スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phillies:ドハデな花火ナイト
2007年05月21日 (月) 00:39 | 編集
…といっても相手の花火です(汗)。
フィリーズも今日はド派手な炎上してしまいましたщ( ̄∀ ̄)ш。

Moyer chased early as Phils lose big

勝率5割を挟んで毎日勝ったり負けたり…という毎日が続いているような。別に連勝してラクに勝ち越していってくれたらいいんですが…そうはいかないんですね~甘くはないというわけでしょうか。ブレーブスが少し星を落としている状態だったりしますが、メッツの方はなんだか絶好調で食らいついていかないと…だったりします。

実は密かにサブウェイシリーズめっちゃ気合いを入れてヤンキースを応援してたりするんですけどね…←先日までのホワイトソックスとの対戦とエラ違いσ( ̄∇ ̄)ジコチュ~。それにしても機動力がやっぱりすごいですね~、メッツ。そういえばフレディも対戦の時走られまくりだったなぁ(大汗)。


さて、今日はモイヤー投手の先発でした。
モイ様、今シーズンこれまで安定感が強かったこともあって(前回は5失点していますが)おのずと気楽に試合を見てたんですが、この日はブルージェイズ打線に効率よくまとまって打たれてしまい、なんと3回1/3で7失点という内容で降板щ( ̄∀ ̄)ш。もちろん今季で一番悪い内容。

どんな好調な投手でもこういう日はあるものだと思うので別段このことについては、あらら…くらいにしか思わなかったんですが、投手交代のシーンを見ていたとき、なんだかちょっと切ない気持ちになってしまいました←オバカσ( ̄∇ ̄)。

この試合いわゆるearly shower状態で7失点という内容でモイヤー投手は降りたわけですが、先日のフレディの交替の時と全く違う雰囲気に感じたんですよ。なんだか落ち着いていて、話し合って降りれる状態。

フレディの場合(5回2/3で2失点)、一度すでにマウンドに来ていたので問答無用の交替になったというのもあるんでしょうけれども、あのときの空気と今日の空気(マニュエル監督の雰囲気)が全く違うような気がしたんですよね。まぁこれもマニュエル監督とモイヤー投手の信頼関係がそれだけ出来ているからなんだろうなーと。フレディもいつかそういう日が来るのかなぁ…なんて思ったりしながら見ていました←ゲームと違う余計なことを考えてる人σ( ̄∇ ̄)。そのためにもとりあえずキチンと勝てるようになってくれたら…とは思っているんですけどね~( ̄人 ̄)…。


で、余談はさておき…
モイヤー投手が降りてからは、ブルペン仕事になっていくわけですが、0-7という完全負けゲームということで普段あまりお目見えしてない面々がご登場…。モイヤー投手の後を引き継いだヘルナンデス投手は実に5/5以来です。そんな状況だったんですが良くおさえてくれました…(涙)。これもまたいいアピールになったでしょうか。

実際試合の方も、ヘルナンデス投手が1回2/3→ロザリオ投手を2.0回というリレーで中盤を乗り切っていき、この試合も徐々に締まってきていて、打線が少しずつでもこの間に打ってくれたら…という状態になっていったんですが、追いつききれない状態で、8回から替わったコンドレイ投手が2/3回で6失点(ホントにリンクしてませんか( ▽|||))…これで試合が一気に傾いてしまいました。トホホー。


怒濤の8回…
デッドボールから始まって2者連続ファーボールで満塁( ▽|||)。
満塁になったところでピッチングコーチもマウンドに来てくれていたものの…ウェルズ選手に2点タイムリーヒットを打たれてしまい2-9。

この後アウトひとつは取るのですが、
ヒル選手を歩かせて再び満塁にすると…

ステアーズ選手に満塁弾~~っ!!щ( ̄∀ ̄)ш…ってアナタ…

…やっぱりこれどこぞと同じ展開だわ~~( ▽|||)サー…。
もちろん偶然の産物なんですけどね…。

もうこのときはすでに頭真っ白けになっていたんじゃないでしょうか…コンドレイ投手。この後も落ち着きを取り戻せないままマウンドから降りることになってしまいましたからねー。ホントはこの時点で2-13とボロ負けなのであまり投手は使いたくない…どちらかというともういっそのこと大胆に負けてよしって思えばいい試合だと思うんですが(ほぼ勝てる可能性ないですよね、この時点であと8.9回の2回だけですし)、どうにもガマンの限界だったのかな。コンドレイ投手の球数が39球でしたからそのことも加味したのかなぁと思ったりもしますが…。かなりビターな打ち込まれになってしまいました(>_<)。なんと交代時には雨まで降ってきてましたが…(なんだか気持ちが表れたかのよう…(汗))フォローアップしてもらえているのかなぁというのは余計なことなんですがちょっと気になったりしてました。

というのも…
ホワイトソックスも同じようにブルペン炎上してるわけですが、

"Wrong or right, I have a lot of faith in those guys and I know we're not going to win without them," manager Ozzie Guillen said. "And we have to be ready for [Sunday]."

という発言があったので、こういう状態でもまだ信頼をしてみていくんだなというのが解るんですが、フィリーズサイドの記事にはそういった発言などがなかったのでちょっとどうなのかなーと気になったりして。この日のマニュエル監督のコメントっていえば…

"We got beat, man," manager Charlie Manuel said. "We got blown out. Tonight was just one of those nights."

これ↑(なかなか激しいですね(笑))とモイヤー投手についてが目立った発言だったような。もちろんメディアオフのところでは何かしらのフォローをしてくれていることを願ってます。

先日、私がこの間フレディの件でホワイトソックスの場合は…みたいなことを書いていたのは、実はこういうところだったりします。ギーエン監督って昨日の事件みたいなことをやらかすことがあるので、正直お行儀はあまりよろしくないとは思うんですが(汗)、こういう選手へのフォローアップはメディアオン・オフ問わず上手だなと思いうことが多いです。特にフィリーズも今日は普段目がかけられにくいブルペンの面々が出ているだけに…余計にフォローが欲しいな…なんて思ってたんですが(勝手に)…ってまた余談が長くなりました…すみません~。

さてこの後、コンドレイ投手と交替したカストロ投手がまたまたファーボールを出して満塁にしてしまったときはホントどうなっちゃうのかな(- -”)…とドキドキしてたんですけど←ビビリファン、最後三振にしとめてチェンジ(ホッ)。なんとかこれ以上の失点は免れることができました。カストロ投手、9回も投げたんですがこちらは良い感じで投げていたように思います。

この試合、試合時間トータルが2:57とあるんですが、もっと長く感じたのはフィリーズ寄りにみていたからでしょうね( ▽|||)。ははは。


そうそう、このゲームを見ていて思ったことがひとつ…。
当たり前のことなんですが、ナリーグって先発が早期降板になっちゃうと本当に大変だなぁということです。今までアリーグをメインでみてきているだけに余計にそう感じたところもあるんでしょうけれども、今日なんてモイヤー投手が4回もたない状態で降りているので、ゲームをキープできるロングリリーフが必要なんじゃないかと単純に思うわけですが、ナリーグの場合、投手も打席に立つというのがあるだけに、僅差の試合でこの場面は押しだ!となったときにどうしても代打を出すという選択が迫られる場合があるので、ロングリリーフを出しても打順でロングで使える展開になるかどうかはわからないんですよね。

この試合でもヘルナンデス投手はずっとお休みしているし3回くらいは投げれるんじゃないかと勝手に思ったりしてたんですが(汗)、実際5回裏にアトリー選手ソロホームランで1点を返した後、さらにワンアウト1.2塁という場面で投手の打席に回ってしまい…ここで代打を出す形に。結果的にこれがうまくいかず追加点はとれなかったんですが、こういった苦渋の決断があるんだなぁと今日改めて思ったのでした←ナリーグシロウト(フレディと一緒)。だからといってバンバン替えているとこんな試合で使うのはもったいないし。バランスが大事ってことなんでしょうけど…こうやって言うほど簡単じゃないんでしょうね。とっさの判断だし。ひとつオベンキョになりました。


この試合、打つ方はといえば…
ブルージェイズの先発、マーカム投手をホントに打てない状態でしたねー(>_<)。試合を通じてのヒットも4本のみなんですが、5回にアトリー選手のソロが飛び出すまでまさにノーヒット状態だったんです。ちなみにこの5回にヒット3本、6回にヒット1本が出ただけなのでホントにサクサクサクっとやられてしまったような。フィリーズのリリーフが試合をキープできている間になんとかじりじりとでも近づいて行けたらよかったんでしょうけれども、まさにしてやられたり~って感じですね。


とにかく今日のことはスカッと忘れて(笑)
明日は勝って是非ともこのカード勝ち越しはしてほしいと思います。
イートン投手が前回のピッチングをしてくれるといいなぁ…。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。