スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
White Sox:負けパターンは日に日に多様化して…
2007年06月10日 (日) 23:27 | 編集
地元紙見てたら一番上にこんな記事が。

Boston hotel hits home run with baseball package

For White Sox fans eager to see this year's Red Sox/White Sox match up at Fenway Park, Hotel Commonwealth offers the Baseball in Boston package when the rivals meet on July 19-22. Rates start at $499 per room, per night based on double occupancy; tickets sold separately.

For White Sox fans eager to see …ってσ( ̄∇ ̄)…。

絶好調のレッドソックス vs 絶不調ホワイトソックスの試合をホワイトソックスファンがボストンまで見に行きたいと思うんですかねー(;^_^A 同じ靴下でも状況が違いすぎって感じなんですが…(汗)。だって勝ちパターンが少ないので、どう考えても負けを見に行く可能性の方が濃いんじゃないかと。そうじゃなくても、私なんて夜中2時からの生放送があっても、今は頑張って起きて見るよりも録画して後から見ようかな~とか思ったりしてるのになぁ(笑)←とってもスケール小さいですね(笑)。でも負けても見てます…どんな試合をするのかだけは一応…。

あっ!でもこれ、あくまでも観光がメインだとか、Dice-K投手をどうしても見ておきたいだとか、フェンウェイってどんなに美しいのか見たいなぁーだとかそういう理由になるのかな←ネガティブ・ワールド炸裂中(笑)。どちらにしても、ホワイトソックスをメインで見に行くのならどう考えても$499+チケット代をポンと今出すかなぁって思ってしまったりもしますけどね…σ( ̄∇ ̄)ハハハ(哀)。


で…今日の試合ですが…。
Jenks serves up latest loss

今日は2-2の同点から9回表にジェンクス投手が打たれて負け…2-3( ▽|||)。まぁ負けが混んでいるとクローザーが適正に使われるシーンが少ないので、どうしてもこういうことになっていくんでしょうね~。

それにしても…日々勝ち方のオプションが減っていきますね…
すごすぎる~。ある種神懸かり的かも(  ̄_ ̄)。

試合後集まってナニかしらミーティングというか話しをしたみたいですが、そんなに重たいものではなくて、ポジティブシンキングなものだったようです。

Then there was no anger, no lashing out at the manager, no finger-pointing?

"Nothing negative," Jenks said. "It was a meeting just about what we can do to get back on the right track."

うーん、ギーエン監督も今更この状態で怒っても…というところなのかもしれません。

でも今日は勝ちたかったです。
何と言ってもガーランド投手が7回被安打8ながらも1失点で抑えてくれたんですよー(泣)。あ、でもそういう観点から言えば、アストロズの先発ジェニングス投手も7回1失点ですからね~こちらも勝ち星がつかないのは気の毒ではあるんでしょうが…。まぁこういうことって投手戦となるとこういうことが起こりえるんですが、だったらせめてゲームそのものだけでも勝っておきたいものなんですけど…叶わず~トホホ。

"It definitely is (frustrating), but in the same breath I'm keeping the team right there within striking distance," he said. "A couple of base hits and a home run and you're right back in it."

ごめんね、ガーランド投手(って私が悪いんじゃないですが(笑))。フラストレーションがたまっても頑張って理解しようとしてくれているのがよくわかるよ…(涙)。

そうはいっても、ホントにアストロズって詰めが甘いというか、だからこの僅差の展開になったとも言えるかもしれません。いわゆるホントにもっちゃり攻撃を展開してましたから…。なんといっても13安打で3点しかとれてないわけで。これ、効率いいチームだったら5-6点は取ってるんじゃないかと思うんですよ。といっても、ホワイトソックスの現状よりも走ったり仕掛けてきていましたけどね(失敗は多かったので大助かりでしたが)。このランナーが残っていたらもっと大事にはなっていたような気がします。

ホワイトソックスもねぇ…(-_-;) 。
序盤すでに0-1とビハインド状態になっていたので、もう少し早め早めから仕掛けがあってもいいと思うんですが…。

3回はフィールズ選手がワンアウトからフォアボールで出塁するもマコーウィアク選手と井口選手が三振щ( ̄∀ ̄)ш。

4回もコネルコ選手がワンアウトからヒットで出塁するも、ピアジンスキー選手がセンターフライで、ダイ選手が三振( ▽|||)。

序盤にランナーすら進められない状態が続きましたからね~今日も。
ええ、今日も(汗)。

そして5回、ワンアウトからテレーロ選手がバントヒットで出塁!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!さらにフィールズ選手がヒットでこれに続き1.2塁ですよ。

しかしマコーウィアク選手が深いレフトフライでテレーロ選手がタッチアップしてツーアウト1.3塁となるも、井口選手がライトフライでチェンジ( ノ ̄∇ ̄)ノ。

………淡泊。
なんだか揺さぶり感が無いんですよね…。
これがなんとかなればもっと変わってくるような気もするんですが。まぁこれももっちゃりで単にクラッチがないといえばそれまでなんですが、だったらクラッチ的な何かを作っていかないと厳しいと思うんですよ。…というのも、待っていれば出るのならいいんですが、なんといっても30球団ワーストのチーム打率を誇っているので(大汗)クラッチを待つのは厳しいんじゃないかなぁというのがあるし…。ううーん。

…なんて思いながら見ていると、さすがに後半は動いてきました…ホワイトソックス。あの~動くのもう少し早くても…ぼそっ。

8回裏…もう後がないという感じになってきたとき、先発のジェニングス投手を降ろすことに成功。これが動きを呼びました。もっと早く先発を引きずり降ろせないと…って感じはしますがとにかく、フィールズ選手がヒットで出塁の後、マコーウィアク選手にデッドボール。これを井口選手が手堅く送ってワンアウト2.3塁。そしてトーミ選手がタイムリーツーベースヒット!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!2-2の同点に。

井口選手のバントが大きかったです!!
やっぱり動かしていってほしいですね。

ただね…ここで追い越しきれないのが今のホワイトソックス( ▽|||)。

コネルコ選手を敬遠でワンアウト1.2塁のチャンスに…
ピアジンスキー選手が三振щ( ̄∀ ̄)ш。
ダイ選手もキャッチャーフライでチェンジ(-_-;) 。


そうしたら、9回表にジェンクス投手がヒット3本で1失点しちゃったわけです( ▽|||)サー。


そして9回裏…。
なんと先頭バッターのウリベ選手がフォアボールを選び、これをテレーロ選手が送ってワンアウト2塁ですよ。ドキドキドキドキ…。

しかし…
フィールズ選手がファーストゴロ。しかしウリベ選手は三塁へ!
マコーウィアク選手…( ̄人 ̄)
……
……
三振 щ( ̄∀ ̄)ш。ゲームセット。

この日一番にマコーウィアク選手が入っていたんですが、彼がもうひとつ攻撃を仕掛けてくれたら…というシーンが多かったです。ベテランなのでそれは臨めないのかなぁ…。ちょっとこのあたりがもったいなかったような気がします。

スイープだけは避けて欲しいですが…あと少しで始まるデーゲームもどうなるか…。バーリー投手の100勝そろそろ達成させてあげたいんですけどね~~。


ところで…。
ホワイトソックスはアースタッド選手、ポドセドニック選手、オスーナ選手、クリーディ選手がDL入りしているわけですが、アースタッド選手が来週復帰できるかということを言われているものの、未だ完全にスイング出来る状態には戻ってきてないそうです。

なのでリターンディセットはまだ出来ない模様…。今のチーム状態を加味してもあまり焦らずちゃんと良くしてから出てきて欲しいというのはありますし、ケアをしっかりしてほしいです。

そして上記のDL入り選手以外にも気になるのが、ここ最近どこか気になるところがある…といわれている選手たちだそうです。

Guillen: Need full roster for NL sites

ダイ選手(ひざ)
オーウェンス選手(ハムストリング)
シントロン選手(ひじ)

が一応ここでは上がっていました。

明日でホームでのインターリーグを終え、この後ホワイトソックスはナリーグ本拠地のフィラデルフィア、ピッツバーグに向かうわけですが、このときこれらの選手が使える状態で連れて行けるのかというのは気になっているようです。

…というのもギーエン監督は、ナリーグではベンチにそのまま座っていればいいという展開にならないだろうと思っているからです。ナリーグの場合投手交代があるので、せめて代打は出来なければやっぱりツライと。ナリーグの場合は、ベンチメンバー全員ヘルシーでなければ戦えないだろう…ということをギーエン監督はコメントしていました。これから選手たちに相談をするようですが、もしかしたらなにかしら動きがあるのかもしれません…。ううーん。気になる…σ( ̄∇ ̄)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。