スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phillies:9回裏にあまりにもツライ現実…
2007年05月24日 (木) 23:48 | 編集
はぁ…(-_-;) 。
今日は記事いつも以上にまとまりナッシングだと思うので、最初に断っておきますm(_ _)m。どうもすみません…。

Phil's win despite Barajas blunder, Myers hurt

フィリーズは10回延長で勝ちました。
もちろん、いろんなパターンの勝ちゲームがあるので勝てば官軍じゃないですが、普段ならそれでヨシとしようと思うんです。ただ今日の試合は…今日の試合だけは思えませんでした。こんなに勝って気分がブルー…っていうのは久しぶりじゃないかなと思ったりしています。

今日はフレディの先発…。
結局やっぱり気合い入れて応援しちゃいました(笑)←オバカファンσ( ̄∇ ̄)。も~そもそもこれ自体がビョーキだから仕方ないですね(つける薬なし)。あはは。

でもねぇ…。なんで彼の先発の日はこんなになんじゃかんじゃとあるのでしょうщ( ̄∀ ̄)ш。それにしても今日の試合はかなりヘビーといっていいかもしれません。…といっても今日の場合は彼が具体的に何かをしたというわけではないんですが…(>_<)。ううう。
途中まで4-3と競っている勝ちゲーム…、9回表に3点の追加点でだめ押しをして7-3。もう問題なくその裏をおさえてフツーに勝ちたかったです。アトリー選手のツーランもあったし、とってとられての展開でとりかえしてくれて…と打線も援護…、いろんな意味で気持ちよく終わりたかったんですけどね…トホホ。そして結局フレディは6回112球…3失点とまだまだGo DEEPに課題を残しているので、もっと有言実行出来るように…早くGo DEEP出来るようにしようね!ってそういう反省をしたかったんですが…、ほぼフレディの話なんてドコにも出てない状態になってます(笑)。

そう、それよりも大きな事が9回裏にありました。

信じられないプレー連発で勝ち試合がこわれ…щ( ̄∀ ̄)ш。
あーんど、マイヤーズ投手が肩を痛めて降板って( ▽|||)サー。

マイヤーズ投手、今のところそんなに気にすることはないようなコメントをされていますが、一応明日もう一度検査をして、MRIが必要と判断されればフィラデルフィアに戻ることになっているようです。どうか!神様…大したことありませんように( ̄人 ̄)。祈るしかできません…。

元々マイヤーズ投手にはこのところ、彼を使いすぎじゃないか(特にブリュワーズ戦なんて4点差あっても連発で使われたりしたので余計に…)なんて話があったんですが、実際やっぱりかなり比重は大きかったような気はします。個人的にもう一人心配しているのがこちらもまたかなり使われているギアリー投手なんですが、以前も書いたようにマニュエル監督は行ける!となるとその人を圧倒的に使うんですよ。で一方、使わない人は使わない…なので、どうしても使われる人の投げる回数が圧倒的に多くなり負担も大きくなる…というわけです。

中でも、特にマイヤーズ投手への信頼感はものすごく大きなモノだったので余計に…だったんでしょう。ブルペン事情を加味すると、マニュエル監督の気持ちはわかるんですが、先日も書いたようにやっぱりもう少しブルペンをなべて使えるようにしないといつかは誰かがこうなる…ということだったような気がします。でも、マドソン投手が復帰してひとつブルペンにも明るい話題が…なんて思った矢先…あまりにも重たすぎる現実を突きつけられたような。はっきりいってかなり深刻な状態だと思います。ドキドキ。


ところで、その9回裏…ですが…。
まず7-3と4点差でマイヤーズ投手が入りました。
ここで彼が連打を浴びます。で点差が縮まっていき、ぎゃ~~~~!!って状態。ただ、最悪の状態があったとしても、マイヤーズ投手が打たれたのであれば仕方ないなとは思っていました。

このあたりは投手を応援しているので理解しているつもりです。

ブルペンに大いに助けて貰うこともあるわけですから、仮にここで打たれてしまうのなら仕方ないというか。もちろんお互い様が良いように作用すればこれほどすばらしいことはないんですが、たとえどんなすばらしい投手だって調子が悪いときはあるはずですし、シーズン通して活躍した選手で防御率ゼロ…なんていないわけですしね。とはいっても、本音を言えば、もちろんフレディには勝ちをつけてあげたいという思いはあるので(先発投手は5日に一度しかチャンスがないですし、勝ち星はホントにフレディに薬だと思っていたので切実でしたし)祈ってはいましたけどね(;^_^A 。

ちなみに、この日マイヤーズ投手は球が高めに浮いていたようでしたが、とにかくカーブを多投していたような感じがします(カーブって一番負担がかかるとか言われますよね?このカーブが最終的な負担を呼んだんでしょうか…ドキドキ)。


しかしここからちょっとしたことが連発( ノ ̄∇ ̄)ノ。
7-5の場面でまずファーストのダブス選手がひとつめの失敗…。

ノーアウト3塁…ここでマーリンズのラミレス選手はスクイズをしかけてくるわけです。かなりぽーんとファースト近くに飛んできたモノになったので、確実にホームはセーフになっちゃうなーと思ったら、なんと彼がホームに投げました…(>_<)。これで7-6になるわ、ファーストもセーフになるわ…という最悪の事態になったというのがひとつめです。

What was Dobbs thinking?

"I wasn't," Dobbs said, fully remorseful. "I'm praying I didn't aid in Brett being out for a long time. I'm sick to my stomach. I want to go over to him, but I can't even talk to him right now. I'm praying to God he's going to be OK."

いわゆる判断ミス…なのですが、かなり彼も落ち込んでいる様子。誰でもとっさの判断で甘いってこともあると思うのであ~あと思ったものの、私はこれは仕方ないと思うようにしました(試合中)。とにかくアウトを取って追いつかれることなく欲しい…そう祈りながら見ていました。

で、カブレラ選手を三振!
続くウィリンガム選手にはデッドボールを与えてしまいましたが、ハーミダ選手も三振にしとめてツーアウト。あとひとつ!!

打席にはブーン選手が入りました。
ここでレフトへヒット!ぎゃ~~。

これをワース選手がナイス処理でホームへ投げました。ランナーがまだホームよりかなり手前にいたときに絶妙のストライクの球が!これはアウトだ!って感じだったんですが…体勢を高くしてタッチにいって股の間を抜かれてセーフ…( ▽|||)サー。これで7-7の同点になったわけです。これがふたつめの出来事。

070523barajas3.jpg
↑このシーン(他の写真はこちらこちら)。

送球も低く決まってキャッチングの姿勢はバッチリだったのに、そこからわざわざ体勢を高くしてタッチに行ったわけです。ものすごくへっぴり腰で。で股を抜かれた…と。

なぜ??( ▽|||)
正直、チキン逃げてるようにしか見えなかったです。
も~~~~~○×△■※…な気分…。

ブルペンが打たれるのは仕方ない…
エラーも仕方ない…

でもねぇ~。
気持ちで負けて体引いて同点って…(-_-;) 。

9回ツーアウトで7-6…この場面でブロック出来ないんだったら、どんな場面でも彼はブロック出来ないんじゃないかなぁと思えちゃうんですが…そんなことはないのかなぁ。チームの勝利のためにこれほどの場面で体を張れないというのは…やっぱり不安を感じます。他の野手にとっても同じなんじゃないかなぁ。私が監督ならチームのためにやる気あるのか!って思ってたでしょうが←監督業は絶対出来ない人σ( ̄∇ ̄)。

しかもね~~。
先日のマリナーズ-ヤンキース戦であったような肩でのタックルのようなものをしてきた…とかならまだわかるんですが…写真見て貰ったら解ると思うんですが足でフツーにスライディングしてきてたんです。なのにへっぴり腰で避けるってどゆことって感じだったんですよ、もう。

彼がブロックした結果が報われないのならね…まだ仕方ないと思えたと思うんです。

でもあの逃げ的プレーで、チームは延長戦へ突入、先発(フレディ)の勝ちは消え、マイヤーズ投手も報われない…、投げた野手の捕殺ももちろん消えたってこの事実どう思ってのよって感じで。も~~ね、試合後すぐは、正直怒りまくりでブログを書ける状態ではありませんでしたσ( ̄∇ ̄)…ははは←ダメファン。

こんなところで誰かを祭り上げて文句を言いたくもないんですが、このプレーには正直熱意を感じなかったのも事実です。実際地元記者も昨年のフェンスに激突して鼻の骨を折ってまでボールをとったローワンド選手を引き合いに出して比べてましたが…その気持ちもわかります。オフィシャルのボードもこわごわ見に行ったら荒れ荒れでした( ▽|||)…案の定。


ただ…私としては、試合後のインタビューで絶対地元紙の記者も話を聞くだろうと思っていたので、彼の言い分も聞こうとは思っていました。それで少しスッキリしたいなーというのもありましたし。

ところが…。
先ほどのダブス選手の話ではかなりオロオロした感じがつたわってきていましたが、バラハス選手の発言がまた…○×△■※…なものでして(汗)。

Barajas believes he should have gotten the call.

"I didn't see anything conclusive," Barajas said.

He didn't see the big deal, either, concerning his tagging technique.
"I wasn't sure what [Ramirez] was going to do," Barajas said. "I didn't want to be down low and give him a good shot at me, maybe knock the ball loose."

…(-_-;) ちょっと言い訳的って気が…うーん。

リプレイで見ると、審判よく見てたな~とは思いますが、確かにセーフでしたからこれに対して文句は言えません。でもそもそも股の間を抜かれるって事に対してなにも思わないのかなぁ。それについてボールが飛ばされそうなんて思うのなら両手で止めてでも押さえて欲しかったですが…。

で、極めつけが…これでした。

Barajas' take: "Since we won the game, we can look back and laugh at some of those plays.''

勝ったからこういったプレーを笑って振り返られる…と。

え?!本気でそう思ってるの?
なぬ~~~~~~~~!!!!ヽ(`□´)ノ←また怒り復活。

誰か他の…このプレーに関係してない選手が場を和まそうと言うのならまだいいのですがも当事者のこのセリフはちょっといいのかなって気が…( ▽|||)サー。

そしてフレディも…聞いてないといいけど(涙)。
フレディはこの勝ちを逃してまた5日待たないとダメなんですが、こう言われてしまうと彼もむくわれないって気が…。この発言をフレディが聞いてないことを願うばかりです( ̄人 ̄)。って多分気分転換してたとは思いますが(笑)。

フレディは実際5月…勝てそうなときも2度ほどあったんですが、試合後半で逆転されて勝ててない状態です。といってもdominateはいまだありません。最長6回までしかまだ今シーズン投げられてないんですが、今月は3失点以上はしたことない形です。悪くメタメタというわけでもないんです。でも勝ちが取れない…ううーん。

だから、今日はホントこれでやっと勝てる…そう思ってました。
2勝目…のどから手が出るほど欲しいと思うんです。これで、次回ホームでのダイヤモンドバックス戦でもし勝てなかったら5月一度も勝てないまま終わることになります…うう~~。


今日の試合後はかなりやりきれない気持ちだったんですが、そうはいっても終わってしまったモノは仕方ないので、私としてはせめて『もう少し自分がちゃんとブロック出来ていれば…』という感じのなにかしらのコメントさえあれば…と思ってました←甘い?

それを期待して夜まで待ったというのも事実なんです。もうすんだことだしそれだけで気分も変わるというか…それでよしとしようと思っていたんですが…。なのにこれって…щ( ̄∀ ̄)ш。正直気持ちの収まりがついてない状態になってしまいそう(-_-;) 。も~~。


ただ…。

"The only reason I can laugh at you right now is because you (messed) up and we won," Rowand said. "That's why I can laugh at you right now."

このローワンド選手の言葉のように勝てたことだけは良かったと言えるでしょう。これで負けていたら泥沼最悪状態だったでしょうから。

そして10回という早い段階で決着がついたことも(ヌニェス選手のヒット!ありがとう)。9回にケガで降板したマイヤーズ投手と交代したコンドレイ選手がおさえてくれたのもうれしかったです(緊急だったのによく頑張りました)…。


なお、最後になりましたがフレディについてもまとめを少し…。

今回またまた6回で112球。
目標の7イニングには届かず…。うーん。
見ているとなんだかちょっとぎこちないというか、まだフォームを確認しながら投げてる感じです(ひっぱらないように必死なのかなぁ)。これが自然に出来るようになると替わってくるんでしょうけれども、でも球が見えにくいのかあまりボコボコに打たれることはなくなりました。被安打5で失点3。

ただね~~失点がツーアウトから…というのはもったいなさすぎ。あとはファールカットされて球数使ってるのでこのあたりの決め球が課題かなーと思いました。球速が出ない形だったので確認できてないんですが、今日はどんな感じだったのかなぁ。ボール球は減ってきているのですが…まだもう少しカウントが…ですね。少しずつ前進できれば…そして防御率を減らすことを考えれば今はいいかなと思います。失点が少ない投球が出来ていればチームへの貢献も出来ますしね。頑張ってほしいです。…というかあれだけ言ったのだから頑張らないと!って感じですけどね~。

とりあえず、今日のピッチングも見たよーなんて手紙をまた送ろうかな。


あとはとにかくマイヤーズ投手の状態が悪くないことだけは願うばかりです( ̄人 ̄)。そして明日はスパッと切り替えて頑張ってほしいなぁと思います。私自身もスパッと切り替えなくちゃ…なんですけどね。

頑張れワタシ(笑)。
コメント
この記事へのコメント
ともともさ~ん(涙)
 実はいつもこちらにコメントさせていただこうと、書いては消して、どうしようかと…先日はわかった風なお返事を書いて申し訳ありませんでした。話し言葉の要領でコメントしてしまいました、いつも反省しているのですが思慮浅くてなかなか…スミマセン。

 5割到達時はよかったのですけれども、直後にこういうことになるとは…この試合は本当にガルシア投手勝利をすんなり決めてほしかったです。私ももうちょっとで勝てる~と携帯とにらめっこしていました。…しかし変な言い方になってしまいますが、これでガルシア投手には投球回を増やしてもらわねばならなくなったはずですから、今度こそきっと彼にとって満足行く結果が…と楽観的すぎかな…スミマセン…

 タラレバですが、あそこでブレット以外考えられなかったのでしょうかね、ほんとに。
さすがにこれはだれが見ても酷使でしたね…仰る通りです、信頼を通り越している感じもします。すべてチーム事情からきているのでしょうけれども。

 バラハス選手、今年来たばかりでどういう性格の人なのかよくわかりませんが、思ったより結果が出てないし、先日はギリックに非難されていたりで焦っているのはわかりますが。今日、真っ先にキレてましたしね^^;しかしこのプレーとコメントはいただけなかったです。

 毎年恒例のお家騒動、の匂いがプンプンして来たように感じます(TT)。これより状態が悪くなるようでしたら、次回からメールでともともさんとお話を…ってグチこぼしになってしまいますね、きっと…
2007/05/25(金) 19:09 | URL | ferris317 #YP4505yg[編集]
こんばんは
ぎゃ~
結果だけ見たんでさぞともともさん喜んでるかと思ったら、こんなことになってたなんて知りませんでした!

9回裏で4点差あって先発の勝ちを消されるとは…
気持ちは痛いほどわかりますよ~^^;
でもねー、フレディよりも多分ともともさんの方がストレス溜まったと思いますよ!(笑)
ほんと、ご同輩頑張れって感じです。
あの瞬間てズガーンと来ますよね~。

ホームへの滑り込みは凄いですね。
股の間って…。
あの人達に日本の野球を教えてやりたいです。
王監督がメジャーリーグの監督になってくれたらいいのに。。。
2007/05/25(金) 21:24 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
こんにちは~~!
>ferris317さん
ferrisさ~~~~~~~ん(涙)こんにちは!とんでもないですー。私なんてホント何も解ってないミーハーσ( ̄∇ ̄)なのでぜひぜひこれからもいろいろ教えて頂きたいです(ホントにm(_ _)m)。いや~ん、私なんてホントいつも話し言葉どころじゃないボキャブラリ不足なのでしっちゃかめっちゃかコメントしててすみません(涙)。ferrisさんは昨年からバッチリ見られていて状況も解っていらっしゃることが多くていつもなるほどな~~って思ってるんですよ。私なんて直感的に書いちゃってるのでもっととんでもないこと書きまくり(大汗)。いや~~これからもよろしくお願いしますね。

フレディには私もすんなり…とちょっと楽観的にあの日みてて、まさかの事が起こってビックリしちゃいました。ただね、フレディもあれだけのことを言ったのだからこれは自分でちゃんと達成しなければならないわけです。マニュエル監督だってホント言えば投げさせてやろうと思ってくれてると思うんですよ。親の気持ちも察しろよじゃないですが(笑)ホントカウントをもっと少なくしないと自分で自分にイライラし続けないといけないですからね~。めっ!ブルペンに助けて貰うことが多かっただけにちゃんと今度こそ恩返ししてもらわないと!ですよ~~~。ギアリー投手なんて何回救ってくれたか(涙)…ホント感謝感謝です。

今日は美しく(笑)勝ちましたねー。
先発に勝ちがついたしよかったです。こういうときはベテラン頼み!って前々回のフレディの戯言事件(笑)のときも思ってリーバー投手に流れをさらっと変えて貰ってホッとしたんですが、今回はモイ様に…ですね。
同点になったときはどうなるかしら?って思ったんですが、その後すぐに突き放せたのは大きかったです。ハワード選手もタイムリーが出たし♪…でもマイヤーズ投手が…( ▽|||)。なんだか地元紙を見ていても替わりは…なんてことが書いてあるのでやっぱりやばいのかしら?ってドキドキしながら祈ってたんですが…DL入り決定しましたねー。もうこうなったらぜひともしっかりと休めてほしいです。

でもホントおっしゃるように、あそこでは…と思ってしまいますよね。でも頼りたくなるという気持ちもわからないではない…ううう~~ん難しいです~~~。…先日ferrisさんがギリックGMの…というレスを頂いてホント私もそう思っちゃいましたよ!!ギリックGM!!!!!!と言いたい(笑)です。マニュエル監督も手駒でなんとかしないといけないとなると苦肉の策だったんでしょうか。ただ少しずつでもいいので他の投手でなんとかしていってほしいですね。新たに来たザグルスキくんはどうなんでしょうか…今日を見てまたこれからがちょっと楽しみではありますが…(^^)←単純。

バラハス選手のホントに発言は…ネットで読んだときにがくっとしちゃって(笑)。プレーですでになぬ~~!と思ってたんですが記事にも書いたようにせめて前日のローワンド選手のようなコメントでもあるかなーと期待してたんです(こそっと(笑))…けどね~~。ただ私以上に現地のファンが怒りまくってたので(笑)わわわって感じになってますよね。ferrisさんが先日ルイス選手をもっと今はガンガン育てる意味で使わなくちゃということを書かれていましたが、まったくもってその通りだと思ってます。このミス云々というよりもルイス選手をこれからのメインにするためにはやっぱり経験が必要な気がします。若いですしね。それとも…プラトーンにしていくんでしょうか?気になりますね。

毎年恒例なんですか?ドキドキ…。
またいろいろ教えてくださいねー。私はまだわかってないことばっかりでわわわ!こんなことになってきた~~とドキドキしてオロオロしてること間違いなしだと思うので。メールも大歓迎です♪(^^)いつでもぜひ~~。


>aoiさん
こんにちは!せっかく喜んでくれたのに(涙)。実は…そうなの、とんでもない結果だったのよ~~。記事にも書いてるけど、ブルペンが打たれたりエラーだったり…はまだ覚悟出来てるんだけど(誰でもあることだしね)、あのプレーは…( ▽|||)サー。ホントどうなっとんねん!状態だったんですよ…試合直後(笑)。ホームへのフツーの滑り込みだったから余計にねぇ…。旦那曰く高校野球でこんなことしてたら絶対にはったおしもんやで~~って言ってた(笑)。ホント日本の選手を見ていると基礎の出来がすばらしいよね。うん、日本の監督の作戦とか是非試してみて欲しいよね~~。

あ、私の方がストレス溜めてるって絶対そう!!まちがいなくその通りだと思うよ。そういえばギーエン監督がね、マイアミにギーエン監督の自宅(オフに過ごす自宅)があるから、そこにフレディが今押しかけて絶対食い散らかしてるはずだって言ってた(笑)。「あいつ10Mももらってるくせに一度も食料費払ってくれたことがないんだぜ」って(笑)。フレディ、いくらなんでもケチじゃない?ちゃんとおごってあげなさいよ~~ってちょっと思っちゃった(笑)。アリーグはタンパに行けどもマイアミに行かないし、冷蔵庫のものって悪くなってそうだけど…日持ちするものなのかなぁ?多分試合後はミゲル王子と楽しくやってそうだわ~なんとなく(笑)。私はこんなに胃を痛めてるのに~~(爆)って、でもこれ勝手に心配になってるんだから世話ないよね~~オバカ。aoiさんもお互いに頑張ろうね~~~。

6月にインターリーグでホワイトソックスがフィラデルフィアに来るので、そのとき多分劇的再会になるんだろうなと思うんだけど楽しみ~~。
2007/05/26(土) 16:42 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。