スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phillies:形はどうであれワンランゲームに勝った!
2007年05月16日 (水) 23:33 | 編集
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!!!

Ruiz swats first career walk-off homer

満を持してのワンランゲーム…3-2の状態で、9回表にマイヤーズ投手がエストラーダ選手にソロを打たれて同点になったときはわわわっ!って感じだったんですが、相棒ルイス捕手が9回ツーアウトからサヨナラホームランを打ってくれて見事勝利!形的にはワンランゲームに勝ちました。いや~~うれしいです。

最後のインタビューではビクトリーノ選手にパイを思いっきりぶつけられてましたが(笑)、そんなこともすべてうれしかったでしょうね。あはは。
マイヤーズ投手…もうここしばらくの安定感で、自然と勝手に期待度満点でそのまま締めて終わり♪なんて気楽に期待して見ていたんですが、何回かやっていればこういうことも当然あるでしょう。彼も神様じゃなくて人間ですからね。そうじゃなくても、マイヤーズ投手はこれまでシーズンが始まってから先発→ブルペンに替わってもホントによく頑張ってくれていていると思いますし。

"I can't be perfect every time," Myers said. "I'd like to be, but I made a terrible pitch. I was shooting for 88 straight [saves]. But I hope I get back on the hill again [tonight] with a chance to close it out."

そのとおり!ブリュワーズはタイトに勝っていく必要がありそうなチームだけにまだまだ出番はあるかと…。次は期待してまーす(^o^)/。

今日はイートン投手も頑張ってくれました!
7回1/3を2失点(自責点1)のGo DEEP。いや~~うれしいです。もちろん今季ベスト!の良い形です。一時8点台にまであがっていた防御率も6.42までよくなってきました。個人的には、イートン投手もキャンプの時にすっごくやさしかったので(笑)成績が出てないことがやっぱり気になってたんですが←気になるところがミーハーポイントというのがなんとも私…σ( ̄∇ ̄)、ここにきて良い安定感が出てきているのでなによりです。

実は…
昨日の記事に書いた記者さんのブログで、記事にした部分については同感だったんですが、昨日のターニングポイントになりそうなゲームの後の先発投手がカギ…ということも書いてあったんです。

Will last night's victory ensure Eaton throws seven quality innings like last week in Arizona? You know, because of the momentum?

Hardly.

その内容がイートン投手には期待できないだろう的な部分の含みがある文章だったので、「ぎゃふんといわしちゃえ~~」ってちょっと祈ってたんです(笑)。ははは。イートン投手にしてもフレディにしても期待されて来た割りに全然スタートから良い形になってないので、今は何を言われても仕方ないとは思うんですが、その分徐々に「あれ?やってくれるやん」と思わせたら勝ちだと思います。それ以前に自分も仕事がちゃんと出来たら気持ちいいでしょうしね。

そして、8回ツーアウトの後にプリンス・フィルダー選手にホームランを打たれたところでイートン投手はマウンドを降りたのですが、ファンからのスタンディングオベーションもすごかったですしうれしかったでしょうね。これがまた励みになるんじゃないかな。

もちろん、このピッチングをしたからには、気持ち的にやっぱり勝たせてあげたかったというのはありますが、今までブルペンが踏ん張ってくれて…という部分もありますからお互い様だとは思います。

まぁ、今回のように先発がGo DEEP出来て、ブルペンに変に負担をかけないでいくことが出来れば、自然と先発に勝ちが付き、クローザーにセーブがつくようになってくるんじゃないかなと思ったりしています。みんなで良い形にしていってほしいです。打力があるチームだけに投手さえ試合を作ることが出来ればかなり違ってくるはず…。

"We're 4-4 in the games I've started, but that's not good enough," he said. "I need to have some quality starts. Command-wise, this was definitely my best start of the year. I was working ahead for the most part.

イートン投手もそれはこのゲームだけじゃなくて今までを踏まえてしっかり反省しているところは立派。今まで自分が投げたゲームでは十分に結果が出せてないと言うこと、そしてQSをもっと投げていく必要があるということ…うんうん、ぜひ次もこの調子で頑張ってほしいです。

それにしても…
これで今季フィリーズの先発で7回を投げれてないのは多分フレディだけってことになりますね。次こそ頑張って貰わないと…まったくもー。徐々に良くはなってきているとは思うんですが、金額を考えるとやっぱりね~~もっともっとちゃんと投げられないとダメ。結果を出してチームにキチンと貢献しないと、シーズン途中で移籍させられちゃうぞ~~!って心配しているんです←チキンファンσ( ̄∇ ̄)。せっかく良いチームに移籍させて貰ったんですから頑張って貰わないと(って私が言うのも変な話なんですが(笑))。今日はハメルス投手の隣でゲームを見ていましたが、しっかり選手たちを見てたのかなぁ>フレディ。流れを切らないように頑張ってほしいんですけどね。ちなみに明日はハメルス投手(彼はあまり心配してないです^^)、明後日はフレディの先発でこのブリュワーズ戦をあと2戦です。2人とも頑張れ!


…とフレディが出てないゲームでも絡めてしまったりしてますが(すみません~(汗))、今日のゲームはイートン投手とバーガス投手のマッチアップ。初回にフィリーズが先制するところから始まりました。

1回表…
ローワンド選手がファーボールで出塁すると、ビクトリーノ選手がツーベースヒットで続き、ノーアウト2.3塁。ここでロリンズ選手のライトフライが犠牲フライとなり1-0。おおっ!幸先いい♪

しかし2回表…
ツーアウトからカウンセル選手を歩かせてしまうと…彼が盗塁で2塁へ。続くバーガス投手のライトフライ…これをグラブにはじいてしまってタイムリーエラーになり1-1( ▽|||)。ビクトリーノ選手ナイス守備の方が圧倒的に多いんですけどね…。しかしこのあとずるずるっとならなかったところは良かったです。


試合はこの後しばらく動きませんでした。
…となると試合を有利に進めるためにもこちらが次の得点を入れたいところ。

5回裏…
ダブス選手のホームランで追加点2-1!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!

しかもヌニェス選手のツーベースヒットとルイス選手のヒットでノーアウト1.3塁とチャンスが!ワクワク…。

しかしイートン投手が三振…。
まぁ投手だし仕方ないねーなんて思ってたらローワンド選手ダブルプレーщ( ̄∀ ̄)ш…ううう。追加点ならずで2-1。

なんだかこういう後っていやだなーと思ってたんですが、イートン投手は6回表をすばらしくサクサクサクと三者凡退で難なく切り抜けてくれて流れを持って行かせず…。これは大きかったですね。


すると再びフィリーズにチャンスが♪
6回裏…
ワンアウトからロリンズ選手、アトリー選手のヒットで1.3塁。続くバール選手のピッチャーゴロの間に1点を追加!おおおっ!これも大きい~。3-1です。


もう少し押しておきたいところだったんですが、8回表ツーアウトからプリンス・フィルダー選手の当たりが…スタンドへ(>_<)。これで3-2…。ここでイートン投手からマイヤーズ投手へ交代になりました。マイヤーズ投手この後を三振で切り抜けて点差をキープ!

そして8回裏…。
ワンアウトからビクトリーノ選手とロリンズ選手がヒットで続き1.3塁とすると…ここで投手交代。さらにロリンズ選手も盗塁を決めて2.3塁とダブルプレーがとられにくい形に。これは…と期待が高まったのですが、続くアトリー選手のゴロをホームへ投げられてビクトリーノ選手がアウトに(涙)。横すり抜けて行けてただけに惜しかったです~~。でもこのチームってホームでアウトになることが多いような(笑)…これもサードコーチャーさんが攻撃的なんでしょうか?このところやたらと見てる気がします。

ここでターンボウ投手がマウンドへ。
昨日の今日に出すということは嫌なイメージを払拭しておきたかったのかもしれないですね。こちらはバール選手…( ̄人 ̄)。
……
……
ファーストポップフライでチェンジщ( ̄∀ ̄)ш。
うううう~~~ん、追加点はあと一歩及ばず…。


そして9回表…
もちろんマイヤーズ投手が引き続きマウンドへ。

ここで先頭バッターのエストラーダ選手に同点アーチ!(>_<)
しかし続くジェンキンス選手を三振にしとめてワンアウト。
ところが続くグウィン選手を歩かせてしまい…さらに盗塁( ノ ̄∇ ̄)ノ。カウンセル選手のゴロでツーアウトながらも3塁へ…。
( ̄人 ̄)……
……
……
セカンドゴロでチェンジ!よ~~しっ!
とりあえず同点止まり…あとはチームの打力に賭けて9回裏へ。

実はフィリーズ…今季一度も延長戦に勝ったことがないんです。そうじゃなくてもこの試合せっかくブルペンをひとりしか使ってない状態なのであまりロングの延長戦にはならないといいのにな…と思ってました。

出来れば9回で…そんな思いで見ていたわけですが

ダブス選手がファーストゴロ…
ヌニェス選手が三振…(>_<)

これでツーアウト
うーん、キビシイなあ。

ルイス選手…( ̄人 ̄)。
……
……
高く上がった打球がスタンドへ!おおおおおおお!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!!!

ファンも選手も大盛り上がりの大はしゃぎ!
私もPC前で狂喜乱舞でした←オバカファンσ( ̄∇ ̄)
う、うれしい~~~っ!

2夜連続の自分のピッチングにボーゼンのターンボウ投手が映ってましたが、ホントは彼を立ち直らせるためだったんだろうに…ちょっと気の毒でした。でも勝てたことはもちろんうれしかったんですけどね。


しかしルイス選手バッティングがホントに好調です。良い感じ。
日本だと捕手のバッティングは打てたら良いけどそれ以上にキャッチャーとしての仕事の方が…なんて言われたりもするんでしょうけれども、アメリカの場合、捕手の責任って日本ほどじゃないと思うので、やっぱり打ててないとなかなか投手との相性が良くても使って貰えなくなってしまうってことも有り得るような気がします(投手がガタガタになってたらそれどころじゃないので捕手を考えてくれると思いますが←2003年のフレディがガタガタの時ボーダーズ捕手が受けてくれて成績につながっていった…というので体験済み(笑))。

やっぱり新人だけに、打ててないとそのこともすごく気になるでしょうし。元々シーズン前から確約された先発キャッチャーというわけじゃないと思うので、こうやって成績出せていると日々使って貰えるという安心感にもつながるでしょうから、おのずと良い循環になりそうな気がします。ひとつひとつが自信につながっていくことでしょうし、引き続き頑張ってほしいと思います。


なんにしても最初に書いたように形的にワンランゲームに勝ったということ。これはみんなでひとつの自信につなげていって欲しいです。少しずつ…少しずつ…勝ちパターンを増やしていって欲しいですね。この流れに明日も続いて欲しいです。ハメルス投手頑張れ~~♪


ここからはちょこっと独り言。
いろいろいつも主観&希望を書いたりしてるんですが…
うーん。打のイケイケドンドンのチームが、急に細かいことがたくさんやれるか…というのは確かに厳しいんだろうなーと漠然には思ったりしてます。そういう圧倒的な勝ち方も出来ちゃうから余計に見る方もやる方も期待感があって(すでに期待感タップリの人σ( ̄∇ ̄)←中毒)。自分が見ているチームでもホワイトソックスのギーエン監督の方がマニュエル監督に比べたら圧倒的に「細かいことをやらなくては…塁にでも仕事しなくては…」なんてことを常々口を酸っぱくして言い続けているわけですが、それでもなかなか…って時ありますしね(笑)。さぁタイトなゲームになったから、いきなり細かいことやれといわれてもねぇ~って。

でも…これは勝手な思いなんですが
選手たちも感じるターニングポイントってあるんじゃないかなぁ…と。
真逆のターニングポイントなんですが…。

ひとつはどうやっても抜け出せなさそうな不振の時。
それが4/21のシンシナティでのチームミーティング後…のようなものだったんじゃないかなと思います。どんな勝ちでもいいから欲しいときですから必死ですよね。

そしてもうひとつは勝ちが見えたとき。
このチームで勝てるんだ!ってなったとき…
プレーオフが見えたとき、ワールドチャンピオンが見えたとき…

2005年のプレーオフでもどうしてもここって場面でピアジンスキー選手がバンドしたりしてましたが(しかも勝手に(笑))、やっぱりどうやっても勝ちたい場面では強打者だろうがなんだろうが関係なくなってくるんだな~と思ったりしたんですが、自然とそうなってくるものなのかもしれないです。自分が…じゃなくてチームが…になったとき、ホントに強いんだなーと思いました。

よく常勝チームは勝ち方を知ってるけど、そうじゃないチームは…ということがよく言われますが、こういう部分も込みなんでしょうかね。やっぱり勝ったことがあると、ここぞで勝ちに行く事を知ってるというかやったことがあるんだろうなと思います。やったことないとやっぱりやれ!と言われても即座に出てくるものじゃないんだろうな~なんて。

そう思うと、フィリーズはここしばらくあと一歩でプレーオフに出れてないチームですし、どこでそのポイントをみんなで掴むのか…また掴めることが出来るのかなーなんて楽しみにしていきたいと思います。2005年のホワイトソックスがそうだったように、きっとのってくる瞬間があるんだろうなーと楽しみにしたいです。頑張ってほしいなー。

…独り言の割りにはえらそうなこと言ってますね…σ( ̄∇ ̄)。
すみませんー。

とはいえ、フィリーズの場合は、あれだけ打てたら、まずはピッチングスタッフの安定が何よりもキーであることには変わりないんでしょうけどね。先発がQS続けられたらそれだけでも勝ち試合が増えそうですからねー(;^_^A 。特に誰かさん…頼むよ~(大汗)。



<おまけ1>
DL入りしているゴードン投手は先日高熱で病院に緊急入院しましたが、上気道感染だったようですね。すでに退院していますが、いつDLから復帰できるか未定とのことです。

また同じくDL入りしているマドソン投手…。
彼が一番順調でしょうか。金曜と日曜に2Aの試合で投げる予定になっているようです。火曜日のフロリダ戦でDLからアクティベイトされる予定とのこと。待ち遠しい~~♪

さらにハワード選手…。
彼はバッティングプラクティスは始めたみたいですが、来週のアウェイには帯同せず、フィラデルフィアに残って前トレーナーさん(現コンサルタントとなってました)と一緒にトレーニングするみたいです。焦らず治して欲しいです。


<おまけ2>
昨日の地元紙ではヤンクス3Aのビローン投手を取りに行く?なんて話も出てたんですが(現地火曜までにメジャーにあげないとFAなるという契約だったため)ところが今日ヤンキースが彼をメジャーに昇格させたのでこの獲得への動きは一気にキビシイものに…ということになるのかも。


<おまけ3>
絶好調のルイス選手に対して、もう一人のキャッチャーバラハス捕手。
今の状況を理解しているし、誰かではなく自分自身のふがいなさにフラストレーションだ!と話していました。

Hot Ruiz gets to do walkoff trot

彼がマスクをかぶったときの先発の防御率4.99となかなか結果が出てない状態ではありますが、

Barajas said despite not starting, his daily approach to the game has not changed. He says he remains sharp by taking extra batting practice and working on studying pitchers and their style in the National League.

いつ呼ばれてもいいように準備をしている様子。リーグ移籍ってやっぱり大変でしょうね。出場機会が限られるというのは大変だと思いますが、頑張ってほしいと思います。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/17(木) 17:14 | | #[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。