしておかないとそれだけ負担が大きいってことですよね。

30過ぎるとみんなどこかにヘルニア…コワイですねーでもそう思って日々気をつけておくというのは大事ですね。ええ、ホントに医者って違いますよねー。σ( ̄∇ ̄)自身が病気したときも、実際に見つけて貰ったのはセカンドオピニオンで回ってようやくでしたからそれはホントにわかります。一般の血液検査で見てくれる項目って限られますし…うん。

旦那もやっぱり私がそういうことがあったので、専門医に出来る限り…というのはすごくあるようで、過去は結構うろうろしていたんですが、現在は自分が信頼できるお医者さんにあたって落ち着いているようです。

そうそう、アメリカで病院に行ったことがないんですが、いつも病気の症状って説明しにくいなぁ…と思って万が一!とその部分だけは必ず英会話の本を持っていきます(笑)←チキン。胃がきりきり痛いのとシクシク痛むというのとなんだか違うけどそういうのって英語で上手く言えないなぁとつくづく…といってもその本にそういう部分は書いてないんですが(笑)。

ホントにありがとうございます~~~。
2007/06/15(金) 18:52 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
> 30過ぎるとみんなどこかにヘルニア…コワイですねー

コワクない、コワクない!(笑
ヘルニアの症状がほどんどの人に出ているわけではないでしょう?
だから画像診断だけで、過度に心配する必要はないんです。
日常生活では無理しない!これ基本!
~ というお話なのでした。

日本のお医者さんは得意・不得意があります。セカンドオピニオンの意識はとっても重要ですね。

英語での病気の症状の説明は難しそうですね。日本語でも難しいのに(^^;
でも、一生懸命伝えることが大切ですから、できうる限りの情報を、落ち着いて伝えることが、最適な治療への近道だと思います。思わぬ接点があるものです。

また、今回のようなよもやま話、楽しみにしております。お大事に~。
2007/06/15(金) 22:59 | URL | コロラド #8gfOIHpU[編集]
わわ、さらにありがとうございます!
コロラドさん

引き続きありがとうございます~。
そっか、そうですねー。チキンな私…反応しすぎちゃいました(笑)。あはは。気にしていると痛くなってきそうですよね(笑)←もろ病は気からのタイプ。

そうですよね。
お医者さんもパーフェクトじゃなくてホントに専門があるんですものね。私も自分のことを通してそれはホントに思いました。そしてお医者さんが良い悪いということじゃなくても、むしろ得手不得手を踏まえて自分で選んでいかないと変な恨み節になってしまうことも有り得るんじゃないかなとも。自分で自分のことを見て貰うために積極的にそういうことを考えなくちゃって思います。やっぱりシロウトにはわからないところですから…お医者さん頼みですしね。

やっぱりそう思われます~~?
日本語ってアバウトな言葉なので結構アバウトに伝えられるところがあるんですが、それでも結構ドンピシャニュアンスを伝えるのって難しいですよねー。まさにビミョーなところが一杯あるというか。英語なんてまして!!!!です(笑)。痛いか痛くないかくらいハッキリしたことしか単語で伝えられなさそうです(汗)。落ち着いて…ふむふむ(肝に銘じておかなくちゃ(笑))。

ホントありがとうございますー。
ちょこちょこ日常が出ちゃうと思うんですが(笑)また気軽に遊びに来てくださいね。
2007/06/15(金) 23:09 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
WhiteSoxはどうなってしまったんでしょうか?
いつもおもしろい分析楽しみにしてます。しかしまあ~WhiteSoxなんかこう気の毒ですよね。私の職場のボス,シカゴ出身のWhiteSoxファンですが毎日嘆いてます。なんというか調子の悪い時はその分析は本当に簡単にいくらでも出てきます。かくいうTwinsもいまいち勢いが出ません。先週も勝てると思って購入したチケットvs Nationals でしたが先発Silva大炎上でした。サンタナですら好投してもゲームには負ける。去年まではなかなか見れなかったサンタナで負けという試合もすでに2試合、スタジアムで経験してました。CentralはちょっとIndians, tigersが強すぎですね!今後、せっかく生で観戦するなら勝てる試合を探すのですが、どうやら vs WhiteSoxしか見当たらない。(笑)。
2007/06/16(土) 22:04 | URL | Twins ファンの”わしさん” #-[編集]
こんばんはー!
Twins ファンの”わしさん”さん

こんばんは!お久しぶりですー。
いや~~分析なんてものじゃないですよ。とんでもないわめきです(笑)。きゃ~~~ホントにおっしゃるとおりなんですよ。ダメなときの方がだめ出しは簡単にできるもので(笑)あーでもないこーでもないなんて書いては自己満足の世界だったりするんですが(笑)自分で納得したりしてますー。楽しんで頂けていたらうれしいです。

えええっ!ボスはホワイトソックスファンでいらっしゃるんですか??それは…心中察しますね(涙)。かなりブルーな毎日を過ごしていらっしゃることかと…。特にホワイトソックスはこの数年、後半に悪くなる傾向があるだけに前半にこれだと…○×▼□※…な気分になるんですよね~~~~~~~~~(きっとボスも同じじゃないかと(笑))。

ツインズはそういう意味では昨年も6月の段階で11ゲームくらい差があって、それでも後半にものすごくたたみ掛けていったじゃないですか…あれはすばらしかったですよ!!!なのでアリーグ西のアスレチックスじゃないんですが、ついつい来るんじゃないか?と思ってしまいます(笑)。それくらいの後半のロケットエンジンがあるような…。

シルバ投手、先日アスレチックス戦には0-1で負けていましたよね?今度は炎上したんですか…ううーんうまくいかないです。つまりは勝ち運なんでしょうか。こういうときってホントに先発はツライと思うんですが(サンタナ投手も同じくですね~~)なんとか調子を崩さないように踏ん張って欲しいです。今年はそれにしてもインディアンズとタイガースすばらしいですね。タイガースなんて3割越えのバッターがごろごろしていて(笑)ホワイトソックスからするとアンビリーバブルですよ!!もうっ。しかも元ホワイトソックスのオルドニェス選手が活躍とあれば、長く見ているファンからすると気持ちフクザツなんだろうなと思ったりしています。

>>今後、せっかく生で観戦するなら勝てる試合を探すのですが、どうやら vs WhiteSoxしか見当たらない。(笑)。

はははは!気持ちわかりますよー。
せっかく球場に足を運ぶのなら勝率良さそうとかあるいは相手チームでミーハー選手がいるとか何か選んじゃいますよね(笑)。ホワイトソックス戦は勝率良いと思いますよ…(ぼそっ)。今日も負けてましたからね~。パイレーツ戦3連戦は日本でも放送があるんですが、あまり見て欲しくないです(笑)…ダメダメ状態炸裂中ですからねー。もう地元紙なんてno remedyなんて書いてましたがなんだか笑えないけど笑っちゃいました(笑)σ( ̄∇ ̄)。

ホワイトソックス…日々とにかくギーエン監督が何を言うのか楽しみにしているんですが←楽しみ方が違う~~(笑)、とにかくチームそのものに勝ちパターンがない状態…というのは言えるかもしれません。それを探さなくちゃ…なんですけどね~~~どうなることやら…ドキドキ。
2007/06/17(日) 00:01 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。