スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
White Sox:オスーナ選手のケガ&ブルペンの崩れ…( ▽|||)
2007年05月28日 (月) 22:39 | 編集
昨日は仕事やなんやかんやと忙しくてバテてしまいました。
せっかく昨日、フィリーズは念願の今季初の5割越えの日だったのに(;^_^A ぬかりまくり~~すみません。まだまだ今週はずっと忙しい日が続くのですが頑張ります♪(といってもドコまでブログが書けるかは…ちょっと未定(汗))。

それではスカパー!観戦をしたホワイトソックスから。
こちら…今日はなかなかヘビーな状態だったんですよね~щ( ̄∀ ̄)ш。痛すぎ…ヨヨヨ。

デビルレイズ戦3戦目。
昨日の雨天順延でホワイトソックスはバスケス投手をスライドで今日にずらしてもってきたんですが、デビルレイズはカズミアー投手を予定通りぶつけてきました。

うーん、ホワイトソックス打線、カズミアー投手を結構打ててたと思うんですが、もう一歩攻めきれて無くてもったいなかったシーンは多々あったかなぁ。とはいえ、5点とっているし打線も打っていたとは思うんですが、でもまだもっちゃりしてたというか…もっと得点出来ていたような気がします。ちょっともったいなかった部分はあったかなぁと。
試合の流れ的には、0-2のビハインドから3回裏にツーアウトから一挙4点をたたき出し、4-2と逆転したものの、6回にツーランで4-4と同点に。その後少し試合が動いてなかったんですけどブルペンがまたまたメタメタになってしまい…もうなにやってんだかって感じで負けてしまいました( ▽|||)。5-11。もちろんこの負けは残念ですが、それよりも何よりも大ショックなことが初回にあって気分かなりどんよりです。

それは…
オスーナ選手の怪我…。ガーン( ▽|||)。
ゲームに負けるよりもショックすぎる~~~~~。

Versatile Ozuna out for 2 months

彼は今日先発出場していたんですが、初回打って1塁回ったところで痛めてしまったようで、確かにもう必死のスライディングでなんとか2塁セーフにしていましたが(これこそ気迫ですね)これがなんと右足首骨折ってことになってしまっていたようで(涙)。どうも2ヶ月はかかりそうとのことですね。

オスーナ選手、左ピッチャーにも強いということもあったし、彼の機動力やここぞでのバントヒットなどは、打線の長い間の不振に加えて、ポドセドニック選手がいない今、ホントに助けになっていたところ大きかったと思います。ホントのユーティリティとして内外野いろんなポジションを守ってくれていたし…いろんなところでチームとしては痛いでしょうね。

"No matter who we bring up, no one can replace Pablo, that's for sure," manager Ozzie Guillen said. "He's so valuable to us."

…ギーエン監督も彼の替わりは誰もいない…とかなりガッカリの様子。ケガだけは…ホントにね~気分がブルーになります。とはいえ、なってしまったからにはしっかり治してまた元気な姿を見れる時を楽しみに待ちたいと思います。ファン以上に本人が何よりも悔しいはずですしね。なお、オスーナ選手の替わりには、月曜にDL入りしてアンディ・ゴンザレス選手が3Aから呼ばれることになるそうです。


先ほど試合の流れを少し書きましたが、4-4までは緊迫感ある試合だったんですよ。…というか、0-2から4-2とツーアウトから、ダイ選手、コネルコ選手、クリーディ選手と連打が続いて試合を一気にひっくり返したときはホントにこれは今日も勝てるかななんて思ってたんですけどねー。6回にバスケス投手が先頭バッターのノートン選手を歩かせて、ペーニャ選手にツーランを打たれて4-4と振り出しに( ▽|||)。やっぱりファーボールって鬼門ですよね。実際、ホワイトソックスが逆転したのもマコーウィアク選手のファーボールが最初にあって…だったんですが。

しかしその後のブルペンは…
おそろしや~~状態でしたщ( ̄∀ ̄)ш。

バスケス投手が6回2/3まで投げたので、ブルペンが投げたのはトータル2回1/3なんですが、この間6点をたたき出されてます(実際5点目はバスケス投手のランナーなので自責がついてますが、打たれたのはソーントン投手)。

Good grief, no bullpen relief

ファーボール…といえば…
余談ですが、昨日作業しながら見ていたレッドソックスの大逆転劇なんてホントレンジャースの大自爆(ファーボール連発)だったし、今日のヤンキースもそうだったと思うのですが、ファーボールでランナーをポンポン出されるのはやっぱりしんどい気が…。とにかくストライクが入らないというのはこちらで見ているだけでもうう~~~んって感じがするので、ベンチから見ている指揮官は頭痛いんでしょうね、なおのこと( ▽|||)。
"It's a shame to see those guys struggle," Guillen said. "When you're not attacking the strike zone and you're not throwing strikes, I don't care how good you are, you're going to get beat.
ギーエン監督も現在のブルペンについてはこのようにコメント。ストライクゾーンを攻めれなければ…まったくもっておっしゃるとおりですって感じですね(汗)。打線がいくら復調してきた兆しがあるからといっても…ブルペンがここまでメタメタというのは頭痛いでしょうね…。

データ:
1.ここ13試合でブルペンが投げたのは30回1/3。
 この間38失点で防御率11.27( ▽|||)。
2.ブルペン投手の交替後の最初のバッターの被打率は.292(ひえぇ)。

なかなかすごいものがあります、これщ( ̄∀ ̄)ш。

中でもシスコ投手は、5月15.00の防御率(4月は3点台だったはず)。
で、落とされるかも…なんてかなりヤバイ状態の中で今日は4-8と負け試合の中9回に敗戦投手として投げていたわけですが(いわゆるmop-up roleですね)、今日もかなり痛い状態に(涙)。

先頭バッターのノートン選手を歩かせてしまい、ツーアウトまではなんとかとるものの、3連打で3失点( ▽|||)…というこれは…という状態に。やっぱりボールが先行し、ストライクを取りに行くと打たれる(またはファールカットされて粘られる)という感じでかなり球数も投げて苦しい感じでした。フレディもこれで苦しんでいるわけですが、シスコ投手の場合96マイルとか出るのに…なんでだろう?って感じもするんですがなんだか不思議。やっぱりコントロールの課題があまりにも大きいのかな。結構ボール見られてましたからわかりやすいのかもしれません。リズムが常に同じで合わせやすいのかな。

で、このパフォーマンスでは、スカパー!の解説でもさすがにこれはもう落とされるんじゃないかって言われてましたが、その通り今日の試合後、シスコ投手の3A行きが決定。リベンジを果たすチャンスは貰いながらも結果が出せず…残念な結果になってしまいました。

He will be replaced Monday in Minnesota by Bret Prinz, who has a 0.68 ERA and one save, or lefty Carlos Vazquez, whose ERA is 0.57. Vazquez was included in the trade with the Cubs for Neal Cotts last winter.

ちなみにまだ替わりに上げてくる投手は明確になっていないようですが、地元紙ではBret Prinz投手またはCarlos Vazquez投手になるのではないかとのことですね。

そしてこの試合でもう一人気になったのが、マクドゥガル投手ですがギーエン監督も気にかけて話しあったようです。

"MacDougal, we've got to talk to him about stuff," Guillen said. "Hopefully he doesn't lose confidence."
Said MacDougal: "It's not mental. I'm still confident every time I go out there. The last few outings have been a little rough. Ups and downs, that's baseball. Next time out maybe I'll turn things around."

自信をなくしてなければいいんだけど…というギーエン監督。メンタルじゃないと答えているマクドゥガル投手。彼ももう結果を出していかなければならない位置にいることは確かですが、解決策が見つかってくることを願うばかりです。


ホワイトソックス、落ち込んでなんかいられません。
…明日からツインズ戦。まずはサンタナ投手が先発です。ひえぇ~~。なんとか数少ないと思われるチャンスをものにしていって欲しいんですけどね。

そして、その後はブルージェイズ。DL入りしていたハラディ投手が投げる予定になってるようです。さらにヤンキース戦ではあの話題のロケット:クレメンス投手がお披露目になりそう。話題的には彼らが戻ってきて即良い感じ!というニュースのほうがもちろん盛り上がるんでしょうけれども、ここはひとつホワイトソックスいい意味で悪役を買って出れるか(戦って勝利をもぎ取れるか)というところになるんでしょうか。

オスーナ選手のケガにブルペンの不安…タフな事が続いていますがみんなで乗り切って頑張ってほしいです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。