スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Phillies:フレディのハプニング&手紙第2弾
2007年05月07日 (月) 23:57 | 編集
フィリーズ勝ちましたー♪
しかもスカパー!放送で見れてうれしい!…と書きたいこともいっぱいあるんですが、それはとりあえずおいといて…フレディについて。試合前にとんでもないハプニングを起こしたようですね( ▽|||)サー。痛そう…。

Garcia hurt in pregame collision

スカパー!でも映像が流れたんですが…バッティングプラクティスの時に入ってきたカートに、球を捕りにいったフレディがつっこんだというものです(涙)。明日先発だというのに…まったくもー(>_<)。なんだか成績が出せてない上でこんなことがあると、踏んだり蹴ったりみたいな…щ( ̄∀ ̄)ш。
そのニュースを字面で読んだだけでもちょっとえ?と思ったんですが、映像を見るとますます持ってスポーツ選手とは思えないような…ハッキリ言えばちょっと鈍くさい?!…σ( ̄∇ ̄)。とはいえ、本人は無警戒でぶっ込んで行ったワケなので相当怖かったと思います(ホントにねー)。まぁいずれにしても大したことがなさそうでよかったです。これで痛めた箇所がひどくてDL入りとかしたら本人も一番いやだろうなと思いますしね(涙)…というか恥ずかしいような。

こちら試合後のコメント…。

"Right now I feel better. I don't expect that to happen in a ballpark. I was full speed and I have caught the ball. That's the best thing. It hurt right away. I didn't say anything. I was in pain."

別にバッティングプラクティスのフライをそんなに必死に全速力で取りに行かなくても…と思うのは私だけでしょうかσ( ̄∇ ̄)。アナタ外野手じゃないんだし…(汗)。うーん、恐らく目の前のことに必死だったんでしょうね。あー単純なんだからなぁ~もぉ。


で、こちらがそのシーン。
スカパー!映像のクリップ切り抜きです。

Freddy Injure
Freddy injured in outfield collision with equipment cart

↑この形におとすときになぜか音声がとれなかったので(すみません~~)映像だけでしーんとしてますが…、こんな感じでした。

これ、ハワード選手が打った打球を追っ掛けていって…だったんですが、打ったハワード選手も大爆笑しまくり…。あれは後で絶対みんなにからかわれたに違いない…あはは…σ( ̄∇ ̄)。

横で見ていた旦那がひとこと「おまえみたいなやっちゃなー」…。
…щ( ̄∀ ̄)ш←否定できません
(しょっちゅうあちこちにキズを作ってる人σ( ̄∇ ̄))。

いやぁ、確かにあんなところにカートが入ってくるのは正直あぶないとは思いますが、気配すら感じなかったのかなぁ(汗)というのは不思議だったりするんですけどね←私が言うなってかんじですが(笑)。

フィリーズは明日からダイヤモンドバックス戦で、その初戦がフレディ先発予定なんですが、一応大丈夫そうならそのまま投げるということです。

"I'll see how I feel [Monday], but right now, I feel better," Garcia said after Sunday's game.

うーん。本人の性格を考えるとよほどのことがない限り投げるとは思います…恐らく。投げなかったらよほど痛いってことなんだろうなー。


とはいえ、正直なところ明日はただでさえ分が悪いです。
対ダイヤモンドバックス…

現在ダイヤモンドバックスの監督はメルビン監督、そしてピッチングコーチはプライスピッチングコーチです。つまりマリナーズの元監督&ピッチングコーチのとりあわせ。ひょえええ~~。

特にフレディがメジャーにあがってからメンタルとじーっくりつきあいながら育ててくれたのがプライスピッチングコーチ。恐らく相当フレディのために胃が痛い思いもされたんじゃないかと思います(涙)。彼を相手にするのは正直かなりコワイです。多分対策はバッチリなんでしょうし。

個人的には、そういった監督・コーチに「こんなに成長したよ!」とダイヤモンドバックスを手玉に取れるようなことができれば一番恩返しになるとおもっているんですが(そう願ってます( ̄人 ̄))、でもこれがね~かなり厳しいんじゃないかなというのが正直なところです←かなり弱気。


それはなぜか…。
決定的にやばいところがあると私自身が思っているからなんです。

実は昨日の晩から仕事&家事以外はほとんど何もせずひたすら手紙を書いていました。そのため今日はブログを書くのもおそおそになってしまったんですが、自分が気になることが出来てしまったからにはどうしても早く送りたくて(笑)、明日のフライトに載せるためには今日の午後8時までに中央郵便局に出さなければならなかったので必死に作成して出しに行ってたんです。で、なんとか間に合う形で送ってきました←完全自己満足の世界σ( ̄∇ ̄)。

まぁ私が思ったことも、もうすでに気付いて治してくれていればいいなぁとは思うんですが、そうじゃないとすれば…これもひとつの要因として考えると明日もかなり不安が大きいですね…ドキドキ。しかもデータ上でも歴然とでちゃってるので、それを見れば確実に対策をとってくるでしょうし…。

何がヤバイと思ったかというと…。
一般的に球が解っていればどんな球でも打てちゃうのがプロの打者だと思うんですが、それがなんであんな変な三振なんかするのかといえば、どんな球の出所を解らないように投げたり、アウトコースやインサイドを使い分けて目の錯覚を利用したりするから…なんですよね。

つまり球が解れば打てちゃうのがメジャーリーグレベル…。

ところが、下の作成資料を見て貰ったら解ると思うんですが、フレディは現在なぜか右手を真後ろに引かずセカンドベース方向へ引いてるのでモーション中、球が丸見えなんです。

070502Pitching_vsATL.jpg
↑先日のスカパー!を見ていてちょうど良いところをコマ送りで写真撮影してみました(オバカ)。真正面から撮影しているシーンがなかなかなかったのですが、これクラッチだったのでそういった撮影も映像で流してくれていたのでこうやって切り出すことが出来ました(時間にして4秒ほどの話です(笑))。

元々フレディのフォームは普通の投手よりも球が見えやすいんですが、だいたいそれでも以前は持ち上げてから見えるような感じだったのでこの丸見え状態とは全然違っていました。これだとモーションでタイミングは計れるし、いい選手になるとグリップも判断材料にしているかもしれません。

ホントに球が丸見え…щ( ̄∀ ̄)ш。

特に左バッターにこれだったら、てきめんだろうなと思うわけです。下の資料も送ったんですが、左バッターの立つ位置からすると真正面に腕が上がってくるようになっちゃうのでホントにわかりやすいと思うんですよ。

Pitchingformbalance.jpg
↑以前はちゃんとまっすぐ後ろに手があがっていたんですが、だんだん体がひらいていて、昨年あたりから徐々に崩れ方が大きくなって、今年ドカンと崩れがきたように思います(昨年はあまり気にしてなかったんですが、今重点的に見ればそんな感じです)。これもこういうことがいいたいんだと文章で書ければいいんですが、私の英語力はおぼつかないので図にしました。伝わるといいんですけどね…(汗)。

ちなみに、実際この資料用につかったのはチッパー・ジョーンズ選手の打席ですが、実際、見事にクラッチ打たれてました~トホホ。

で、対左打者…
実際どうなのかなと思ってデータをチェックしてみたんですよ。
すると恐ろしいことに…めちゃめちゃなことになってます。

Freddy's Stats in 2007 vs Left-handed Batter

ERA 7.27 (Home: 8.10 / Away : 6.75)
OBP 0.455 (Home: 0.550 / Away :0.300)
AVG 0.395 (Home: 0.500 / Away : 0.300)

す、すざまじすぎる…( ▽|||)サー。

左バッターの出塁率が5割越えてるわけです。
これを見てたら、私が相手チームの監督だったら、へなちょこでも左バッターを揃えたラインナップにしますよ。キャリアで見たら対左でも打率・出塁率とも3割ないのに、ここまで今年ひどくなっていると言うことはやっぱりこういうものもなにかしら関係あるんじゃないかなぁって思ったんですよね…うーん。

結局ボールがよく見られてしまい、ボール球に手を出して貰えない→三振が取れない→ストライクを取りに行って打たれる…というパターンなんじゃないかな。ファーストストライクが取れなければ最悪です(実際とれてないんですがщ( ̄∀ ̄)ш)。


私的にはこれもフレディになにかしら頭にいれてもらえたらうれしいです。ハッキリ言ってかなりダメダメな現状ではあるんですが、ある意味原因がわかってる(左バッターに打たれまくり)ので、それに対処できれば形になるし、Go DEEPも行けるようになると思うんです(ファンの欲目)。フォームも不安があったシーズン前ですが、これについては今本当にキレイに治してくださっていてダビーコーチにも感謝( ̄人 ̄)なのですが、これもなおしてくれないかなーなんて思ったりしてます…お願いします…(祈)。

もちろんこれが絶対的な原因かどうかはわからないんですが、前と同じで今年のフォームこんな感じになってるんだねーって感じで手紙に書きました。そしてまた上記のような資料(あれは一部なのでもっと多いですが)もいろいろ入れてみました。具体的にそれを見てどう思うか…とかそういうところは、本人・コーチ・トレーナーさんを含めてプロにお任せです。シロウトの私がどうこうって問題じゃないですし。ただ私的にはずーっと見てきていることで気付くことがあったらこうだったよーって伝えられればいいかなと。その思いが伝わるとうれしいです。ハッキリ言って自己満足ですね(笑)。もちろんこういったことも知っていたらそれでよしなんですけどね。その方が望ましいです…明日からその対策してもらえていればなおのこと言うことなしなんですが…。

あ、あまりに急いでいたのでお守り送るの忘れちゃったのがいたかったです。せっかく勝負の神様のところに行ってきたのにな~~トホホ←やっぱり抜けてる人。

今日もスカパー!でフィリーズの放送があったんですが、明日もあるんですよ!2試合連続でフレディのピッチングが見れる可能性がある(ケガで回避しない限り)というのがなんともすごいです。どうか少しでも良い形でピッチングできますように( ̄人 ̄)。
コメント
この記事へのコメント
ともともさん、こんばんは
どうもご無沙汰しておりました。
記事はいつも楽しみに読ませていただいています。
Kazzさんがコメントして僕のことにも触れて下さっていますので、僕のことKazzさんの背後霊のようなものだと思ってくださいね。(←?)
(Kazzさんありがとうございます)

しかしフレディの練習中の事故の動画が見れるとは。
僕が読んだソースでは、結構軽くない怪我みたいに書かれてて心配しましたが、どうやら笑い話ですみそうでよかったです。

ともともさんの手紙、いつもメカニクスのことまで熱心に書かれてて、すごいなっていつも感心してます。
もちろんプロのコーチ陣もあれこれ手を尽くしているのでしょうが、ともともさんの観察、分析と愛情がこもったアドバイスはフレディもすごく感謝しているでしょうね。

うわー、これをみると弱点が一目瞭然ですね。投手のメカニクスは繊細で修正するのも大変でしょうが、ともともさんの願いどおりこのバックスウィングがいい状態にもどるといいなー。

ともともさん、二つのチームを追いかけて、豊富な量の記事を毎日書かれるのは大変ですよね。CWSのいろんな情報を書いてくださるのはとてもありがたいです。でもお体にはくれぐれもご自愛ください。お元気で。
それではまた^^!
2007/05/08(火) 05:58 | URL | ろびん #M0XK8BU2[編集]
ありがとうございます!
ろびんさん

こんばんはー。こちらこそ大変ご無沙汰してしまってすみません。いやーミーハーな記事ばっかりでお恥ずかしいです(;^_^A 。

KAZZさんとろびんさん…いつも沢山のことを本当に教えて頂いて感謝です。お二人とも長くにわたる白靴下ファンでいらっしゃるので私からするとちょっと前のことでもへー…と新たな楽しみが多いんですよ(^^)ホントにいつもありがとうございます。

あはは、スカパー!でちょうど昨日もフィリーズ戦があって、そこの中であったんですよー。でも実際練習中によくカメラ回してたなぁって思いますよね(笑)。なんだか偶然撮れたものなんでしょうけれども思わずクリップ録画しちゃいました(≧▽≦)。でもケガ的に大したことなかったからホントによかったです。単なる笑い話になってくれてほっとしました。

そのお陰?かケガの功名か??今日は6回を70球というピッチングでした。スピードを無視したオフスピードピッチになっていましたが、これもホワイトソックスにいたからこそ出来ている対処だと思ってます。実際、ストライクを投げることがどれだけ大事かというのはクーパーコーチにたたき込まれたようなものだったと思うんですよー。それまでフレディはとにかく速い球を投げて三振とりたい人だったので(;^_^A 。もしそのままのスピリットで今の球速に落ちてきていたら…と思うとぞっとします。そう思うとその間なんとか対処してオフスピードピッチでも勝てるようなピッチングを教えて貰っていたのが功を奏しているんじゃないかなと思います。今日の記事でも少し書いたんですが、そういう意味で歴代のピッチングコーチにフレディはとても恵まれている人なんだろうなと思います。

いえいえ!かなり思い入れだけで書いてる手紙なんですが(笑)こうやって日本からでもちゃんと見てるんだよーって伝わればそれでいいかなと思ってるんです。ホントにああいった資料は気になるところを見つけたときに、フレディに知ってる~~??って感じで送ってるだけで、もし何かしら役立っていたらうれしいんですけど、私的にはそのこと以上にナイスピッチを末永く見せてくれたらそれでうれしいですね。

資料も、も~ほんとに自己満足の範囲内でしてお恥ずかしいです。でもホントに丸見えですよね~~球。引っ張りすぎで最初のモーションからおかしくなってるんだと思うんですが、これが治ればまたケガの功名なくとも(笑)少しはよくなってくると思うんですけど、ホントに良い形になってくれるとうれしいです。気にかけてくださってありがとうございますm(_ _)m。

いえいえとんでもないです。
好きで書いている上、ものすごく視点が偏っているのでバラバラな記事なんですけどね(;^_^A 。でも遊びに来てくださってホントにありがとうございます。フレディの移籍が決まったとき、私の中で正直にホワイトソックスへの思いってどうなるのかなーと思ってたんですが、気付くと記事を追っている自分がいて(笑)あ、これは気になってるんだからそのまま追っ掛けちゃえ~~って相変わらず追いかけてます。チームがとってもわかりやすいというのが私的にはうれしいところです。日本にいるとどうしても東海岸orマリナーズって感じの放送が多いんですが、魅力あるチームだと思ってます。ギーエン監督も楽しいですし(笑)。こちらこそこれからもよろしくお願いしますねm(_ _)m。

ろびんさんもお身体には気をつけてくださいね。
2007/05/08(火) 23:12 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
ちょっとビックリでした。
昨日、私のろびんさん(こちらを紹介してくれたのはろびんさんなのに・・・)から情報をもらいまして、昨日更新がなかったからてっきりショックで寝込んでしまったのでは?などと思ってたのですが、ものすごい事をやられていたのですね。私はそこまで深く見ていないので、改めてともともさんのすごさを感じてしまいました。この資料をフレディが見て、週間か月刊のMVPを獲ったら間違い無くともともさんのおかげでしょう!

いずれにせよフレディが大事に至らなくてよかったです。もしそんなことで故障していたら、オフに「最低故障大賞」になってたでしょうから。
2007/05/09(水) 00:29 | URL | KAZZ #-[編集]
いや~お恥ずかしいです。
KAZZさ~ん

こんばんはー。
きゃ~~ホントにお二人とも遊びに来てくださっていることに感謝していますm(_ _)m。こちらこそいつもいろんな角度のお話を聞かせて頂いて、特に忘れていることも多いのでそうだったーとか知らないこと(見てない時代のこと)なども教えて頂いて楽しませて頂いてるんですよ。ホントいつもありがとうございます。

いや~優しいお言葉恐縮です。
…いえこれすごい事じゃなくてオバカσ( ̄∇ ̄)…。私どっからみても、フレディ・バカですね…おはずかしい(笑)。きっとこれからも続いていくと思いますが(汗)…救いようないかも~~。

フレディ…今シーズン本当に不安定で、その理由がわかってるんだったり、その上で治しているんだけどうまくいかないとか…だったらいいんですが、もし何もわからないけどどうしたらいいのかなぁ?という感じだったらいやだなぁと思って…何か役に立ったらうれしいなという感じで作ってみました。実際どうなのかわからないんですが、いてもたってもいられずああしちゃったというのが本当のところでしょうか(汗)。やっぱり長く活躍してほしいなぁという思いですね。なんとかしてもらえないかな~というのを祈るのみです( ̄人 ̄)…ダビーコーチよろしくお願いします。いや~本人が頑張ってくれてそんな賞でも貰える成績になってくれたら言うことないです…頑張ってほしいなー。

あはは!ホントですよー。
動画みられました?ほんとにこれでDLだったら…と思うと最低故障大賞受賞してたでしょうね(大汗)。ちょっとどんくさいというか恥ずかしいですよねー…(;^_^A 。

あ、そうそう、全く関係ないんですが、今回のヤンクス対レンジャースの最終戦にマッカーシー投手が登板予定になってて放送があるようなので気にしながら見ようと思ってます←もと白靴下選手は気になります。でも防御率がイートン投手真っ青の7点台でちょっとビックリしました(>_<)。どうしちゃったのかなー。頑張ってほしいですー。
2007/05/09(水) 23:44 | URL | ともとも #cIULLd6U[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。