スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phillies:再び延長戦を制してメッツをスイープ!
2007年06月09日 (土) 01:37 | 編集
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!!

フィリーズはメッツとの3連戦。延長戦の末勝利。
スイープですよ、スイープ!!

Burrell's bat carries Phils to sweep

延長戦→4-2とタイトに→延長戦…という形で苦しみながらも頑張りました…このメッツ戦。これは大きいです。同地区首位との差を3ゲーム縮めたわけですからね(8.0ゲーム差→5.0ゲーム差)。かなりツライ展開でメッツ戦へ突入しただけにこの形になったのはホントによかったです。

しかも日替わりヒーローというのがまたいいんですよー。
誰かに頼りまくりだとその選手が打てないとダメってことになるんですが、こうやって日替わりで誰かが打っていればバイオリズム的にも良い形でまわっていくことになると思うんですよ。さらにさらに、ブルペンが炎上してないのもうれしい…(≧▽≦)。やっぱりブルペン…メンバー云々以上にバランスとメンタルだと思うんですけどね。この調子で頑張ってほしいなー。
この連戦の前、メッツからすれば1勝すれば1ゲームしか縮められないことになるので、厳しいけれどもなんとしてもスイープを!と書いてたらホントにそうなったので、もうこれは欲張りでもなんでもなく取りに行くしかない!と声を大にしていいたいところですね…と鼻息荒くなったりして(笑)。でもそういうのって勢いで行かないとってところもあると思うんですよ。だからこそ勢いでいって欲しいなぁ…と思うんですが不安な要素も盛りだくさん(オイオイ)σ( ̄∇ ̄)。

…どこかで見たような展開なんですよ、これ…σ( ̄∇ ̄)。

そうです…、5月末に同地区上位にいるブレーブス戦でスイープ(≧▽≦)の後、ダイヤモンドバックス戦でスイープされ返され…( ▽|||)という出来事がありました。実はこのときと全く同じ投手のローテなんですよ。ブレーブス戦3連戦をモイヤー投手、イートン投手、ハメルス投手でスイープ。で、フレディからダイヤモンドバックス戦に突入…見事にスイープされ返されたという流れだったので余計に気になるわけですが…( ▽|||)←小心者。

ちょっとこれにはリンクしたくないなぁ…さすがに。
6月になったことだし…そろそろ快進撃もしてほしい…。

え~いっ!うじうじ言ってても仕方ないっ!!
もうアナタが認められるには勝つしかないんです、フレディ。勝ち運を自分で持ってこよう!ちなみに明日からフィリーズはロイヤルズとの対戦です。

とはいえ…
フレディは正直…ロイヤルズとの相性はあまりよろしくないんですよ…( ▽|||)←ボコボコもアリ。対ロイヤルズ…のキャリアは…4勝5敗 防御率は6.65。これは気になるんですけどね…出来れば相性がいいエンジェルスとかがよかったんですが…ぼそっ←ゼータク。

ただし、前回のあの魔の流れと唯一違うのは、引き続きアウェイでのゲームってこと。前回はホームに戻って3タテでしたからね。さらにロイヤルズ戦…ですから、DH制のあるアリーグのスタジアムでの試合なんです。つまり打者との絡みはナシ。フレディは自分の球数と調子だけを考えて投げればいいのでこれが良い形で作用してくれるといいんだけどなぁと思います。2勝目を取れればかなり気楽になると思うし…。これはやるしかないよ~っフレディ。


…と長い長い余談から入りましたが…とにかくそれくらい祈りが切実ということです…σ( ̄∇ ̄)。そして今日のゲーム。

今日はハメルス投手とメイン投手のマッチアップ。
なんだかハメルス投手の今年の彼自身の調子と勝ち運があれば、あまりドキドキすることもなく試合を見ることが出来るんですが(誰かさんとは大違い~~σ( ̄∇ ̄))、それでも今日は一波乱がありました。それでもなかなか負けないところが彼のゲーム(笑)。大したものですよ…ホント。

そういえば今日はドラフト初日…。オフィシャルにも書いてあったのですが、フィリーズはドラフトで獲得した選手を上手く育ててるんですよね。これは感心しました。

この日の先発のハメルス投手が2002年のチームの1st round pick。そしてこの日先発出場していた中でも、アトリー選手が2000年の1st round pick。ハワード選手は2001年の5th round pick。バール選手は1998年の1st round pick。そしてロリンズ選手は1996年の2nd round pickだったそうです。つまり先発メンバーの5/9が上位ドラフト指名選手。

ちなみにその他では、DL入りしていますがクローザーのマイヤーズ投手は1999年の1st round pickだし、上位じゃなくともブルペンのマドソン投手も1998年の9th pickだったり、ギアリー投手も1998年の15th pickだったり…ということだそうで。

とにかくスカウトの目がいいのか、あるいはチームで獲得してきた選手を上手く育てているってことなんでしょうね。でもこうやって自分の目をかけた選手が自チームでちゃんと育って活躍してるとなれば…嬉しいものなんでしょうね、チームとしても。


あ、また脱線してました。すみません…σ( ̄∇ ̄)。
さて、今日のゲーム…。
どちらかというとメイン投手の方が三者凡退で切り抜けているところが多い感じで、ハメルス投手の方がランナーを出しながらしのぐ形になっていたんですが、意外にも数少ないチャンスをものにする感じで先制はフィリーズでした。

3回表…。
ヌニェス選手がライト前ヒットで出塁し、盗塁で2塁へ!そのあと二つのゴロが続いたのですが、ロリンズ選手のタイムリーで1-0。

さらに6回表…。
ワンアウトからビクトリーノ選手がヒット&盗塁を決め、ハワード選手がタイムリーを放って貴重な追加点。キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!これで2-0。


ところが…です。
6回裏…ジョンソン選手がセンター前ヒットで出塁しノーアウトランナー1塁。しかしベルトラン選手をダブルプレーに打ち取りツーアウトランナーなしになってよしよし…ってなところだったのですが…。

デルガド選手にライトへのソロホームラン…。2-1。

続くライト選手にレフトセンターへの痛烈な当たりも、当初スリーベースヒットだったんですが、これがリプレイでホームランだということでメッツサイドが審判に言って協議の末判定が覆りソロホームランになり…これで同点2-2。マニュエル監督は普段リプレイなんて見ないのにこのときだけメッツが言ってきてそれをまた認められる格好になったので抗議して退場になったんですが…まぁ確かに気持ちもわからんではないですが仕方ないですね。入ってたんですし。

でも続くロデューカ選手にもレフトへのホームラン打たれたのでどのみち結果的には逆転を許しちゃったことになっちゃったんですけどね(大汗)。まさに3者連続のホームランですよー。ひょえぇぇぇ~~щ( ̄∀ ̄)ш。このあたりは若さってことになるんでしょうか…(いかがです?モイ様?)。

まぁ、この日のハメルス投手はこの後の7回までを投げて被安打10でしたから、結構打たれていたんですが(実際7回も危なかったですが良く抑えました…)、それでもこのソロホームラン3発しか得点を許さなかったところは立派だと思います。調子悪くてボッコボコって感じにならないのはやっぱり今良い感じなんじゃないでしょうかね。7回のようにちょっと危ういなーと思ってもただこういう場面で交替させられないのは、マニュエル監督の今の信頼感が彼にはある…ってことなんだろうなと思いました(フレディだったらどうしてたかなぁ~と思いますね…正直(大汗)でもそれは仕方ないんです。なかなかビシっとしてないところが多いので…(汗))。

ただ逆転されたあと、あっさりと7回表を終わってしまったフィリーズに対して、この回先頭バッターのゴメス選手がバントヒットを仕掛けて塁に出てくるところなんかはぜひ見習いたいところだと思います。やっぱり強いチームって感じが…。

しかも流れも悪かったんですよ。
この後の8回表はツーアウトからアトリー選手、ハワード選手が連続フォアボールで出塁したんですが、ローワンド選手が三振…щ( ̄∀ ̄)ш…と流れ的にはチャンスを逃した形になったので、ちょっとこの後の追加点がコワイなーというところはあったんです。

それでもそれを見事に流れをあちらにやらなかったブルペン。
ハメルス投手のあと、8回裏はヘルナンデス投手がリリーフしたのですが、三者凡退でリズム良く終わってくれて、個人的にはこれがやっぱり大きかったような気がしています。やっぱりブルペン力…必須ですよね(ホワイトソックス見てるだけに切実さが一層…ですщ( ̄∀ ̄)ш)。

そしてその流れで今度は9回表に…
ワグナー投手からバール選手が先頭打者ホームランですよ!まさに、起死回生の一発!!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!!

この日6番に下がっていたバール選手。
元チームメイトからのうれしい一発でしたね。

"I'm just happy to contribute," Burrell said. "I haven't been swinging the bat very well."

このところいいところでの快音が聞かれてなかっただけに本人も少し気分が楽になってくれるといいなと思います…。

しかしこの後得点は出来なかったので延長戦へ行くことだけを考えなければ…でした。

そして9回裏…
この回のマウンドはザグルスキー投手。
ポンポンとツーアウトをとったのですが、フランコ選手を歩かせた後、レイエス選手に内野安打…で1.2塁。ドキドキドキドキ…。

しかし続くジョンソン選手を三振にしとめて延長戦へ!
彼も頑張りました(≧▽≦)。


そして10回表…。
8回、9回と踏ん張っているブルペンに今度は打線が応えてくれる形に。

ロリンズ選手がヒットで出塁し、ビクトリーノ選手が送ってワンアウト2塁。

ここでアトリー選手がタイムリーツーベースですよ!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!4-3。

続くハワード選手は敬遠でワンアウト1.2塁。
で、投手交代を挟んで、この日入れ替わりの5番ローワンド選手がタイムリーヒット!さらにバール選手が同点弾に続くタイムリーツーベースで6-3!もうイケイケです。このあたりフィリーズの打線って感じがしますね(つながるとき一気)。7回以降の流れを見事に断ち切って逆転♪です。

そして10回裏…。
3点差の状態でアルフォンセカ投手が登場。
彼も貫禄出てきました(^^)。デルガド選手にツーベースヒットを打たれてライト選手のゴロで3塁までは進まれたものの、ゴロで切り抜けて試合終了。ホントにホントにみんなでよく頑張ったこの試合。

でもね、期待されると結構頑張るものなんじゃないかなぁ>このブルペン。あまりにもなんとか抑えろよ~~と変なプレッシャーになるとそれも重たすぎるでしょうが、チームの中で再ジャクポジションだのダメだのメディアも叩いてばかりいるといわゆるメンタルの部分でそれが刷り込みになってしまうこともあると思うのであまりきついことばかりかかず、ある程度見守ってあげてほしいとは思います(ホワイトソックスのような状況になるとメディアが言わざるを得ないので仕方ないですが(大汗))。

うーん。せっかくのスイープ…
やっぱりムード壊したくないなぁ…。

なんとかフレディここぞで踏ん張って欲しいです( ̄人 ̄)。フレディの立ち上がりの欠点はまだ資料が作りきれてないんですよねー(汗)。次には間に合うようにEMSで送ろうとは思ってるんですが…なんとか自力で切り抜けて…と祈るばかりです←頑張れワタシσ( ̄∇ ̄)。

"We have to take the same mentality we had here in New York into Kansas City," said Chase Utley.

ホントにね…。チームとしても、アトリー選手の言うようにロイヤルズ戦も同じメンタリティで積極的に取りに行って欲しいです。ロイヤルズって、確かに現状での勝率は悪いですが、楽勝どころか手強いところ…結構あります。ホワイトソックスもよ~くそのあたり痛い目に遭ってるのでわかってますが(汗)…なんとか流れをつなげていってほしいと思っています。頑張れ~~!!
コメント
この記事へのコメント
気がつけば梅雨時定番の偏頭痛
どうもです。
唐突ですがフレディの活躍の影響は別として(謎)体調の方はいかがでしょうか。
ワタシはと言えば御陰様で悪夢のような扁桃口内炎がほぼ完治→弱めの偏頭痛を満喫している現在(汗)。
近所では激安市販薬化している『EVE』と取り扱い注意のピリン系『セデス・ハイ』の狭間で彷徨い危うくちゃんぽん化一歩手前で踏みとどまる今日この頃。

意味不明な閑話休題。
メッツ相手のスイープお疲れ様でした。
いつの間にか首位射程内のP軍、No.1スターターと主砲の不振、おまけにクローザーも不在ながらこの成績はさすがというか。
層が厚いというかなんというか(←しつこい)。

一方で無難に勝率5割未満継続中のマー軍ネタ。
先日、ハムストリング痛めて欠場したミゲル(株)王子も心配ですが、とりあえず大枚はたいて獲得したアーマンド・ベニテス投手の扱いが気になります。
某前任者で懲りることなく早速クローザー起用かと思いきや、一応セットアップで調整でしょうか連日“怪投”を披露。
現状では某前任者のフリオさまのような破滅的大炎上は免れてはいますけど、いずれはクローザーに昇格しそうで自軍の戦略に戦々恐々(笑汗)。
2007/06/09(土) 05:04 | URL | ぱっくん! #yK9c41Ws[編集]
ワタシの健康状態は大丈夫ですが…誰かさんが…(汗)
ぱっくん!さん

こんにちは~。すみませんフレディ資料作ってたら昨日は夜遅くなりコメントまで出来なくなりました(トホホー)。偏頭痛ですか?大丈夫ですか~~?私は偏頭痛持ちではないんですが、お友達にすごく苦しんでいる人がいてホントにひどくなると大変そうなのでそんな感じじゃなければいいのになと思ってます。あはは、薬チャンポンってダメだけどそういうときは頼りたくなりますよねー。

私はどうしても会議があって熱を下げたくてバファリンを3錠一気に飲んで、恐ろしく体温が下がりこのまま死ぬのか…と焦ったことがあるだけに…←絶対まねしないでください、薬は絶対規定量を守らなければダメだとそれから思ってますが…(馬鹿すぎるщ( ̄∀ ̄)ш)。とにかくリラックス、リラックスでのーんびりしてくださいね。

フレディはDL入りしました…。
応援してくださっていたのに…すみません。フリオ様どころじゃないですよ(笑)。

うーん、でもこれかなりDL入りとしてはアヤシイんじゃないかな。
手術などはしないでほしいですね、多分それが理由じゃないし。記事にも書いたんですが彼の下半身の老化というか多分股関節など一度も気にしたこと無かろうと思うので(笑)そういうところのガタが来ているだけって私は思ってるんですよ。ホントにダメねぇ(-_-;) 。フィリーズとは根本的にマニュエル監督と合わなかったし、チームと合わなかったと言っても良いと思います。とにかく今シーズンはもう出てこれないんじゃないかなと予測しているので(汗)、なにしろ今後を思えばしっかりフォームを取り戻して見返して欲しいですね。それくらいしないと10Mが泣きますよ(私も泣きそうですが(笑))。

マー軍ネタもありがとうございます!!!ミゲル(株)王子大丈夫ですか?彼には頑張って貰わないと!!!!!

ところでフリオ様までいかずともベニテス投手も“怪投”ですか?ドキドキドキドキ。まさか…クローザーに昇格してからそれはお・た・の・し・み?って感じでとってるんじゃないでしょうね~~?(  ̄_ ̄)。そういえばコロラドのフリオ様はどうしてるんでしょうね?フレディがいないので少し気分的にラクになってるし(オイオイ)時間も空くのでいろんなチームを見てみようかなー。マー軍ももっと気にしてみよう…。若いチームだから面白いですよね。

ホワイトソックスの方がダメダメなんですが、あのチームはなぜか追ってしまうっていうのはナニに魅力を感じてるんでしょうかσ( ̄∇ ̄)…ワタシ(自問自答)。でも応援しちゃうんですけどねー。
2007/06/10(日) 15:49 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。