スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
White Sox:5点差をひっくり返されサヨナラ負け…そして
2007年06月01日 (金) 01:15 | 編集
( ノ ̄∇ ̄)ノ…スイープ~~~。
ひゅるりら~~~。

White Sox just let Twins walk away

ホワイトソックスはツインズにスイープされました( ▽|||)。

ベイカー投手を打ち崩して6-1で勝ってたんですけどね…ぼそっ。そんな話ドコへやら。そこから6-4となり6-6となり…サヨナラ。5点差なんて関係なかったです。

それにしてもフォアボールはやっぱりコワイですね。
ガーランド投手の失点も、先頭バッターをフォアボールで歩かせた回で大きく動いています。スカパー!で放送中に先頭バッターを歩かせたとき失点する確率が48%…というデータがあることも放送されていましたが、まさにそのとおりって感じの展開でした。特にツインズの場合、塁にランナーを出すと動いてくるツインズの威圧感というものも加味されているかも。

そして6-6で向かえた9回…
ここも最初のバッターをマクドゥガル投手が歩かせて、その後のゴロでコネルコ選手のスローイングエラーщ( ̄∀ ̄)ш。ローガン投手、アーヅマ投手とつないで最後はストレートのフォアボールで押し出しでゲームセット( ▽|||)。

それも9回3人の投手を使ってこれですか?って状態ですよ…ホントにね(涙)。なにしろ今日の試合については自滅的でした…。

"I'm going to get fired? Good. Is this team going to get better having me out of there? I'd be too happy with it. But as long as I'm here, we've got to play better. As long as I'm here, we have to play better," Guillen said after the fourth straight loss by the White Sox (24-24).

自分がクビになるんじゃないかって?もしそれでチームが良くなるのなら喜んで受け入れるよ。でもここにいる限りはチームを良くしていくことを考える…というギーエン監督。こういうスパッと自分で責任は取るという発言を臆せず…という姿勢は格好いいんですよね~ギーエン監督←こういうところに弱いσ( ̄∇ ̄)。でも現実問題かなりヘビーな状態ではあります。

…というのもこの試合前、ギーエン監督はプレスカンファレンスをしていました。ホワイトソックスの指揮を10年はとり続けたいというギーエン監督ですが…今回の現状を重く受け止めているようです(>_<)。

Guillen voices his disapproval

いきなりの発言がこれ。

"We should be in last place by 10, 14 games," Guillen said. "Believe me. I'm telling the truth."

本来なら今10-14ゲーム差で最下位にいなければならないような状態だ…なんて、わわわ!今の位置にいれるのがラッキーっていうことなんでしょうけれども、ホント包み隠さず…言うんですよね~ギーエン監督って(;^_^A 。でも現状から逃げないというのはエライなと思います。

この記事の中で、ギーエン監督は本当に具体的に今のホワイトソックスのことを細かく語ってます。もちろん自分の力量のなさも責めていましたが、その上でこのようなことを語っていました。

"Everybody else, you don't see yourself in the lineup, don't think you have a day off. You don't have a day off," Guillen added. "I'm going to play the guys that I think are swinging the bat better. I think I've seen enough and every day we continue to do the same stuff."

ラインナップからはずれた選手もお休みではない…。この場面で行けると思った選手はドンドン使うので休みだと考えないで欲しいって事ですね。全員で一丸となって戦おうってことかな。

そして今の選手たちのメンタル状況も。

"Not too many people here give me good at-bats right now," Guillen said. "I don't mind 0-for-4, because you will be 0-for-4. But give me good at-bats, don't feel sorry for yourself.

"We've seen people doing that, looking sorry for themselves. 'Oh, I have 200 at-bats, I'm only hitting .190, .220.' Well, you keep thinking like that, and you will hit .220 when the season is over.

選手たちも自分の成績のふがいなさにあまりにもすまなく思いすぎてそこで止まってしまっている…と。

現状の反省。自分をふがいなく思う…。
その結果、そこで足踏みして焦りすぎる…。

"I'm not saying we're not trying, I'm not saying we're not working hard enough," Guillen added. "I'm saying, try less or try harder. Don't do the same thing and hopefully we can get out of this shell, because if we didn't have the ballclub to do it, I wouldn't be sitting here talking about it."

選手たちがなんとかしようとしてないとは言っていない。一生懸命プレーしてないわけでもない…。ただやり足りないし、もっとやり続けなければ…勝てない。aggressiveness…それが足らないってことなのかな、やっぱり。

今のツインズに当たってこそ出てきた言葉のような気がします。
初戦のゲームに書いたように、機動力使うのではなく使い続けていたツインズ。この回攻めた…ではなく攻め続けられた印象がありました。ギーエン監督はそれを肌身もって感じたんじゃないでしょうか。うーん、気持ちはわかるなぁ。私もこの記事を読んでホントに頑張ってほしいと思ったのでまたギーエン監督にメール送っておきましたが…(といってもこれが役立つわけもなく…←当たり前)。


それにしても振り返ってみると…この3連戦、多様な負け方をしたんですよね~~。

初戦は:先制、リードを許したものの、逆転!→しかし直後に再び逆転され負け

2戦目は:最初から大量失点→そのままの流れで大量差で負け

3戦目は:6-1と5点リードもフォアボールがキーになり追いつかれ→最後はエラーとフォアボールで押し出し( ▽|||)…カッコワル~。

頼むから明日から奮起してね>選手の皆様( ̄人 ̄)。
応援してるよ~~~。

とはいえ、凹みますねー。
負けたことよりも負け方そのものに…。

それにしてもこの3連戦、逆にツインズの良さはホントに至る所に出ていて、ツインズファンを作りたいのならこの3連戦をまとめて見せたらかなり見所あるよって感じだったんじゃないでしょうか。昨日も書きましたが、機動力、ツーアウトからの得点、そして守備に走塁…いろんなところに試合を作るポイントが織り込まれていて引き込まれます。もちろんホワイトソックスを応援していたんですが、それでもすごいなぁ…と素直に感心ですよ、ほんとに(笑)。

うーん、正直な感想を書けば…すごく「現時点での差」が見えた感じがしました。諦めでもなく、純粋にすごいなぁと思ったんです。そしてうらやましいなぁ…と。

"They play as a team, they compete as a team, they get you as a team," Guillen said, reiterating his admiration for the Twins.

"That's why they win, and that's why they have five or six division titles, because they earn it. Nobody gives it to them.

ギーエン監督もツインズには参った…というところでしょう。そういえば、ギーエン監督ってツインズのガーデンハイヤー監督を尊敬しているということを常々言っていて、『彼はリーグいち過小評価されている監督だ』と大絶賛しているんですが、今回またいろんなことを彼から学ぶことになったのかな。でも正直ホントにうらやましかったんでしょうね、自分がやりたいことを目の前でかなりガンガンやられたんですから(汗)。

でも当然終わったわけじゃないんですよ。
そう、先ほども書いたようにあくまでも「現時点での差」であって。それをまさに具体的にまざまざと見せられた感じだったんですが、これからどこまでホワイトソックスがやっていきたいことをちゃんとやっていけるかどうかにかかってくるとは思います。もちろん問題は山積みですが…。ある種今、その危機感を持てたとしたら修正できる可能性もあるんじゃないかなぁと期待しているんですが…このあたりはギーエン監督も腕の見せ所ですね。

"They deserve credit. They showed up and kicked us. If we continue to play like that, it's not only going to be the Twins, it's going to be everybody in the American League taking advantage of us."

そう、ホント今の状態だと他のチームの踏み台にされちゃいますよー(>_<)。ホワイトソックスと当たってる間に勝ち星稼ぎしなくっちゃ!なんて思われるのヤダヤダ~~。でもそういうフシももうあるのかなぁ。このあとブルージェイズとの4連戦。さらにヤンキース戦。ハラディ投手のアクティベイト、クレメンス投手の復帰…全部ぶつけて来られてるんですけど…( ▽|||)サー←ネガティブワールド炸裂中。


でもね…。
今の時点での順位がいくら良くてもそのうちまた落ちるんじゃないか…と不安になるチームもあれば、今の時点で上位に行くことを願っていてもそれはかなり希望的観測込みで…というチームの方が多い気もするんですが、このツインズというチームはある程度の位置にいてもちゃんとコンスタントに上がってこれるチームだということなんだろうな~と改めて思いました。

実際この3連戦、ツインズってチームがいくら出遅れていてもその分を取り戻して来れてきた要因がしっかり出ていたと思います。ある種今の時点のチームとしてのまとまり感がちゃんと出来ていて、カバーも出来る。強いチームとはこういうものだ…というものを見た気がします。

特に細かいプレー…守備にしても攻撃にしても走塁にしても…もちろんミスもありますが徹底されてるんですよね…。アグレッシブネスが出てる。そして選手それぞれが大きな指示以外は自分たちで何とか自分たちで送ったり走ったり…なんとかしているような気がします。

で、思い出すのがやっぱりキャンプ。
何度も書いているように今年初めて見に行って、その練習内容の濃さにはホント感動しましたが(参考記事:【Twins】2/25 守備練習の徹底)、ああいったところで細かいシミュレーションがしっかり出来ていて、実践で大きく指示を出さなくても選手に考える力がついているんじゃないかなぁと思うんです(その分練習での指示はかなり細かく厳しいしやり直しもあったんですが)。やっぱりこれが染みこんでるって感じなのかなぁ。

ううっ、こういう事を書けば書くほど、ホワイトソックスの午前練習も見たかったなぁ~って思いますね。今年見れてないのでなんとも言えないんですが、2005年に見に行ったときは紅白戦があった日だったので練習が少なめであまり見れてないんですよね。

あそこもっと見やすいと良いんですが、一般ファンがあまり見れない作りになってるのでなかなか午前練習を見に行こうかな~という予定組み込みにならないのが現実(一般ファンがブルペン見るには双眼鏡が絶対必須だし…(>_<))←単なるグチ(笑)。早くグレンデールに移動してくれないかなぁ~←今から期待してどうするって感じですが(壊れてます)。


…なんて余計なことばかり書いてますが(現実逃避(笑))、ホワイトソックスもこの状態が続けば動くのではないかとのこと。先日からウィリアムスGMは即戦力として考えられる選手などをチェックしにマイナーチームを回っている状態です。今日のパフォーマンスでまたブルペンも考えるようなコメントもされていたのでまた動きがあるかもしれないですね。

ちなみにこの試合、ジャイアンツとドジャースのスカウトも見に来ていたらしく、各チームトレードデッドラインに向けて水面下で動いている状態ではあるんでしょうけど…コワイシーズンがまた来るのだなぁと思っちゃいます←単なるビビリ。

いずれにしてもまず1勝。
とにかくこの3連戦投手が打たれまくり状態だったので、ゲームメイクをしていけるかってところになるんでしょうね。この場面でバーリー投手というのはものすごく大きいです。ぜひともエースピッチングで100勝を獲得して欲しいです。相手はハラディ投手…厳しいと思いますが、闇雲に打つのではなくTry Harderでみんな頑張れ!
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
Twins ファンのものです。何ともTwins ファンとしては心地よいお話、ありがとうございます。しかしともともさん、よくTwinsをご覧になってらっしゃいますね。すごいです。WhiteSox、やはり調子悪すぎです。私もかなり好きなチームなんです。頑張ってほしいです。しかしTwins かなり地味なチームなんでしよね。
2007/06/01(金) 08:38 | URL | Twins ファンの”わしさん”です #-[編集]
こんばんは!
Twins ファンの”わしさん”です さん

はじめまして!こんばんは~~コメントありがとうございます!ツインズファンでいらっしゃるんですね♪この試合ホントにツインズの見所ありましたよね。記事にも書いたように始終いいなぁーという目で見ていましたよ~(笑)。モーノー選手も相変わらず素敵でした(笑)←ミーハー。これでマウアー選手がいたら…と思うと試合的にはコワイですが、やっぱり見たかったです(笑)←どこまでもミーハー。相手方を応援していても、いいものはやっぱりいい(笑)というわけで素直に感心ですよーホントに。

ツインズ…それにしても良いチーム&選手が揃ってると思うんですが(派手ではないかもしれないですが)日本ではホントに対戦相手から見るくらいしかなかなか出来ないので(特にヤンキース、マリナーズ戦ですね)そのときは張り切って見てます…書いてないときも見てますよ(笑)。ふふふ。ガーデンハイヤー監督の戦い方も面白いですしね。

ホワイトソックスはダメダメで~~。
今日もゼロ封されちゃいましたよ。はぁー。どうなることやら…。調子悪い…というかすべて流れが今悪いですね。

でもどのチームも絶対に流れ悪いときがあってそれを対処してくるわけなので、そんなことは言い訳出来ないしなんとかしてくれるといいんですけどね~~。最後までツインズの相手になることを祈ってますが…←かなりネガティブワールド(笑)…うう~ん今の状態だと厳しいですね~~~。

わしさんはミネソタにいらっしゃるんですね~~(^^)。しばらく遊びに行ってないのでまた行きたいです。モール・オブ・アメリカ…とか懐かしいなー。

なにはともあれこれからもよろしくお願い致します。
2007/06/02(土) 01:04 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。