スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
White Sox:ヤンキース戦初戦はガーランド投手力投で勝利
2007年06月05日 (火) 23:40 | 編集
ホワイトソックスは今日からホームでヤンクス戦です。
ヤンキースとの連戦はBSで見れるのでそういう意味では普段何とかMLB.TVやスカパー!駆使してみている身としてはすごくうれしい限りなのですが(笑)、この現状を考えるとお気楽に見るとはとてもいかないだろう←イッツ・ネガティブ・ワールドσ( ̄∇ ̄)…とかなりドキドキでした。

こちらでも毎日ホワイトソックスの、こーんな( ノ ̄∇ ̄)ノ…記事やあーんなщ( ̄∀ ̄)ш記事を沢山書いてきているので(もっとキャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャーな記事を書きたいのはやまやまなんですけどね~~~)、目を通して頂ければすざましい現状(大汗)が伝わるのではないかと思うんですが、ギーエン監督も現状についてはこのようなコメントをしてたりします。

Even manager Ozzie Guillen is saying things like: "It's hard to watch the way we lose. It's like a plane going down, and you're not the pilot. You buckle up and pray."

落ちていく飛行機をパイロットじゃない自分はどうしようもできないからシートベルトを締めて祈るのみ…って状態みたいだ…щ( ̄∀ ̄)шって…上手いけど笑えない(汗)。毎日ラインナップを組み替えて、機動力を入れるようにして…勝った日にはミーティングもしたりして…いろいろやってもうまくいかないという状態だったわけです。

いずれにしても背水の陣の状態で向かえるヤンキース。
日本でも連日、トップを走るボストンに対して差を広げられているヤンキース…という報道がかなり大きな話題のひとつになっているところがあるので、ここはヤンキースが勝っていかないと…いう感じの放送になるのは目に見えて解っていたんですが(笑)、ハッキリ言ってホワイトソックス的にも背に腹は替えられない状態だったりするわけです(;^_^A 。

当然勝っていけるめどがつかなければまだまだ変えていかなければならない状態になってしまう可能性もあり…というわけですが(ウィリアムスGMはこの状態だったら7月のトレードは座ってるつもりはないとコメントしてましたからホントに動きそうですよ…こわー(汗))、でもやっぱり私としては今のチームでなんとか奮起してほしい( ̄人 ̄)というのもあって…祈るのみ。

そのためにも実際初戦がかなりキーだな~と思ってたんです。
しかも初戦は今シーズン安定感を増しているガーランド投手の先発でしたしね。ここはリズムを良くする意味でもとっておきたい…と。

そしてその試合で勝つことが出来て何よりです!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!!

ただ…やっぱり最後危なかったですけどね…ちょっとね(;^_^A 。そして出だしもなんだかヤバイかも…って流れだったのですが序盤にゲームをひっくり返すことが出来たのが大きかったかなと思います。

いずれにしても先発さまさまという状態にある今…ガーランド投手がよく頑張ってくれました。

"I guarantee there's no team in the central that's counting us out," Garland said. "I feel we can go out and pull off a streak, and win 10 in a row or ten out of twelve and be right back where we need to be."

まだダメだなんて言わせない!連勝街道を自分たちでつくることが出来ればまだまだ行ける!と話すガーランド投手。頼もしくなったねぇ~ホントに(〃▽〃)。カッコイイ。ホントにそうあるには先発の力必須だから頑張ってほしいですね(今までも十分頑張ってくれてるんですけどね)。


…ところで、その話の前に少し。
シカゴに戻ってきたら動きはあるぞ!とギーエン監督も話をしていたブルペン…。動きました。アーヅマ投手かマクドゥガル投手かマセット投手か…という話だったんですが、フタを明けてみるとアーヅマ投手とマクドゥガル投手二人がマイナー行きということに。先日ひとつマイナーの内野手をDFAして枠をあけていたものの、二人一気に移動させるにはもうひと枠足らないのでオスーナ選手(3ヶ月復帰が厳しい)を60日DLに移行したのだそうです。

White Sox promote Prinz, Bukvich

つまりホワイトソックスはこの9日間で3人の開幕時のブルペン投手の3A行きを決定せざるを得ない状態になっているということになります。新たに加わるのはプリンツ投手とブクビッチ投手です。

…つまり

ソーントン投手
マセット投手←ルーキー
ローガン投手←昨年ちらっとだけ上がってたことありますが若手
ディ投手←3Aから
プリンス投手←3Aから
ブクビッチ投手←3Aから

ジェンクス投手

…というブルペンになりましたσ( ̄∇ ̄)。
うわーすごい。経験があるといえばソーントン投手とジェンクス投手…という状態です。

"We're going to stick with the guys doing well here," Guillen said. "I don't care how good you're doing in the minor leagues. If we got the guys here doing the job, they've earned it."

マイナーでどれだけ良いかなんて気にしない。こちらに連れてきて仕事をしてくれればそのときポジションを得ることになるだろうというギーエン監督。…逆にいえば結果さえ出せば、そのままチャンスをものに出来るわけですから、新たな面々にもみんな頑張ってほしいです。そしてマイナー行きになってしまった、マクドゥガル投手、アーヅマ投手、シスコ投手…みんな彼らもまたしっかり調整して上がってこれるように日々頑張ってほしいですね。

なお、アーヅマ投手についてはメンタル面のことが大きいとクーパーコーチ。以前ソーントン投手をマリナーズからトレードで獲得したとき、ノーコンなのになぜシカゴは取りに行ったのか??…ということをシアトルの地元紙に言われてギーエン監督とクーパーコーチが大反論したことがあるんですが、ソーントン投手はメンタル的にストライクを投げに行けない状態にあるだけでノーコンとは違うからそこから治していけば…という話をしていたのを思い出しました(今日はなんだかどちらかというとマリナーズ時代に言われてたようなピッチングっぽかったですが(大汗))。クーパーコーチ曰く、大事な場面と思えば思うほど良くない結果になるところは明らかにメンタルとのこと。マイナーでしっかりそういった緊迫の場面に投げることでタフネスを身につけていって欲しいなと思います。頑張ってほしいですね。


…というわけで新たな布陣で臨んだホワイトソックス。
ラインナップもコネルコ選手を6番、クリーディ選手を9番に替えてきました。打てなければ替える…というスタンスで今シーズンホントに同じラインナップがなかなか継続して使えない状態が続いているホワイトソックスですが、コネルコ選手の6番は2004年以来初めてとのこと。でも見事にこれに応えて奮起してくれたと思います(≧▽≦)。

そして印象的だったのがあのノースリーブユニだったこと。
今シーズン2回目なのですが、なんだか普段と違う感じが…。気合い入れるために着たんでしょうか…。いずれにしても縁起いいユニになりましたね、今日は…。


といっても最初から良い感じじゃなかったこのゲーム。
正直1回表裏を終えて…ちょっとドキドキしていました←チキンファン。

1回表、井口選手のエラーでジーター選手をランナーに出すと、アブレイユ選手のタイムリーであっさりと1点を先制されてしまい、その裏ワンアウトから井口選手のヒットとトーミ選手のファーボールでワンアウト1.2塁のチャンスだったのに…ダイ選手がポップフライ、ピアジンスキー選手がライナー…( ▽|||)となんとも流れ悪そうな展開だったんですよね。

しかも2回表は松井選手のヒット、カノゥ選手をフォアボール…となんとノーアウト1.2塁。もうヤバイって感じの流れ…ドキドキ。しかしここからガーランド投手が踏ん張りました。フェルプス選手をダブルプレーにしとめるとカブレラ選手をポップフライに打ち取ってチェンジ。

すると…。
2回裏、この日先発のディサルボ投手を攻めるホワイトソックス。
6番のコネルコ選手がレフト前ヒットの後、マコーウィアク選手がデッドボールで出塁し、ウリベ選手が粘り腰のようなヒットでノーアウト満塁。

…( ̄人 ̄)
クリーディ選手のゴロのフィルダースチョイスで1-1の同点にすると、オーウェンス選手の当たりをフェルプス選手がスローイングエラー。これで逆転!さらに井口選手のヒットも飛び出しこの回3-1と勝ち越しに成功!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!あの流れ悪い初回を払拭した感じになりました。これは大きかったですね。

ディサルボ投手はここでマウンドを降りビローン投手に交替。
彼、この試合の後3A行きが決定したんですね…うーん、確かに守備ミスもあって気の毒だったんですが、流れ悪かったですから交替も仕方なかったのかなとは思います。ただホワイトソックスからするとこの4連戦の初戦にブルペンを多用させることができたというのは大きかったかなと思います。

そしてその直後の3回表…
ここが重要なのよ( ̄人 ̄)…と思っていたら、アブレイユ選手を歩かせたもののガーランド投手は落ち着いたアウティング。キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!これはなんだか良い感じでしたね。今年の傾向としてランナーを出してもその回をビックイニングにしないように出来ているのがガーランド投手の大きいところのような気がします。ダブルプレーが取れているのがいいファクターになっているのかもしれないですね。この日も2回、4回、6回とダブルプレーで上手く切り抜けていました。

ホワイトソックスは4回にワンアウトから井口選手のヒット&トーミ選手のホームランで2点を追加して5-1。さらに7回にはコネルコ選手のホームランで6-1とぐんぐん差を付ける形で進めて行けたのはよかったです。

ただ、まだまだもったいないシーンがあったのも事実。
3回裏はツーアウト満塁のチャンスがあったものの…クリーディ選手がセンターフライ。4回もトーミ選手のホームランの後、ダイ選手ヒット、ピアジンスキー選手がフォアボールとワンアウト1.2塁のチャンスがあったもののコネルコ選手とマコーウィアク選手が凡退…と序盤もう少し押せたかな?という気はしないでもないですが、徐々に良い形になっていくことを願っています。


ただね…9回がやっぱり。
ガーランド投手がワンアウトから松井選手にツーベースヒットを打たれたところで交替したんですが、ここで出てきたソーントン投手がこの日はイケテなかったですね。

いきなりカノゥ選手を歩かせてしまった…というのがまずひとつ。
その上でフェルプス選手にタイムリーを打たれて6-2。
…うーん、仕事が出来ないまま交替になってしまいました(>_<)。

ここでジェンクス投手が登場するんですが、セーブシチュエーションじゃなかったし気合いがやっぱり入らなかったんでしょうか。でもブルペン炎上中なのでどうしても一番信頼感がある投手をセレクトしたかったんでしょうね、初戦どうしても取りたかったでしょうし…。

しか~し。
カブレラ選手に犠牲フライで3-6。
デーモン選手のボテボテの当たりを取りに行った井口選手がこの日2つめのスローイングエラーで4-6。

( ▽|||)サー。
またツインズ戦の時のような追いつかれは嫌だな~~。
しかしなんとかジーター選手をショートゴロにしとめて終了。もうヒヤヒヤ…。やっぱり先発完投が一番メンタル的にラクなんでしょうが(汗)そういうわけにも行かないので是非とも奮起してほしいです、ブルペン。

いずれにしても取れて良かった…。
ホントこの状態を打破するためにも日々アグレッシブに戦いに行って欲しいです。

さぁ、明日はバーリー投手。
明日こそ100WINゲットなるか!頑張ってほしいです~~~。


<おまけ>
シーズン入る前はやたらとローワンド選手の名前が出てましたが、今度はアブレイユ選手とダイ選手の交換のウワサがあるのですね。

Sox considered Dye for Abreu

このトレードの話に限った事じゃなく…
''I've started to make calls,'' と話すウィリアムスGM。すでに動き始めているようです。ただし具体的にどういったトレードをメインでやっていくかは(ベテランをトレードするのか、プロスペクトレベルなのかなど)まだ始めたばかりで未定だそうです。でも動くのね、やっぱり。

ちなみに今回の話についてはウィリアムスGMは肯定も否定もナシです。ウィリアムスGMは絶対ないときは否定をすぐに入れてくれるので、そういった話もひとつで話していたのかな?という感じなんでしょうか…。

うーん、アブレイユ選手、すごくいい人だったので個人的に好きなんですが(ホントにベネズエラ代表ですごくいい人でした~~)、お値段も気になりますが今すぐそこを交換するというのはあまり魅力を感じないのが個人的なところでしょうか。選手としても走れるスラッガーというのは魅力だとは思います…でもね。

ダイ選手も好きですし。頑張ってくれているし。チームにもフィットしていると思うし…。ただやっぱりウィリアムスGMはFAになる選手を置いておくことをものすごく考えているようなので(フレディをひとりトレードさせたので、残すは…バーリー投手、井口選手、ダイ選手になりますね)、現状を考えると一番トレードの対象になりやすいのはダイ選手ってことになるのかもしれないんですけど…うううう~~ん、フクザツ…。この辺はビジネスだなぁってやっぱり思いますね>MLB 。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
やられました。
ともともさんには失礼かと思いますが、
ガーランドを打てないようだと厳しいです。
もっとも左打者が多いヤンキースは、
シンカー系の投手は苦手なんですけど。

ソーントン、さすがに防御率下がってましたね。
ああいう左のパワーピッチャーは貴重です。
ちなみにジェンクス投入の場面はセーブがつきますよ。
ネクストバッターズサークルの打者がホームインすれば同点。
言い換えると対する打者がHRを打って1点差。
3点差以外だとこれもセーブの対象なはずです。

先発同士に続いて外野手同士のトレード。
キャッシュマンも懲りてないようですね。
2007/06/06(水) 00:14 | URL | KMFIS #TAkoOFao[編集]
こんばんは!
KMFISさん

こんばんはー。
こちらとしてはなんとか初戦取れてよかったですーがまだまだ油断大敵です。打者が爆発するとやっぱりコワイチームですから。最後はかなりヒヤヒヤでしたよ~。ちなみにああいった展開でツインズ戦では逆転されたりしてたんですよ。そのときは9回じゃなかったんですが…。今日もだから心臓が縮みそうでした(笑)←単なるチキン。

ガーランド投手は今シーズン今までの不安定感よりもかなりよくなってきているのと、やっぱりバーリー投手にならってゴロアウトがとれるようになっているのが大きいのかもしれませんね。ランナーはあんな感じでいつも出しているんですが、大きく失点しないところが今シーズンの強みかなーと。ただ序盤はものすごく勝ち運がなくて7回失点ゼロでも勝てなかったりしたんですが(大汗)この勝利もまた彼にとっていい励みになるとこちらとしてはうれしいです。

本当に今ホワイトソックスのキーは先発だと。
明日以降も先発が早めにノックアウトされるとかなり痛いんですよねードキドキ。逆に言えば、ヤンキースのカギは先発をいかに早く降ろせるかの序盤のたたみ掛けだと私は思ってます。個人的には…今の状態、先発が最低6回どころか7回持ってくれる形にならないと今不安で仕方ないです(笑)。

ヤンキース…チャンスがあっただけに…という感じだったような気がしますね。そして2回はドタバタ劇的になってしまったところも大きかったかも。ディサルボ投手も打たれてましたがあれはメンタルタフネスじゃないとかなりきつかったかもしれないですね。そういえば即3A行きになったと出てましたが、替わりはどうなるんでしょう…この当たりも気になるところです。

ソーントン投手の防御率…そうなんですよー。
あれでもまだマシな防御率ってほどホワイトソックスのブルペンってメタメタだったんですからなんとも…なんですよ。記事にも書いたんだけど、なんだか新人見本市状態になってます(;^_^A 。今日はお目見えしてないんですが、あと3連戦もあれば新たに加入した面々が登場する機会もあるかなと思っているのであのすごい強打者揃いのヤンクスにどういうピッチングをするのか、心臓を見る上ではとても楽しみです。

あ、そうでした~~~!!すみません。
うっかりと…(;^_^A 。教えてくださってありがとうございます。そうそう…実はジェンクス投手がこのところでちゃんと出れたのは2回目です。もうそれくらいタイトな勝ちゲームメイクが出来てない状態なんですよー。気が抜けるよりも調整が難しくなってるのかもしれないですね。…ううーん、そう考えると勝ててないチームのクローザーって調子を整えるのは大変だなぁ…とつくづく。

キャッシュマンGMかなり動いてますか?
こちらは何かがあると記事に即でて質問攻めになる傾向があって、この話もそうとうつっこんで聞かれてたんですが、否定はしてなかったです。どちらから出した話なんでしょうねー。う~む。ヤンクスはこの夏のトレードはかなり動くんでしょうか…。
2007/06/06(水) 00:52 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
&lt;b&gt; <第1戦> NY Yankees     1 0 0 0 0 0 0 0 3  4 9 1  Chi White Sox   0 3 0 2 0 0 1 0 X  6 10 2  W: J. Garland (4-3, 3.61); L: M. DeSalvo (1-3, 5.87); SV: B. Jenks (16)  HR: CWS: P. Konerko (8), J. Thome (8).  h.
2007/06/06(水) 23:56 | ♪ち~こっさんのいろいろ観戦記♪
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。