スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phillies:投手が踏ん張り、延長戦でメッツに勝利!
2007年06月07日 (木) 01:47 | 編集
勝ちました~~フィリーズ!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!

またもやおじさま対決だったんですが(モイ様…グラビン投手とも2回目のマッチアップですね…)、この対戦、先発はどちらも7回被安打8、2失点同士の引き分けという内容でした。やっぱりすばらしいですね~~どちらの投手も。長くプレーが出来るというのは…というものを見せてくれた感じがします。打たれても…ランナーを出しても簡単に得点を許さない展開。そこがやっぱり安定感になるんですよね…。

で…2-2のまま延長戦に突入しました。
11回で決着。アウェイが不利な中よく勝てましたよ。
うれしい~~~~~~~~~!!!!
実は…ホントは延長戦になるまでに決着つけられたかな?というシーンもあったりしたんですが( ノ ̄∇ ̄)ノ(6回にワンアウト1.2塁で、ローワンド選手がヒット!このとき3塁コーチが止めているのにもかかわらず…3塁にランナーがいるのにバール選手が3塁へつっこんできた…というチョンボがあったんです…щ( ̄∀ ̄)ш)、でもまぁやってもーたものは仕方ないし、とりあえず延長戦で最後活躍して笑い話にしてもらえたのはよかったです(本人も得点に絡みましたからね)。そして延長戦そのものを制すこともよかったですね。フィリーズはタイトな展開、延長戦どちらも苦手でここまで来ていますから。それがしかも同地区首位を走るメッツ相手に…となれば言うことなしです。

もうこの3連戦は負けられません!!!!(…と言ってみる(笑))

…ってファンが変に力が入っているのも変ですがσ( ̄∇ ̄)、でもそれくらい気合い入れて戦って欲しいという気持ちはあるんですよ。まだ100試合残ってるとかそういうことじゃなくて。そしてそんなことをメッツに言える状況かどうかも置いておいて(笑)←やっぱりチキン。

というのも、こういう対戦は負け越しでも1試合勝てばメッツとしてはいいわけなんですよ。1勝すれば、3試合戦っても1ゲームしか縮まらないわけですから。下位にいるチームは最低限が勝ち越しなんですが、スイープしてこそ大きな意味があると思うんですよね(3ゲーム縮まりますからねー)。だから手堅くチャンスがあれば取りに行って欲しいです。アグレッシブで!


ところで、この試合アトリー選手さまさまの活躍でした。
3回にツーアウト2.3塁からタイムリーヒットで同点にしてくれたのもアトリー選手ですが、延長11回口火となるソロホームランを放ったのも彼でした。

しかし当の本人は

"Jamie pitched outstanding," Utley said. "He gave up some runs early, but then he shut them down. Our bullpen did an outstanding job. We had a lot of big pitches in that game."

と自分のことよりも、投手陣の頑張りを褒めていました。エライですね…(涙)。こういう細かい事ってすごく実は大きい気がするので(特に投手陣が…と言われることが多いだけに(汗))有り難い言葉だなあと思います。ホントはマニュエル監督にこういう細かいところを持って貰いたいんですけどね~…ぼそっ。

でも実際問題、モイヤー投手の先制は許したものの試合をキープしましたし、マドソン投手、ギアリー投手とつないで逆転の後はアルフォンセカ投手が締めてくれて…これは大きかったです。ブルペンが失点しないってやっぱりいいですよね。こういう試合を重ねて、また自分たちで本来のリズムと自信をものにしていってほしいです。

そして明日にこの勝ちがつながるといいのにな…( ̄人 ̄)。
まずは5割復帰できたのですから、今度は着実に勝ちを増やしていってほしいです。

明日はイートン投手の先発。
メッツはエル・デュケ投手。おおお!懐かしいなー。ホワイトソックス時代以来です、彼をじっくり見るのは。楽しみ~。とにもかくにも頑張りどころですね!GO!! PHILLIES!!


<おまけ>
ブルペン…といえば、DL入りしているマイヤーズ投手が60フィートの距離を60球投げたようです。いよいよ始動…になるのかな(^^)。

Phillies Notes | Myers seeking a June 18 return

6/18に戻ってこれるように着々…ですね。今まであまりにも彼に頼るところが大きかったこともあったのですが(もちろん頼れるからこそですけどね)、戻ってきてからは比較的平たくみんなでブルペンを安定させていって欲しいなと思っています。なんとか良い形になるといいんですけどねー。


なお、この記事の最後にはリーバー投手に男の子が生まれてそれに立ち会っていたため昨日はチームに帯同してなかったことも書かれてました。おおお!これがリーバー投手の奮起になるといいなぁ(〃▽〃)。


<おまけ2>
こんな記述がありました。

First baseman Ryan Howard put on his running shoes, grabbed his iPod, and ran laps at Shea, which is unusual for an everyday player (pitchers often run before games).
Howard said it wasn't a precursor to a six-minute mile or the New York Marathon.

"It's a maintenance run," he explained.

ハワード選手が試合前ランニングをして調整していたという話。へぇ…。

この中で、カッコの中にあるpitchers often run before games.という記述が気になった私σ( ̄∇ ̄)。投手は結構走ることがあるのだとしたら夏場に向けてのバテ対策にはなってそうな気がします(これは明るいニュースではないかと)。メジャーでは投手も日本に比べるとランニングをするチームが少ないというか、結構チームによりけりでしないチームは全くしない感じなんですが(そういう場合は個々に任せてる感じなんでしょうね)、スプリングトレーニングの時からフィリーズはランニングにはかなり力を入れている感じがしました。こういうことがこれから投手に「これから」の基礎体力をつけてくれているのだとしたら…うれしいんですけどね…(あくまでも希望的観測)。

フレディなんて今までホントそういう部分が足りないのでビシビシ走らせて欲しいです←投げることは好きだけどトレーニングがあまり好きじゃないダメの典型(>_<)。ただ今年の成績からすれば今はなんでもやってるとは思うんですが(大汗)。またこれについては別記事に書く機会あるかもです…←完全趣味以外のなにものでもナシ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。