スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phillies:シリーズファイナルはファイティング
2007年05月26日 (土) 01:41 | 編集
ああ~~~~~~もうっ。
約1時間25分のレインディレイで始まったこの試合…。
ただごとじゃなかったですね(笑)。

それにしてもホントにフィリーズ5割を挟んでいったり来たり…です。
でも…昨日勝ったのにスカッとしてないのでなんだか3タテ食らった気分σ( ̄∇ ̄)…。いや、これは自分の処理の問題なんですけどね(笑)。

Phillies drop fiery series finale

この試合…4回に警告試合になって、ベンチに誰もいなくなるようなモメモメモードになりました(笑)。かな~り熱くなってる選手たち…一方これを見ているファンはこんな感じだったようです。なかなかやじうまで楽しそうな…σ( ̄∇ ̄)(笑)。

試合の展開は、リードしていたのに逆転されて…、追いついて…、またリードされるものの、8回においついて9回のピンチを乗り越えて…延長戦へという流れでした。でもこういうゲームこそ勝ちたかったですね。この山あり谷ありも負けました~じゃなんだかそれまでがすべてもったいないというか。単なる11回延長で負けました~って感じじゃなくて、喧嘩ごと負けた気分ですよ、なんだか(笑)←単純明快。
この日ラインナップも変更していました。
ずっと頑張ってくれていたアトリー選手をお休みにして、ロリンズ選手を1番に、そして3番にローワンド選手を…という打順でした。そしてビクトリーノ選手もお休み。

滑り出しは良い感じだったんですけどね~。
左腕が苦手なフィリーズですが、この日は初回にウィリス投手からロリンズ選手のヒット&盗塁、ローワンド選手のツーベース、そしてヘルムス選手のヒット…と2点を先制。一方、その裏ランナーを出しながらしのいだリーバー投手…これは流れを掴めるかも…と思ったんですが、まさかこの後にいろいろあるとは…。

なお、このとき、2番に入っていたヌニェス選手(この日アトリー選手の替わりに2塁にも入ってましたが)が三振した際、ロリンズ選手の盗塁を刺すためにオリーボ捕手が2塁へ送球したんですが、これが不運なパンチとなりヌニェス選手が倒れ込んで交替に(涙)。…で、お休みだったはずのアトリー選手がこの後試合に出ることになりました。

Accidental punch leaves Nunez with concussion

ん?こんなことを書いていると最初から実は波乱の予感がひとつひとつ…ですね(大汗)。あ、もちろんこれは事故的なもので故意ではなかったんですが…。

その後2回裏にひとつめのキーになるプレーがありました。
この回ワンアウトで、ブーン選手にデッドボール。そしてこのランナーをボーチャード選手(おお!活躍してますね~。元ホワイトソックス組)が返して2-1となるわけですが、続くウィリス投手へ背中を抜けるボールを投げてしまったんです。このときにウィリス投手の心に沸々としたものがわき上がってきたようで…(;^_^A 。

これがね、ノーコン投手ならともかく、コントロールピカイチのリーバー投手がワンイニングの間にブーン選手にぶつけ、そして自分にもあんな球を投げるなんて…というのがひっかかったようです。これは絶対故意だ!と…(もちろんフィリーズサイドは否定)。

そして4回表…。
今度はリーバー投手の打席で、ウィリス投手が背中に球を投げました。これで主審が両チームに警告。記事によれば、このときウィリス投手に対してフィリーズのベンチからも言葉は飛んでたようです。この回、リーバー投手がファーボールで歩いてツーアウト1.2塁だったフィリーズですが、あと1本が出ず…ロリンズ選手のゴロでチェンジになりました。

で、そのまま終わるかなと思ってたんですが…
マウンドからベンチに戻る途中、ウィリス投手がフィリーズベンチに思いっきりなんらかを行ったものだから一気にヤバヤバ展開に。両軍グランド大集合!ベンチはからっけつ状態になったわけです。ひょ~~~~。

バラハス選手が見た感じかなり目立ってましたが、フレディも前に出てました(汗)。

アノヒト乱闘騒ぎ結構胸が騒ぐタイプなんですよねー。ホワイトソックス時代、ピアジンスキー選手とバレット選手が殴り合いの喧嘩をしたとき、そこからチーム全体の乱闘になったんですが、フレディは先発していたのに一番前の方に出てましたからね(アナタこれからまだ投げるっつーの( ̄∇ ̄)。退場になったらどうすんのって思いながら見てた私…)。

Phillies players Jamie Moyer, Freddy Garcia, Rod Barajas and Rowand were especially animated during the melee, which lasted about five minutes.

…オフィシャルにも書かれてました(笑)。まぁこういうのでチームメイトになっていくのかもしれないんですけどね。あら、モイ様も熱かったんですね。ちょっと意外な感じもしますが…解る感じも(;^_^A 。

あちらはウィリス投手は完全にコーチに抑えられてましたが(それでも必死に何かを言ってましたけどね)、あのオルセン投手(1戦目の投手ですね)がもちろん俄然はりきってたようで(笑)。戻った後も…ベンチでもまだ文句言ってました(笑)。よほど彼にとっては天敵なんでしょう、フィリーズが(笑)。hateって言い切るくらいですしね。これはこれでちゃんと投球さえしてくれれば…おもしろいってことなんでしょうけどね。

ミゲル王子(カブレラ選手)がビクトリーノ選手をおさえてたのも印象的でしたね。ミゲル王子って童顔なので小さそうなんですが、意外と背丈あるんですよねー。実際にWBCのベネ代表の時身近で見ておおっ!って思ったんですが(フレディとそんなに身かわらないんですよね)完全に押さえつけられてました…>ビクトリーノ選手(笑)…ちょっとカワイイ←違うところで感心。

でもまぁ救いはここでは誰も退場にならなかったことかも。
それにしてもこれはなんか因縁を残しそうな感じもしないでもないですね。で、今季、フィリーズ-マーリンズは9試合ここまで消化しているわけですが、後どれくらい残ってるのかなぁ…と思って見てみることに。



実はまだあと9試合残ってるようです。
フィリーズ-マーリンズ( ノ ̄∇ ̄)ノ。
さすが同地区まだまだありますね!

次は8月まで対戦がないようなのですが、そのころどんなチーム状態になってるのか…お互い覚えとけよってところなんでしょうか(ドキドキ)。いい意味でこれがアドレナリンになるといいんでしょうけどね(;^_^A 。いや~~~。


とりあえずこの騒ぎはおちついて、試合続行しました。

依然2-1…
なかなか得点が出来ないフィリーズに対してマーリンズは5回裏に追撃。アッグラ選手のヒット、ミゲル王子のファーボールでツーアウト1.2塁とすると、ハーミダ選手のタイムリーで2点追加。試合をひっくり返されてしまいました。これで2-3…が~んщ( ̄∀ ̄)ш。


ところが…。
逆転されてアドレナリンが出たのか(ウソです)フィリーズもその直後の6回表に攻撃。

ワンアウトからコステ選手、バラハス選手のヒットに続き、リーバー投手がファーボールで出塁し満塁のチャンス!ここでロリンズ選手の犠牲フライが飛びだし3-3の同点になりました。あと1点押したいところだったんですが…アトリー選手はセンターフライでチェンジ(>_<)。


さらにところが…。
また悪夢到来(涙)…。

6回裏、オリーボ選手のスリーベースヒットでノーアウト3塁になると…。ボーチャード選手の当たりはファーストゴロでした。これをホームへ投げる…そしてオリーボ選手がつっこんでくる…

ある意味リベンジというか、バラハス選手の見せ場だったんですが…タイミングも完全にアウトだったのに、今度は手だけを伸ばして体でブロックに行かないのでボールがはじかれてオールセーフに( ▽|||)サー。またですか?これで3-4と再びリードを許してしまいました。

う~~~~ん…。
このシーン、昨日のと合わせて旦那にも見せてみたんですが…もしかしたら体が行けないのかもね…と言ってました。捕手のイップスじゃないけど、そういうのもあるよって。

でもそうだとしたらかなり今後も競ったゲームが厳しい…と思うんですが大丈夫かなぁщ( ̄∀ ̄)ш。もちろん彼も一生懸命やってくれているとは思うんですが、あまり続くと投げる野手も士気下がりそうで心配です(>_<)。なんとかなるといいんですけどね。

とにかくまたもやリードを許してしまったフィリーズ。
ここでリーバー投手も流れが悪いためかマウンドから降りることになりました。ギアリー投手に交替です。ギアリー投手は6回だけじゃなくて7回も抑えてくれましたが…疲労感どうなんでしょうか。彼もかなり使われている投手だけにちょっと気になるところです。


そして8回表…。
先頭バッターのコステ選手がファーボールを選びノーアウト1塁。
フィリーズは攻撃を仕掛けます。まずランナーを俊足ボーン選手に交代し、代打でダブス選手を投入。これがうまくいきます。ダブス選手がツーベースヒット!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!

これで2.3塁。
確かにセンターオーバーのどでかいものでしたが…ボールが戻ってきてたんですよ。なのに…なぜか三塁コーチャーが回してしまうんです…これ。

…でホームでアウトщ( ̄∀ ̄)ш。
しかも完全にかなり手前でブロックされて(大汗)。

オリーボ選手ってマリナーズ時代酷評されてましたが(ホワイトソックスと交換:フレディ&デービス捕手 - モース選手&オリーボ選手&リード選手)このブロックを見るとなんかうらやましく思えました…ちょっとね(汗)←バラハス選手のプレーを連日見てフクザツモードの人。

それにしてもフィリーズってかなりホームでアウトになる試合を見てるような気がするんですが(多いような感じが…)気のせいでしょうか。それとも…やっぱり三塁コーチがあまりにも攻撃的すぎるんでしょうか?(以前も書いたことがありますが)。さすがに今日回したことについては最悪だとコーチ自身が言ってましたが、続いている内容がそういうものが多いとしたら…気になりますねー。

"[Bleeped] up," Smith said later. "No outs. Caught up in it. Adrenaline going. The fight. I made up my mind before."

…乱闘で熱くなって回さなくても…( ノ ̄∇ ̄)ノ。

そういえばちら見していたマリナーズも今日のデビルレイズ戦で同じようなことやらかしてましたが、三塁コーチって…やっぱり結構大きいですよね(お気持ち察します…)。

ただこれで流れ悪くなるかと思ったら、代打に入ったビクトリーノ選手がタイムリーヒット!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!これで4-4の同点に。なおもワンアウト!チャンスを広げて欲しいと思っていたんですが、このあとは続かず…残念。


もう終盤なのでとにかくワンチャンスを…なんですけれども、チームもなんとかしようとしていたもののこれがなかなかつながらず…でしたねー。

9回表…
バール選手がファーボールで出塁した後、ヘルムス選手がこれを送りワンアウト2塁まではよかったんですが、ワース選手がピッチャーゴロ、ルイス選手が三振と続くことができず…9回裏へ。フィリーズからすればもう延長しか勝つ道はないので、ここを何とかしのいで欲しい…と思っていたらピーンチ!!!!

8回からマウンドはマドソン投手。
ワンアウトでアッグラ選手を歩かせると、ラミレス選手にセンター前ヒットを打たれて1.2塁。

ここでミゲル王子…( ̄人 ̄)…おさえて~~
…センターフライ。

しかしハーミダ選手にファーボールで満塁…( ▽|||)。
ひょえええええ~~。

で、ここでブーン選手ですよ。
昨日もこんなシーンを見たような…くらくら。

チキンな私は映像見ずに音だけ聞いてました(笑)。
ショートポップフライでチェンジ!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!なんとか延長戦へ突入♪
いや~~よかった。


でもねぇ…
このピンチをしのいだからにはチャンスを絶対に掴んで欲しい…そう思ってました。実際チャンスもやってきていたんです。かなり浮遊した状態ではありましたが(汗)。

まず10回表…。
ダブス選手の当たりはでかくもしかしてホームラン?!という当たりだったのですが、フェンス際でナイスキャッチされてワンアウト。しかし、ビクトリーノ選手、ロリンズ選手の連打で1.2塁のチャンス!

……( ̄人 ̄)。
……
……
アトリー選手、三振щ( ̄∀ ̄)ш。
マドソン投手のところで、ここでなんと代打イートン投手!交替野手がいないこともありますが、この間のアグレッシブネスを買われたんでしょうか。これ、フレディうらやましかっただろうな…絶対彼打ちたい人ですからねー。昨日の先発だから出なかったんでしょうけどいつか野手が足らなくなったらぜひm(_ _)m>マニュエル監督。打率も結構いいですから(笑)←その前にピッチングなんとかしろよという話ではありますが(大汗)。

しかしイートン投手も残念ながら三振…( ▽|||)。
チェンジ…。


10回裏…
この回からロザリオ投手がマウンドへ。
ツーアウトまでポンポンと行ったのですが、リンデン選手にヒット、アメザガ選手にファーボールを与えてしまい1.2塁のピーンチ!

…( ̄人 ̄)
……
アバクロンビー選手をゴロに打ち取ってチェンジ。
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!


そして11回表…。
バール選手のサードへの当たりをミゲル王子がナイスダイブ。流れ悪いかなーと思ったところでまたまたチャンスがやってきました。今度はどでかいチャンスです。

ヘルムス選手がファーボールを選び、ワース選手の当たりはレフトフライかと思いきやグラブの先ではじいてこれがセーフに。これで1.2塁となったところで、ルイス選手もセンター前ヒットで続きなんと満塁。

満塁ですよ。しかもワンアウト!
もうこの回しかないでしょう!!!

ところが、
ダブス選手…( ̄人 ̄)
……
……
三振щ( ̄∀ ̄)ш

ビクトリーノ選手…( ̄人 ̄)
……
……
ゴロでチェンジ( ▽|||)。

えええええっ。ひゅるりら~~~~~~~。
これはいくら何でもやばいんじゃ…。


そして11回裏…。
ええ、速攻でやばかったです。

ラミレス選手がヒット…でノーアウト1塁。
続くミゲル王子の当たりは…どでかいライトとセンターの間へ…サヨナラツーベースでした。もちゃもちゃしている間に勝利の女神はマーリンズに行ってしまいましたね。

ミゲル王子~~~~~。
活躍はうれしいけど、この日ばかりは…うう~~~ん。でも最後のインタビューはしっかり見ちゃいましたが←単なるミーハーσ( ̄∇ ̄)。


フィリーズ…明日からブレーブスとの3連戦です。
ここで勢いづけて行きたかったんですけどね~~。うーん、イキナリあちらはハドソン投手だし( ▽|||)サー…かなり厳しい形でアトランタ入りしていますが、なんとかくらいついていってほしいです。

GOODニュースといえば、明日からハワード選手がDLから復帰。こちらは楽しみですね。あと気になるのはやっぱりマイヤーズ投手…。クリアウォーターでMRIを受けたようですが…ドキドキ。こちらは大したことありませんように( ̄人 ̄)。


素直な勝ち試合に飢えそうな日々が続いてます…なんだかなぁ。
ああそれにしても毎日支離滅裂記事ばかりな気が…すみません~~。
コメント
この記事へのコメント
気がつけば遺恨試合・マー軍ネタ特別編(?)
どうもです。
体調不良の原因フレディ、マー軍戦での勝ち星がフイになってしまったのは残念。
いきなり脱線&手前ミソのようで恐縮ですが実はつい先日、今年初めてワタシ得意の(?)扁桃腺に口内炎が発生しまして。
即、歯科にてレーザー治療してきたんですが担当先生が余計な気を遣って出力を弱めたのか効果ゼロ(汗)。
昨日あらためて「ちゃんと直せゴルァ!(←気が小さくて言えない)」と、ばかりに懲りずに再通院。
麻酔無しの徹底治療ながらほぼ無痛、しかし焦げたような味覚が病みつきというマゾヒスト状態のワタシ(笑汗)。
何はともあれフレディの復調が待たれますね。
元サヤというかホ軍のホゼ・コントラレス投手あたりと再交換というワケにはいかないんでし(略)

閑話休題。
全編に漂うきな臭さもさることながら
ともともさんも言われるとおり2戦目の9回同点ホームイン、ロッド・バラハス捕手の腰高ブロック=人間トンネル炸裂に尽きるのではないでしょうか。
締めの3戦目はミギー(株)王子独特のスウィング(フォロースルー)が余裕のウォークオフにも見えてしまうのが何とも。
怪我人続出&金欠のマー軍は決して余裕なんてあるはずないんですけど。
今後は真性鉄砲玉のスコット・オルセン(マー)と踏み絵的存在のジョン・リーバー(P軍)がカギを握ったりして(謎)。
2007/05/26(土) 05:01 | URL | ぱっくん! #yK9c41Ws[編集]
わわわわ!
ぱっくん!さん

こんにちは~~。大丈夫ですか?
扁桃腺に口内炎だなんて。ビタミンB群た~~っぷりとってくださいね。
きゃ~~レーザー治療されるというのは口の中が結構ツライ状況なんじゃないかと…。口内炎痛いですからねー。焦げたようになるんですか?うーん、私も歯医者行ってみようかなー(今「歯医者」って変換しようとしたら「敗者」が先に出てきて( ▽|||)…でした)。マゾヒスト状態…素質有りですσ( ̄∇ ̄)←変なところに反応(笑)。

フレディもナリーグに行って頑張ろう!としてたのでフィリーズで頑張ってほしいんですけどね~~。Let me pitch!な~んて言ったからには責任もって投げれるようにがんばってくれ~~って祈るばかりなんですが(笑)。元さやですか?コントレラス投手…スペイン語がわかる監督でココまで来れてるというような気がするだけに…なんだか移籍は気の毒かも…ってフレディは?オイオイ(笑)←だからこうさぎFreddyにあんなこと言われちゃうんだよと自分でつっこんだりして。

やっぱりあの腰高ブロック…大きかったですよねぇ~~。人間が貫通してましたもんね、トンネル完成式典真っ青ですよ…もう(涙)。3Mの1年契約で期待されているところが大きかっただけに…なんですが、あのハートは今後もかなり痛いんじゃないかなぁ~なんて心配してるんですけど…どう思われます?

マー軍ネタもありがとうございます!
ミギー(株)王子…おっしゃるとおりでしたねー。フォローがすばらしくもうホームラン?って思っちゃいましたよ、ビクトリーノ選手じゃないですが…ほんとにね。インタビューはまじまじと見ちゃいましたが(ミーハー(笑))彼思ったよりも声低いんですよね~~。フレディの方が声が高いんです…ってどうでもいいですね、そんな話(大汗)。ハーミダ選手戻ってきてからかなり打線的にはちょっとうれしいところじゃないでしょうか?

真性鉄砲玉っていうのがいいですね~~。彼の熱さなかなか見ごたえありますよ。あそこまで力説できるhateが生まれた場面を見れなかったのが残念です。カギ握りそうですね~~。リーバー投手はフレディがぶつけるよりもなんかわざと?って思われるようなコントロールがありますからね。確かにカギ…(謎)。フレディはもっともそれ以上に球数増やす原因は作りたくないんですけど←困った人。

これからしばらくマー軍との対戦はないんですが、またいろいろ様子教えてください。楽しみにしています(^^)。
2007/05/26(土) 18:53 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。