スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phillies:爆発後の話とインターリーグ初戦
2007年05月20日 (日) 00:36 | 編集
tegamibook.jpgしっちゃかめっちゃか事件はこっちだけで十分だったんですが…ってホントはどこでもないほうがいいんですけどね …はぁ( ノ ̄∇ ̄)ノ。

左の写真は私の手紙の友の一部です…。学生時代から「参考書買ったら安心するぞ症候群」なので(大汗)、持ってる本が多い割りに有効活用されてないものがたくさんあるんですが、比較的このあたりはお手軽に使ってる感じです。何も無くてもさらさら書けたらいいんですけどねー(いつになるやら)。そういえば前に送ったお守り…ちょうど一週間くらいだからそろそろ届くかなぁ。

フィリーズ、今日からインターリーグでブルージェイズとの対戦です。初戦勝ちました!よかったぁ~~(最後危なかったですけど…ほっ)。
Phillies back Lieber's solid effort

実は昨日の一件があった後、明日の先発誰だっけ?ということは気になってすぐに見てたんです。で、リーバー投手で安心したんですよ。こういう後はやっぱり彼やモイ様といったベテランの貫禄で何事もなかったかのように収拾つけるのが一番かと…力を貸して欲しいぞと思ってました。リーバー投手ありがとう!

あ、余談ですがフィリーズの投手はリーバー投手です。
先ほど書いたホワイトソックスはバーリー投手。
日本語で書くとちょっとややこしい…(英語の綴りは全然違いますが(汗))。ちなみに今日古巣アスレチックス戦でボッコボコになっていたのがバリー(ジト投手)です σ( ̄∇ ̄)←それは名前だっつーの。バリーについてはまた別途( ▽|||)。

うーん、話が出てきたついでに、バリーもフレディもナリーグの壁にぶちあたってるってところでしょうか。アリーグだと純粋に100球制限だけって感じになりますが、ナリーグの場合攻める時に接戦で後半になってくると降ろされちゃうってこともありますから、ホントアリーグ以上にボール球をどれだけ少なくできるかというのが課題になってくるわけですが、これに苦しんでる気がしますね。フレディは決定してるのが1年なのでもしかしたらアリーグにまた行くってこともあるかもしれないんですが、バリーはねー、超破格大型6年契約なので(大汗)これにフィットしないとダメなんですけど大丈夫かなぁ(;^_^A 。

昨日のような不満爆発、そしてGo DEEPがなかなか出来てない状況があると、フレディはナリーグに向いてないかもって話が出てきていたりもするんですが、でも…私自身、今回のトレードが決まってキャンプに参加しているとき、フレディがどれだけナリーグでプレーするのを楽しみにしていたか知っているので正直頑張ってほしいというのは密かに…でもすごくあります>個人的思いとして。

『初めてのナリーグ、フィジカル的にもメンタル的にもより多くを求められる…だから自分もチャレンジだし楽しみなんだ。』

覚えてる?フレディ。
アナタそう言ったよね。
そうだね、メンタルタフネスを鍛えるときだよ。
さぁ頑張ってみよう。前に進むっきゃないってば!
お~~~!


さてさて、昨日の話を受けて当然メディアもどうなってるんかいなというわけで、マニュエル監督のところに押しかけていろいろ聞いていたようですが、マニュエル監督によると、一応話はしてくれたとのことです。

Notes: Manuel explains Garcia mixup
Phillies Notes | Manuel: Garcia is 'competitive'
Manuel has confidence in Garcia

マニュエル監督曰く、球数が多くなるのでどうしても降ろしてしまうということですが、もちろん信頼はしてるよというコメント(すみません、めんどうなことになって(汗))。で、地元メディアも新聞ではこの発言を受けてストレートにひねくれることなく書いてますが、ブログでは紙面にならないからか含み持たせてたりします(笑)。

I'm sure Manuel will say that he's glad Garcia expressed his feelings that he wanted to pitch. But I'm sure he's also thinking, "Then go out there and dominate somebody."

このブログ記事、昨日の時点で書かれていたので、まだマニュエル監督のコメントがとれてないときだったんですが、実際もっと投げたいといったことを喜ぶコメントをするんじゃないかという話…まさにズバリでした(笑)。そして、内心では…だったらちゃんと投げて圧倒的なピッチングしろよ!ということも思ってるだろうということ…これも多分そうだろうなとは思ってます。

別に変な意味じゃなくて…フレディはまだ成績がちゃんと出せてないですからね。その上で監督への不満をぶちまけた形になるので、そう思われてしまったとしても仕方ないはず…というかそう思われてもノーマルでしょう。どちらにしても、今後フレディがホントにそうできるかどうかにかかってるわけです。頑張ってくれるといいんですが…( ̄人 ̄)。

ただこの記者さん、続けてこう書いていたのでこの部分の方が実は気になっていました。

It looks to me like Garcia, who is a free agent after the season, hasn't enjoyed his time here. If he starts pitching better, maybe that goes away.

今フィリーズではフレディが楽しんでいるように見えないってことですね。何か変に力が入って必死すぎてぎすぎす感につながってるとかなんでしょうか。毎日球場に行く人の目にそう映っているのなら…気になります。もちろん書いてあるようにピッチングが良くなっていけば…変わってくると思うんですけどね。


あと、今回の決着関連の記事について老婆心(笑)を書けば、さっきのホワイトソックスのすったもんだの場合は、ギーエン監督とピアジンスキー選手とどちらのコメントも前に出てるのでちょっとどちらの話も聞けて安心なんですが、こちらフレディのコメントがメディアに全くのってないのはちょっと気になります。『ボスの気持ち解ったよ』くらいあると安心するんですが…。メディアが聞けなかったのか、聞かなかったのか…このあたりはわかりませんが、ホントにちゃんと話出来たのかなぁ?という不安はまだちょこっと…ドキドキ。

私の希望はあくまでもメディアへの説明じゃなくて二人でのコミットメントですから。じゃないといつまで経っても距離は縮まらないんじゃないかなぁと思うので…。ただ、今はマニュエル監督の言葉を信じたいですが…。

そしてもうひとつ気になること。
理由がちょっと釈然としないところでしょうか。

"I told him 'We got Gross hitting, I want you to get the ball in on him, crowd him,'" Manuel said. "He probably thought, the way I said it, 'If I walk this guy, I get to pitch to [Tony] Graffanino.' I didn't mean to mislead him.."

グロス選手に打たれたら交替するぞ…とフレディに言ったけど、結果歩かせたからそのままマウンドにいれると思ったんじゃないか?という説明をマニュエル監督がしていました。

う~~~~~~~~~~ん。

WALKは勝負を捨ててる…WALKはHIT以下だ。
歩かせるなら打たせろ。

そう、ギーエン監督とクーパーピッチングコーチの教えです。

この理由説明も、フレディが他のチームからの移籍だったらそんなに変だと思わなかったかもしれないんですが、ホワイトソックスで常々言われつづけてきたこの言葉、チームを変わったくらいじゃこういうスピリットって抜けないくらい相当彼の中にすり込まれてると思うんですけどね~。打たれるよりも歩かせたからそのまま行けるんじゃないか?なんて考えるかなぁ。ひょっとしてそれくらい追い込まれてたのかなぁ?Go DEEP出来なくて(大汗)。これについては正直なところ理由としてちょっと何となくピンと来ないというか、ビミョーに思うところはあったりして。まぁ勝手に気になっているので別にいいんですけどね~σ( ̄∇ ̄)←オバカファン。

ただ、今回のことが言われるとおりだったとしたら次からマニュエル監督はこういったことは言わないでしょうから(もっと的確に指示してくれるでしょう)、次はmisunderstandingがなくなってくるとは思います。とにかく良い形になるように期待したいです。

とにもかくにも…
フレディの次の先発は非常に彼自身にとって大きなものになるはず。
解ってると思うんですが…頼むよセニョ~ルってところです( ̄人 ̄)。


もう試合以外の話ばかりなんですが(フィリーズもホワイトソックスも(大汗))、今日の試合はリーバー投手とマクゴワン投手のマッチアップ。後からMLB.TVのアーカイブで見ました。

ブルージェイズは先発からクローザーから野手も…ホントけが人続出で痛いシーズンになっているんですが(こちら参照)、こちらも試合は落とせないわけで、当然どういう形であれ取りに行かないと…です。

立ち上がりからまさに投手戦。全く得点をできない両チームでした。4回裏にはビクトリーノ選手がランナーに出て盗塁したりしてたんですが、後が続かず…。なんとかチャンスを掴みたくても掴めないって感じだったんですよ。これはきついなぁ(どっちにとっても)と思っていたら…。

5回裏、先頭バッターのバール選手にファーボールを出してそこから一気にたたみ掛け攻撃で5得点。…というかやっぱりファーボールがキーになっていたような気がします。コワイですね、ファーボールってやっぱりね~。

バール選手、ファーボール
ダブス選手、ライト前ヒット
ヘルムス選手、ファーボール

…で満塁になると…( ̄人 ̄)

ルイス選手は三振…щ( ̄∀ ̄)шでしたが、リーバー投手がまずはファーボールを選んで押し出し 1-0。さらにローワンド選手、ビクトリーノ選手とヒットが続いた後、ワイルドピッチも出たりしてホント崩れる時ってこんなものなのか~と思うほどでした。ロリンズ選手の犠牲フライもあって結果この回一挙5得点の5-0。キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!が沢山出た回に♪ ただ欲を言えばこの回しか得点できなかったというのは残念だったんですが、5点取れれば…ですね。

マクゴワン投手はこの中盤を乗り切るのが課題になるのかなぁ。
最終的にかなりきれてましたが(汗)フレディが2001年に奇しくもトロント戦で7-0から一気に5回に入ってからあれよあれよで7-7に追いつかれて自分にきれてた…ということがあったので(しかもツーアウトまでいってたのに)そういう中盤を乗り切れる力というのもやっぱり何か掴んでいくモノがあるんだろうなと思ったりします。


この後、7回にグロース選手にヒットの後ヒル選手にツーランを、8回にステアーズ選手にソロホームランを打たれて5-3となるのですが、アルフォンセカ投手がリリーフで上手くかわして(よかったよかった)9回へ。

もちろん2点差、マイヤーズ投手の登場です。
これは今日はラクに勝てるだろう…なんて思っていたんですが、この日はちょっとヒヤリщ( ̄∀ ̄)ш。ブルージェイズの代打攻勢になんだかドキドキの展開になりました。

ワンアウトの後、リンド選手がツーベースヒット。
さらに、代打トーマス選手がファーボールで出塁すると、ファーボールで出塁。そして代打フィリップス選手は三振にしとめますが、ステアーズ選手を歩かせてツーアウトながらも満塁のピーンチ!

ドキドキドキドキ…( ̄人 ̄)

リオス選手をサードゴロにしとめて試合終了!
このときの守備良かったです。ホントみんなよく頑張ったよ(涙)。

とにかく今日は絶対勝って欲しかったのでうれしいです
って…もちろん明日もよろしくお願いします!!

これでまた勝率5割。メッツが調子良いのでついて行かなくちゃですしね。
コメント
この記事へのコメント
メッツ強いですねー(ヤンクスが弱いだけ?)
フレディってガタイのデカイ人だから(笑)打席に立てるナリーグには向いてると思うんですけどね~
やっぱりバッターは存在感がないと!

あとフォアボールは打たれるより駄目ですよ絶対!!!!
打たれてもアウトにできる可能性はいくらでもあるけど、フォアボールは絶対に出塁させるんだから。
ワンポイント左腕で出てきて歩かせる投手とかもう何!?って感じ。
監督の発言て、そういうのって選手に伝わってると思うし、もし誤解なら誤解でちゃんと説明してあげてほしいです。
なんかこういう微妙な細かいところがすれ違いになってフレディの爆発を生んでるんじゃないですかね…

そういえばつい最近、ヤンキースのオフィシャルボードでゴードンの話が出てました。
彼を恋しがっていたけど隣の芝生は良く見えるんですかね…^^;
今ならゴードンとヤンキースの選手のトレードが成立するかもしれませんね?

あと私も英語の本いっぱいありますよ~
昔買ったまま全然読んでない!
2007/05/20(日) 14:18 | URL | aoi #POQ5NLzM[編集]
ありがとう!
aoiさん

こんにちはー。いつもありがとう!
おおっ!こういう語学本いっぱいありますか?私もそうなんです。ものすごく新品のものがいっぱいあってどうなのよこれって感じです…本棚σ( ̄∇ ̄)。書店ではこれイイ!と思って買ってるはずなんですけどねー←ダメダメ(笑)。スペイン語のモノなんて、結構日本で買うよりもアメリカで買う方がいろんな初心者向けのものや種類があるから…と(需要が多いってことですね)、重たい思いをして買って帰ったのに…ドリルなんてきれいな状態だったりします…ああオバカ~~。

あはは!
フレディはバッターになるのが本当に楽しいみたいです。打席に入ってるときものすごく顔がうれしそうで(汗)。カブスのザンブラーノ投手からもホームランを打った自慢話を聞いてるみたいなので(笑)本音はきっとフルスイングのときは狙ってるんでしょう(まったくねぇ)。去年ホワイトソックスでもインターリーグでガーランド投手が打ったとき本当にうらやましそうだったしね(笑)。

ファーボール…ダメですよねー。
打たれるのは勝負の結果ですが、ファーボールはプレゼントだもんね。

フレディも本当に常々ホワイトソックスの投手は嫌っていうほど聞かされていることなんだよね(もちろんそれでもファーボールは出ちゃうんですが)。なのでホントにそんなこと考えるのかなというのは正直あるんです。というか、あの言葉が本当にマウンドで言われてたとしたら、ファーボールを出したら勝負に負けたということは説明して貰えれば解ると思うし、あそこまで怒ったかなぁというのはあるんだけどなぁ。うーん、この部分はやっぱりスッキリはしないね…どうしても。

どっちにしてもこうなったらもうどうしようもないけど、多分今までマニュエル監督とはそんな話もしたことないんじゃないかな。まぁいずれにしてももしこれで話し合いが出来てなかったら正直ツライだろうなとは思ってるんだけどね…。まだフレディからのコメントはナシ。安心したいからコメントとってきてよ~~とちょっとメディアに言いたい気分(笑)。それ以上に結果出せるだろうか…不安←かなりドキドキ。

きっと始まりは小さな事でも結構こういう部分って溝になるとドコまでも大きくなりそうだから心配してます。フレディって結構きにしぃだしね(笑)。気にしてくれてありがとう(涙)。うれしいよー。

えええっ!ヤンクスのボードにゴードン投手のことが?
ヤンクスの投手陣ホントにケガが…なんであそこまでって思いますよ。ホントにねケガだけは…誰のことでも嫌だもんね。下から上げて来るにも限界があるし…確かに過去の選手でも呼んできたくなるファンもいるかもしれませんね。

ゴードン投手はクローザーにこだわりがあると思うので、リベラ投手がいるとやっぱりしんどいかもしれないなぁーと思ったりもするんだけど、それ以上にトレードするとして…フィリーズが欲しいのもブルペンだからこれまた双方納得となるためにはキツイかも…( ノ ̄∇ ̄)ノ。わわわ。
2007/05/20(日) 17:31 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。