スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
White Sox:ヤンキース戦最終戦はあふれ出る現実щ( ̄∀ ̄)ш
2007年06月08日 (金) 22:04 | 編集
悲しい時にゃ 悲しみなさい
気にすることじゃ ありません
あなたの だいじな 命に
かかわることも あるまいし

そうです それが 運命でしょう
気にすることじゃ ありません
生まれて 死ぬまで つきまとうのは
悩みというものだけなのですよ

Song from 加川良「伝道」


……σ( ̄∇ ̄)。

歌で始まる記事は今までフィリーズだけだったんですが、ホワイトソックスでも思わず書いてみたりして。ちなみにこの歌、トータルで6分51秒もあるんですが、歌詞はこれだけなんですよ(笑)。シンプルでしょ~。つまり延々とこの歌詞が歌われるんですが、たくさんの子供たちと一緒にうたってる箇所があってなんともせつな~い気持ちになります…。

ポジティブに考えるために元気MANブラザーズバンドの「それが大事」を書いてみる…とか、心を落ち着けるクラシックを聞いてみる…だとか、いろいろ気分転換するというのもあると思うんですが、もうそういった感情をどうにかしようという話じゃなくて、怒るのも嘆くのも、そしてあきらめとも違うんですよね…今。

なんて言うのか、なんともただうわー痛いなぁ…という現実を受け止めるのみというか。これが…このシリーズを終えての感想です。
うん、現実なんですよ。
今回の試合を見て、ホワイトソックスどうしたの?…と思っている方もいるかもしれませんが、ああいう試合を見てまたかいな!という感じで驚きがないというか、いわば耐性が出来てしまってるほど、実はホワイトソックスはこのところああいう状況が多いんです… щ( ̄∀ ̄)ш。単なる3連敗してしゅん…とかそういうところじゃなくて(3連敗も十分重たいんですが(-_-;) )、もうなんだか負けそのものを越えた、現状をもがいているチームのドキュメンタリーを見ている感じですね(汗)。

とはいえ、先発はホントに頑張ってるんけどね~。
今日もコントレラス投手頑張ってくれましたし(涙)。

でも…
30球団最下位のチーム打率を誇るつながらない打線(.233)…
5月以降9点台を越える恐ろしいブルペンの防御率…σ( ̄∇ ̄)

ね、これじゃどうやってもキビシーわけで。
しかも、どちらも見事にこれでもか!というくらいお披露目してましたよね( ノ ̄∇ ̄)ノ。そこまでサービス精神旺盛にならんでもいいのに…もしも~し?

"This game goes from a big-league, well-played game to a fantasy camp game," manager Ozzie Guillen said after the Sox lost their third consecutive game and 10th in their last 12. "That's the way I look at it."

コントレラス投手が投げていたときはメジャーのゲームだったものが一気にファンタジーキャンプ並みになってたよね…ってホントですよ。ギーエン監督の例えって日々上手いなぁと思うんですが…笑えない~~(涙)。

もちろんポドセドニック選手やオスーナ選手、アースタッド選手といったギーエン監督がやりたい野球に欠かせない選手のケガの離脱…が今シーズンのしかかっていることもチームからすると大きいです。先日はとうとうクリーディ選手も離脱しましたし。でもケガはどのチームも向き合ってること。ホワイトソックスだけがあーだこーだいってるわけじゃないと思うんですよ。だからきついけどそれはいい訳にならないと思いますしね。なんとか状況を好転させてほしいんですが、そのためには底抜けにあっかるい存在がいないというのも今ちょっとツライかもしれません、ホワイトソックス。まぁ負けてるから余計にそういう雰囲気も出てこないのかもしれないんですが、ダイヤモンドバックスのオーランド・ハドソン選手みたいな感じのあかる~い存在がいるといいのになぁとちょこっと思ったりして。これもないものねだりかもしれませんが。

もちろんチームも黙ってこの状態をただみているわけじゃないんです。これまでの記事にも書いたように、不振のブルペンをてこ入れしようとしてすでにこのところ2週間で3人を交替させている状態なんですが…

……
……
正直あまり変化なし…σ( ̄∇ ̄)。

残念ながら、機能してないということです。
そして現状のデフォルトはこれ…( ノ ̄∇ ̄)ノというわけです。どうすればいいの?まったくもー。


0-1のビハインドから7回裏にようやくトーミ選手、コネルコ選手、ピアジンスキー選手の連打でせっかく同点に追いついたのに…この後が押せず(- -”)。ノーアウトだったのに…ここから三者凡退でランナーすら進められないというのがなんともトホホ。でもこのシーン、同点でまだ勝ち越してなかったので、タイトなゲームを勝つためにギーエン監督はここで策かけてもよかったと思うんですけどねー。フィールズ選手だったし。そのまま打たせてしまったのは何か思うところがあったのかなぁ。

そうしたら8回表にコントレラス投手がジーター選手にフォアボールを出してそこから苦しむわけです。ワイルドピッチとカブレラ選手のヒットでワンアウト1.3塁。

続く打席はアブレイユ選手。

ここでソーントン投手に交代します…がこれが裏目にщ( ̄∀ ̄)ш。
アブレイユ選手にタイムリーツーベースヒットを打たれて1-3。
さらにA-ROD選手を敬遠したあと、松井選手を歩かせてしまい満塁に…。で、カノゥ選手のゴロの間にもう1点追加で1-4。アナタ、ナニシニデテキタノ?って状態になってしまいました(-_-;) 。もうどうせ打たれてしまうにしても、先発に勝負させてあげた方がいいかも…なんて思っちゃいますね。なんかこういうことが続くと。


このまま一方的に負けちゃうのかな?と思ったのですが、それでも8回からマウンドへあがったファーンズワース投手相手にホワイトソックスは少し試合を動かしてはくれました。井口選手のタイムリーツーベースヒットで2-4。キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!リベラ投手をマウンドへ引きずり出すことに。コネルコ選手のショートへの当たりで井口選手が戻ってきて3-4!よ~し!あと1点!!ってところまで来てたわけです。

なのに…
ボブ・デビッドソン審判(笑)にピアジンスキー選手が三振のコールに抗議→退場。確かにこれ気持ちは解るんですが、なにかフラストレーションが爆発してしまったようになってしまって、流れが気になっていたんですよね~。

そしたらあの9回表のブルペン炎上劇場ですよщ( ̄∀ ̄)ш。
だ~~~~っっもう。ギーエン監督もお手上げポーズしてましたね。

"We were against the wall, and I was looking for a strikeout,"

三振取れるブルペン…私も見たかったです~~っ。

…というかフォアボール多すぎ(- -”)。

しかも内野のエラーも飛び出したりしてあのねぇ…と思うシーンはありましたしなんだか終わってみればドタバタでしたね…ホントに。

それにしても…こうやって書いていくと…、やっぱりいいところってコントレラス投手だけやん!この試合…(汗)。もぉ~~っ!!まぁ、一気に全部膿が出た~~みたいな状態だったというべきかも…。…ヒョオォォォ…{{ (>_<;) }}

White Sox woes continue
Contreras' strong outing wasted

いずれにしても、現状のホワイトソックスが勝つパターンは限られています。

先発が出来るだけ長く完投ペースで投げてくれて抑えることができれば、…あるいは打線が運良くつながったときは…というもの。当然勝ちパターンがものすごく限定されるので勝てる日も少ないわけです。

"If we don't pitch good out of the bullpen, we won't contend," Guillen said. "Without them, we are not going to win. Every time I go to change pitchers, I'm thinking, 'Did I bring in the right one or not?' That's how I really feel.

"We might have to go hopefully seven innings with someone and have [closer Bobby] Jenks pitch two, or six innings and Jenks pitches three. It's not easy seeing this day in and day out."

このあたりギーエン監督も言ってますがそのとおり。
いくらなんでも毎日先発が8回投げてジェンクス投手が1回を抑える…なんて無理ですから。ブルペンが機能しなければこのままダメダメでしょう。

とはいえ…さすがに凹みはしますが、見るのをやめようとは思えないこのチーム(笑)。コワイものみたさ…ではなくて(笑)この状態からドコまで替えていくのか見ていきたいですね。そして凹んでも書いていきたいです…最後まで。

上手く伝わるかどうかわからないんですが、現実を受け止めて、だからどうしていくかは見ていきたいんです。ウィリアムスGMとギーエン監督が現状をどうしていくかを。

ただ、そうはいっても、このままだとフラッグディールトレードについても取りに行くどころか、バーリー投手やダイ選手をそれこそ放出しちゃうんじゃないの?って状態にもとれちゃうんですが…。どうするのかなぁ。


そうそう、最後になりましたが、この試合両先発がちょっと気の毒という感じも…。

コントレラス投手は純粋にこの試合ホワイトソックスのメンバーの中で一番試合をキープして頑張ってくれていたにもかかわらず…彼だけに負け投手という記録がついてしまったこと。仕方ないけどちょっとこういうところに野球の理不尽さを感じたりしてσ( ̄∇ ̄)←戯言です。

出来れば…負け:コントレラス投手→ブルペン全体で責任とって!とか…つけたかったですね…も~~←壊れてます。もちろんこれも、よく選手たちが言う『That's the baseball』ってところなんでしょうけれども、それにしても野球って罪だわ…(笑)。


そして、ムッシーナ投手…。
打てなかったですね~~ホワイトソックスщ( ̄∀ ̄)ш。

でも1-0…とこの試合好投をしてきた彼…7回裏に2連打打たれるまではヒット1本しかホワイトソックス打線は打ててなかったんですよね。ここで交替させたのって…なんででしょうか。BS-hiでは武田さんもこのことにえらく怒ってましたが(選手が気が入らない継投だとか点が取られるぞとかなんだか予言的でしたね)…私もちょっと不思議でした。

ブルペンが試合に入り込めないというもそうだろうなとは思います。それにこの試合ムッシーナ投手が頑張ったからこそここまで来たのだし、ベテランですし、プライドも大事にしてあげて、同点にされるまではせめて彼に任せてもいいと思ったんですが、それは甘いんですかね。…なんか先発びいきな私としては複雑な思いで見てました。この試合勝つにしても…やっぱりムッシーナ投手に勝ち星を付けてあげたかったかなぁ…私がヤンクスファンだったら。…なーんて思いながら見てましたが…。

いずれにしてもこれでトーリ監督2000勝だそうで。
おめでとうございます。でも出来れば他の場所で祝えるようにしてほしかったですね>ホワイトソックス諸君へ。あ、昨年ホワイトソックスはリベラ投手の400セーブもお祝いしてあげてましたね…そういえば(笑)。大盤振る舞いなチームだわ…まったく( ▽|||)。


さてさて!気分を変えて…と。
明日からはインターリーグAGAINですね。
アストロズとの3連戦…ラッキー?なことにオズワルド投手とローテが当たらないそうです。しかも先日長い連敗してましたよね?アストロズ。絶対的不振同士のマッチアップ…2年前はワールドシリーズで戦っていたなんて信じられない現状のチームですが(汗)ここは勝たなければ!!この現状、先発の力さまさまですが、全員で乗り切って欲しいです。

すでに動くぞ~~と宣言してるウィリアムスGM…。
アストロズ戦での戦い方は相当今後の選手入れ替えにつながってきそうな気もしないでもないですね。みんな頑張って!

そしてそれが終われば…フィリーズとの対戦です。
わわわわわ、どちらも負けられないんだなぁーこれ(大汗)。こんなときに困るわ…ドキドキщ( ̄∀ ̄)ш←ミーハーなので仕方なし。


<おまけ>
ドラフト初日。セレクションは5人全員投手でした。

Sox take college southpaw at No. 25

これも現状を考慮して投手を育てなければ…ってところなのかなぁという気もします。それぞれ未来の大リーガーを目指して頑張ってほしいですね。
コメント
この記事へのコメント
怒りと切なさとむなしさと
しばらくこちらに書くことができませんでした。スカパーチェックもスタートしましたが、先週まで仕事がえらく大変で休日返上となっておりました。その分今週は火曜と今日に代休をもらい、週3日という何様状態となっておりました。

一方でこちらのコメントは拝見していたけどあまりのぶざまなチームっぷりにコメントする気力が消えうせてました。今日はしっかりとライブ観戦をしたのですが、A-RODにHRを打たれたところでNBAにチャンネルを切替、HDDでの録画も停止し速攻で消しました。

はっきり言って今のチーム状態には怒りを通り越してあきれつつあります。このことはろびんさんも同様で、本日試合後に30分ぐらいの違いで怒りのコメントを書いてました。

せっかくの休みも半分が完全に無駄になってしまいました。

ここまでが現時点で書ける限界です。とりあえずは交流戦が終わった時点でこの状態が続いていたら今年はダメでしょう。それでも私は応援しますけどね、来年に向けて。
2007/06/08(金) 23:06 | URL | KAZZ #-[編集]
追伸
ところで、先にコメント送ってから最初のくだりの部分に触れることを忘れてました。

そうなんですよね。まさにそうなんです。命に関わる事ではないんですよ。たかだか一つのチームの勝敗なんだから。

そして、今のチームの厳しい現実を受け止めるしかないのです。何年もこのチームを見続けてますが今の状態はもっともひどいかなと思っています。ただ、これが現実。運命と思って今を受けとめ前を向くしかない。そうして私も生きているのです。私自身もつらい事を乗り越えて来てますから。

つらいけれど、その中でかすかな光を見つけるべく見続けて行こうと思います。
2007/06/08(金) 23:14 | URL | KAZZ #-[編集]
こんにちは
偉そうにムシーナの攻略法を書いたら、
ストレートはほとんど投げてなかったですね。
何だか恥ずかしいです。

ホワイトソックスのブルペンはパワーピッチャー多いですね。
今は機能していませんが、放っておけば必ずその時が来ます。
球速は何よりも偉大ですから。
2007/06/09(土) 12:48 | URL | KMFIS #TAkoOFao[編集]
こんにちは。
>KAZZさ~~~~~~~~~ん
すみません、レスが遅れて。昨日の記事に書いたようにフレディがとんでもないことになってしまっていてなんだかドタバタしてました(笑)←ダメダメ。なんでこっちでもあっちでも( ▽|||)。

それにしても…勝てませんねぇ~~~ホワイトソックス。ハッキリ言って状態は良くないアストロズ…に2連敗するとはかなりヘビーです。ジェンクス投手が…ヨヨヨ。

最初のくだりについても触れてくださってありがとうございます。
いやほんとにそうなんですよ。この現実を受け止めるのみって感じなんですよねー。もちろん負ければ悔しいし、イヤ~な感じがするんですが(笑)それでもここからもうや~めた!って気持ちにはならないというか。でもさすがに上からおもりガンガンのせられてる感じではありますね(笑)←トムとジェリーみたいな。

それにしてもKAZZさんやろびんさんのようにずっと長く見続けられているファンの方からすれば今の状態ホントにどう表現して良いのかって感じなんじゃないかと(涙)。私は2004年のフレディ移籍からなのでホントにまる3年くらいですが、それでも今ヘビーだなぁーと思ってますから。でもおっしゃるとおり、こうやって辛いことを乗り越えていくのですよね。かすかな光見つけていきたいです。なんかこのまま終わっては欲しくないんですけどねー。

それにしてもせっかくのお休みだったのに…このゲームを生で見ることになるとはKAZZさんの心中を察するとあまりにもあんまりですよ>ホワイトソックス諸君!!HDDの録画も速攻停止という気持ちわかります。1MBも残しておく必要ないですものーーーー(汗)。あきれるようなエラーだけはやめて欲しいですよね。ホントに。

今日はお休みなのかしら?
ゆっくり気分転換されてくださいね~~。

そういえば、クレメンス投手の復帰1戦かつ桑田投手復帰ということもあって、見事にスカパー!で差し替えになっていましたが(笑)まぁ仕方ないですね、これは。どっちにしても…まぁ見ても…{{ (>_<;) }}だったんですが…ボソボソ(汗)。これからも記事を書いて応援していくと思うので、よろしくお願いしますね。

それでもそろそろ…
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!
な記事が書きたいなぁ…とは思うんですが…あはは(;^_^A 。


>KMFISさん
こんにちは!いえいえ、きっとムッシーナ投手が裏をかいたんだと思いますよー(^^)。どちらにしてもすばらしい投球でしたね(ってホワイトソックス打線だと指針になりにくいかもしれないですが(笑))。彼もそろそろ不振だと言われる状態から脱したいでしょうし、これがひとつのきっかけになってくるといいんでしょうね。

パワーピッチャー…確かに今多いですね~ふーむ。
そういって頂けるとありがたいです。
でも実際、今メンタルも相当あると思うんですよ。抑えなくちゃって変な力も入ってるのかなというところもあるというか。でもそんなことを言っていても仕方ない…むしろその状態でも答えを出していくしかないと思っていますので、選手たちには自分の出来ることを着実にこなせるように頑張っていってほしいんですけどね。

とにもかくにも今は見守るのみです( ̄人 ̄)。
2007/06/10(日) 16:06 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
とにもかくにも3連勝。投手を賞賛する時、こちらではSharpという言葉がよく使われる。ただ実際は自責点や失点を基準にしているに過ぎず、どんなに打たれようとその内容とは無関係な...
2007/06/09(土) 12:40 | Invisible
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。