スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
White Sox:2安打2失点&ゼロ封でタイトに負け…5連敗
2007年06月02日 (土) 00:48 | 編集
今日からホワイトソックスは敵地トロントでブルージェイズとの4連戦です。

そして先発はバーリー投手。ブルージェイズの投手はハラディ投手。DLからアクティベイトして初めての登板になります。ともに99勝というエースの対決。それらしい投手戦になりました。

でも両者の大きな違いは…勝ち負けがそれぞれについていること。どちらもすばらしいパフォーマンスだったんですが、6安打無失点のハラディ投手が勝ち、2安打2失点(2本のソロホームラン…)のバーリー投手が負け…( ▽|||)。0-2。うち1本はトーマス選手のドデカホームランでした。

2-hitter? Not enough for White Sox

とはいえ…バーリー投手もこれではかなり気の毒です。
8回投げきってくれたんですけどね…オフェンスがね~~(大汗)。ヒット6本打って先頭打者が3回出てて完封負けщ( ̄∀ ̄)ш…ってアナタ。だ~~もうっ。…というわけで、試合の内容として見所も…バーリー投手の力投くらいでしょうか。イヤ~ホントにありません(キッパリ)。
でも、流れは作れたと思うんですけどね~~。
見事に掴まずにあちらへ流しました…( ▽|||)サー。実は2回.3回、5回とノーアウトでランナー出てるんですよ、ホワイトソックス。本当にもったいないです。


2回表はコネルコ選手がヒットで出塁
しかし、ピアジンスキー選手がダブルプレーщ( ̄∀ ̄)ш。
…続かず。


3回表はもっとヒドイです。
…というかこの回がすべてのキーだったような。

マコーウィアク選手がヒットで出塁し、ウリベ選手がツーベースヒットでこれに続きなんとノーアウト2.3塁ですよ、ノーアウト2.3塁。

しかし…

アースタッド選手のファーストゴロでマコーウィアク選手がつっこみホームアウト( ▽|||)でワンアウト。う~~~ん、…なんであれでつっこんじゃったんだろう…って思うんですが(汗)。

しかもこの後アースタッド選手が盗塁するもCSでツーアウトщ( ̄∀ ̄)ш。それでも3塁にランナーがいるしなんとか…( ̄人 ̄)と祈るも、井口選手もショートゴロに倒れてチェンジ…。

そりゃね~ぜ、セニョ~ル…( ノ ̄∇ ̄)ノ。泣きそう…。


あと5回はピアジンスキー選手がヒットで出塁も盗塁死でランナーが消えました。

でも、まぁこれはなんとかしようとしての結果だったのであまり気にしてないですけどね。というかピアジンスキー選手が盗塁って事自体が結構ビックリしたんですが…それでも良いことだと思います。それぞれが考えて何とかしたいという思いは大事だと思いますし。


…と冴えない序盤(特に3回)が最後まで響いたこの試合ですが、何よりも衝撃的だったのは、アースタッド選手のケガ…( ▽|||)が~~~~~~ん。こういうときってなんでこんなに泣きっ面に蜂なんでしょうか。

アースタッド選手、6回の打席でスイングした際、かかとを痛めたようで思いっきり倒れ込みました。すごくすごく痛そうな様子(涙)…これはかなり悪いのでは…とホントにドキドキしたのですが(ちなみにこの打席ではツーストライクワンボールからテレーロ選手が入り三振になりました)、X線の結果はネガティブだったようなのでまだ不幸中の幸いという感じでしょうか。

Erstad adds to Sox's misery

それでも2週間はかかるようなので、実質もどってこれるまでに15日以上かかる可能性は大いにありそうです。ギーエン監督もアースタッド選手には休みを入れながらケガをしないように使ってきていたようには思いますが、痛めた箇所…この際しっかり治してほしいと思います。何しろ元気に戻ってきてくれるのが一番。キープレーヤーの一人でしたし、機動力メンバーの一人だったわけですからチーム的にはかなり痛いのは確かですね。

これで外野が守れる選手…の離脱(しかも走れる選手ばっかり…(涙))は3人目。

ポドセドニック選手(6月末-7月?まで復帰未定)
オスーナ選手(2-3ヶ月離脱決定)
…そしてアースタッド選手(最低2週間)

うう~~~~~~~ん。
機動力が!!!!!!(涙)。ぬおおお!

"[But] there's no reason to sit and complain about it. Every team deals with injuries. We have to try to win without these guys."

しかし、ギーエン監督はとにかくどのチームもケガを対処してきているのだから、これは不満を言っても仕方ないと。明日へ向かって勝ちに行くしかないと…。その通りです。

ちなみに現時点でコールアップ有力視されているのはオーウェンス選手のようです。実際数日前、彼をウィリアムスGMが見に行っているんですが、やはり機動力という意味で彼の盗塁数(現在23盗塁でリーグ3位)というところが候補の理由になるんでしょう。これだけ機動力要因がケガになるとやっぱりね。

…ただし気になるのはこちら。

Owens' speed has compensated for his lack of a strong throwing arm.

肩はイマイチなのかな。…うーん、外野手の肩って結構大きいのでこれまた気になりますねー。投手からすると3塁へ走られないというのがやっぱり大きいですし。でもどっちをとるか?と言われたらやっぱり機動力が今は大事かなぁと思います。…その分コールアップされてきたら走り回って欲しいです。暴れてね~~←違う意味じゃないですよ(笑)。

とはいえ、もちろんまだ決定じゃないので、先日までメジャーにいたスウィーニー選手の可能性もゼロではないようです。あ、そういえばアンダーソン選手はどうなってるんだろう??あれから…。

明日はバスケス投手。
なんとか明日こそ勝利を( ̄人 ̄)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。