スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
White Sox:ダブルヘッダー2戦目はチャンスをスルー
2007年05月17日 (木) 22:19 | 編集
2戦目は雨模様になったようで、レインディレイ…。
1戦目のアーカイブを見る限りではお天気悪そうじゃなかったような気がしたんですが、夜に向けて悪くなる予報だったんでしょうか。でも他地区との戦いって残すと後から大変だと思うので、この日に出来て良かったんでしょうけどね。

この試合、松井選手のタイムリーも2度見れたりして放送的にはよかったのかもしれないですね。個人的には、試合前から先発が王投手ということもあって、正直キビシイかな…とは思っていたんですが(ダメファンσ( ̄∇ ̄))、どこまでコントレラス投手が彼のピッチングに行けるかかなーかなぁと。でも実際はそれどころか、それ以上にホワイトソックスの見所自体がまったくありませんでしたщ( ̄∀ ̄)ш。ははは。
Contreras foiled by ex-mates
↑この試合の見所としてContreras strikes out sixというビデオしかないところがなんとも…( ノ ̄∇ ̄)ノ…ですね。

守備ミス、走塁でさされてしまったことも痛かったんですが、ノーアウト1.2塁を2度も逃すというもっちゃり炸裂がなによりも痛かったです。とにかくランナーを進めるというのができてなかったわけですが、ただでさえ王投手はダブルプレーがとれるゴロアウトピッチャーなのでキチンとこのあたりやってほしかったかなぁ。ランナーを大事に出来なかったことが負けにつながったんじゃないかなと私的には思ったりしています。

それを思えば、2回表…
ヤンキースは得点できなかったものの、ノーアウトで、松井選手、カノウ選手が連続ヒットの後、カブレラ選手がキッチリ送って2.3塁にするなど、この段階からちゃんと攻めていたように思います。

そして、その流れで3回表…
ワンアウトからウリベ選手の守備ミスもあってランナーをだしたところからキッチリと先制をあげる…このあたりもヤンキースの良い流れでした。松井選手にまわったとき、カウントが完全にノースリーとビハインドになってしまったコントレラス投手が置きに行ったような形になってしまったのが大きかったですね。当然松井選手も見逃さず…これで0-2。コントレラス投手本人もそのことはコメントしていました。

"I didn't want to throw the pitch to Matsui where I did," said Contreras, who threw only 58 of his 100 pitches for strikes, but still fanned six and walked just three. "I wanted it down and away, and it stayed up. I got in trouble when I got down in the count."

あ、思えばヤンキース新人同期なんですよねー。コントレラス投手と松井選手って。

うーん、ビハインドカウント、ファーボール…やっぱりボール球というのがコワイってことですよね。コントレラス投手、この試合については概してそんなに悪くはなかったと思うんですが、ここぞにファーボールが絡んでいました。これも痛かったところかも。


一方、ホワイトソックスは直後の3回裏…
ワンアウトからモリーナ選手がメジャー初ヒットで出塁するもアースタッド選手がダブルプレーでチェンジ。ここは王投手らしさが出ていたような。ホワイトソックスとしては絶対にランナーを進めたいところでしたが、この回絶対に失点したくないところでのこのダブルプレーはさすがだなぁって感じです。

でも、これで流れがヤンキース寄りになってしまうかと思っていたのに…4回裏にチャンスが到来。このこと自体驚きだったんですが…この数少なそうなチャンスをそのままスルーщ( ̄∀ ̄)ш。

4回裏…
ノーアウトでオスーナ選手、ダイ選手連続ヒット!
ノーアウト1.2塁です!!なんとか1点でも入れて欲しい!

…そう思ってましたよ。
ところが!

コネルコ選手、センターポップフライ…(>_<)
マコーウィアク選手、レフトフライ…щ( ̄∀ ̄)ш 
クリーディ選手、サードゴロ…( ▽|||)サー

モシモシ、ナンデスカ?コノコウゲキハ??

このチャンスでランナーが全く動けないってどゆこと?ってものですよ。この後コントレラス投手がきちんと三者凡退に抑えて流れを完全にもっていかれなかったからよかったものの…ここからたたみ掛けられていてもおかしくないような展開でした。そう、ヤンキースが完全に流れを手中に出来てなかったんですけどね。もったいなかったですね。

そして再びホワイトソックスは6回裏にチャンス到来。
アースタッド選手がレフト前ヒット、オスーナ選手がユニフォームをかするようなデッドボールでまたまたノーアウト1.2塁のチャンス!

今度こそ…( ̄人 ̄)と願うもむなしく…

ダイ選手、センターポップフライ…щ( ̄∀ ̄)ш
またデジャブですか?

コネルコ選手、三振…( ▽|||)サー

同じ試合で2度もこんな場面を見るとさすがにもうどうにでもしてくれいって感じになりそうだったんですが(汗)、マコーウィアク選手がセンター前ヒット!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!

しかし…
これでアースタッド選手はホームへ戻りましたが、走塁を見て、カブレラ選手が三塁に到達できてないオスーナ選手を上手く刺しました。これはヤンキースからして上手かったです。…というかホワイトソックスの走塁がダメだったんですがщ( ̄∀ ̄)ш。1-2。

そして、結局ホワイトソックスが入れることが出来た得点はこの後ありませんでした。一方ヤンキースは差を詰められた直後の7回表に、アブレイユ選手のヒットとジーター選手のスリーベースで2点をたたき出し、貴重な追加点で1-4と突き放すことに成功。このあたりとられた直後にきちんと取り替えされていたこともダメでしたねー。

その後試合が動かないのかと思いきや…
9回に替わったシスコ投手はボコボコに( ▽|||)。
ちょっとひとりでやられすぎでしたけどね(大汗)。

カブレラ選手、ポサダ選手にホームラン…。1-6。
ジーター選手を歩かせた後、ジアンビ選手にレフト前ヒット、さらにA-ROD選手も歩かせてしまい満塁でまたまた松井選手にタイムリーヒット!1-8…だ~~っ。

さすがに自分でなんとかしろよ!とばかりに責任をとらされてました(汗笑)。これについてギーエン監督のコメントはありません(余計にこわ~~)。彼は次に結果を出すしかないでしょうから頑張ってほしいです。

まぁ最終的にぼろぼろの点差になりましたが、彼だけを使ったことは良かったと思います。8回裏の段階では3点差と確かに可能性がありましたが、この9回で差を開かれるというのはホントだめ押しだったと思いますしね。

こんな負け可能性が高い試合で投手をつぎ込むことのほうが後々痛いと思うので、勝つときは手堅く、負けるときは大胆に…でいいんじゃないかなーと思います。例え1-16で負けようが、2-3で負けようが、同じ1敗でカウントされるわけですし。

でも負け方としてはなんだか後に引きそうな負け方ですけどねー。
明日どういう試合を出来るか…序盤に仕掛けられるかどうかなんじゃないかなぁ?と思いますが…果たして?!


いずれにしても、序盤の攻撃の仕方がモロ試合にでてしまったような感じでした。チャンスをものにしたヤンキースと、モノに出来なかったホワイトソックス。これに尽きそうです。

でもね~~~。
ノーアウト1.2塁で回ってきた打順がクリーンナップだったことも、残念ながら現時点では裏目にでてしまったような(涙)。本来ならクリーンナップにランナーを溜めて回すことができれば、期待タップリってところなんですが(もちろん今もやってくれたら!と期待はしていますよー)、まだ打線が完全復調しきれてないのがやっぱり辛いところです。クリーンナップって奇策をとらせるよりは打たせる形になってしまうように思うので、どうしてもこのところの不振がモロ目立つ感じになってしまう気がします。個人的にはセーフティバントなんてあり得ないし、いっそのことエンドランでもかけてみたらどうなのかなぁとは思って見てたんですが…ダメかなぁ。


なお、この試合を終えた後、マスクをかぶっていた控えキャッチャーのモリーナ捕手は3Aへ戻されました。明日ホール選手がアクティベイトされる予定になっているようです。先日のギーエン監督の話だともう少し様子を見て…みたいな感じだったんですが、やっぱり攻撃力アップってことがキーになっているようですね。


明日はデーゲームです。ダブルヘッダーの後デーゲームってどちらのチームの選手もくたくただと思うんですが、頑張ってほしいですね。

良いゲームが出来ますように( ̄人 ̄)。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
&lt;b&gt; <第1戦> NY Yankees    0 0 0 0 1 1 0 1 0  3 8 0  Chi White Sox   0 0 0 1 1 3 0 0 X  5 9 0 W: J. Danks (2-4, 4.10); L: M. Mussina (2-2, 5.64); SV: M. Thornton (1)  HR: NYY: B. Abreu (2), J. Phelps (2). CWS: A. P
2007/05/18(金) 21:25 | ♪ち~こっさんのいろいろ観戦記♪
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。