スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
White Sox:8回に怒濤の逆転劇で痛い負け( ▽|||)
2007年05月20日 (日) 22:19 | 編集
ホワイトソックスはカブスとの2戦目。
今日も起きてから結果( ▽|||)は知ってたんですが、録画のBS-iで見ることに。

………
………
見た後どよ~~んとなる試合でしたねщ( ̄∀ ̄)ш
まぁ結果も解ってたんですけどね…ええ←ドツボ。

ホントは昨日今日をとって、明日をラクにしておきたい(ザンブラーノ投手だし)というのがあったんですが、なんとも昨日も今日もブルペンが炎上(涙)。しかもド派手です…うう~~~ん、厳しい。打線が完全に!というワケじゃなくても復調の兆しが見えているだけに、ここは今までのタイトな形が作れたら…と思うんですが、あっちが良ければこっちが悪い、こっちが良ければあっちが悪い…みたいな展開になってきてます( ▽|||)。も~どーすればいんでしょうかって感じが(涙)。

あ、ゲームの話の前に…。
明日の試合、ヤンクス戦の雨天順延が絡んでローテ的にどうするか?ということを言われていて、コントレラス投手を中3日で使うことでほぼイキとなっていたんですが、それをやめてマセット投手で行くようです。今日のゲーム前に決められたとか。

Sox to start Masset, keep bullpen on call

ギーエン監督もエースを無理させたくないということをコメントしていましたが、実際コントレラス投手も

"I'm not ready," said Contreras, who threw 100 pitches Wednesday.

…とコメント。うん、結果的にはこれでいいかなと思います。

マセット投手は、今シーズン、バーリー投手が左手に打球を受けてマウンドを降りたというあのヒヤリとしたゲームで4回2/3を投げたことはあります。

"I'm looking forward to it," said Masset, who knows he can't get wrapped up in the emotions of the crosstown series. "When you're out on the mound you block out the fans and you're focused on doing your job. That's the way it's going to be."

彼自身も非常にこの機会を楽しみにしている様子。せっかくの機会ですから、是非とも思い切って投げて欲しいですね。ピッチングを楽しみにしたいと思います。


…で、今日のゲーム。
取って取られて…の点の取り合いになった展開でしたが、終わってみると5試合欠場していたデレック・リー選手がCOME BACKするための盛り上げシチュエーションになってしまったようなщ( ̄∀ ̄)ш。

逆転直後にだめ押しで代打満塁ホームラン!( ノ ̄∇ ̄)ノ
…ですからね~~~。この役者っぷりには負けました、ハイ。

ホームで開催のウィンディシティ・クラシックでこんなことをしちゃったら、盛り上がらないわけないですよね。うーん、最終的には彼一人に全部持って行かれちゃった感じも。いやはやさすがというしかないです。ホワイトソックス的にはこのムードを明日の試合で払拭出来きれるかどうか…になってきそうですが…ドキドキ(キビシー)。

"When I woke up this morning I felt like I could play. But we wanted to go through a series of tests today and see how I responded. Before the game I told Lou I could pinch-hit today. I told the trainer I could pinch-hit today," Lee said.

Then, in the midst of a Cubs' rally Saturday, he convinced manager Lou Piniella he was ready to go for real.
"He said, `No.' Then he thought about it, talked to the coaches a little bit and I got in there," Lee said.

起きたときプレーできそうな気がしたというリー選手。試合前から今日はピンチヒッターなら出来ると思うと話していたんですね。で、実際試合中のあの展開で準備できてるよとピネラ監督に言っても『NO』と言われていたようですが、

"I asked when Ozzie put in the left-hander. The trainer assured me (Lee) was OK if we wanted to use him," Piniella said. "When you got a treasure chest sitting there, you might as well use him."

ギーエン監督が動いたのを見てから、しかも左投手を入れたので、トレーナーに確認してリー選手を使うことに決めたんだとか。

ピネラ監督ってば思い直さなくてもNOのままでもよかったのにーσ( ̄∇ ̄)←邪念すぎ。冗談はさておき…いやはやものすごかったですねこれは。

本当にローガン投手を投入してから代打を出してくるという形だったので、ホワイトソックス的には痛いな~ってところだったと思うんですが、なにしろローガン投手のカウントも良くなかったです(-_-;) 。で、どかんと…。まぁそれ以前に今日はアーヅマ投手がこれまたどうしちゃったの状態になってたんですけどね(大汗)。うーん、こういうのを見ていると、古巣対戦ってやっぱりそれだけ普段とは違う緊張するものってこともあるのかもしれないなぁと思ったりもします。


さてバスケス投手とマーキー投手のマッチアップ。
先制したのはカブスでした。

2回裏…
ラミレス選手のヒットの後、ワード選手がツーベースで0-1。
さらにバレット選手のゴロでワンアウト3塁とすると、ジョーンズ選手の犠牲フライで0-2。なんだかささっと失点してしまいました(涙)。


直後の3回表がサクっと終わっちゃったのですが、4回表にチャンス到来!

ピアジンスキー選手がヒットで出塁し、ダイ選手がツーベースヒットで1.3塁(さっきのカブスと同じ展開でも得点にならないのはやはり足の差かも( ノ ̄∇ ̄)ノ)。コネルコ選手はサードゴロでワンアウトになったのですが…マコーウィアク選手、井口選手、クリーディ選手とタイムリーヒットが続き一挙に3-0と逆転!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!この後バスケス投手が送ってツーアウト2.3塁としたんですがここは続かず…残念。


せっかく逆転したホワイトソックス。
もっちろんこれで波に乗っていきたいところですが…
5回裏、バレット選手のホームランが飛び出し3-3と同点にされると、ワンアウトの後、デローサ選手を歩かせてマーキー投手。

なんとツーラン!( ▽|||)…くうう。
アナタ、それはないですよセニョ~~ル。
とにかくこれで3-5とまた試合をひっくり返されてしまうハメに。
トホホ~~~。

この後テリオ選手にもヒットを打たれたので、ガタガタっとなるかなと思ったんですが、マートン選手、ソリアーノ選手と三振にしとめてチェンジ。


しかし…6回表…。
ホワイトソックスも負けてませんでした。
ツーアウトの後、井口選手がセンター前ヒットで出塁しクリーディ選手。

…( ̄人 ̄)
……
……
きれいなフォロースイングのホームラン!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!!いえ~~っす
クリーディ王子ケガの状態は大丈夫そうでよかったです。なにはともあれこれで5-5!再び追いつくことに成功しました♪

この状態で…8回表にコネルコ選手のソロホームランでついに勝ち越すわけです。6-5!!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!8回というところに来てのリード。

これは大きかったんですが…
その裏の方がもっとドッカーンってなものでした( ▽|||)。

この回からアーヅマ投手がマウンドへ。
テリオ選手にいきなりスリーベースヒット!
その後代打のフロイド選手はセカンドゴロにしとめるも…ソリアーノ選手にレフト前ヒットで6-6。さらにラミレス選手にもまたまた痛烈なスリーベースヒットを打たれて6-7と逆転(涙)。あああっ。あと1回なのにってなものですよ。

しかしこれは序章にすぎませんでした…(-_-;) 。

ワード選手を歩かせて1.3塁としたあと、バレット選手を上手く打たせたのですがこのピッチャーゴロが微妙な場所に転がって投げることが出来ずに満塁…(>_<)。

ここでアーヅマ投手を諦めてローガン投手に。
で、先ほど話したリー選手が代打で登場し…パッカ~~ン!とドハデな代打満塁ホームランを放ったわけです…( ノ ̄∇ ̄)ノはらほれひれはれ…これで6-11( ▽|||)。一気に試合が決まってしまいました…。

ああ、でもやっぱり負けると解ってても負けていく場面はトホホ気分にはなりますね(-_-;) 。7回のワンアウト1.2塁でゲッツーになってしまったことや8回のワンアウト2塁から動かせなかったこと…後の祭りですが後一押しってところなんでしょうか。うーん。
……
……

さて気を取り直して、ウィンディクラシックもあと1試合になりました(無理矢理まとめσ( ̄∇ ̄))。良い感じになってきたといえば打線が少しずつ上向きなことでしょうか。

さらにこんなうれしいニュースも!

Thome is 3-for-14 for Charlotte with a double, six walks and five RBIs through Saturday.

…と、トーミ選手もリハビリゲームで活躍している様子(ファーボール選んでますね、ここでも…)。これはまた月曜からのアスレチックス戦で期待したいです。

が、やっぱり気になるのはブルペンですね~。

In their last 10 games, they have allowed 26 earned runs in 22 innings for a 10.64 ERA, and they have blown three saves after putting up a 3.29 ERA in their first 27 appearances.

最初27試合で防御率3.29だったブルペンがここ10試合ではなんと10.64という防御率。これはかなり痛すぎです。何とか上手く調整していってくれたらいいのになと思います。ただブルペン陣がこの痛みを一番わかっているはず…。打撃不振のチームで自分たちが倒れてはいけないことは誰よりも知っていると思うので奮起を期待したいですね。

明日こそ!!ですね。
…ザンブラーノ投手をのらせてしまうと、厳しい展開になってしまうと思うんですが←ちょっと弱気σ( ̄∇ ̄)、こちらも踏ん張って良いゲームで勝って欲しいなと思います。頑張れ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。