スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phillies:オフで流れが変わることを期待するも…4連敗
2007年06月03日 (日) 02:00 | 編集
よりによって今日のフィリーズの試合…
スカパー!で放送があったんですよね~~( ▽|||)。何でこの試合…ブツブツ←ジコチュ~。

ダイヤモンドバックスにスイープされてから一日オフを置いて気分一新!と行きたかったんですが、サンフランシスコ・ジャイアンツをむかえての4連戦の初戦…ドドンと0-13щ( ̄∀ ̄)ш!

070601Score.jpg

ボロ負けしました。ひーん。
これで4連敗…貯金が2個あったはずがいつのまにかまた借金2個になってるし~~しくしく。

上のスコアで↑、あちらのヒット数とこちらのヒット数を見たら展開的に読めちゃうわ~って感じの内容で説明はあまり要らないんじゃないかと思いますが(汗)かいつまんで少し書いておきます。
Phils suffer 4th straight setback

それにしてもこの試合の途中では結構な雨が降ってましたけど、あの中でこのゲームを見ているファンえらかったなぁ…と思います。ホントにお疲れ様…ってファンに言いたくなる心境ですね、この結果…σ( ̄∇ ̄)。


先発はイートン投手とモリス投手のマッチアップ。
イートン投手…2回5失点で降板…щ( ̄∀ ̄)ш。2回表に3つのフォアボールを出していましたし、まぁ仕方ないかな…という結果ではあるのかもしれませんが、でもちょっと気の毒なところもなきにしもあらず…ではありました。言ってみれば一旦スリーアウトチェンジ!と気分が切れてしまったので、そこからまた気持ち入れるのがちょっと苦しかったのかな~と思う部分もあったんです。でもまぁ…今までのゲームでもイートン投手は、5つもフォアボールを出していたのに終わってみれば失点ゼロ…なんてラッキーな試合展開があったりしたので、これはいわゆる教訓的だったのかもしれないんですけどね(汗)。

まぁとにかく、2回表がすべてのキーになったように思います。

ワンアウトからアルフォンソ選手、ビスケール選手を歩かせた後、モリス選手これを送ろうとしたんですが、ポーズをしたものの当てませんでした。このとき実はツーストライク。しかもバントのポーズをしてさらにバットを全く引かなかったので、スリーバント成立になるんじゃないか?と思ったのがマニュエル監督とイートン投手です。正直、私もあれ?なんでボールになっちゃうんだろう?と思いましたが、このときちょうどランナーのアルフォンソ選手が挟まれて盗塁死した形になったので審判もそっちのことに気を取られてしまっていたのかもしれません。本来なら盗塁アウト三振ゲッツーでチェンジと言われても良かったと思うんですが、これが認められずでした。うーん、アンラッキー。

それにしても審判は全くカウントを気にして見てなかったのでしょうかね…うーん(今日のスカパー!はサンフランシスコの放送だったのですが一度このシーンをリプレイしてくれてました…あちらからすればラッキーって感じだったのかも^^;)。まぁとにかくストライクゾーンだけ見てこの球がボールの判定になってしまったわけです。

これに対してマニュエル監督が抗議→退場。
そしてイートン投手も気持ちを入れ替えなければならなかったというわけです。しかーし、そこからが猛打のプロローグ…なんとも皮肉なものになりました。

結局この打席でモリス選手はヒット、さらにウィン選手を歩かせて満塁にしたところで、ルイス選手に満塁弾!( ノ ̄∇ ̄)ノ0-4。

さらにスウィーニー選手も歩かせてこの回3つめのファーボール…そしてボンズ選手にタイムリーツーベースヒットも打たれて0-5。たたみ掛けられちゃいました( ▽|||)。ひょえぇぇ。

そして、イートン投手はこの回を終えて交替することに。
一昨日、リーバー投手がやっぱり2回に5失点してしまったものの、結局そのままそれ以降失点せず6回2/3を結局投げてくれたというゲームがあっただけに、今日は2回でどうして替えちゃうのかな、あまりにも流れ悪いからかな…なんて思いながら見ていたんですが、マニュエル監督曰く、カウントが悪くなりすぎていたので今日は交替させたほうがいいんじゃないかと判断されたとのこと。まぁ確かにリズム悪かったですね~。でもこういう日もありますね。とはいえ、やっぱり序盤の炎上は心臓によろしくないので、次はぜひとも良い形で投げてほしいです。(でもイートン投手って防御率6点台でもすでに5勝してるんですよね~~この勝ち運…純粋にうらやましいですσ( ̄∇ ̄)←違うところに関心が…。)

ただね…。
全くの余談ですが、この日のスカパー!の解説さんがおふたりとも、マニュエル監督の抗議がスリーバントゲッツーじゃないか?と言うことに対して…ということに全く気付かれなかったようだったのですが、「何ででしょうね?」なんてことを言われるならまだしも、ちょっと想像をふくらませて「マニュエル監督が勝手に何かストライクコールの判定に文句を言ってるんですかね。それもこの言い方だったら過去にも因縁があったんじゃないでしょうか?こんな回に短気でこんなことで怒ったらダメですよ」…なーんてことに、最後までされちゃっていたのは残念でした(>_<)。あれだと同じく気付かないまま見ていたファンはなんだか単なるいちゃもんオヤジやんって思ったんじゃないかなぁ(一応違うと思いますよー…と言ってみる(笑))。確かにあそこはヤマ場だったんですが、試合の流れとして全然違う印象にされてしまったのは、ちょっと残念だったかなーとは思います。


…と脱線しまくりですが( ノ ̄∇ ̄)ノ、とにかく先発が2回5失点からスタートで始まったこの試合。先発が降りたので、3回からはブルペン勝負になりました。

まず3回はロザリオ投手がマウンドへ。ところが…これまたモリス投手の打席で(なんだかこの日打者としてもキーですね(笑))、ピッチャーへの当たりを打ち、これが内野安打になったのですが、このときの足打ったのが痛そうで大丈夫かなぁ?という感じでした。それでもこの回投げ終えて、さらにその裏バッターボックスにも立っていたので行けるのかな?なんて思ってたら次の回マウンドへ出たもののやっぱり交替ってことになってしまって( ▽|||)…4回は急遽ザグルスキー投手が登板。ロザリオ投手大丈夫なのかな。

これまたちょっと急だったので気の毒ではありました。
ロザリオ投手が一旦行けるとなっていたので、心の準備が出来てないところで呼ばれたでしょうしね。ここまでザグルスキー投手、メジャーデビューしてから失点ないまま来てたんですが、今日はルイス選手にデッドボール、スウィーニー選手にレフト前ヒットを打たれた後、ボンズ選手をレフトフライにしとめるも、デューラム選手にスリーラン…щ( ̄∀ ̄)ш 0-8…が~ん。ジャイアンツ…ランナー溜めては打ってるので効率めっちゃいいです…この試合。

この後、5回はコンドレイ投手がこれまたメタメタでかなり苦しい投球になってしまい、フェリス選手のスリーランも含めて一挙5失点( ▽|||)で0-13。ここまで来ると、ワンサイドどころじゃなくなってました。

コンドレイ投手については言い訳になりそうなところがあまりなくて、結果がダイレクトに判断材料になると思うので、なんとも…うーん…なんですが、これまでを見ていてもなんだか打たれるときにかなり一気に打たれてしまう感じがします。やっぱりカウントがビハインドになるのが大きいのかな。それにしてもモップアップで出てきて、さらにここまで負けを広げられるというのは…なんだかそろそろ考えられそうな気もしないでもないですね…ドキドキ(ホワイトソックスで似たようなシスコ投手が先日落とされました)。うーん、もう奮起のしどころではあると思うんですけどね~。

ただブルペンに関して言えば、その後のヘルナンデス投手が7回8回と良い形で切り抜けてくれたのは良かったです。最近彼、コンスタントに結果を出している感じがします。ある意味若手じゃない分(28歳)速攻の結果が求められるはずですし、せっかくのチャンスですから頑張ってほしいですね。


打線はこの試合…ホントに打てませんでしたねー。
ワンサイドゲームでお天気悪し…途中から選手も結構沢山交代していたとはいえ、モリス投手が打てなかったとしても投手交代してからでもいいので、せめて1点くらいは入れて欲しかったんですが…ゼロ封のトホホな結果に。そういえば、最後の内野守備体系はファーストはバラハス選手、ダブス選手がセカンド、ショートはヌニェス選手、サードがヘルムス選手という形である意味すごいことになってました(滅多に見れないしおもしろいですが)。


そうそう、気合いを入れて書いておきたいことがひとつ!
それは初回のことですが、ツーアウト1.2塁でデューラム選手がライトへヒットを打ち、ビクトリーノ選手がすばらしい返球をしてきて(さすがナリーグ捕殺王です!でもホント肩がいいですね)、これをアウトにして失点を防いだ一幕がありました。

そのとき、ルイス選手上手くホームベースをカバーして走り込んでくるウィン選手をちゃんとブロックで防いでましたよ!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!

彼、まったく逃げてなかったです…σ( ̄∇ ̄)。おおおっ!
うーん、やっぱり、もっと彼をメインでバンバン使ってメインキャッチャーに育ててほしいかなぁ…と思うんですけどね>マニュエル監督。

改めてそんなことを考えた一コマだったりしたんですが…。
これで流れが良くならず、その後あんな展開があるなんて野球は深いわってことにしておこう…(笑)。


さて…もうこの試合はスパッと忘れて明日に向かって欲しいですね。明日はチームの勝ち頭ハメルス投手とローリー投手のマッチアップ。なかなかタフなマッチアップですが、ハメルス投手にまた奪三振ショーしてほしいなと思ったりしてます( ̄人 ̄)。

明日こそ勝てますように☆。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。