スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phillies:中軸の文句まだまだ言わせない!と奮起の勝利
2007年05月12日 (土) 23:57 | 編集
amulet070511.jpgフレディに、この間送り忘れたお守りと初勝利オメデトカードを同封して、日本の放送予定も書いた_〆(。。)手紙を送ってきました。

このところどっちかというと、ピッチングがこうだったよーという資料的なものを送りつける(大汗)ようなパターンが多かっただけに(笑)、励ましオンリーの手紙もやっぱり必要かなぁなんて勝手に思ったりして←オバカファンσ( ̄∇ ̄)。喜んでくれるといいなー。

…といっても明日の先発には当然間に合うわけもないんですけどね。まぁ、普通のエアメールで送ったので、どのみち届くまでEMSよりは時間がかかるかなとは思いますが。


…と余談はさておき。
フィリーズは今日からホームでのカブス戦です。
23連戦を終えて待ち遠しかったオフだったでしょうから、昨日はどの選手も心も体もリフレッシュできてたら…と思っていたんですが、幸先いいスタートを切ることが出来てハッピー!(≧▽≦)。先発のハメルス投手も、先制を許したものの、大きく崩れることもなく逆転してからは試合をキープしてくれました。
ただ、この日もハワード選手はお休み。
フィラデルフィアに戻ってから検査をするといわれていましたが、その結果はなんかビミョーな感じ。完全にnegativeと書けないもののようなのは確かなようですね。

Howard had an MRI performed yesterday on his quadriceps and sore left knee. Ruben Amaro, the club's assistant general manager, said the MRI showed that Howard had a quad strain and a small bruise. "He's day-to-day," Amaro said, adding that Howard was available to pinch-hit last night.

The knee has a bone bruise but "nothing major," Amaro said.

現時点では日にち薬でという感じで書かれていますが、もしDL入りってことになれば、コステ選手が上がってくるのではないかとのこと。いずれにしても明日もまだ先発メンバーとして出ないのではないかと言われています。うーん、大丈夫なのかなぁ(>_<)。


ところで、昨日の地元紙にギリックGMが中軸がふがいないという話をしていたんですが…。

Jim Salisbury | Gillick registers his disappointment

この話を受けて…というわけでもないんでしょうけれども、今日は中軸のバール選手が見事に爆発してました。逆転スリーランホームランも含めて、4打数3安打5打点と大活躍!このチーム、もうやばいぞ!というところでのチームミーティングを経て連勝したり、今回のことがあったり…、サバイバーが多いというか、少々危機にさらされる方が発奮するんでしょうかщ( ̄∀ ̄)ш(ウソです)。でも個人的にはぶつくさ言われたあとだけにちょっと小気味よかったです(笑)。…まぁ、そんな冗談はさておき、フィリーズでは結構具体的にこの時期にすでに誰がダメ…とわかるような指摘をするんですね~←ちょっとビビリモード(;^_^A 。

ところで先ほどのギリックGMの話についてバール選手は…

"I didn't know about [the story]," Burrell said. "They tell you not to read the papers around here. [But] he's right. You have to look at the production from the middle. I have no problem with that. If you're not doing your job, you have to pick it up."

そんな話は知らないとコメントしていましたが、どうであれメディアがあれだけうるさければ、耳に入らないわけないんじゃないかとは思うんですけどねσ( ̄∇ ̄)。まぁどっちにしても周囲は言いたいこと言うと思うんですが(ほんとにね)、バール選手の場合はオフからいろいろうるさかったでしょうから、どんな材料でも発奮にして頑張ってほしいです。今日は本当に良い感じで打っていたように思いますし。明日も引き続き( ̄人 ̄)よろしくお願いします…。


Phillies cruise past Cubs in opener

ところで、先ほども書いたようにハメルス投手が先発でしたが、カブスの先発投手はヒル投手。ヒル投手も今年安定しているんですね~ここまで。あまりナリーグをこれまでじっくり見てないということもありますが、ヒル投手…昨年ホワイトソックスとのインターリーグで4回で7失点…とボコボコにされていたという印象が残っていたのですが(今のホワイトソックス打線ならそうはいかないでしょうけどね(;^_^A )、改めてなんだか一年ぶりに見るピッチングを楽しみに見ました(といっても打ててなかったらもっとひ~~って感じになってたと思うんですけどね(笑))。あのときはホントにストライクを取りに行けなかったイメージがありましたが、今回は特に前半、あの4回まではファーボールも出さない展開で完全に違っているようなイメージでした。

展開的にもフィリーズは最初は打てず…。
実際に先制したのはカブスでした。
3回表にソリアーノ選手がソロ。そして4回表にはラミレス選手がソロと0-2。それにしてもすごいラインナップですね、カブス。こわ~~。でもこのメンバーで、防御率もフィリーズよりもずっと良い状態なのになんで似たような状況にあるのかな?って感じも(;^_^A 。まぁどっちみち目を覚まさせるとえらいことになりそうなのでなるべく静かに…という状態をこの連戦では作っていって欲しいですね>投手陣。

先制されたハメルス投手でしたが、特に3回ホームランを打たれた後、テリオ選手にツーベースヒットを打たれるもパニックのように失点しなかったのがよかったです。メタメターっと崩れ勝ちになるとゲームがワンサイドになりそうなものですが、こういうところがやっぱり今年のハメルス投手の大きなところなのかも。

同じような感じで、自軍に逆転してもらった直後の5回表、ワンアウトからソリアーノ選手がツーベースヒットで出塁し、さらに盗塁…と攻められても、テリオ選手を三振にしとめるあたり…安定感につながってるような気がしました。ここの三振はホントに大きかったと思います。

確かに、5失点するようなときでも、まとまってドカーンというよりも、バラバラと失点するのであまり野手のリズムが崩れずにすむのかもしれないですね。そういう意味で、失点した試合でも勝ち投手になれる展開になっているのかも。なにしろ彼の一番の大きなポイントはやばいなーと思う場面でも三振がとれるってことでしょうから(今日も7奪三振)、被ホームランは多くても気にせずに自分のペースで頑張っていってほしいなと思います。


フィリーズの得点は、0-2とビハインドの4回裏…。
ローワンド選手がファーボールで出塁し、盗塁をしかけるとノーアウト2塁。アトリー選手がデッドボールで出塁後、バール選手がこのチャンスに見事なスリーランで逆転!3-2。キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!!!いや~~雰囲気を変える良い当たりでした。

さらに6回裏…。
アトリー選手がファーボールで出塁後またまたバール選手のツーランで5-2。これで中押し成功。

ホワイトソックスのところでよく書くように、ホームランだけの得点を頼っては…というのはあるんですけど、この日に彼が打てたのは大きかったような気がします。なにしろチームそのもののムードに大きく作用する感じでしたしね(^^)。

そして7回裏…。
この回にカブスはコッツ投手が登場!なつかしい~~。
ホワイトソックスにいた頃かなりひいき目に応援していたんですが(顔で)、防御率を見ていると頑張っているようですね。ただこの日はフィリーズに追撃されてました…。ごめんねコッツ投手、この日はフィリーズ寄りに応援です←ミーハーはツライよ状態。

代打ダブス選手がヒットで出塁後、ロリンズ選手はレフトフライにたおれるのですが、ビクトリーノ選手がレフト前ヒットで続き、ワンアウト1.2塁。

続くローワンド選手(おお!元ソックス対決~~)のサードゴロでツーアウト2.3塁とすると、アトリー選手…( ̄人 ̄)。
……
……
…タイムリーヒットで追加点!
キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー!

うれしいクラッチで2点追加で7-2。
先制こそできなかったものの、逆転、中押し、そしてこのだめ押し。キッチリと追撃許す前に得点を重ねて行けたことは大きかったですね。


そしてこの日はブルペンも頑張りました。
8回はギアリー投手が、そして9回はアルフォンセカ投手が。それぞれヒット1本は打たれたものの、キッチリと無失点で回をつなぎゲームセット。アルフォンセカ投手もこのところ失点が続いていたので本人も少しこれで気分的にラクになればいいなと思います。


それぞれがそれぞれの仕事をしていけば必ず勝っていけるようになるはず。とにもかくにもしんどいときだと思うんですが、乗り切っていって欲しいです。そのためにも明日はフレディに踏ん張って貰わなくちゃなんですが…大丈夫かなぁ。

ナイトゲームよりもデーゲームの方がボールの出所がわかりにくいので、明日はそういう意味でデーゲームに投げられるのはラッキーかもしれません(そうあってほしいんですけどね)。もう、祈るばかりですが、スカパー!でドキドキしながら見ようと思います。ううう、ホントにたのむよー、フレディ。

みんなみんな頑張れー!


<おまけ>
DL入りしているゴードン投手が高熱出して病院に運ばれたようですね。インフルエンザみたいな症状?だそうですが、大丈夫なのかな。

Phillies Notes | Gordon in hospital with flu-like illness

昨日晩は病院に泊まったような感じですが…。

ちなみに彼がDLから戻ってくるとすれば、マイヤーズ投手をセットアップに戻すのかということになってきますが、これについてマニュエル監督は笑っているだけだったとのこと。

Before he knew about Gordon's illness, manager Charlie Manuel was asked what Gordon's role - closer or setup man to Brett Myers - would be when he returned.

Manuel smiled and said he wasn't sure.

うーん、悩みますよね~。
本音を言えば今はそのまま使いたいんじゃないでしょうか>マイヤーズ投手。私だったら使いたいです(笑)←無責任発言できる立場っていいですねー。

このあたり、レンジャースのガニエ投手と大塚投手の話みたいな感じも(;^_^A 。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。